ペールトーンとパステルカラーの違いって何?意味を知って使いこなしましょう | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

気候が春めいてくると明るい色の服が着たくなりますよね!明るく優しい色合いのペールトーンは、しっかりと春らしさを表すことができます。しかしペールトーンの他に、パステルカラー、シャーベットカラーなど似たような色の呼び方はたくさんあります。どこがどう違うのかご存知ですか?今回はペールトーンとはどんな色を指すのか、パステルカラーやシャーベットカラーとはどう違うのかをご紹介します。またペールトーンやパステルカラーのおすすめコーデをご紹介します。そしてペールトーンはネイルでもかわいいです!ペールトーンネイルをするときの注意点と、セルフで塗る時のちょっとしたポイントもお伝えししますね♪ペールトーンを使いこなしてファッションもネイルも楽しみましょう!

ペールトーンとは

ペール(PALE)とは日本語にすると「淡い」という意味で、ペールトーンとは「淡い明度と彩度」ということになります。明度とは色の明暗、彩度とは色の強弱を表します。例えば明度が低いほど黒に近い暗い色になりますし、彩度が高いほどビビットで原色に近くなります。ペールトーンとは明度と彩度どちらも低い、すこしぼんやりとしたような白が強い色のことを表します。しかし明確な基準はないので、人によって捉え方が異なる場合があります。

この図でいうと、5~20番の行がペールトーンに含まれることが多いです。ちなみにモニターや端末によって色の見え方は違うので、あくまで参考の1つにしてくださいね。

パステルカラーとは

パステルカラーとは画材のパステルで描く時に出るような色のことを指します。あくまで例えなので、こちらも明確な基準がありませんが、一般的に淡い色全般を総じてパステルカラーと言います。つまりペールトーンも、パステルカラーに含まれるのです。







シャーベットカラーとは

一時期大流行していたシャーベットカラーは、シャーベットのように透け感のある淡い色を指します。こちらも基準は定まっていませんが、ファッションやネイルではペールトーンとほぼ一緒の色をシャーベットカラーと言うことが多いです。

2020年はペールトーンコーデ、淡色コーデがかわいい!

近年はペールトーンを取り入れるコーデが流行しています!ペールトーンでまとめたコーデは淡色コーデとも言い、インスタの投稿数もかなり多いです!以下ではかわいいペールトーンコーデや淡色コーデをご紹介します♪

出典:https://wear.jp/maki19871222/16462540/

今年も人気のオーバーサイズスウェットとチュールスカートをあわせたペールトーンコーデです!柄物チュールスカートを取り入れることでポイントになっており、透け感がかわいいです♡

出典:https://wear.jp/2357547/16185238/

ロングテールがかわいいスウェットとニットパンツで、カジュアルながらも優しい色合いがかわいいペールトーンです!パンツでもミントカラーのトップスと合わせることでフェミニンな印象になりますね♡

出典:https://wear.jp/mii207/16327549/

ニットベストとぽわん袖なバルーンスリーブの合わせがおしゃれな淡色コーデ♡レーススカートでレディな雰囲気がかわいいです!白とベージュ系オンリーで統一感もある大人カジュアルさが素敵ですね♪

出典:https://wear.jp/chipi0122/16398718/

白ブラウスと2020年流行のピスタチオカラーなパンツでガーリーな淡色コーデです!コットンレースのブラウスなので甘めになりすぎず、カジュアルにもなります♪ピスタチオカラーはボトムスに使うといろいろなトップスに合わせやすいですよ!

出典:https://wear.jp/sakichooo0/16356571/

春定番のアウターといえばトレンチコートですよね!形が特徴的なブラウスやベルトで他の人とは一味違うコーデになっています♪グレイッシュなピンクのボトムスを取り入れることでペールトーンながらもすっきりと引き締まる雰囲気になっています♡







しっかり色味を取り入れるならパステルカラーなコーデ!

ペールトーンは白っぽい淡い色なので、どうしてもぼやっとしがちです。ぼやっとしたコーデを避けるなら、ペールトーンよりもはっきりとした色味のパステルカラーを取り入れましょう!以下ではパステルカラーがかわいいコーデをご紹介します♪

出典:https://wear.jp/kco3211/16450993/

パープル系のカラースラックスがおしゃれな春らしいパステルカラーコーデ♡バッグやブーツなどを含めて全身を3色でまとめており、統一感もあって素敵ですね♪アシンメトリーな形のトップスが個性的です!

出典:https://wear.jp/0510a/16437831/

くすみ系のパステルブルーが大人カジュアルなコーデです♡プリーツスカートとスニーカー、トートは白なので、爽やかな雰囲気もありますね♪カジュアル過ぎるのが苦手という人は、パステルのアイテムにロングのスカートを合わせるのがおすすめです!

出典:https://wear.jp/ami220011/16452703/

ガーリーコーデ定番の花柄ロングワンピも、黄色のカーデを加えることで春らしいパステルコーデになりますね♡黄色のカーデはワンピだけでなく、シャツコーデやTシャツコーデなどにも合わせるとかわいいですよ!

ペールトーンネイルやパステルカラーネイルはくすみやすいので注意!

ペールトーンのネイルやパステルカラーのネイルって、フェミニンでふんわりとした雰囲気になるのでかわいいですよね♡

優しい色合いのネイルは、ジェルネイルのつるんとした質感と相まって、春夏秋冬問わず人気です!しかし気をつけたいのが、ペールトーンやパステルカラーのネイルは色がくすみやすいという点です。例えば黒ペンのインクなどがペールトーンのネイルに付着してしまいそのままにすると、色が染み付いてしまいます。ペールトーンのような優しいカラーは汚れが目立ち、せっかくのパステルカラーがくすんでしまいます。またお掃除をする時も注意が必要で、明るく優しいカラーは汚れの影響を受けやすく変色しがちです。はやり、せっかくのネイルがくすんでしまうことがあるのです。手先が汚れそうな作業をする場合は、ビニール手袋をつけたりしてカラーのくすみを未然に防ぎましょう!
もしネイルが汚れてくすんでしまった時は、エタノールを含ませたコットンでネイルの表面を拭き取ってみて下さい。汚れが取れてすっきりとしたクリアなツヤ感が戻ります。エタノールで拭いても色のくすみや汚れが落ちない時は、ネイルの表面を軽く削りましょう。ジェルネイルのくすみはトップコートの表面に付いた汚れが主な原因です。スポンジファイルを使って、ネイル表面のツヤが無くなる程度までファイリングします。ダストを払ってエタノールでネイルの表面を清め、ネイルがマットな状態になっていればOK!ネイルに付着していた汚れは削り落とせています。その上からトップコートを塗り直せば、まるでつけたてのネイルのように、きれいで艶やかなパステルカラーネイルの復活です。
ネイルの表面を拭いてもダメな時はこの方法も試してみて下さいね!

パステルカラーのネイルをムラなくきれいに塗る方法

ペールトーンネイルやパステルカラーネイルは女性らしくてかわいいですよね!でもマニキュアを塗ろうとすると、ムラになったり刷毛の跡が残ってしまったりセルフで塗るのはなかなか難しい色なのです。パステルカラーでもシアー感のあるタイプはムラになりにくいので、透明感のあるパステルカラーネイルを楽しむことができます。問題は、白っぽいマットタイプのもの。透け感のないマットタイプのパステルカラーは、ぽってりとしたガーリー感がとってもかわいいです。でもこのタイプはムラなくきれいに仕上げるにはコツがいります。では以下で、ぽってりとかわいいパステルカラーネイルをセルフできれいに仕上げるコツをお伝えします。

マニキュアがムラになる理由

マニキュアがムラになる1番の理由は「刷毛圧の強さ」です。爪の端までしっかりとマニキュアを塗ろうとすると慎重になり、無意識に刷毛圧が強くなります。そしてもう一つの理由は、塗る速度が遅いこと。はみ出さないように塗っていると、塗る速度がついつい遅くなりますよね。しかしマニキュアは塗った瞬間から乾きはじめます。乾きはじめたマニキュアに触ると刷毛跡が残ったり、色ムラができてしまったりします。

・刷毛圧をかけない
・サッサッと手早く塗る

この2点を意識して塗れるようになると、パステルカラーに限らずどんなマニキュアもムラなくきれいに仕上げることができますよ!

ペールトーンやパステルカラーの上手な塗り方

上でお伝えした2点を意識しながら、実際にマニキュアを塗ってみましょう!

①爪の形を整えたら油分除去をして、ベースコートを塗る。

②マニキュアのボトルネックを使って刷毛をしっかりと扇型に広げながら、カラーの量を調整する。1度塗り目は薄めに塗れていればOK!そのかわり「カラーがはみ出さないようにすること」「キワまでしっかりと塗ること」を意識し、塗り終わったらしっかりと乾かす。何度も言うようですが、1度塗り目のカラーリングは薄くて良いので、キューティクルラインやサイド、エッジなどの塗り忘れがないようにしておきましょう。

③2度塗りする。1度塗り目と同じ要領でボトルネックを使って刷毛を広げ、今度はたっぷり目にカラーを取る。

④垂れない程度のたっぷりとした量を取ったマニキュアを、爪の「中央→左右のサイド」の順で手早くサッサッサッと3ストロークで塗っていく。1度塗り目でキワまでカラーを塗ってあるので、ここではマニキュアをキワまで塗る必要はありません。2度塗り目を塗る時は、カラーの表面だけを撫でるようなつもりで、刷毛圧をかけずに塗っていきましょう。

⑤カラーが乾いたらトップコートを塗って、終了。

パステルカラーのような白の多いマットカラーは刷毛跡が付きやすいので、できるだけ「触る回数を減らす」のがポイントです。途中でカラーが足りなくなって付け足す、サッサッサッの3ストロークで終わらせずに何度もイジる。このように手数が増えた分の刷毛跡はとても残りやすいです。何度も触らないで済むように、

・1度塗り目ではムラのことはあまり気にせずキワまで色を塗っておくようにする。
・1度塗り目で塗布しきれなかった色ムラや刷毛跡を2度塗り目で覆い隠すよう、たっぷりのカラーと優しい刷毛圧で、表面がつるんと滑らかに仕上がるようにする。

この2つの工程を意識しながら塗っていきましょう!

せっかくかわいいパステルカラー♪はみ出しやムラ、表面の刷毛跡が残ったネイルでは台無しですよね。つるんとかわいいネイルに仕上げて楽しみましょう。








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント