エコバッグを使わない理由がある?レジ袋の代わりに使いたい6選&マニキュアもエコでオーガニックに | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

2020年7月1日にレジ袋が有料化しました。コンビニ、スーパーはもちろん、服屋さんなどもプラスチック製の袋を配布している場合は対象です。しかしこの制度が対象外になるものがあるのはご存知ですか?今回の記事では、レジ袋有料化はどんな制度なのか、レジ袋などのプラスチックが関係する「海洋プラスチック問題」についてご紹介します。そして今後持つことが多くなるエコバッグのおすすめ商品や、エコナチュラルで人や地球に優しいマニキュアも合わせてご紹介します♪この制度をきっかけに、エコな生活を意識してみましょう!

レジ袋有料化がスタート

経済産業省が主体となって、2020年7月1日からお店でもらえるレジ袋が有料になります。プラスチック製のレジ袋、いわゆるビニール袋は軽くて丈夫なのでとても便利ですよね。しかし以前から世界各国で、海洋プラスチック問題や地球温暖化などの観点から削減すべきと言われていました。そこで日本も環境のことを考え、レジ袋有料化がスタートするのです。

レジ袋を有料化している国は多い

海外ではすでにレジ袋を有料化している国がいくつかあります。例えばドイツの場合は2019年からレジ袋は有料となりました。ゆくゆくはレジ袋をゼロにすることを掲げており、そのおかげもあってドイツで有料のレジ袋を買う人はほとんどいないそうです。また台湾は2018年から、韓国は2019年からレジ袋有料化がスタートしています。このように海外ではレジ袋の有料化はすでにスタンダードなものになっています。そしてエコバッグを持ち歩くことも当たり前になってきています。

レジ袋有料化は対象外もある

2020年7月1日から始まるレジ袋有料化では、プラスチック製で持ち手のある袋が有料化の対象となります。そのため以下の袋は有料化の対象外となります。

・紙袋
・布製の袋
・持ち手のないプラスチック袋
・規定の基準を満たしたプラスチック製の持ち手のある袋(プラスチック製で厚さが50マイクロメートル以上など、細かい規定があります)

例えば服屋さんでもらう紙製や布製のショッパー、スーパーで野菜など生鮮食品などを入れる透明なビニール袋などは有料化の対象外です。また経済産業省、環境省が定める規定の素材でできたビニール袋も対象から外れます。詳細は経済産業省の特設サイトに記載があります。(https://www.meti.go.jp/policy/recycle/plasticbag/plasticbag_top.html)そしてゲームセンターのゲームで獲得したぬいぐるみなどの景品を入れる袋、切手やきっぷなどを入れる袋は、販売元が有料化する必要はありません。ただし上記の袋を有料にしている企業やお店もあるので、お買い物をする時は基本的にエコバッグを持ち歩いたほうがよいかもしれません。







海洋プラスチックゴミを減らすために、エコバッグを持ち歩こう

海洋プラスチックゴミの問題をご存知ですか?日本だけでなく世界各国で、海に流れ着くプラスチックゴミが問題視されています。プラスチックはとても便利な素材なので、ビニール袋だけでなくペットボトルや機械の部品など、様々なものに使用されています。しかしこれらのプラスチック製品は、不法投棄によって風に飛ばされ、海に流れてしまうものがとても多いのです。プラスチックゴミは海水では分解されず、そのまま残り続けます。その結果、魚やイルカ、ウミガメなど海の生き物が食べ物と間違えて飲み込んでしまって、体内で消化しきれず死んでしまうこともあります。またプラスチックゴミを飲み込んだ魚が市場で売られると、魚を食べる人間の体内に、魚が飲み込んだプラスチックが入り込んでしまいます。もちろん人間の体はプラスチックを分解できません。人間が不法投棄したゴミが、海や海の生き物に悪影響を与えるだけでなく、人体にも悪影響を及ぼしているのです。海洋プラスチック問題を少しでも減らすために、日本ではプラスチックをなるべく使用しない、リサイクルしやすい素材にするなど、すでに様々な取り組みを行っています。そして新たな取組の一つが、今回のレジ袋有料化です。プラスチック製のレジ袋を有料化すればレジ袋を使う人が少なくなり、エコバッグを使う人がこれまでよりもさらに増えます。使用されるレジ袋の数が減れば、プラスチックゴミの廃棄量が減らせます。残念ながら、レジ袋を全てなくしても海洋プラスチック問題が解決することはありません。ですが小さな一歩からスタートすることにより、環境問題について考える機会にはなりますよね。レジ袋をはじめ、使い捨てプラスチック製品をなくしていくという意識が少しでも持てれば、環境保護につながっていくというのをもとに進められているのです。

エコバッグを使わない理由もある?

2020年から有料化されたレジ袋ですが、有料化後もレジ袋を使っており、エコバッグは使わないという方もいます。その理由にはどんなものがあるのでしょうか。

レジ袋を使わないことが環境問題の解決に直接つながるわけではないから

前述の通り、ビニール製のレジ袋を使わなくなることで環境問題が直接解決するわけではありません。確かにプラスチックごみの削減にはなりますが、その他にも減らさなくてはならないプラ製品はたくさんありますし、そもそもエコバッグを作る過程や販売するまでの輸入、輸出において、温室効果ガスが発生しているという点も指摘されています。このような点から、総合的に判断してエコバッグを使うよりもレジ袋を使った方がいいと考えている方もいるようです。

エコバッグが衛生的ではない

エコバッグを使わない理由に、衛生的に使い続けるのが難しいという点も挙げられます。1つのバッグに食品や衛生用品を入れますが、人によっては毎日どころか1日で何回も繰り返し使いますよね。さらに食品を入れるとまれに汚れてしまったり、洗剤を入れるとニオイがついたりします。きれいに保つために、使うたびに洗濯やお手入れをするのはなかなか現実的ではありませんし、そこまでして使っている人も少ないです。衛生的な状態を保つのが難しいので、エコバッグは使わないとしている方も多いようです。

コストパフォーマンスが悪いから使わない

レジ袋とエコバッグのコストパフォーマンスを考えて、エコバッグは使わないという理由も挙げられています。エコバッグは繰り返し使うものなので、丈夫で大きめの物を購入している方も多いです。また、一緒に暮らしている家族が多いと購入するものも多くなるので、エコバッグを複数持っているという方も少なくありません。1つあたり1,000円のエコバッグと、1枚5円のレジ袋を比較した時に、エコバッグを200回使うことで5円のレジ袋とイコールになります。しかし、エコバッグは200回使っている間に壊れたり、汚れたりする可能性もありますよね。その点を考えると、エコバッグはレジ袋に比べてコストパフォーマンスが悪くなるのです。

エコバッグは、環境のことを考えたり、いちいちレジ袋でお金を払うのがもったいないからと使っている人も多いです。上記のような使わない理由もあるので、単純にエコバッグの方が良いとは言えませんが、レジ袋を有料化したことによって、ポイ捨てされるレジ袋の数が減っていたり、生産数自体が減っているというのも事実です。エコバッグが環境に全く影響力がないわけではないので、使う理由も使わない理由も、どちらも理解しつつ環境問題を考えていけたらいいですね。

かわいくて持ち歩きたくなるエコバッグ6選

お買い物でエコバッグを持ち歩くなら、見た目がかわいいものがいいですよね!以下ではいっしょにお出かけしたくなる、便利でかわいい人気のエコバッグをご紹介します!

軽くて折り畳めるエコバッグは持ち歩きやすいので、普段の持ち歩きにぴったりです!こちらはプチプラで購入しやすく、キーホルダーのようにぶら下げることもできます。小さめサイズなのでふらっとコンビニやスーパーに行く時にも便利ですね♪

「DEAN&DELUCA」はニューヨーク発祥の高級食品セレクトショップです。このロゴの入ったトートバッグを持っている人は多いのではないでしょうか。こちらは折り畳めるエコバッグで、シンプルなデザインがどんなシーンでも合わせやすそうです!

こちらのエコバッグはケースもバッグ本体もかわいいと評判です!ペンギンやくま、マイメロディのケースにしまうことができて、ケースはキーホルダー型になっているので普段のバッグにつけて持ち歩けます♪

紙袋のような見た目がかわいい♡こちらはタイベック素材でできたエコバッグです。タイベックとは軽量かつ耐久性に優れた不織布です。使っていくうちに革のように馴染んで、素材の変化が楽しめます。

厚手のキャンバス素材を使用した、お店のカゴに通せる大きめサイズのエコバッグです。持ち手が長くなっているので、肩にかけやすくなっています。サイドやバックにポケットもあるので、たくさんお買い物をするときにおすすめです!

A4 サイズの書類が入る大きさで、ちょっとしたサブバッグにも使えるタイプです。シンプルな見た目でコーデの邪魔をしないキャンバス地で作られています。学校やお仕事の日も、お休みの日も活躍しそうです♪

エコナチュラルなマニキュア:Kure BAZAARのネイルカラー

普段使うマニキュアも、近年はエコでかわいいものが販売されています!特に人気が高い「Kure BAZAAR(キュアバザー)公式サイト:https://www.kurebazaar.jp」はパリのブランドで、2012年にネイルカラーが発売されるとまたたく間に話題になりました。成分のほとんどが小麦やコットンなどの天然由来で、防腐剤などに使用されるパラベンなどを使っていません。ビタミンEや植物性油脂などを配合しており、地球にも爪にも優しい、エコナチュラルなマニキュアになっています。速乾性も優れているのでさっと塗れるのも嬉しいですね♪Kure BAZAARのネイルカラーはネットショップやナチュラルコスメショップで販売されています!

エコを考える機会が多くなった今、マニキュアもエコナチュラルな視点で選んでみてくださいね。








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント