ハンドケアに化粧水が良いってホント?きれいな手元にするポイント | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

※本サイト内では一部プロモーションが含まれます

美しい手元を手に入れるために、化粧水を顔だけではなく、ハンドケアに活用する方法をご紹介します♪
化粧水は顔はもちろん、手の肌に潤いを与えて、手荒れを防ぐ効果があります。
コツコツ丁寧に取り組めば、絶対に効果が出てくるので信じて続けてみてください。
手荒れを防ぐポイントも紹介しており、日常生活で気をつけるべきこともお伝えしていくので参考になるはず。

化粧水を使ったハンドケアが気になっている方や、手荒れに悩む方にとって、実用的で役立つ方法をお伝えします♪

美しい手元を手に入れ、手荒れから解放されましょう!

化粧水を使ったハンドケア

化粧水を手に乗せるイメージ画像

ハンドケアと聞くと、ハンドクリームやオイルなどの油分がメインの保湿剤を使うことをイメージする方も多いはず。
もちろん正解ですが、そのクリームやオイルの効果を上げてくれる方法があります。
それは【化粧水を塗る!】です。

カラカラに乾いた固いスポンジを想像して下さい。
いきなりクリームやオイルをつけるよりも、化粧水のようなシャバシャバした液体をつける方が早く染み込んで柔らかくなりますよね。

手も同じで、乾燥しすぎると皮膚が固くなり、あかぎれなどのトラブルが起こります。
化粧水をつけてから、油分のある保湿剤で蓋をしましょう♪

1.化粧水を手に染み込ませる

夜寝る前の時間のある時や、乾燥がひどい場合は【コットンパック】をするのもおすすめ。
フェイスケアをする時にコットンを使う方や、フェイスパックをする方は、そのコットンやパックを手に乗せておけば一石二鳥ですね♪

手軽に取り入れる場合は、持ち歩けるサイズのスプレーボトルに化粧水を入れて持ち歩きましょう。
手を消毒する時のような感覚で素早く塗り広げられます。
使う化粧水は、アルコールフリーでとろみのないシンプルなタイプを選びましょう!

2.指先や爪周りにはネイルオイルを塗る

指先や爪周りはクリームが届きにくい場所ですよね。
ネイルオイルは、爪周りに簡単に流れ込んでいくのでとてもおすすめ♪

クリームタイプも優秀ですが、指先のようなよく使う場所だとすぐに取れてしまいます。
爪周りにのばしたオイルを指先に伸ばすことで、オイルの膜が指先にできるので保湿時間もキープできます♪

3.ハンドクリームを手全体に塗る

手の保湿といえば、ハンドクリーム。
手全体に塗るのはもちろんですが、塗り方を意識してみましょう♪

手の甲にクリームを出して、両手の甲で伸ばしていませんか?
まず、クリームは手のひらに出しましょう。
そして、手のひらを合わせて少し温めると、クリームが少し滑らかになるはずです。
(手の温かさにもよりますが、5秒くらいで大丈夫)
そこからゆっくりと全体に伸ばしていきます。

全体に広がったら、手の甲や関節のしわに沿って塗り込んでください。
塗り広げにくい、水かきの部分も忘れずに塗り込んでいけば完璧♪

他にもハンドクリームについて知りたい方は、こちらの記事もぜひ参考にしてみて下さい♪

おすすめのプチプラハンドクリームを紹介|選び方のポイントも
https://www.nailjoshi.com/96306/

手荒れしないためのポイント

ゴム手袋をして家事をする様子

ハンドケアももちろんですが、手荒れを防ぐことが出来れば良いですよね♪
手荒れを防ぐためには、日常生活でいくつかのポイントに気を付けることが重要です。
水仕事をする時と、冬場の外出の際は手袋をしましょう。

こまめにハンドクリームを塗って、保湿を怠らないことも大切です。
これらのシンプルなポイントを実践することで、手荒れから守られ、美しい手元を保つことができます♪

水仕事はゴム手袋をする

食器洗いはもちろんですが、水仕事をする際はゴム手袋をつけましょう。
少し面倒ですし、ゴム手袋をつけて食器を洗うのは洗いにくいと思います。

しかし、慣れてくるとゴム手袋なしでは食器を洗えないくらい快適になります♪
料理の匂いや油が手に付くこともないですし、食器洗いの後の手のカサカサ感も皆無なので、慣れるまでは頑張って続けましょう!

冬場の外出では手袋をする

寒い時期は湿度も下がるので、とても乾燥します。
冬場の外出時は手袋をつけましょう。
スマホ対応の手袋や、指先だけ出せるタイプの手袋もあるので、つけたくなるような、可愛い素敵なお気に入りの手袋をゲットしましょう♪

こまめにハンドクリームを塗る

手洗いの後以外も、こまめにハンドクリームやオイルを塗りましょう。
やはり、服などの摩擦などでクリームは徐々にとれていきます。
慣れるまでは忘れがちですが、乾燥を感じる前にクリームを塗っておけば手荒れを防ぐ効果は抜群です♪
クリームを塗ったあとスマホを触ると指紋がついてしまうのが気になる方は、スマホ用のペンを使いましょう!







まとめ

美しい手元のイメージ画像

美しい手元になるための秘訣は、化粧水を使ったハンドケアと手荒れを防止することが大切。

化粧水は手に潤いを与え、手荒れを予防します。
化粧水を使ったハンドケアの方法として、手に染み込ませたり、ネイルオイルを爪周りに塗ったりすることが効果的です。

手荒れ防止のポイントでは、水仕事時にはゴム手袋を利用し、冬場は手袋を着用することをおすすめします。
さらに、こまめなハンドクリームの塗布も大切。
これらの実用的なアプローチで、美しい手元を手に入れましょう!

他にもハンドケアについて知りたい方は、こちらの記事もぜひ参考にしてみて下さい♪

ささくれの予防にハンドクリームが◎対処法も紹介
https://www.nailjoshi.com/96016/

【セルフ】ハンドケアのやり方って?スペシャルケアも紹介
https://www.nailjoshi.com/95604/







おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター

「ネイルhack」のランキング

一週間で人気のあった記事ランキング

ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • facebook
  • x

公式アカウント