3COINSのマグネットスティックネイルジェルのやり方とオフ方法【2024年2月新色】 | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

※本サイト内では一部プロモーションが含まれます

ほとんどの商品が330円で販売されている雑貨ショップの「3COINS」でジェルネイルが販売されているのをご存知ですか?
マグネットネイルができる商品で、その名も「マグネットスティックネイルジェル」です。
3COINSではジェルネイル用のライトとマグネットネイル用の磁石も330円で購入できるので、ジェルネイルをすぐに始めることができますよ!

今回の記事では、マグネットスティックネイルジェルのやり方やオフの仕方などを解説していきます。

本記事を参考にして、ぜひ3COINSでジェルネイルを始めてみてくださいね。

3COINSのマグネットスティックネイルジェル

3COINSのマグネットスティックネイルジェルの写真

3COINSで販売されているマグネットスティックネイルジェルについてご紹介します。

商品情報

商品名:マグネットスティックネイルジェル/and us
内容量:約2g(10本塗りで約10回程度使用できるようです)
価格:税込330円
販売ショップ:3COINS

カラー展開

18色展開です。
どのカラーも1度塗りでは薄付きで柔らかい印象になります。

  • M01アイスグレー
  • M02シルクベージュ
  • M03チョコブラウン
  • M04ピュアピンク
  • M05ネイビーブルー
  • M06オリーブグリーン
  • M07キャメル
  • M08ナイトブルー
  • M09パープル
  • M10レッド(WEB限定
  • M11グリーン(WEB限定)
  • M12ホワイトグレー(WEB限定)
  • M13ライラック(2024年2月新色)
  • M14ピンクブラウン(2024年2月新色)
  • M15ペールブルー(2024年2月新色)
  • M16オレンジ(2024年2月新色)
  • M17ライムグリーン(2024年2月新色)
  • M18ダークグレー(2024年2月新色)

特徴

未硬化ジェルの出ないノンワイプで、ジェルを硬化した後の拭き取りが不要です。
また、オフはジェルリムーバーのいらないピールオフタイプで、簡単にジェルオフができます。

初心者でも塗りやすいように、容器がペンの形状になっているのも魅力です。

持ちは爪の状態や塗り方によって違うかもしれませんが、3日ほどで浮いてきました。
長持ちさせるというよりは、1日~3日間程度ネイルを楽しむのに向いています。

マグネットスティックネイルジェルの使い方

それではマグネットスティックネイルジェルのやり方を紹介していきます!

1.下準備をする

まずはしっかりと下準備をしましょう。
甘皮処理と油分除去をすることできれいな仕上がりになります。

甘皮処理は、ぬるま湯で甘皮をふやかした後に、コットンを巻いたウッドスティックでくるくると絡め取ったり、プッシャーで押し上げたりすればOK!

油分除去は消毒用エタノールを染み込ませたコットンやペーパーで爪の表面をよく拭き取れば完了です。

2.ジェルが出るまでダイヤルを回す

マグネットスティックネイルジェルのキャップを外し、スティック上部のダイヤルをカチカチと回します。

15~20回程度回すとジェルが出てきました。
なかなか出てこなかったのですが、出てきたときはドバっと溢れました。

もしそうなった場合は、塗り始める前にペーパーなどで量を調整しましょう。

3.ジェルを塗る

マグネットスティックネイルジェルを塗った写真

ジェルを爪に塗ります。
写真は1度塗りで粒子を動かさず硬化した状態です。

1度塗りではかなり薄付きですが、濃い色味にするために厚塗りはしないようにしましょう。

好みの濃さにするためには重ね塗りすることがポイントです。

4.磁石で模様を出し、硬化する

マグネットネイルでwグラデーションにした写真

(3)とは別の指で、1度塗りをして磁石で粒子を動かし、グラデーションにした写真です。爪先の粒子がきらめいています。

ジェルを塗ったら、マグネットネイル用の磁石を使って模様を出します。
3COINSでも「【and us】2WAYマグネットスティック」という名称で165円で販売されています。

5.好みの濃さになるまで重ねる

マグネットジェル2度塗りの写真

マグネットジェル3度塗りの写真

(3)の指に2度塗り(左)した写真と3度塗り(右)した写真です。

好みの濃さになるまで重ね塗りしましょう。

使用するカラーによると思いますが、今回は3度塗りではっきりとした濃さになりました。
しかしフリーエッジは透けていたので、完全にマットカラーにしたい場合は更に重ねる必要がありそうです。







良かったところ

良かったところのイメージ画像

3COINSのマグネットスティックネイルジェルを使ってみて良かったところをお話していきます。

簡単&時短になる

下準備をした後にすぐに塗れて、なおかつトップジェルも不要なのでかなり時短になりました。
重ね塗りしたり、粒子を動かしたりした時間を合わせても、片手を15分ほどで完成させることができました。

ジェルブラシやパレット、ベースジェル、トップジェルも不要なため、必要最低限のアイテムだけで簡単にジェルネイルを仕上げることができるのも魅力です!

ペンタイプなので持ちやすい

持ちやすいスティック形状なので初心者の方でもかなり塗りやすいはずです。

ボトルタイプは持ち手が短いので少し持ちにくいことがありますが、ジェルブラシのような感覚で塗れるので非常に持ちやすく、塗りやすいと感じました。

しっかり粒子が動く

マグネットネイル用の磁石を当てた時にしっかり粒子が動くかもマグネットネイルでは大切なポイント!

3COINSのマグネットスティックネイルジェルは、粒子の動きがよく目に見えるくらい動いてくれて模様も出しやすかったです!

イマイチだったところ

困っている写真

良かったところの多いマグネットスティックネイルジェルですが、普通のジェルネイルやピールオフジェルと比べるとイマイチかも……という点もありました。

量の調節が難しい

スティック上部のダイヤルを回してジェルを出しますが、量の調整をするのが難しく、出しすぎてしまうことも。
そうするとペーパーで拭う必要があり、ちょっともったいないなと思う場面もありました。

しかし慣れてくればちょうどいい量を出せるようになってくるので最初の何本かだけが難しいだけなのでそれほど心配は要りません!

ぷっくり感はあまりない

ジェルネイルと言えばぷっくりとしたフォルムが特徴ですが、薄付きのためあまりぷっくり感は出ませんでした。
つけ心地もジェルネイルというよりはマニキュアに近い軽い感じです。

ぷっくりし過ぎは苦手な方にはぴったりだと思います!

ペロッとは剥がれないかも

ピールオフタイプなのでペロンと剥がれるのかなと思いきや、ポロポロと細かく剥がれるようです。

ただし、3度塗りした爪を3日後にオフしたところ、かなりきれいにぺろんと剥がれたので、重ね塗りをしている方が剥がれやすい可能性はあります。







オフの仕方

オフした手元のイメージ画像

オフの仕方を紹介していきます。
ピールオフなので基本的にジェルリムーバーのいらないジェルですが、今回試してみたところ剥がれにくいこともあるようです。
その時のコツもお話していきます。

1.ウッドスティックなどで根元を持ち上げる

まずはウッドスティックやプッシャーなどで根元のジェルを引っ掛けて持ち上げ、爪とジェルの隙間を作ります。

2.ゆっくりと剥がす

あとはスティックをジェルと爪の間に入れ込みながらゆっくりと剥がしていけばOKです!
塗ってから2,3日経っていればスムーズに剥がれますよ。

コツ1.剥がれにくいときはお湯を使う

もし剥がれにくいときは無理やり剥がそうとしてはいけません!

そんなときはぬるま湯に指をつけます。
2~3分つけてから、ウッドスティックなどでジェルの根元を引っ掛けるとスムーズにはがれるようになります。

コツ2.表面削りなしでジェルリムーバー

1つ目のコツをしても剥がれにくい、剥がれないという場合は、ジェルリムーバーを使うのがおすすめ。

ジェルリムーバーを使う時に用意するのは爪より一回り大きいサイズにカットしたコットンと、指を包めるサイズにカットしたアルミホイルです。

普通のジェルのように表面を削る必要はありません。
コットンにジェルリムーバーを含ませて、爪に乗せてアルミホイルで包みます。

3~5分ほど時間を置くとジェルが溶けているのでプッシャーやウッドスティックでこそぎ落とせばOK!
少し時間がかかりますが、自爪に負担をかけずにオフすることができますよ。

簡単&時短でネイルができる高コスパアイテム!

ネイルをしている女性の写真

今回の記事では、3COINSのマグネットスティックネイルジェルのやり方やオフの仕方を紹介してきました。

イマイチだったところにも触れましたが、基本的には簡単&時短でジェルネイルを完成させられる優秀なアイテムです!
売り切れている店舗も多いですが、見つけたらぜひ購入して、試してみてくださいね。







おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター

「ネイルhack」のランキング

一週間で人気のあった記事ランキング

ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • facebook
  • x

公式アカウント