眉毛サロンに初めて行く準備は?きれいなアイブロウをget&ネイルの美容液で薄い爪をケア | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

メイクするにあたって難しいパーツの1つである「眉毛」。きれいに描けている、またはケアできている人はあまり多くないようです。前髪を作っているから眉毛が見えないし、適当でいいやとアイブロウメイクをサボってしまう人もいるようですが、ふと見えた時に眉毛が変な形だと、顔全体の印象がイマイチになってしまうかもしれません。しかし眉毛ってどんな形が自分に似合うのかなかなかわからないですよね。そこでおすすめなのが「眉毛サロン」です。眉毛をワックス脱毛やカミソリで剃ったりして、メイクをする時に自分の顔や骨格、雰囲気に合うアイブロウの描き方をレクチャーしてくれます。なかなか慣れない眉メイクも、しっかりマスターできると人気を集めています。今回の記事では眉毛サロンはどんな所なのか、眉毛サロンに初めて行く時にどんな準備が必要なのかをご紹介します!そしてネイルの美容液についても合わせてご紹介します!

眉毛サロンとは?

ネイルサロンやまつげエクステサロンなど様々な美容サロンがある中、眉毛サロンに通っているという人はまだ少ないようです。眉毛サロンとはアイブロウサロンとも言われており、自分の眉毛の形や毛流れを整え、メイクで書き足したり、脱色や染め粉で色味やトーンを調節してくれる美容サロンのことを指します。

施術内容はサロンによって多少異なりますが、「眉毛の悩みや理想の形、メイクや服装の雰囲気をカウンセリング」「カットや脱毛、カミソリで余分な眉毛を除去」「カラーリングやブリーチで髪色と合わせる」「アイブロウペンシルやアイブロウパウダー、アイブロウマスカラを使い、眉メイクをしていく」という内容が基本です。アイブロウメイクのやり方をレクチャーしてくれたり、眉毛用美容液などでフェイシャルエステを受けられるサロンもあります。

眉毛サロンのメリット・デメリット

眉毛サロンに行きたいけどなかなか勇気が出ないという方は、下記のメリット・デメリットを参考に、サロンを選んでみてはいかがでしょうか。

眉毛サロンのメリット

・ワックスや毛抜で眉を脱毛できるので、ポツポツとした剃り残しなどが気にならない
・ワックスで古い角質も取れてツルンとした肌になる
・プロによる眉剃りで肌が傷ついたり、誤って剃り落とす心配がない
・髪色に合わせて眉毛をカラーリング、ブリーチしくれる
・毛流れを整える眉パーマが受けられる
・毛量アップの眉毛エクステが受けられる
・フェイシャルエステ効果も期待できる
・自分に合う眉毛の形や、普段のメイク方法を教えてもらえる
・費用は1回3~5千円で、通いやすい価格帯のサロンが多い

眉毛サロンの最大のメリットは、メイクの中でも特に難しいと言われているアイブロウを、プロが整えてくれたり、メイクのやり方をレクチャーしてくれるという点です。元々の眉毛の形や毛量は、人によって異なります。さらに顔の骨格やパーツの配置、目元の雰囲気、好みのメイクや服装によっても、似合う眉毛は違うのです。そんな難易度の高い眉毛を、元の形や長さから整えてくれます。自分で眉剃りや毛抜を使うと、必要な毛まで抜いてしまったり、左右のバランスが整わなかったり、カミソリで皮膚を切ってしまったりすることもありますよね。アイブロウサロンならそんな心配もなく、左右のバランスを整えてくれますし、どの部分を書き足したほうがいいのか、自眉毛に合うペンシルや、パウダーの色も教えてくれます。

また、サロンによっては眉毛のカラーリングやブリーチ、毛流れを整えるための眉パーマ、毛量アップの眉毛エクステも行っています。セルフでの眉カラーやパーマ、エクステは、なかなか難しく技術も必要ですし、セルフでできるアイテムも少ないのが現状です。眉毛サロンなら、安全にカラーリングやパーマ、エクステをしてくれるので、髪色や毛量に合わせた自然なアイブロウが楽しめるのです。髪色が明るいのに、眉毛だけ真っ黒だと顔から浮いてしまいがちです。また、元の毛流れを整えたり、毛量アップをするのはセルフでは至難の業。眉カラーや眉パーマ、眉エクステをするだけでも、垢抜け顔になれるので、今っぽい旬顔を叶えたい方にも、眉毛サロンはおすすめなのです。

眉毛サロンのデメリット

・ワックス脱毛や眉剃りは永久脱毛ではないので、1ヶ月ほど経てばまた眉毛が生えてくる
・ワックス脱毛や毛抜きでの施術は多少の痛みがある
・定期的に通わないと、きれいな形の眉毛やカラーをキープできない
・ネイルサロンやアイラッシュサロンに比べて店舗数が少ない
・サロンによって眉剃りやカラーリングができないところもある

ネイルサロンやアイラッシュサロンに比べて、アイブロウ専門サロンの数はまだまだ少なめなのが現状です。大都市ほど店舗数が多いのですが、地方になるとお店の数も限られています。他の美容サロンとくらべてメジャーではなく、定期的に通っている人はそこまで多くないのかもしれません。また、美容室やネイル、アイラッシュのサロンに併設されているケースも多いです。併設サロンは、アイブロウ単体で取り扱っているサロンに比べて、施術ができるスタッフも少なく、予約数も限られるケースがあります。







眉毛サロンに初めて行く時の準備は?

初めて眉毛サロンに行くときは、どんな準備が必要かわからないですよね。少し整えてから
行ったほうがいいのかな?と考える方もいるのではないでしょうか。しかしほとんどのサロンは、施術当日までの1~2週間は何もお手入れしないことを推奨しています。これは自分で毛抜きやハサミを使ってお手入れをしすぎると、毛量が足りなくなる可能性もあるからです。自分に似合うきれいな形を作ってもらうためにも、眉毛はしっかり生やしてサロンへ行きましょう。

また、元々の眉毛が少ない人や、生えてこない部分が多い方も、なるべくそのままの状態でサロンに行くことをおすすめします。普段の状態から、どのように眉メイクをしていくかを教えてくれるので、気になる部分はカウンセリングで相談しましょう。サロンによっては、アイブロウとアイメイクをせずに来店してほしいというお店もあります。予約時の注意点をしっかりチェックしておくのも準備の1つです。

初回は施術時間が60分以上かかることも

眉毛サロンに初めて行く場合、施術時間は2回目以降や定期的に通っている人よりも少し長めです。それは初回のカウンセリングで今後どのようにケア・メイクしていくかを決めたり、眉カラーリングや眉パーマの有無、アフターケアのやり方などを全て受ける必要があるからです。初回の施術時間は60分程度が平均で、メニュー数が多いと90分ほどかかる可能性もあります。行く前の準備で何かをする必要はありませんが、施術後の時間は余裕を持たせてサロンにいきましょう。

2回目以降の施術や、定期的に通っている人は、施術時間も短くなります。それは整え方も決まっていて、少し脱毛するだけでもケアが完了するからです。また、眉カラーや眉パーマの頻度は人によって異なるので、「今回はカラーリングやパーマをしなくてもOK」というケースもあります。30分前後で施術が終わることもあるので、お出かけの合間やスキマ時間に通うこともできちゃいます。

どのくらいの頻度で通えばいいの?

では、眉毛サロンはどのくらいの頻度で通うのがベストなのでしょうか。毛の生え変わる周期にもよるので個人差がありますが、だいたい3~4週間に1回の頻度で通うことをおすすめしているお店が多いようです。特に通い始めてから数回は、セルフケアも慣れておらず、メイクの仕方もいまいちコツがわからないケースがほとんどです。無理にセルフケアをしてしまうと、眉なし部分が増えてしまったり、なかなか生えてこなかったり、左右の眉がアンバランスになることも。まずは定期的に眉毛サロンに通って、どのように整えていくのが自分の眉毛にとってベストなのか把握しましょう。適切な頻度で通えば、キレイな眉毛を常にキープできますよ。







ハリウッドブロウリフトや眉毛エクステってどんなもの?

現在、アイブロウサロンでは「ハリウッドブロウリフト」や「眉毛エクステ」の施術が人気を集めています。それぞれどんな施術をするのか、内容をチェックしておきましょう。

ハリウッドブロウリフトとは

ハリウッドブロウリフトとは、専用の眉毛パーマ液を使って毛流れを整え、ワックス脱毛で形を整える施術です。ハリウッドブロウリフトの施術は、認定証を取得したサロンでしか行なえません。これまでの眉毛パーマよりも自然な仕上がりで、日本人の眉の質に合わせた薬剤を使っているのが特徴。眉毛が少なく薄い人や、毛流れがバラバラで濃い部分と薄い部分がある人でも施術を受けることができます。顔の印象が手軽に変わって、メイクだけでは再現できなかった形も叶うので、女性はもちろん男性にもおすすめ。眉毛メニューのなかでもトレンドの技術なので、導入しているサロンが続々と増えています。施術料金は、5,000円~8,000円のお店が多いです。

眉毛エクステとは

眉毛エクステとは、その名の通り眉毛に人工毛=エクステをつけていく技術です。まつげエクステと似ており、元ある眉毛1本対して、接着剤を使い1本ずつエクステをつけます。ボリュームアップや毛のばらつき、眉の濃さを調整するので、眉が薄い人はもちろん、左右でアンバランスな状態が気になる方や、すっぴんでもキレイな眉毛でいたいという方は、眉毛エクステも選択肢の1つです。アイブロウペンシルやパウダーで描き足すよりも立体的で、ナチュラルながらもはっきりとした仕上がりを楽しめるので、ブライダルや成人式など、特別なシーンに向けたメイクをしたい方にもおすすめです。気になるデメリットですが、マツエクと比べてしまうと持ちが悪いという点です。洗顔や寝返りをうつタイミングで擦れてしまい、マツエクと比べるとどうしても落ちやすくなっています。キレイについているのは1~2週間ほどで、それ以降はいつの間にかポロッと取れてしまうことが多いようです。イベント前に施術を受けたい人は、眉毛エクステの持ちも考えてサロンを予約してくださいね。

眉毛の美容液でしっかりケア

眉毛サロンに行った後はアフターケアも重要です。きれいに整えて貰った眉毛をキープするためにも、眉毛用の美容液を使ってみましょう。美容液を毎日使うことで今生えている眉毛にハリやコシを与え、抜けにくくなる効果や、育毛効果も期待できます。


ネイルの美容液で健康的な爪に

顔や体をケアしたら、ネイルケアも行いましょう!手元は意外と他人から見られることが多いパーツで、爪や爪周りの皮膚が保湿されずガサガサだと目立ってしまうかもしれません。乾燥によるガサガサはネイルオイルや、尿素が入ったハンドクリームなどを塗ってケアをしましょう。ネイルオイルを爪の根元に塗った後、ハンドクリームを指先から手の甲までしっかり塗り込んでくださいね。


気がついたらこまめにケアをすることで乾燥のガサガサが改善されます。さらにプラスケアとして、ネイルの美容液を使うのもおすすめです。ネイルの美容液は乾燥を防いで、2枚爪や爪の割れ・欠けを防ぐ効果が期待できます。爪が薄くて割れやすい、欠けやすいという方は試してみてはいかがでしょうか。








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント