秋服いつから着る?気温に合わせて取り入れよう&秋ネイルはいつから? | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

9月はまだまだ暑い日もありますが、そろそろ秋服が着たくなりますよね。ショップには新作の秋服がすでに並んでいますし、9月の中旬頃から、薄手の長袖なら着られそうな気温の日もあります。また朝や夜はだんだんと肌寒くなるので、そろそろ秋服を出さなきゃと考え始める人も多いのではないでしょうか。そこで今回は秋服をいつから着るか、気温や時期に合わせたおすすめコーデをご紹介します!色や重ね着、着こなしで秋コーデを楽しみましょう!また秋服に合わせたくなる秋ネイルはいつから取り入れるのがおすすめか、合わせてご紹介していきます!

秋服はいつから着るのが正解?

9月に入ると衣替えを意識しはじめて、秋服が気になる季節ですよね。しかし日本は9月も全国的に暑い日が多いです。秋服を着たいけれど、周りが夏服な中で着るのはなんだか少し浮いている気がしますし、反対に周りが秋服なのに自分だけ夏服だと季節感がない人みたいで少し恥ずかしいですよね。では秋服はいつから着るのが正解なのでしょうか?

9月上旬はまだまだ夏服が活躍

9月の上旬は平均気温が30度前後の日が多く、夏らしさを感じる日が続きます。夏服を引き続き活用していきましょう。この時期にロングスリーブや少し厚手の秋服を着るのは汗ばむ可能性が高いのであまりおすすめできません。少し肌寒い日のために長袖を用意するなら、小さく折り畳める薄手のカーディガンやUVパーカーなどを持ち歩きましょう

9月上旬に秋カラーを取り入れるには?

秋服は暑くて着られないけど、秋っぽさを取り入れたい!という人は落ち着いたトーンの秋色をコーデに取り入れましょう。ブラウンやテラコッタ、チャコールグレーなどのカラーをトップスに取り入れると、秋らしい季節感がぐっと増します。大人っぽくも、ほっこりとした優しいコーデにしたい人におすすめのカラーです♪ちなみにボトムスに落ち着いた色を取り入れて、トップスを白やベージュにすると、気温の高い日も違和感のないさわやかなコーデになります。気温に合わせて秋色を使いましょう!

9月中旬から少しずつ秋服の出番

9月中旬になると朝と夜が少し肌寒く感じる日が増えます。昼間の気温も30度を下回って、暑さから開放された!と感じるかもしれません。このくらいから秋服を少しずつ取り入れてみましょう。透け感のある長袖のシアーシャツをメインに、メッシュベストをレイヤードしたり、7部丈のトップスを着たり過ごしやすい季節を楽しんでください。またロングスリーブなトップスに半袖やノースリーブのトップスを重ねると、カジュアルな古着風のコーデにし上がりますよ。

秋服がフル活躍するのは9月下旬~10月上旬から

秋服を本格的に着るのは9月下旬~10月上旬頃からです。この時期は半袖や夏らしい素材の服を着ていると少し季節外れな感じになるかもしれません。9月下旬までにはクローゼットから秋・冬服を用意しましょう。長袖の薄手ニットやブラウス、シャツ、ロンTなどが大活躍し始めます!日によっては厚手のカーディガンやジャケットなどを重ねないと寒く感じることもあるので、羽織物もしっかり用意してくださいね。

足元も秋っぽくするには?

足元はパンプスやショートブーツなどの定番靴に、ローファーをプラスしてみてはいかがでしょうか?トラディショナルな雰囲気のローファーは、実は優秀アイテムです!カジュアルコーデにも、きれいめコーデにも使えて、夏以外の季節なら違和感なく使えます♪特に2020年はビット付きローファーが流行の兆しを見せており、コーデを落ち着いた仕上がりにしてくれるので、是非トライしてみてくださいね。







2020年はこんな秋コーデを

2020年の秋におすすめなコーデを以下でご紹介します。是非参考にしてみてください♪

出典:https://wear.jp/harupi1230/17646514/

くすみカラーとブラックの取り入れ方が大人カジュアルなコーデです♪ゆるっとしたシルエットに合わせた小物がきれいめで、トータルバランスが素敵ですね♡革小物は秋冬に大活躍するので、色を合わせて持つのがおすすめです!

出典:https://wear.jp/pyon94/17642937/

ニットサロペットでやわらかな雰囲気がおしゃれです!ベージュとブラウンで大人な色合わせながらも、どこかガーリーなコーデは真似したくなりますね♡メインのニットサロペットを目立たせるために、小物は小さめが似合います♪

出典:https://wear.jp/natsu0315/17641300/

Tシャツやジーンズなどカジュアルなアイテムを取り入れるときは、カーディガンをレイヤードするとほっこりと秋らしい雰囲気になります♡シンプルなリラックスコーデで、ピスタチオカラーがかわいいです♪

秋ネイルはいつから?

秋服が本格的に活躍するのは9月中旬~10月上旬ですが、秋ネイルはいつから始めるのがおすすめなのかご存知ですか?ジェルネイルの場合は2~4週間ほど持つので、8月中旬~下旬くらいから取り入れると季節感が出ておしゃれな雰囲気になります!暑いと感じる時期に秋っぽいネイルデザインを取り入れるのはなんだか変・・・と思うかもしれませんが、1年中どんなコーデにも合わせやすい「ワンカラー」や「グラデーション」など、デザインをシンプルにしてみるのがおすすめです♪



そしてマニキュア派の方は8月下旬~9月初旬に秋ネイルを始めましょう。コーデと一緒に秋ネイルも楽しんでください!ちなみに別の記事でセルフの秋ネイルについてご紹介しているので、そちらも是非参考にしてくださいね。→オフィスネイルの秋はセルフを楽しもう!おすすめカラーやデザインを紹介&読書の秋にぴったりな都内の本屋さん







夏から秋にシフト!最初の秋ネイルにおすすめなのは

1つ前の項目でジェルネイルなら8月中旬~下旬に秋ネイルを取り入れるのがおすすめという話をしましたが、まだまだ暑い時期なので夏っぽさも残したいですよね!夏から秋にシフトする時期にやりたい最初の秋ネイルデザインをご紹介します。簡単にやり方をご紹介するのでセルフネイラーさんは参考にしてみてください。

アクセサーネイル

淡色のくすみカラーを使ったアクセサリーネイルなら涼しげな雰囲気もありつつ、メタリックなアートが入ることによって秋っぽさも出せるので最初の秋ネイルにぴったり。8月にするのであればベースカラーをクリアカラーなどの爽やかなカラーにするのがおすすめです。9月ならベースカラーをグレージュのようなくすみカラーにより秋らしいイメージにしてみましょう。

ベースカラーをマットなくすみカラーにするとより秋めいた雰囲気に仕上がります!ブラウンやボルドーならシックで大人っぽいデザインになります。

・やり方
アクセサリーネイルにはアイシングジェルとミラーパウダーが必要です。アイシングジェルとは粘度の高いぷっくりしたラインの引くことができ、ネット通販などで購入できます。ミラーパウダーは100円ショップでも購入可能です!

立体のパーツも作れるジェル。未硬化ジェルが出ないのでパウダーを付けてミラーネイルが楽しめます。

①ベースジェルを塗ってライトで硬化してください。
②カラージェルを塗りしてライトで硬化。
③カラージェルを2度塗りしてライトで硬化します。色ムラにならないように塗りましょう。
④マットな質感になるトップジェルを塗って硬化します。
⑤アイシングジェルを細筆に取り、爪の横の端から端までラインを引き、ライトで硬化します。皮膚につかないように気をつけてください。
⑥ミラーパウダーをアイシャドウチップかスポンジに付けて、ラインの部分に擦ってパウダーをつけます。余分なパウダーは払い落とします。
⑦トップジェルを塗って完成です。

詳しいやり方はこちらの記事を御覧ください。
⇒アクセサリーネイルのミラーのやり方は?インスタで見つけたお洒落デザインやセルフでのやり方を紹介

チェックネイル

ビタミンカラーを使ったチェックネイルならカラーで夏らしさ、チェック柄で秋らしさを表せるのでおすすめです。特におすすめなのがオレンジです。シアーなオレンジやオレンジブラウンをラインに入れるとポップですが派手すぎないデザインになります。トレンドのミラーラインを合わせるやり方をご紹介します。また、チェックネイルはカラーの組み合わせを変えるだけで秋~冬にもいけるデザインです。

水色とピンクのブランケットネイル。スポンジで叩くようにラインを引いているのでブランケットのふわふわした質感に見えます。ブランケットネイルはマットコートで温かみのある雰囲気に仕上げるとキュートです。

・やり方
ミラーラインを使用したチェックネイルにはアクセサリーネイルで使ったアイシングジェルとミラーパウダーが必要です。アレンジとしてミラーパウダーをつけないクリアラインのチェックネイルも可愛いですよ。

①ベースジェルを塗ってライトで硬化します。
②ベースカラーになる色を塗って硬化します。ここではアイボリーを塗っています。
③ベースカラーを2度塗りし、ライトで硬化。
④シアーなオレンジを細筆に取り、まずは縦のラインを引いてライトで硬化します。
⑤次にオレンジで横のラインを引きます。縦のラインと直角に交わるようにして、ライトで硬化します。
⑥マットトップジェルを塗ってライトで硬化。
⑦アイシングジェルを細筆に取ってオレンジの縦ラインを挟んで対称になるように2本の縦ラインを引きます。引けたらライトで硬化してください。
⑧横のラインを全体のバランスを見てチェックになるように引き、ライトで硬化。
⑨トップジェルで全体をコーティングして完成です。

面倒かもしれませんがラインを引くたびに硬化することがポイントです。こまめに硬化することでラインのにじみを防ぐことができますよ。
チェックネイルの詳しいやり方はこちらで紹介しています。
⇒チェックネイルで秋の大人コーデ!トレンドのデザインやセルフでのやり方を紹介

本格的に秋服を着るなら9月中旬から!9月上旬から徐々に秋服を取り入れていくのがおすすめです。秋ネイルは8月中旬ごろからがちょうど良いです!

秋は夕暮れ!夕日を見に行きませんか?

秋服と秋ネイルにしたらお出かけしたい気分になりそうですよね!おすすめは夕日スポットです。週末に都内から電車で行くのにおすすめのスポットは千葉県銚子市の「犬吠埼」
です。銚子市は東、北、南の三方を海に囲まれた街です。雄大な海景を楽しめるほか、レトロな車両とノスタルジックな駅舎を楽しめる銚子電鉄など、魅力的な観光スポットがあります。中でも銚子市の東端・犬吠埼には日本で16台しかないのぼれる灯台があり、夕日に照らされてオレンジ色に染まる白亜の灯台も楽しむことができます。「犬吠テラステラス」では、ベーカリーで軽食やドリンクが味わえます。また、2階にはハンモックに揺られて景色を楽しめる休憩所もあり、ホッと一息つくのにおすすめです。

灯台はダムやマンホールなどを観光するインフラツーリズムの1つで、公益社団法人「橙光会」が「のぼれる灯台スタンプラリー」をしているなど、灯台ファンも多いです。犬吠埼は日没後から点灯するので夕日だけでなく点灯した海を照らす灯台の光もぜひ一緒に楽しんでください。日没直後の点灯が始まった瞬間の数分間は白い光ではなくエメラルドグリーンの光を放ちます。ファンの間では「エメラルドタイム」と呼ばれ、美しい幻想的な風景を目撃することができますよ。








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント