セルフネイル中もマスクした方がいいの?肌荒れしない不織布マスクを紹介 | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

2020年以降から、新型コロナウイルスの感染拡大により、マスクをする機会が格段に増えました。そもそもマスクは、主に花粉症の人や風邪気味な人、喉の荒れや乾燥が気になる人がつけていました。しかし職業上付ける機会が多い、またはつけなくてはならないという方もいます。「調理師やパティシエ」「食品・衛生用品などの製造・検査」「医師や看護師など医療従事者」「介護・福祉サービス」など…実に様々な職業の方がマスクをつけて働いているのです。そして、ネイリストもマスクをつけてお客さんに施術をしています。では、セルフネイルをしているときもマスクを付けたほうが良いのでしょうか。今回は、セルフネイル中にマスクをしたほうが良い理由をご紹介します。そして、マスク生活を続けていると、肌荒れに悩まされることはありませんか?筆者はこの記事を書いている今も、不織布マスクによる肌荒れに悩まされています。そこで、肌荒れしにくいと人気な「裏地にコットンやガーゼが貼られている不織布マスク」をいくつか使い比べてみました。今回の記事では、筆者が使った&今も使っている「肌荒れしにくい不織布マスク」のレビューもありますので、是非マスク生活や、セルフネイル中のマスク着用の参考にしてくださいね。

ネイルサロンのネイリストが常にマスクを付けている理由

誰でも気軽に始められるジェルネイル。ハンドメイド作品のように、セルフネイルをすることが趣味になっている方も多いのではないでしょうか。そんなジェルネイルに関するプロであるネイリストは、お客さんに施術をする時はマスクをつけます。また、練習中やネイルチップ作成時、店内の清掃時もマスクをつけています。つまりネイリストはサロンで働いている間中、マスクをし続けているのです。何故ネイリストはマスクをしているのでしょうか?その理由は別の記事にも書かれていますが、(→ネイリストがマスクをする理由。マスクのメイク落ちを解決するには?)、こちらでも簡単にご紹介します。

・爪やジェル、アクリルのダスト(削りカス)の吸い込み防止
集塵機や空気清浄機を使っていても、施術中は爪やジェル、アクリルのダストが大量に出てきますし、空気中に舞ってしまいます。ネイルに限らず、人がダストや粉塵を吸い込んでしまうと、肺に溜まってしまい排出できないせいで、様々な健康被害が懸念されます。

・溶剤のニオイを直接嗅がないようにするため
ジェルやマニキュアを落とすアセトンや、アクリルネイルを楽しむためのアクリルリキッドには、強烈なニオイがあります。施術中にニオイを嗅ぎ続けたり、近い距離で嗅いでしまうと、「目の傷み」「頭痛」「めまい」「吐き気」などの症状が出てしまうかもしれません。ネイルサロンでは室内換気を徹底し、空気清浄機をつけて、ニオイが気にならない空間を作っているところがほとんどですが、ネイリストは至近距離で溶剤を扱っています。マスクはニオイの吸い込みを防ぐためにもなるのです。

・ツバが飛ぶのを防いだり、口臭エチケットのため
ネイルサロンに来るお客さんとのおしゃべりは、ネイリストとしても楽しいひとときです。会話をすることで、そのお客さんのデザイン・カラーの好みや、ライフスタイル、爪のお悩みも聞くことができます。しかしおしゃべり中はツバが飛んでしまったり、口臭が気になることも。ネイリストは、お客さんに不快な思いをさせないためのエチケットとしてマスクをつけている面もあります。

マスクをつけることは、お客さんのためでもあり、ネイリスト自身がダストやニオイから身を守るためでもあるのです。

セルフネイル中もマスクをしましょう!

では、セルフネイルをしている時にマスクは必要なのでしょうか。結論から言うと「セルフネイルでもマスクをつけたほうが【絶対に良い】」です。マスクをつけることによって、ダストの吸い込みや、溶剤のニオイを嗅いでしまうのを防げるからです。

ネイルダストを吸い込まないように注意!

ネイル中に出るダストは、とても細かい粉塵です。前述の通り、どんなものでも人が粉塵を吸い込んでしまうのは、「じん肺」など、様々な健康被害が懸念されます。さらにネイルダストを吸い込んでしまうせいで、指や肌のあれ、喉の痛み、呼吸しづらくなるなどのアレルギー症状を引き起こす可能性もあるのです。一度アレルギーになってしまうと、ダストが出るたびにアレルギー症状も出やすくなるので、ジェルネイルが続けられなくなることも・・・。月に1度のセルフネイルなら、ダストの吸い込みを防いで、ジェルネイルを長く続けるためにも、マスクをつけながらセルフネイルをしましょう。

ネイルダストの注意点

爪やジェル、アクリルのダストはとても細かく、空気中に舞ってしまいます。セルフネイル中は窓を開ける、換気扇や空気清浄機をつけるなど、室内の換気を徹底しましょう。そしてセルフネイル後は必ず手を洗ってください。皮膚にダストが残ってしまうのを防げます。服や家具についたダストもブラシや粘着クリーナーで落とすことがおすすめです。カーペットや床は掃除機をかけて、ダストをしっかり除去しましょう。







不織布マスクで肌荒れが気になる…

使い捨てができて、飛沫飛散防止や花粉、ホコリも防ぐことができる不織布マスクは、とても便利なアイテムです。しかし不織布マスクをつけ続けることによって、肌が痒くなったり、赤み、ぶつぶつ、ニキビができるといった「肌荒れ」に悩まされる方々も少なくありません。筆者も不織布マスクの肌荒れに悩む一人で、ひどいときは不織布だけでなく布製のマスクでもすぐに痒くなってしまいます。敏感肌用の化粧水でさえ肌がヒリヒリとして痛みを伴うため、肌が荒れにくい不織布マスクを探しはじめました。すると不織布マスクの内側、つまり肌に当たる部分が綿やガーゼ素材になっているマスクが、様々なメーカーで販売されていることに気が付きました。たしかに、綿やガーゼ、天然コットンでできているマスクは肌当たりがよく、お肌も荒れにくいと評判です。そこで今回は、不織布マスクで内側にガーゼやコットン素材を貼っている商品を5種類購入し、1日ごとに種類を変え、使い心地を比べてみました。肌当たりや、コスパについてもレビューしているので、マスクで肌が荒れてしまうという方はぜひチェックしていただけたら嬉しいです!

肌が荒れにくい!内側ガーゼ・コットンの不織布マスク5選

※商品は2022年5月時点での情報です

①マスク習慣 さらさら気分

伊藤忠リーテイルリンク株式会社が販売している「マスク習慣 さらさら気分」は不織布の内側に、サラサラなコットン生地が貼られているマスクです。このマスクの特徴は、鼻の部分にノーズフィッターというワイヤーのような芯が入っているだけでなく、口元にもマウスキーパーという芯が入っているところです。

特徴

1袋に5枚入っており、ビニールで個別包装されているので、衛生面が気になる方や、マスクの持ち歩きをしたい方にもおすすめです。

「マスク習慣 さらさら気分」の外側です。幅の広い耳ゴムが特徴的で、肌への当たりも優しく、非常に柔らかい素材でできています。付けている間、耳が痛くなることはありませんでした。マスクの右下に「FRONT」という文字が入っているので、裏表を間違えにくいのも嬉しいですね。

「マスク習慣 さらさら気分」の内側はこんな感じです。真ん中にマウスキーパーが入っているので、コットン生地が唇に触れないように調整することができます。マスクをつけながらのおしゃべりもしやすいです。肝心のコットン生地は、さらさらでハンカチのようなハリのあるタイプです。最初は生地が硬く感じましたが、肌当たりがよく、ムレ感も少ない使い心地が良かったです!肌荒れの心配が減りました。

コスパ

今回購入時の価格は税込み228円でした。5枚入りなので1枚あたり45.6円です。箱入りの大容量マスクと比べると高価ですが、「個包装」「内側にコットン生地付き」「口元ワイヤー入り」と機能性が高いので、コスパは良いのではないでしょうか。ネットでまとめ買いするともう少しお得に買えるかもしれません。

商品情報

商品名:マスク習慣 さらさら気分 ふつう
販売者:伊藤忠リーテイルリンク株式会社
枚数:5枚入り
個別包装:あり

②内側ガーゼの不織布マスク

株式会社富士が販売している「内側ガーゼの不織布マスク」は、不織布部分、ガーゼ部分共に薄手な生地が特徴的です。不織布とガーゼの間に、超微粒子をカットできる「PFEフィルター」が入っているので、機能面も安心です。開封済なのでこの写真では袋上部がカットされていますが、今回紹介する中では唯一のチャック付きビニール袋なので、取り出しやすく、保管もしやすいのが嬉しいポイントです。

特徴

「内側ガーゼの不織布マスク」の外側です。右下に大きく「MASK LABO」と書いてあるので、裏表がわかりやすくなっています。幅広な耳ゴムも特徴的で、肌への当たりがよく、耳が痛くなりにくい柔らかさでした。

「内側ガーゼの不織布マスク」の内側です。内側の中央にガーゼが貼られおり、ガーゼ自体は柔らかいのですが、生地の目がちょっと粗いです。そしてマスクのノーズフィッター部分と顎部分にあたる部分(約10ミリ幅)には、ガーゼが貼られていません。筆者は顎下もマスクによる肌荒れを起こしているので、こちらのマスクはつけていると痒くなってしまいました。

コスパ

今回購入時の価格は税込み198円でした。7枚入りなので、1枚あたり28.2円です。個包装ではありませんが、ガーゼ付きのマスクとしてはかなりコスパが良い方です。ただしノーズフィッターと顎下にはガーゼが貼られていないので、その部分が肌荒れ中の方は要注意。とはいえ、ガーゼのおかげで息ムレしにくいので、高コスパなマスクを探している方にはおすすめです!

商品情報

商品名:内側ガーゼの不織布マスク
販売者:株式会社富士
枚数:7枚入り
個別包装:なし

③超快適マスク 息ムレクリアタイプ

ユニ・チャーム株式会社が販売している「超快適マスク 息ムレクリアタイプ」は内側に「メッシュガーゼ」という生地が貼られている不織布マスクです。全体的に薄手で、少しだけ透けるような作りが特徴的です。今回紹介するマスクの中で一番薄手でしたが、「99%カットフィルタ」によって、飛沫や花粉をしっかり防ぐことができます。

特徴

「超快適マスク 息ムレクリアタイプ」の外側です。マスクを置いているテーブルの茶色が少し透けて見えますね。右下にUnicharmと書いてあるので、裏表の判別がしやすくなっています。耳ゴムは幅広で薄手なのが特徴的です。

「超快適マスク 息ムレクリアタイプ」の内側です。薄手のメッシュガーゼが貼ってあるので、顔に触れる面もサラサラしており、ムレ感が気になりません。ですがこちらのマスクも内側中央部分にだけガーゼが貼ってあり、ノーズフィッター部分は35ミリ幅、顎下の部分は12ミリ幅が不織布になっています。顎や鼻筋が荒れてしまう方は要注意です。

コスパ

今回購入時の価格は税込み339円でした。個包装になっておらず、5枚入りなので、1枚あたり67.8円です。薄手でサラサラの内側メッシュガーゼは肌当たりがとても良く、商品名通り息ムレが気になりません。これは夏の汗ばむ時期にはとても嬉しい素材です。しかし1枚当たりのお値段は高めで、全面ガーゼではないところも少し気になりました。とはいえ「超快適マスク 息ムレクリアタイプ」はお得な箱入りタイプも販売されており、多くのドラッグストアで販売されているので、購入しやすさが◎です!

商品情報

商品名:超快適マスク 息ムレクリアタイプ
販売者:ユニ・チャーム株式会社
枚数:5枚入り
個別包装:なし

④敏感肌マスク オーガニック

スズラン株式会社が販売している「敏感肌マスク オーガニック」はオーガニックコットン100%使用の不織布が内側に貼られているマスクです。今回紹介する5種類の中では一番柔らかく、ふわふわの触り心地が特徴的です。初めて触った時に、まるで布マスクのような柔らかさでびっくりしました。パッケージカラーがブラウンで統一されており、優しい印象がありますね。

特徴

1袋7枚入りで、個別包装になっているので、バッグのポケットやポーチに予備として入れておきやすいです。

「敏感肌マスク オーガニック」の外側です。このマスクは4隅がラウンドにカットされており、マスクの縁まで肌への当たりが柔らかいのが特徴的です。外側は通常の不織布ですが薄手で非常に柔らかい生地でできています。右下にOUTSIDEと書かれているので、裏表の間違いも防ぐことができます。

「敏感肌マスク オーガニック」の内側です。写真ではわかりにくいのですが、コットンが全面に貼られており、とてもふわふわで、さらっとした優しい肌当たりになっています。汗をかいてもマスクがべたつくことなく過ごせました。ただし、このオーガニックコットン部分は厚みがあり、真夏の暑い時期はムレが気になるかもしれません。しかし肌当たりがとにかく良いので、今回紹介するマスクの中では一番肌の痒みが出なかったです。

コスパ

今回購入時の価格は税込み448円でした。7枚入りなので、1枚あたり64円です。1枚あたりのお値段は高めですが、個包装になっているので衛生的ですし、こちらのタイプは箱入りも販売されています。内側コットンが水分を吸収してくれますが、マスク自体に厚みがあるので、夏場はムレ感が気になるかもしれません。ですが今回紹介した商品の中で、柔らかさと肌当たりが一番良いので、肌荒れ中の方にもおすすめできます!「一度使い始めたら、これ以外使えない」という方がいるのも納得です◎

商品情報

商品名:敏感肌マスク オーガニック
販売者:スズラン株式会社
枚数:7枚入り
個別包装:あり

⑤スパンレース不織布&ガーゼマスク(グレー)

株式会社医食同源ドットコムが販売している「スパンレース不織布&ガーゼマスク」は、今回紹介する中で唯一のカラーマスクです。スパンレース製法という不織布で作られており、他のマスクとは異なった生地感が特徴的です。コーデに合わせて色が選べる4色展開で、スッキリとした印象のグレー、ブラック、肌なじみの良いベージュ、ピンクから選べます。

特徴

1袋7枚入りで、嬉しい個別包装になっています。予備のマスクとしてバッグに入れるのはもちろん、色んなところに1枚ずつで保管できます。

「スパンレース不織布&ガーゼマスク」の外側です。スパンレース製法の不織布は、目が細かく、光沢があるので高級感があります!耳ゴムもグレーになっており、幅広でふわふわとした素材です。耳が痛くなりにくいマスクをお探しの方にもおすすめ。

「スパンレース不織布&ガーゼマスク」の内側です。写真から見える白い部分がガーゼで、グレーの部分は不織布です。ノーズフィッター部分は20ミリ幅、顎部分は15ミリ幅が不織布ですが、この不織布の目がとても細かく、肌当たりが柔らかなので、荒れやかゆみは気になりませんでした。ただしガーゼ部分は目が粗めです。全体的に薄手なので、ムレにくさは嬉しいポイントですね。

コスパ

今回購入時の価格は税込み437円でした。7枚入りなので、1枚あたり62.4円です。カラーマスクは白いマスクと比べると、どうしても割高になりますね。しかし個包装されていますし、カラーバリエーションも豊富で、他の不織布マスクと違うすべすべの質感が特徴的です。ガーゼ部分は固い生地ですが、全体的に薄手なので内側がムレにくくなっています。「肌荒れが気になるけど、お出かけにはカラーマスクをつけたい!」という方は、1度使ってみてはいかがでしょうか。

商品情報

商品名:スパンレース不織布&ガーゼマスク
販売者:株式会社医食同源ドットコム
枚数:7枚入り
個別包装:あり

肌荒れしにくい不織布マスクまとめ

今回は筆者が5種類使用してみましたが、肌荒れしにくいという点を重視すると、「敏感肌マスク オーガニック」がおすすめです!不織布マスクとは思えないほど、柔らかい素材とふわふわのコットンでできているので、肌荒れ時でも安心して使えました。また、機能面やコスパを考えると、「マスク習慣 さらさら気分」もおすすめな商品です。そして5種類どの商品も、全面不織布と比べてとても使い心地が良いのは間違いありません!肌荒れやマスクのムレが気になる方は、是非内側ガーゼの不織布マスクを試してみてください♪








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント