ネイルの写真の撮り方どうしていますか?&敏感肌さんも脱毛サロンでムダ毛処理しよう | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

可愛いネイルをつけたら、写真に残しておきたくなりますよね。特に凝ったデザインやアートのネイルをした時には、SNSにも写真を載せたいと思うはず。今回は、お気に入りのネイルをよりお洒落に見せる写真の撮り方についてご紹介します。また、手の写真を撮る時は指の細かいムダ毛も気になります。その都度、カミソリやシェイバーで自己処理することもできますが、やはり脱毛サロンでプロの手によって脱毛するのが敏感肌の方にもおすすめです。サロン脱毛のメリットや敏感肌さんにおすすめの脱毛法についてもお話します。

SNS映えするネイルの写真の撮り方って?

インスタグラムやツイッターなどのSNSにネイルの写真をアップするなら、お洒落な雰囲気にしたいですよね。まずは、ネイルの写真を取る時の手のポーズについてお話します。手を握るのか広げて撮るのかでも写り方は随分変わるんですよ!

手のポーズはどうする?

・手を軽く握る
手を軽く握ることで、指の太さや長さをごまかして撮ることができます。関節部分がゴツゴツしていたり指が曲がっていたりするのがコンプレックスという方は、ぜひ手を握った状態で撮ってみてください。また、手を広げて撮るよりも5本の指の距離が近くなるので、ネイル全体の雰囲気もよくわかります。特に親指に凝ったアートをしている場合におすすめです。

・手を広げる、指を伸ばして揃える
パーの状態に広げる、指を伸ばして揃えて撮るのも定番の撮り方。施したアートに上下の向きがある場合は、手を広げて撮ることでアートがよくわかる場合が多いです。特にハートや蝶々パーツなどは、向きに気をつけるとより可愛らしく撮れますよ。また、写真のフレームの端から指先を出すように撮ると、お洒落なネイル写真に仕上がります。

すぐにできる!SNS映えするネイルの写真の撮り方

背景にこだわる

手の後ろに映り込む机の上や床、室内などがごちゃごちゃしていると生活感がでてしまいます。せっかくの可愛いネイルよりもそちらに目がいってしまうのはもったいないです。部屋の中を片付けたり白い壁や広げたハンカチなどを背景にしたりするとネイルが際立ちます。また、ネイルにクローズアップした写真を撮るからといって、指先をアップにしすぎてしまうのは、気づかない爪表面の傷や手のささくれが目立ってしまうことがあるので注意してください。頻繁にSNS用の写真を撮るなら100円ショップなどで売っている季節の造花やイベントもののインテリアを背景に配置すると、クオリティが一気にアップしますよ。

服やアクセサリーをチラ見せさせる

グーにした手で袖口を抑えたり腕時計やブレスレットをつけたりと、その日のコーデをさりげなく写すのもお洒落な写真を撮るコツです。このテクニックは、ネイルサロンのインスタグラムで掲載されているお客様ネイルの写真でも使われることがあります。ご自身の好みのファッションに合わせたネイルをした時にぜひやってみてほしい撮り方です。お気に入りのアクセサリーやトレンドを取り入れたコーデと組み合わせて撮影してみましょう。

手に物を握ってみる

セルフでマニキュアを塗ったなら、使ったマニキュアボトルを握って撮ってみましょう。また、手のひらに収まるサイズの香水ボトルやお気に入りのマスコットなども可愛らしく撮ることができます。手で握るものはネイルのカラーやデザインを邪魔しないものが好ましいです。ぎゅっと握り込むよりは、ふわっと包むように持つほうが柔らかい印象を与えられますよ。外出先なら、カフェの紙カップやワンハンドフードを持って撮影し、さり気なくネイルを写すという方法もあります。







アプリを使ってみよう

スマホカメラの進化は著しく、どんどん画質がよくなっています。しかし、スマホで撮るなら豊富なフィルターや美白機能のあるカメラアプリや写真編集アプリを利用するのがおすすめ。手指のしわや日焼けが目立たなくなり、明るく綺麗な写真を撮ることができます。手フィルターによって、ふんわり可愛らしい印象、シックでスタイリッシュなイメージ、ナチュラルで柔らかい雰囲気など自由自在です。では、無料でインストールできるおすすめのアプリをご紹介します。

Foodie

様々な種類のフィルターが使えます。また、ネイルにピントを合わせ、背景などをぼかすことができ、一眼レフカメラで撮ったような写真にすることも可能です。

⇒・App Storeはこちら
・Google Play ストアはこちら

SNOW

フィルターとスタンプの種類が豊富です。ただアプリを立ち上げて撮影するだけでも肌の色が明るく写ります。

⇒・App Storeはこちら
・Google Play ストアはこちら

LINE Camera

さまざまなフィルターが利用できます。また、フレームをつけたり文字を入れたりと、加工するのも簡単です。

⇒・App Storeはこちら
⇒・Google Play ストアはこちら

写真をアプリで編集する際は彩度と明度を調整することで、肌の色味と明るさを変えることができます。あまりいじりすぎると不自然になってしまうこともあるので注意してくださいね。

ネイルの写真を撮ろう!

いかがでしたか? ネイルの写真の撮り方をご紹介しました。ポイントは以下の3点です。

・背景にこだわる
・服やアクセサリーをチラ見せさせる
・手に物を握ってみる

また、ネイルの写真を撮ったり加工したりするのにおすすめのアプリは「Foodie」「SNOW」「LINE Camera」です。無料でインストールできるので、一度試してみてはいかがでしょうか。ネイルの写真を撮っておけば自分の思い出としても残るので、ぜひ撮り方にもこだわってみてください!







「ムダ毛処理の疑問」敏感肌さんに脱毛サロンをオススメする理由

女性は身だしなみとしてムダ毛処理に気を使わなければなりません。カミソリや毛抜きなどによる自己処理は手軽でお金がかかりませんが、「きれいに処理できない」「肌トラブルが起こりやすい」「処理してもすぐに生えてくるので頻繁に行う必要がある」といった問題点が数多くあります。効果はもちろんのこと、デリケートな肌のことを考えると、脱毛サロンでのケアがオススメです。

自己処理よりサロン脱毛のほうがおすすめの理由

サロン脱毛

・専用の機械を使って毛根から処理するので、徐々に毛が生えてこなくなる
・素人の間違った処理にありがちな肌トラブル(肌荒れ、毛穴の化膿など)がない

肌に負担をかけないためには自己処理よりプロによる脱毛のほうが好ましいですね。特に敏感肌には、光(フラッシュ)脱毛がオススメです。施術前にテストを行い、問題なく施術できることを確認するので、基本的には敏感肌でも安心して受けられますよ。

光(フラッシュ)脱毛って?

最近の脱毛サロンの主流になっている方法です。一般的にIPL脱毛とも呼ばれ、インテンスパルスライトという光線を、毛乳頭という部分に照射して毛根にダメージを与えます。

・メリット…多くのサロンで実施していて、料金も安いので通いやすい。スピーディ。痛みがほとんどない。肌トラブルが少ない。
・デメリット…毛根に少しずつダメージを与えていくため、繰り返し施術を受けなければ効果が得られない。







その他にもこんな脱毛があります!

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は、レーザーで毛根に強いダメージを与える脱毛方法です。医療行為にあたりクリニックでしか受けることができません。

・メリット…医療機関なので信頼できる。高い脱毛効果。永久脱毛が可能。
・デメリット…痛みがあり、照射した部分に赤み、火傷が起こりやすい。料金が高い。

ニードル脱毛

1つ1つの毛穴に微弱な電流を流し、毛根の働きをストップさせる脱毛方法です。脱毛サロンやエステサロンはもちろん、クリニックでも受けることができます。

・メリット…永久脱毛性が極めて高い。肌質、肌色、毛色を問わず脱毛できる。
・デメリット…1本1本処理するので時間がかかる。痛みを伴う。料金が高い。

敏感肌の方が気になる脱毛への疑問に答えます

敏感肌が受けるなら?

最も肌にやさしいのは、光(フラッシュ)脱毛です。毛根に少しずつ光を当てていくため、肌へのダメージも最小限に抑えることができます。医療レーザー脱毛は、照射後に炎症を伴うこともありますが、皮膚科の施術という安心感があります。最近では、敏感肌用にパワーを弱くして、肌トラブルを最小に抑えることも可能になってきています。カウンセリング時に、肌がデリケートであることをきちんと相談した上で施術してもらうようにしましょう!また、肌の露出が多い夏に向けて脱毛する人が多いですが、施術後の肌は紫外線に敏感になるため、受けるタイミングは紫外線量の少ない春までをおすすめします。

たくさんある中からどこを選べば良い?

脱毛は、数回通う必要があるので、まずはお試しコースを利用して、サロンをチェックしてください。

・カウンセリングの丁寧さ
・技術の確かさ
・信頼感
・アフターケアの万全さ
・料金とのバランス

脱毛サロンといえば、強引な勧誘など、良くないイメージを持つ方も多いかもしれませんが、実際のところそのようなサロンはほとんどありません。もし追加コースや本コースを勧められても、継続する意思が無い場合は、はっきりお断りすれば大丈夫!安心して始めてみましょう!

敏感肌やアトピーだと割高になるの?

基本的には、敏感肌やアトピーだからといって、特別料金が追加されることはありません。肌がデリケートであることをサロンに隠して施術を受けることだけは絶対にやめてくださいね!トラブルを防ぐために必ず事前に敏感肌、アトピーであることを伝えましょう。

普通の人より痛いの?

痛みの感じ方には個人差があり、敏感肌でも痛みが少ない人もいますが、肌が刺激に敏感になっている状態では痛みを感じる場合もあります。痛みが強い場合や、刺激が強過ぎて炎症を起こしてしまった場合には、必ずスタッフに申し出るようにしましょう。








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント