マスクにリップがつかない方法は?リップとネイルの色を合わせてこなれ感をプラス | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

マスクをつけて生活していると、リップやファンデーションがマスクに付着しやすくなります。特に気温の高い時期は汗や外との気温差でマスクの中も顔もベタベタになって、メイクが落ちてしまいますよね。ファンデーションやチークなど、マスクが当たる場所の色移りも気になりますが、特にリップはマスクにつきやすく困っている人は多いのではないでしょうか。今回の記事ではマスクにリップがつかない方法や、おすすめリップアイテムをご紹介します。マスクを外したときもリップがかわいいとテンションも上がりますよね。ぜひ様々なアイテムを試してみてください♪そしてリップとネイルの色を合わせてこなれ感をプラスする方法も合わせてご紹介します!

マスクにメイクがついてしまう・・・

新型コロナウイルスの影響で、マスクをつけて生活する日々が続いています。筆者はもともと風邪予防や喉を痛めやすいこともあってマスクをつけることが多かったのですが、ここまで毎日連続してマスクを付ける日々は初めてです。そしてマスクを付けている時間が長いものの、メイクをしないわけにはいかないですよね。毎日メイクは欠かさずしている人がほとんどなのではないでしょうか。しかしマスクをつけている時間が長ければ長いほど、マスクの内側が湿気や汗で濡れてしまい、メイクがマスクに付着しやすくなります。マスクの内側が湿気ってしまうのは、外気温とマスクの内側に温度差が生じているためで、こればかりは解決のしようがありません。そこでマスクにつきにくいメイクをするのがおすすめです。今回はマスクに特につきやすい、リップメイクに重点を置いてご紹介します!

マスクにつきにくいおすすめリップ

一言にリップと言ってもその種類は様々です。ここでは塗ったリップがマスクやグラスにつきにくくなる、おすすめのグッズをご紹介します。

リップコート

グラスやコップなどの食器や、着替え時の服にリップがつかないようにコーティングする「リップコート」はマスク着用時にもおすすめです!マスクへリップの色移りを防ぎ、保湿効果も期待できます!リップコートにはカラーがついているもの、クリアなもの、マットな仕上がりになるもの、ツヤが出るものなど様々な種類があります。リップコート自体にカラーがついているタイプは持っているリップのニュアンスを変えられますし、薄付きのリップグロスとしても使用できます。またクリアなタイプは元の色や発色を邪魔せず、なおかつ落ちにくくすることができます。そしてマットな仕上がりにできるものや、ツヤをプラスできるタイプもあるので、好みで使い分けるのがおすすめです。


リップティント

ティントには「染める」という意味があり、唇を染めたかのように色持ちがよく、マスクを付けていても色が落ちにくいのが特徴です。もともと日本ではあまり馴染みのないリップティントでしたが、K-POPアーティストが使っているところから日本でも人気に火がつき、オルチャンメイク、韓国風メイクには欠かせないアイテムとして流行しました。現在はデパコスブランドやプチプラブランドなど様々なメーカーが開発・販売しておりベーシックなコスメになっています。リップティントで特に落ちにくいのがマットタイプで、存在感のある唇に仕上げることができます。ツヤありタイプやオイルタイプを使うときは、マットタイプよりもぺたっとマスクにつきやすいので、唇に塗った後に軽くティッシュオフするのがおすすめです。


マスクにリップがつかない方法は?

皆それぞれにお気に入りのリップがあるのではないでしょうか?口紅の色はとても微妙ニュアンスで作られています。お気に入り口紅と同じようなピンクや赤色に見えても、実際に塗ってみると思っていたカラーとは違う色味になってしまうことが良くあります。口紅とは不思議なものでカラーのニュアンスがほんの少しでも違うだけで、とたんに似合わなかったりイメージが全然違ってしまったりします。そのため自分好みのリップカラーを見つけるのは意外と難しいです。だからこそ、女性はそれぞれにお気に入りリップを持っているものです。ここではお気に入りのマスクにつきやすいリップを、つかないようにする方法をご紹介します!

フェイスパウダーやベビーパウダーで抑える

リップコートやリップティントなどを買い足さなくても、マスクにリップがつきにくくなる裏技があります。それがフェイスパウダーやベビーパウダーを使う方法です。フェイスパウダーを使う場合はルーセントタイプや透明感のあるものを使用しましょう。やり方は2種類あります。

・リップを塗った後に直接パウダーをつけて、落ちにくくマットな仕上がりに
好みのリップやリップティントを塗った後に、パフやスポンジにフェイスパウダーやベビーパウダーを取り、唇に軽くポンポンとつけましょう。マットな仕上がりになり、マスクにリップがつきにくくなります!しかしパフやスポンジにリップの色がうつるので都度洗うか、リップ専用のパフやスポンジとして使うようにしましょう。

・マスクに直接パウダーをつけると、メイク全体がマスクにつきにくくなる
パフを使ってマスクにフェイスパウダーやベビーパウダーをつけると、リップだけでなくメイク全体がマスクにつきにくくなります!不織布のマスクだけでなく、ポリウレタンのマスクや布マスクでもOKです。ただしポリウレタンのマスクや布マスクの場合粉っぽさや白さが目立ってしまうので注意してくださいね。


ティッシュオフして重ね塗りを3回する

ティントタイプでない口紅は、食べたり飲んだりするとすぐに落ちてしまうものが多いです。その都度塗り直せれば問題ないですが、なかなかそういうわけには行きませんよね。そこでおすすめなのが「口紅の重ね付け」です。口紅を1度塗ったら軽くティッシュオフしてからもう1度塗る。この方法はムラなくきれいに仕上がるので、リップ好きなら普段からやっている塗り方かもしれません。でもここでやって欲しいのは、さらにもう1回!ティッシュオフをしてもう1度口紅を塗ることです。つまりポイントは「重ね塗りを3回する」こと。このプラス1回で「気がついたら口紅が完全に取れていた・・・」なんてことにならずに済みますよ!ではより効果が出るような、おすすめの口紅の塗り方をお伝えします。

・取れにくくする口紅の塗り方
おすすめはマットタイプの口紅です♪
①リップクリームを塗って唇の荒れや乾燥を整えます。
②リップクリームが唇に馴染んだら、ティッシュオフする。(クリームの油分が残っていると次に塗る口紅がきれいにノリません。)
③口紅をしっかりめに塗り、唇を合わせて馴染ませる。
④ティッシュオフする。この時、唇に軽くリップの色が残る程度までティッシュで押さえてしまってOKです。
⑤口紅を塗り重ね唇に馴染ませたら、もう一度軽くティッシュオフする。
⑥⑤を繰り返し、終了。

唇にピタッと馴染む「薄い色でできた膜の層」を作るイメージです。これを何層も作っていくことで色ムラのない、落ちにくいリップに仕上げることができます◎

ちなみにこれは、ファンデーションを崩れにくく、きれいに仕上げるための応用としても使えます。化粧水や乳液で肌を整え下地を塗ったら、ここで軽くティッシュオフします。乳液や下地の余分な油分を取り除くことで、次に塗るファンデーションをムラなく塗ることができます。次にファンデーションを崩れにくく美しく仕上げるコツは、「薄く塗り重ねていく」ことです。1度で仕上げるのではなく、ファンデーションは薄く塗って、軽くティッシュオフ→薄く塗って、軽くティッシュオフ。これを繰り返すことで、薄い膜の層を作っていきます。崩れにくく透明感と立体感の肌に仕上げることができますよ♪

今回ご紹介した、ティッシュオフして重ねていくメイク法は、プロのメイクアップアーティストやモデルや女優さんなどもリアルに実践している方法です。ぜひ試してみて下さいね!

リップとネイルの色を合わせて大人かわいく!

リップとネイルの色を合わせることで、統一感やこなれ感が出て大人かわいい仕上がりになります。リップとネイルのトータルコーデにおすすめのカラーをご紹介します。

・ボルドー
ボルドーのリップやネイルは、落ち着いた女性らしい大人の雰囲気になります。

・コーラル
コーラルのリップやネイルは、ヘルシーで爽やかな雰囲気に仕上がります。

・スモーキーピンク
スモーキーピンクのリップやネイルは、ガーリー感のある甘すぎないフェミニンでおしゃれな雰囲気になります。

・レッド
レッドのリップやネイルは、ファンションによってセクシーにもモードにもなる印象深いイメージを残すことができるカラーです。

・ベージュ
ベージュのリップやネイルは、ヌーディーでセクシーな雰囲気になります。

・ブラウン
ブラウンのリップやネイルは、上品な印象の中に個性が見え隠れするおしゃれな雰囲気になります。

・ローズピンク
ローズピンクのリップやネイルは、パッと明るく華やかで上品な女性らしい雰囲気に仕上がります。

リップとネイルを合わせることで、おしゃれで華やかな雰囲気になります。お出かけやお呼ばれの時にも、さりげなくこなれ感が出るのでおすすめです!是非試してみてください♪

新型コロナウイルス感染予防対策としてマスクを付けて過ごす日々は続きます。また花粉症対策や風邪予防などでマスクをつけることもありますよね。マスクを外すことなく、1日中つけ続けているならリップの心配をすることはないのですが、そうもいきません。飲み物を飲む時や、ランチやディナーのタイミングには、どうしてもマスクを外す必要が出てきます。マスクをするからと、アイメイクばかり意識して口元をおろそかにしていると、いざマスクを外すことになった時、恥ずかしい思いをすることも・・・。マスクを付けているときも、一工夫してリップメイクを楽しみましょう!








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント