おすすめのプチプラハンドクリームを紹介|選び方のポイントも | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

※本サイト内では一部プロモーションが含まれます

手指の乾燥からくる荒れやカサつきを防ぐためには、保湿力抜群のハンドクリームが必須!

この記事では、手軽な価格で効果的なハンドクリームを見つける方法や、おすすめのプチプラアイテムを紹介します。

さらに、選び方のポイントや正しい塗り方についても解説。
プチプラのハンドクリームで指先の保湿をしっかりケアし、手荒れ知らずの日々を過ごしましょう♪

おすすめのプチプラハンドクリーム

手元の美しさを手頃な価格で叶える、おすすめのプチプラハンドクリーム、5種類をご紹介します♪

保湿は継続していくことがとても大切♪
プチプラであれば、継続して使える価格帯で、保湿力やテクスチャーにこだわったアイテムが揃っています!

香りの種類も沢山あるので、お気に入りがみつかるはず♪
指先をしっとりと守りながら、お財布にも優しい魅力を探求するなら、プチプラハンドクリームが最適です。

Neutrogena(ニュートロジーナ)


ドラッグストア等に必ずあると言っても過言ではないくらいに、見た事のある方も多い【ニュートロジーナ】について。

1930年にカリフォルニアで創業され、超乾燥肌について研究し尽くしているブランドです。
世界70ヶ国の人々から愛されていて、、保湿といえばニュートロジーナという方も多いはず。

ハンドクリームは
【さっぱりタイプのディープモイスチャー(青)】
【高保湿タイプのインテンスリペア(赤)】
の2種類で、どちらも無香料になります♪

ユースキン


オレンジの蓋で、売り場にあるとすぐに見つけられるユースキン!

黄色いクリームが特徴の1つですが、ビタミンや有効成分の色です。
ひび・あかぎれ・しもやけになっている方におすすめ。

ハンドクリームの種類は大きくわけて
【ユースキン(オレンジ蓋)、香りは1種類】
【ユースキン hana、香りは7種類】
の2つあります。

キスミー薬用 ハンドクリーム


1975年に初めて【キスミー薬用ハンドクリーム】が販売され、今も愛されているロングセラー製品です。
黄色と茶色のパッケージで長時間保湿ができるハンドクリームなので、こまめに塗り直しができない方におすすめ♪

しっかりと温めながら塗るとオイルっぽく伸ばしやすくなるので、指のシワにも塗り込めます♪
カンフルという成分の香りで、スっとした香りがします。

FORTUNE(フォーチューン)


1975年に初めて【キスミー薬用ハンドクリーム】が販売され、今も愛されているロングセラー製品です。

KOSEから出ているブランドで、塗り広げた後はさらっとするのが特徴。
【フレグランスハンドクリーム】という名の通り、とっても良い香りがします♪

しっかりと温めながら塗るとオイルっぽく伸ばしやすくなるので、指のシワにも塗り込めます♪
カンフルという成分の香りで、スっとした香りがします。

ハンドクリームのタイプは
【トーンアップ】
【ハンドクリーム】
【モイストハンドクリーム】
の3種類で、それぞれのタイプにつき1つの香り展開です。

アトリックスビューティーチャージ


ニベア等で有名な花王(Kao)が出しているブランドで、ハンドケア製品がかなり沢山あります。

手を荒れや乾燥から守りつつ、美しくするために使用するラインナップがあるので、お悩みに合わせましょう。
豊富な保湿成分がしっとり感を与え、軽いテクスチャーでサッとなじみます。

プチプラながら高い保湿効果を誇り、手軽な価格で手元の美しさをキープ。
香りも心地よく、日々のケアに最適です♪

指先に贅沢なケアを求める方におすすめのハンドクリームです。

◎ハンドクリームの詳しい使い方はこちら⇓の記事を参考にして下さい◎

ハンドクリームの1回の使用量はどのくらい?ネイルオイルの使い方も紹介
https://www.nailjoshi.com/52739/
日焼け止めとハンドクリームはどっちが先?日焼け止めがシミ、シワを作るってほんと??
https://www.nailjoshi.com/10171/
【セルフ】ハンドケアのやり方って?スペシャルケアも紹介
https://www.nailjoshi.com/95604/

ハンドクリームの選び方

ハンドクリームを選ぶ際には、4つのポイントを抑えましょう。

・継続して使用できる価格帯
・自分の好みに合ったテクスチャー
・自分の好みに合った香り
・使いやすい容器

これらを確認しましょう。

手頃な価格で効果的なアイテムを見つけ、好きな香りに癒されながら日常の手入れをより心地良くしましょう♪

継続して使える価格帯のものを選ぶ

しっかりとした保湿をキープさせるには、こまめな塗り直しや量が必要不可欠です。

手荒れ予防には定期的な使用が必要なので、プチプラで無理なく続けられる価格のものを選びましょう♪

テクスチャーが好みのものを選ぶ

ハンドクリームのテクスチャーは、好みのものを選びましょう。
使い心地が好みのものじゃないと、継続して続けにくいからです。

かたいテクスチャーの方が保湿力はあるので、寝る前などにしっかりと塗り込むのもおすすめ♪

テスターなどで好みのテクスチャーを把握しましょう。

香りが好みのものを選ぶ

香りはとても大切ですよね。
プチプラのハンドクリームだけでも、かなりたくさんの香りの種類があります♪

好きな香りを見つけるか、無香料を選びましょう。

筆者はかなりの香りマニアですが、ハンドクリームは無香料を選んでいます。
理由は、プライベートや職場、飲食店などの、どのようなシーンでも気を遣わずに塗ることが出来るからです♪

使いやすい容器のものを選ぶ

チューブタイプ・ジャータイプ・ポンプタイプなど、容器の種類も好みがあると思います。

チューブタイプが一番多く使われていますが、ポンプタイプやジャータイプもあるので、使いやすい容器を選びましょう♪

使いやすい容器を選ぶ理由は、ストレスなく塗れる方が続けられるからです。
ポンプやチューブは持ち運びも便利ですし、使いやすく衛生的で、適量を出しやすいですよね。

まとめ

プチプラハンドクリームはこまめに塗ったり、ネイルオイルと組み合わせて使うことで、効果を最大限に発揮できます♪

おすすめはNeutrogenaやユースキンなど。
価格帯やテクスチャー、香り、容器の使いやすさを考慮して選ぶと長く愛用できるので、好みのものを手に入れましょう♪

◎その他、ハンドクリームについてはこちら⇓の記事を参考にして下さい◎

ハンドクリームはプレゼントに◎選び方のポイントとおすすめ7選
https://www.nailjoshi.com/95736/
ささくれの予防にハンドクリームが◎対処法も紹介
https://www.nailjoshi.com/96016/
おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター

「ネイルhack」のランキング

一週間で人気のあった記事ランキング

ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • facebook
  • x

公式アカウント