洋梨体型に似合う服・ボトムスを紹介!ネイルが映えるほっそり指になるには? | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

日本人女性の体型で多いのが「洋梨体型」です。洋梨体型はおしりや太ももが横に広く、ボリューム感があるため、タイトなボトムスを履くと体型が目立ってしまいます。洋梨体型が気になってゆったりした服やボディーラインを隠す服を着る人は多いですが、もしかしたらより体型を強調しているかもしれません。今回の記事では洋梨体型さんは注意したほうがいい服や、似合うボトムスにはどんなものがあるのかをご紹介します。また、洋梨体型に関わらず、ボディーラインや骨格に似合わない服を着ると、何故か似合わない印象になりやすいです。骨格診断で似合う服の形や素材を知っておくと、自分のコーデの幅が広がりますよ。この記事で、骨格診断ごとに似合う服と、指が太く見える原因や、ネイルが映えるほっそり指になる方法についてもご紹介します。

洋梨体型とは

洋梨体型とは文字通り洋梨のような体のつくりを指します。洋梨はヘタがついている上部が細く、下部にかけて丸く広がっていますよね。人間の体、特に日本人女性は洋梨のように上半身がほっそりしており、下半身が広がっている人が多い傾向にあります。最近の女性向けメディアや雑誌で流行っている「骨格診断」でいうと、ウェーブタイプの人が洋梨体型に当てはまります。

洋梨体型は太りやすい?

洋梨体型の方で多い悩みが「下半身が太りやすく、痩せにくい」という点です。特におしりや太ももは脂肪が付きやすい方がほとんどなのではないでしょうか。残念なことにおしりや足は脂肪が落ちにくい部位ですし、足は全体的にむくみやすい箇所です。痩せないからといって無理なダイエットは禁物です。筋トレなどを取り入れて健康的に脂肪を燃焼し、ウォーキングやマラソンなど有酸素運動で血流を良くしてむくみにくい体を作りましょう。

洋梨体型さんはこんなアイテムの使い方に気をつけて

洋梨体型さんは下記のようなアイテムを使用すると、気になる体のラインが強調されやすいです。自分の体型に合うよう、うまく取り入れましょう!

①スキニーパンツ

ベーシックなボトムスとして活躍するスキニーパンツは、洋梨体型の方にはあまりおすすめできません。ぴったりとしたスキニーはおしりや太もものラインを強調してしまいます。またハイウエストタイプのスキニーはお腹周りも目立たせてしまいます。スキニーパンツはタイトなトップスに合わせると下半身が目立ってしまうので、ビッグシルエットのTシャツやシャーリングアイテム、ロングカーディガンなどに合わせましょう。ひらひらと風になびくようなアイテムは目線がそちらに向きやすいので、下半身が目立たなくなりますよ♪

②プリーツスカート

プリーツスカートはロング丈なら下半身を上手に隠せそうですよね。しかしプリーツスカートはIラインになるよう作られている物が多く、ウエストやお尻のラインが強調されやすいアイテムです。またウエスト周りのプリーツ部分が開いて、だらしなく見えてしまうこともあるようです。プリーツスカートを履く場合はなるべくAラインに作られている台形のものか、生地にハリがあってプリーツが開きにくいものを選びましょう。

!– ダブルレクタングル –>







洋梨体型さんにはこんなアイテムがおすすめ

洋梨体型さんは以下のようなボトムスが似合います!今まで着たことがなかったアイテムもこれを機に挑戦してみましょう♪

①ペンシルスカート

出典:https://wear.jp/rinaty1/12975422/

タイトな印象のあるペンシルスカートですが、意外にも素材にハリがあって形を保てるものが多いです。そのためお尻や太ももをしっかり隠すことができます。ブラウスやカットソーなどフェミニンなスタイリングに合わせるのがおすすめです♪

②フレアロングスカート

出典:https://wear.jp/yurikonaka/16539498/

ふんわりとしたシルエットで楽に履けるフレアのロングスカートは、洋梨体型さんにおすすめです!Aラインが強調され、下半身のラインが目立つことなくコーデを楽しめますよ。特にダークカラーのフレアロングスカートは、カジュアルにもガーリーにも合わせやすいので1つ持っていて損はありません。

③カラーワイドパンツ

出典:https://wear.jp/heather___ayano/16848072/

どんなスタイリングにも合わせられる優秀ボトムスのワイドパンツは、今年らしいくすみカラーやペールトーンで取り入れましょう!いつもの白や黒のトップスに合わせるだけで今っぽい雰囲気になりますし、しっかり体型カバーもできちゃいます!

自分の体型に似合う服を知るには?

洋梨体型という言葉はずいぶん昔から使われていましたが、近年は骨格を大まかに3種類にわけて紹介されていることが多いです。その3種類とは「ストレート」「ナチュラル」「ウェーブ」です。名称だけでは何がなんだかわからないですし、自分がどれなのかもわからないですよね。まずは簡易診断をしてみて、3種類のどれに当てはまるかチェックしましょう。

簡易診断で自分の骨格をチェック

①首からデコルテにかけての印象は?
A:首が短め、鎖骨はあまり見えない
B:首が長め、鎖骨が目立つ
C:首が長め、鎖骨だけでなく肩幅も目立つ

②ボリュームのある部分は?
A:バストとヒップ両方
B:ヒップや脚
C:全体的にボリュームが出にくい

③ウエストの位置やくびれは?
A:ウエストの位置は高く、くびれが多少ある
B:ウエストの位置は低く、くびれがわかりやすい
C:ウエストの位置やくびれがわかりにくい

Aが多い方は「ストレート」
Bが多い方は「ウェーブ」
Cが多い方は「ナチュラル」
に分類されます。

!– ダブルレクタングル –>







骨格ストレートの特徴と似合う服

3つのスタイルの中で、上半身にも下半身にもメリハリがあって立体感が特徴的なのが「ストレート」です。バストやヒップのラインがわかりやすく、ウエストの位置も高いのも相まってスタイルの良さが溢れる体型です。筋肉や脂肪がつきやすく、肌にはハリがあります。

トップスは首やデコルテが見えるものをチョイス

骨格ストレートは首が短めの方が多く、ハイネックなど首の詰まったトップスを着てしまうと短さが目立ってしまいます。襟ぐりの大きく開いたUネックやVネック、スクエアネックなどのトップスで首やデコルテをスッキリと見せましょう。上半身に厚みがあるからこそ、肌見せが似合いますし華やかに見えます。ただし、オフショルダーやパワショルを選ぶと、肩幅が強調されすぎるので注意。

ボトムスはメリハリを活かすストレートタイプがおすすめ

ウエストの位置が高く、ヒップラインもわかりやすいストレートさんは、ボトムスも「ストレート」なものを選びましょう。裾のフレア感は少なめなタイトスカートやナロースカート、ストレートデニムパンツなど、ストンと下まで落ちて、Iラインができやすいボトムスが似合います。

ジャケットやコートはサイズ感のぴったり合うものを

ジャケットやコートなどのアウターは、オーバーサイズで選んでしまうと上半身が大きく見えてしまいます。アウターはジャストサイズを基本に、ジャケットはクラシックな形が、コートはIラインが引き立つストレートな形のチェスターコートやPコートがおすすめです。

素材はハイゲージニットや目の細かいものがおすすめ

ハイゲージニットとは目の細かい物を指します。ウールなどの高級感のあるニットで、スタイルの良さを引き立たせましょう。その他にも、コットンやデニム、革など目が細かいものや、ハリのある素材を使った服が似合います。スタイリッシュなトップスやボトムスを選ぶようにしてみてくださいね。

出典:https://wear.jp/an3chan/22225954/

Iラインが引き立つワンピースやジャンパースカートは、骨格ストレートにとても似合うアイテムです。素材にハリがあって、大人かわいい雰囲気が素敵ですね。

出典:https://wear.jp/pageboy_ito/21968329/

カジュアルコーデも、ストレートなラインのパンツですっきりとしたシルエットに。ビッグシルエットなジャケットもデニムなど厚みがある素材を使っているのでゆるくなりすぎません。

骨格ウェーブの特徴と似合う服

全体的にゆるやかなラインを描き、ウエストのくびれがわかりやすいスタイルなのが「ウェーブ」です。筋肉や骨ばった印象は出にくく、お尻や太ももなどの下半身にボリュームが出やすいので、洋梨体型の方も骨格ウェーブであることが多いです。

トップスはボリュームのあるタイプや肩見せが◎

上半身が薄めで、鎖骨や首の細さがわかりやすいウェーブは、深いVネックやUネックを着ると上半身の薄さが悪目立ちしてしまいます。襟ぐりが浅いラウンドネックやシャツ・ブラウスを選びましょう。また、肩幅や首の華奢さからボートネックやオフショルダーが似合うのもポイント。デコルテ周りにレースやフリル、ボウタイなど装飾があるものを選ぶとより華やかになります。

ボトムスはふんわりとしたアイテムで体型カバー

スカートを履くなら、チュールやレーヨンの柔らかい素材で、フレアな形がおすすめ。パンツはテーパードパンツやハイウエストジーンズで、太もも、お尻のラインをあまり拾わないものを選ぶとスタイルアップします。ウェーブはウエスト位置を高く見せるハイウエストなボトムスが似合うのも特徴です。

アウターもふんわり、ボリュームのあるショートタイプがおすすめ

柔らかな素材の似合うウェーブは、アウターも柔らかでふんわりとしたアイテムを選びましょう。ロング丈のアウターはIラインだと下半身の重心が目立つので、裾にかけてフレアに広がるAライン寄りの物を選びましょう。また、ショート丈で素材や襟にボリュームのあるアウターが似合います。ボアアウターやマウンテンパーカー、ビッグカラーのジャケットなどがスタイルよく着こなせますよ。

ふわふわ、柔らかな素材の服をチョイス

ボアやモヘアなど、ふわふわの毛が特徴的な素材が似合うのがウェーブです。ニットやカーディガンなど、かわいいらしい、フェミニンな雰囲気になるものをチョイスしましょう。また、ひらひらと裾や袖が揺れるレーヨンや、透け感のあるシフォン素材、レースやオーガンジーなど、くたっと柔らかいものもおすすめです。

出典:https://wear.jp/1843059/22182922/

ウェーブは布をたっぷり使ったふんわりとした服が似合います。フレアなスカートと特徴的なベストをあわせていて、カラーの統一感もあるおしゃれなお写真です。

出典:https://wear.jp/handmadelabo812/22252177/

ハイウエストなパンツやスカートが似合うのもウェーブの特徴。スタイリッシュにも大人かわいいにも着こなせる柔らかい素材のパンツがコーデにぴったりです。

骨格ナチュラルの特徴と似合う服

筋肉や脂肪よりも、骨太や角張った印象になるのが「ナチュラル」です。全身のラインが直線的で、上半身も下半身もあまり厚みがないのが特徴的です。ですが骨や関節が目立ちやすいので、たくましい印象になることも。

トップスはタートルやボートネック、オーバーサイズがおすすめ

直線的なラインのナチュラルは、オーバーサイズのアイテムが似合います。袖も裾もふんわりとボリューミーなニットやプルオーバーがおすすめです。またタートルネックが似合うのもナチュラルならでは。肩やデコルテが出すぎるものは骨が目立つので避けましょう。

ボトムスは幅広なアイテムでボリュームアップ

タイトスカートやスキニーパンツは、厚みのないナチュラルなスタイルの人が履くと角張った印象になり、強そうに見えることも。ロングスカートやガウチョパンツで、生地をたっぷりと使ったもの、厚みがあるものを選び、きれいに見せましょう。ラフなボトムスが似合うので、カーゴパンツもおすすめ。

ローゲージニットやツイードなど素材が目立つものを

ナチュラルは目が粗く、ざっくり編みのローゲージニットが似合う体型。ツイードやコーデュロイなど、素材の網目や独特な作りが目立つ服を選ぶのがおすすめです。羊毛ニットならカジュアルになりすぎず、フォーマルにもフェミニンにも着こなせます。ゆとりのあるサイズ感をチョイスするのを忘れずに。

出典:https://wear.jp/ponnofuku/22110180/

オーバーサイズの服が似合うナチュラルは、セットアップや小物との合わせ方でスタリッシュなテイストに。濃いめのブラウンコーデがおしゃれな1枚です。

出典:https://wear.jp/miffy0ehwg/22252334/

幅広めのボトムスやスッキリとしたシルエットのノーカラーコートで大人かわいいコーデです。きれいめもかわいいも似合うボトムスがトレンド感溢れます。

指が太くなるのは何故?原因と解決方法を紹介

指の太さって気になりますよね。指が太いとせっかくきれいにしたネイルも、かわいいアクセサリーもなんだか映えないような気がしてしまいます。実は足と同じく指もむくみやすく、指が太くなる原因は主にむくみである可能性が高いです。朝つけていた指輪が、午後になるとむくみのせいで取れないなんてことを経験した人もいるのではないでしょうか。まずはむくみの原因となる塩分や水分を取りすぎていないか、日頃の食生活を見直しましょう。塩分が多い食事を取り続けると体内で水分量の調節がしづらくなり、体に水分を溜め込んでしまいます。その結果むくみとなって体に現れるのです。最近は減塩の調味料も多く発売されているので、うまく活用して食事から摂取する塩分を少しずつ減らしていきましょう。またむくみは血流を良くすることで解消されます。軽い運動を習慣づけるためにエスカレーターやエレベーターではなく、階段を使うようにするなど、簡単なものから始めてみてください。また毎日のお風呂をシャワーだけにしていませんか?湯船に浸かるとシャワーだけに比べて3倍以上体内の血流が良くなることがわかっています。湯船に浸かる回数を増やせば、むくみだけでなく体の冷え解消にも繋がりますよ!血流を良くして、むくみのないほっそり指を目指しましょう!








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント