女子の手軽なプレゼントに石鹸はいかが?&ネイルケア後に手洗いは必須です! | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

プレゼントや差し入れって何をあげたらいいか迷いますよね。そこで石鹸をあげてみるのはいかがでしょうか?おしゃれで香りの良い石鹸はちょっとしたプレゼントにおすすめです♪またおしゃれな男性へはナチュラル志向な自然派成分の石鹸をプレゼントしてもいいかもしれません!今回の記事ではプレゼント用の石鹸の選び方や、固形石鹸の意外な使い方、また石鹸にちなんで、ネイルケア後の手洗いについても合わせてご紹介します!

プレゼントって何をあげてますか?

友達や同僚など、ちょっとしたプレゼントをあげる場合、何をあげたらいいのか迷いますよね。かなり仲の良い人ならネタ系のプレゼントに走っても良いですが、ネタに走り続けるのもちょっと気が引けます。洋服、アクセ、コスメは、センスが合わなかったらなかなかつけてもらえないかもしれないですし・・・。このようにプレゼントで困る人も多いのではないでしょうか。

おしゃれなプレゼントなら、かわいくて成分の良い石鹸がおすすめ!

ちょっとおしゃれなプレゼントをあげたい場合は、固形石鹸をあげてみては?いい香りで、見た目がかわいい石鹸は喜ばれるはずです!まずはプレゼント用の石鹸の選び方をご紹介しますね。







ボディケアショップやブランドものの石鹸を選ぼう

プレゼント用の石鹸は、ボディケアショップやコスメ・スキンケアブランドのショップで選びましょう!専門店なら見た目がかわいくて、香りも良いものがたくさん売られています!自分では普段買わないような、少し高級な石鹸を選べばきっと喜ばれますよ♪

配合成分が良く、刺激が少ないものを選ぼう

ボディケアショップなどで売られている石鹸は刺激が少なく、肌に優しい成分の物が多いのですが、敏感肌でも使えるものかどうかを確認しましょう。パッケージや案内ポップ等に書いてある可能性もありますが、店員さんに念の為聞いてみるのがいいかもしれません。敏感肌用は洗浄力があまり強くないので、肌が荒れる可能性がかなり低く、プレゼントにピッタリです!ちなみに液体や泡の石鹸よりも、固形石鹸のほうが肌に優しいというのはご存知ですか? 固形石鹸と、液体や泡の石鹸では、作られる過程で配合される成分が異なるのです。固形石鹸は植物性オイルなどが入っており、少量の水ですっきり洗い流す事ができます。一方液体や泡の石鹸は界面活性剤が入っているため、大量の水で洗い流さないとしっかり落ちません。石鹸を洗い流すために使う水も少量で済むため、人の肌にも環境にも固形石鹸は優しいのです。

香りの癖があまりない物を選ぼう

香りばかりは人それぞれ好みがあるので、なかなか選ぶのが難しいですよね。基本的にお花の香りや柑橘系の香りは苦手な人が少ない傾向にあります。また店員さんに一番人気の香りがする石鹸はどれか聞いてみましょう。人気があるということは万人受けする香りのはずです!ちなみになるべく避けたほうが良いのはバニラやココナッツなどの甘さが強い香りです。お花の香りや柑橘系に比べて苦手という人が多いので、相手が好んでバニラやココナッツ系の香水を使っていない限りは、プレゼントしないほうがよいでしょう。

固形石鹸の意外な使い方

固形石鹸は、手や体を洗うためだけでなく、クローゼットに入れることで洋服の香り付けにも使えます!筆者も実際にお土産でもらった石鹸をクローゼットに入れていますが、しまっておいた洋服を着る時にふわっと香りがするので、着替えをする時になんだかいい気分になります♪クローゼットに石鹸を入れる場合は、石鹸や衣類が汚れないように薄手のハンカチに包んでおきましょう!また固形石鹸を元に、匂い袋を作ってみるのもおすすめです。固形石鹸を細かく削り、薄手の端切れや不織布などに入れて、中身がこぼれないように口を閉じれば完成です!バッグの中にいれたり、玄関や下駄箱などの香り付けに使えますよ♪

ネイルケアの後は手洗いを!

2020年3月現在、新型コロナウイルスが流行しているため、念入りに手洗いをしている人も多いのではないでしょうか。実はセルフネイルでネイルケアをする後にも手洗いはしたほうが良いのです!例えば爪の長さをヤスリで整える時、ネイルダスト(削りカス)がたくさん出ますよね。これらはブラシを使って取り除くことはできますが、細かいネイルダストはなかなか落ちません。ネイルケアが全て終わったら、保湿をする前に手洗いをしましょう。石鹸をしっかり泡立たせて、爪先や指の間、手首までしっかりと洗い、清潔なタオルやペーパータオルでしっかり水気を取ってくださいね。水気を取ったら、エタノール等で消毒を行い、ネイルオイルとハンドクリームでしっかり保湿しましょう。ネイルダストを肌に残したままにすると不衛生ですし、空気中に舞ったネイルダストを長年吸い続けてしまうと、ネイルアレルギーを発症して肌や粘膜が痒くなったり、腫れてしまうなどの症状が出るかもしれません。感染予防としてだけでなく、ネイルケア後も手洗いを徹底しましょう!








この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント