着たい服がないときの心理とは。決まらないときの便利なコーデやネイル | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

コーデを決めるときは、行く場所や目的などを考えて服を選びますよね。しかし毎日私服で学校に行ったり仕事に行く人はコーデを考えるのが億劫になることはありませんか?服が好きな人やおしゃれ全般が好きな人でも、なんだか着たい服がない、合わせてみてもしっくりこないなんてことがあるはずです。また筆者は洋服を買いに行っても、着たい服がなかなか見つからず、買うことなく帰ることがまれにあります。お気に入りの服屋さんに行ったのに着たいと思える服がないと、なんだかがっかりしてしまいますよね。今回は着たい服がないときの心理や、着たい服がなくてもしっかり決まるコーデの選び方をご紹介します。またネイルカラー選びに迷ったときの決め方ついても合わせてご紹介します。

なんだか着たい服がない・・・どんな心理?原因は?

どんなに服やおしゃれが好きな人でも、コーデに迷うことはありますよね。例えばお休みの日で友達とショッピングに行くとき、彼氏と水族館でデートするとき、家族とディナーを食べに行くときでは、服の選び方が異なるのではないでしょうか。また学校や会社が服装自由の人は、毎日コーデを考える必要があります。迷ったあげく出発時間ギリギリになって、適当に合わせた服で家を飛び出したけど、ふと鏡で確認してみたらイマイチなコーデにがっかりすることも・・・。コーデが決まらないとなんだか1日のテンションが下がりますよね。着たい服がないと感じる心理には、以下のような原因が当てはまるかもしれません。

流行のカラーや形の服ばかり持っている

ニットビスチェやロング丈のシアーシャツなど、2020年のトレンドアイテムは来年も流行しているか定かではありません。また今年は季節問わず淡色で合わせるワントーンコーデが流行りましたが、来年はもしかしたら濃い色の合わせがトレンドになるかもしれません。毎年トレンドになるアイテムやカラーが続々登場しますが、流行りだけを意識して服を選ぶと、流行りが過ぎたときに使うのが難しい、なんだかピンと来ないということが起こりやすいです。

メイクの雰囲気に合わない

持っている服がメイクの雰囲気に合わなくなっているのかもしれません。例えばアイメイクやリップメイクを少し変えるだけでも、メイク全体の雰囲気が変化します。今までは濃いめのメイクがメインだったけど、流行に合わせてナチュラルなカラーレスメイクにしたという場合は、濃いめメイクがメインのときに買った服は合わなくなりやすいです。

骨格に合わない

服の似合わせに影響を及ぼすのが骨格です。「骨格診断」は服好きやおしゃれが好きな人ならご存知なのではないでしょうか。人は体のラインや肌の質感、脂肪や筋肉がどのようについているかで、似合う服の形が異なります。骨格診断ではストレート・ウェーブ・ナチュラルの3種類に分けて、自分の体型がどれに当てはまるかを診断するものです。骨格でその人に似合った服の形がわかるのはもちろん、細見えするなどスタイルアップにもつながります。そして骨格に合わない服を着てしまうとウエストやお尻が大きく見えるなど、マイナスに働いてしまうこともあるのです。服を買うときは気にならなかった服の形も、よく見ると骨格に合わなくて違和感を持っているのかもしれません。ちなみに骨格診断はネットで簡易的に診断できるものもあれば、お店で専門のスタッフが診断してくれるところもあるので、気になる方は検索してみてくださいね。

着ていない服が多すぎる

ここ数年着ていない服でクローゼットが埋まっていませんか?数年前から着ていないということは、これから数年後に着る確率はかなり低いです。着ていない理由は上記のような原因や、着たいと思えない服なのかもしれません。着ていない服がクローゼットにたくさんあると、着たい服が見つからない、または見つけにくい状態になってしまいます。なるべく早めに断舎離してクローゼットをすっきりさせましょう。

着たい服がないときの対処方法

着たい服がないときはテンションが下がりますよね。気持ちよく1日をスタートするためにも、着たい服がないときの対処方法を知っておきましょう。







コーデを考えずに着られるセットを用意しておく

着たい服がないときのために、なにも考えずに着ることができる服を用意しておきましょう。ワンピースや、ジャケットとボトムスのセットアップなど、さっと着るだけでコーデが完成するものがおすすめです。奇抜な色や柄物のアイテムでは飽きてしまう可能性が高いので、ベーシックな形や、白・黒・紺・グレーなどで無地のものを選んでくださいね。

きれいめコーデを似合う色や形で揃える

自分の好きな色や柄を優先すると、無意識に似たような服を集めてしまいがちです。そこで自分に似合う色や形を優先したコーデを1式揃えておきましょう。自分に似合う色を知るには、パーソナルカラー診断というものがあります。また上記で紹介した骨格診断を合わせて行なうことで似合う色や形を把握できます。診断結果に沿ったトップスとボトムスを、どんなシーンにも合わせやすいきれいめコーデで用意しましょう。似合うものを揃えておくだけでぐっとこなれ感がでます。

ネイルのカラーに迷ったときは

セルフでマニキュアやジェルネイルを塗るとき、ネイルの色選びに迷ったことはありませんか?特にネイルをお休みなくやっている人は、今の気分に合う色や、やりたい色が思い浮かばないなんてこともあるはずです。その場合は服と同じく、ネイルも自分に似合う色を把握しておきましょう。ネイルもパーソナルカラー診断が役に立ちます。パーソナルカラー診断の結果に合わせて、様々なコーデやシーンの邪魔にならないナチュラルなピンク、ベージュのカラーを使うのがおすすめです。ピンクやベージュなら手がきれいに見える嬉しい効果も期待できます!ちなみに手がきれいに見えるネイルの色については、別記事で紹介しているので是非御覧ください!→手がきれいに見えるネイルの色は?イエベ・ブルベ別に似合うカラーを教えます♡








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント