季節感たっぷり◎オフィスネイルの秋向けセルフデザイン | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

※本サイト内では一部プロモーションが含まれます

オフィスネイルは派手ではないけれど大人っぽく、上品な雰囲気が出ますよね。

勤務先にネイルデザインの規定がある方だけでなく、大人カジュアルコーデが好きな方や、ネイル初心者さんにもおすすめです。

今回の記事では、オフィスネイルで秋にぴったりなセルフネイルのカラーやデザインをご紹介します。

秋カラーはきれいめデザインに合うものばかりです。

オフィスネイルの基本

近年はネイルOKの会社が増えています。

就業規則で色やデザインに細かく決められている企業もあれば、自由に好きなネイルをしてOKの企業まで様々です。

特にアパレルや美容系でお客さんと接するお仕事の場合、手元を美しく見せるためにネイルをするのを義務付けられている企業もあるそうです。

オフィスネイルはマニキュア派

ナチュラルピンクベージュのマニキュア

筆者のオフィスで働く友人たちにネイル事情を聞いてみると、セルフでマニキュアを塗ってネイルを楽しんでいるという人が多かったです。

定期的にネイルサロンに通っているという人もいましたが、時短のため、そして節約のためセルフネイルにしているという人がほとんどでした。

確かにマニキュアならスキマ時間に塗ることができますし、除光液でさっと落とすことができます。
休みの日は違うネイルカラーを楽しむこともできるので、オンとオフでネイルも分けたい方にはマニキュアが向いています。

オフィスネイルはジェルネイル派

ベージュでツヤ感のきれいなワンカラージェルネイル

筆者の周囲には「オフィスネイルはマニキュア派」という人が多かったのですが、ネイルサロンで働いていた時はジェルネイルでオフィスネイルを楽しんでいるお客さんも数多くいました。

ジェルネイルはマニキュアよりも長持ちするので、平均で3~4週間は付けっぱなしでOKです。
長持ちを重視したい方はネイルサロンでジェルの施術を受けたり、道具を揃えてセルフジェルネイルを始めてみてはいかがでしょうか?







セルフで出来るオフィスネイルの秋向けデザイン

ここでは、セルフでも出来る秋向けオフィスネイルのデザインをご紹介します!

べっ甲ネイル

ブラックとブラウンの大人かわいいべっ甲ネイル

秋らしいブラウンを使ったべっ甲ネイルは、おしゃれな手元を演出できます!

秋になると人気が高まるデザインなので、している人を見かけたことがある人も多いかもしれません。

一見難しそうに見えますが、実はセルフネイルでも作ることが出来ます!

透け感のあるブラウンとマットなブラック、クリアジェルを用意し、クリアで滲ませながら硬化すればOKです。
詳しいやり方はこちらの記事で解説しているので、是非御覧ください♪

秋ネイルにセルフでべっ甲のデザインにする方法!マニキュアでのやり方も紹介
href=”https://www.nailjoshi.com/40328/

レオパードネイル

ピンクと組み合わせたかわいいレオパードネイル

一見派手に見えるレオパードも、ブラウンやベージュをメインにすれば馴染みの良い仕上がりに。

レオパード柄はネイルでも昔から取り入れられているデザインなので、人によっては「ギャルっぽい」「大阪のおばちゃんみたい」という印象を持つ方もいるかもしれません。

そこで、使うカラーをブラウンやベージュ、マスタードなど秋色にして、片手に1本ずつなど控えめに取り入れてみましょう。
主張しすぎない、ファッショナブルな仕上がりになりますよ。

また、レオパードはセルフでも描きやすい模様の1つ。
ブラウンやベージュを斑点になるように数カ所塗り、その周りを縁取るようにブラックやグレーなどで囲えば完成です。
大きさや形がランダムなほど、レオパード柄のクオリティもアップしますよ!

ツイード・チェックネイル

モノトーンの大人かわいいツイードネイル

ツイード生地やチェック柄を再現したネイルも秋に大人気のデザインです!

写真のデザインはツイード柄で、3色の線をかすれ気味に描くことで完成します。
ラメをのせることでさらにツイードっぽく仕上がり、秋だけでなく冬も合わせやすいおしゃれなネイルに。

そしてチェック柄のネイルは、ツイードの応用で作ることができます。
3色の線を太さがそれぞれ異なるように引いてみましょう。

ツイードもチェックも、色の組み合わせ次第で雰囲気がガラっと変わります。
詳しいやり方はこちらの記事で解説しているので、是非御覧ください♪

チェックネイルで秋の大人コーデ!トレンドのデザインやセルフでのやり方を紹介
https://www.nailjoshi.com/43508/

ワンカラーにラメ・ミラー・マグネットをプラス

ブラウンにマグネットネイルをプラスしたデザイン

秋ネイルはブラウン、マスタード、カーキなどくすみカラーがメインになることが多いですよね。
くすみカラーは手元に馴染みやすいですが、地味になりすぎることも。

そこで、くすみカラーのネイルにラメやミラー、マグネットなどキラキラをプラスしてみましょう!

上の写真は濃いめブラウンにマグネットジェルをプラスしたネイルです。
キラキラをプラスすることで華やかになりますし、手元のアクセントにもなります!

テラコッタカラーにゴールドのラメを散りばめたネイルデザイン

また、上の写真のようにラメをほんのりプラスするデザインもおすすめ!
セルフネイルで道具が少なくても簡単に作れるので、普段のワンカラーをアレンジしたい方にもぴったりです!。

秋ネイルカラーはこれを抑えよう

秋は、春夏に引き続きくすみカラーが人気です。

特にくすみ系のピンクやラベンダーは、ワンカラーやグラデーションにすることでレディな雰囲気を演出できる優秀な秋カラーです。
マニキュアで1本持っておくのがおすすめです!

カジュアルが好きな方はマスタードなどの黄色系を使用すると、個性的でおしゃれなイメージに。

また、テラコッタやカーキなどのアースカラーなどは、カジュアルかつお洒落上級者な印象になります。

そして、グレーやココアブラウンなど、ナチュラルかつ大人っぽい色合いも秋に使いやすいです。
まずはワンカラーで試したあと、他の秋色と組み合わせて多色ネイルにしてみると飽きずに長く楽しめますよ。

以下では、秋に取り入れたいネイルカラーを厳選してご紹介します!

ラベンダーやグレージュ

ラベンダーカラーとホワイト、ラメでシンプル華やかなワンカラーネイル

ラベンダー、グレージュがおすすめ。

シンプルで上品なデザインとの相性が良く、オフィスカジュアルにも浮かない色味です。
ラメラインと合わせたり、ストーンやパーツシールを乗せたりするとエレガントな印象に仕上がります。

アースカラー

マスタードカラーがコーデのアクセントになっているワンカラーネイル

マスタード、テラコッタ、カーキなどがおすすめ。

マスタードやカーキは1本だけ差し色にしたり、フットネイルで使っても◎
テラコッタは肌なじみがいいのでワンカラーやワンポイントだけならハンドでも変に目立ったりせず、カジュアルな仕上がりに。

ブラウン・ベージュ系

シアーブラウンのちゅるんとしたシンプルネイル

ココアブラウン、ミルクティーベージュなどがおすすめ。

秋に人気のブラウン系は会社・業種によってはNGな場合も……。
大丈夫という方は、ワンカラーやべっこうネイル、チェック柄などでぜひ取り入れてみてくださいね。







おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター

「女子力」のランキング

一週間で人気のあった記事ランキング

ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • facebook
  • x

公式アカウント