夏服はいつから着る?お店で売っているのはいつ頃?&夏ネイルはいつから始める? | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

日本の夏はとにかく暑いです!ジリっと照りつける日差しが強くなってくると「そろそろ夏服を出さなきゃ」なんて思いますよね。しかしあまりにフライングして夏服を着てしまうと、周りは長袖なのに自分だけ半袖・・・と恥ずかしくなるかも。また服と同じくサンダルを履くタイミングも毎年悩むところでははいでしょうか。日本のように四季のある国は、季節に合わせ洋服をチェンジしていくのもファッションの楽しみの1つです。しかし、季節感を大切にしているからこそ、衣替えのタイミングを頭で考えてしまいがちです。今回の記事では「夏服はいつから着る?」のお悩みに答えるべく、夏服にシフトしていくための目安となる気温とそれに合わせたおすすめの服装、衣替えするタイミングやお店で夏服を売り始めるのはいつ頃か、などをご紹介します!またネイルにも春らしいネイル、初夏の雰囲気のあるものや夏っぽいネイルなど、色やデザインによって季節感があります。春はパステルカラー、夏はビビットな色、そんなイメージを持つ人も多いと思います。服と同じように夏のネイルをはじめるタイミングも悩みがちですよね。さらに夏になればサンダルを履く機会が増えるので、どこかのタイミングでフットネイルもはじめたいところです。今回は、夏ネイルはいつ頃から始めるのがおすすめなのか、そしてフットネイルをするタイミングも合わせてご紹介します♪

衣替えとは?

季節の変わり目には衣替えをする人が多いのではないでしょうか。しかし最近は「衣替え?そんなことしたことない。」という人が増えています。そもそも「衣替え」とは何のためにするのでしょう。自分にとって衣替えは必要か必要でないか、まずは衣替えについて知り判断してみて下さい。

衣替えってつまり何?

衣替えとは、季節や気候に合わせてクローゼットやタンスの中の衣服を入れ替える作業のことですが、それだけではありません。しばらく着なくなる衣服をキレイにメンテナンスし保管することで、お気入りの洋服を長く着られるようにしたり、どんどん増えていく服を吟味して断捨離していくなど、衣類のメンテナンスや整理も含みます。
衣替えといえば昔は、季節に必要な服をレギュラー使いのタンスに入れ、シーズン物以外の衣類はクリアケースなどに詰めて押入れに保管する。こんな感じでした。しかし現在はマンション暮らしの人が多くなり、一年分の衣類が同じクローゼットに収納されていることが増えました。そのため衣類を「入れ替える」という作業がなくなり、自分は「衣替えをしたことがない」と言う人が多くなりました。でも実は、みんな衣替えは無意識にやっているものです。冬のコートやセーターをクリーニングに出して保管する。同じ棚の中でも、長袖を奥に仕舞ってTシャツを手間にするなど、自分なりに過ごしやすいよう衣類を入れ替えていませんか?これも立派な衣替えなのです。

衣替えのやり方

今まであまり意識して衣替えを行っていなかった人も、ちょっとしたポイントを知っておくだけで大切な衣服を守ることができます。では衣替えの前にやっておいてほしい、正しい衣類の保管方法をお伝えします。

・汚れはしっかりと落とす
長期間着なくなる衣服は僅かでも汚れが残っていると、カビが生えたり虫が湧いたりする可能性が高くなるので、しっかり念入りに洗濯するようにします。カビや虫食いのリスクが下がります。

・クリーニングのビニールは外す
クリーニングに出し帰ってきた衣服にはビニールがかけられています。ついそのままにしがちですが、このビニールは塵除け用であって保存用ではありません。そのままにしておくと、湿気が溜まりせっかくクリーニングした衣類に変な臭いがついてしまいます。クリーニングから戻ってきたらビニールはすぐに外し、1日~2日は風通しの良いところでしっかりと乾燥させた状態してから仕舞うようにします。コートなどでカバーをしておきたいなら、保存専用のカバーを使いましょう。

・しっかり乾燥させる
キレイに洗濯したものも、クリーニングに出したものも必ずしっかりと乾燥させてから仕舞うようにして下さい。衣類を湿気のある状態で仕舞っておくとダニの繁殖する原因になります。湿度のない天気の良い日を選んで衣替えをするようにしましょう。

夏服はいつから着る?

日差しが強く、気温が高くなるとそろそろ夏服を準備しなきゃ!と思いますよね。世間の人々が夏服へ衣替えを開始するのは毎年6月1日頃です。例えば制服のある学生は、6月1日から夏用の制服に切り替わるところが多く、学校によっては5月のゴールデンウィーク明けの登校から移行期間として夏服・冬服どちらも着ていいという期間を設けている学校もあります。また社会人の場合、クールビズとしてジャケットなどを省略するのは5月1日から、そして半袖のトップスを着るのは6月1日からとしている企業が多いようです。そのため違和感なく半袖の夏物が着られるのは6月1日頃と考えて良いでしょう。とはいえこれはおおよその日付なので、その年の気温の高さや梅雨入りの時期に左右されることがあります。また暑がりさんや寒がりさんで温度の感じ方も異なるので、あくまで平均的な衣替えの時期と考えておきましょう。







気温によって判断するのも◎

時期も判断材料になりますが、その日の天気予報で発表される最高気温を基準に服装を判断するのもおすすめです!おおよその目安を以下でご紹介します!

最高気温が20度くらいの場合

出典:https://wear.jp/vicente731/16740996/

日中の最高気温が20度くらいの日は、朝晩は少し肌寒さを感じることが多いですが、日中は快適に過ごせます。レイヤードコーデが楽しめる気温なので、ジャケットやロングガウンなどを重ねておしゃれを楽しみましょう♪屋内の空調で温度差を感じて、寒くなる人はストールや温度調節用のカーデを持っていると便利です!

最高気温が25度くらいの場合

出典:https://wear.jp/miho373/16986823/

日中の最高気温が25度くらいの日は暑いと感じる人が増えてきます。カラッと晴れる日は七分袖や半袖1枚のコーデを楽しめます!しかし屋内や電車ではエアコンが効いていて寒くなるかもしれません。1日中エアコンの効いた環境にいる場合は羽織を持つようにしましょう!雨の日は気温が下がるので、寒がりさんは長袖のほうが無難です!流行中のシアーシャツなどを重ねるとかわいいですよ♪

出典:https://wear.jp/moimaru6/16990519/

日中の最高気温が28度以上になると、ほとんどの人が暑いと感じるそうです!外を歩いていると汗が出てきて、日差しが強いと帽子や日傘も必須になってきます。半袖で、通気性の良いコットンやリネンで作られた服を着ると快適に過ごせるかも!またサンダルも大活躍する気温です。レースアップのサンダルでフェミニンなコーデにしたり、まだまだ流行中のスポーツサンダルを合わせてカジュアルに過ごしましょう!

夏服はいつから売られているの?セールはいつから?

夏服はどこのブランドも4月の後半から販売されます。そのためその年の新作として販売される夏服を買いたい場合は、4月後半から探し始めましょう!4月後半ならすぐ着られる春物のセールが始まるので、お得な春物とトレンドを先取りした夏物を一緒に購入することが可能です♪ちなみに夏物のセールは6月末からスタートするブランドが多いです!またプレセールと称して、メンバーズカードやポイントカードを持っている人向けに先行の夏物セールを始めているブランドもあります!ショップのポップや、メールマガジン登録、LINEアカウントの友達追加などでセールの情報が入ることが多いので好きなブランドはぜひチェックしてみてくださいね。

夏ネイルはいつごろからOK?

爽やかなブルーやターコイズカラー、貝殻やホロで海モチーフなど、夏らしいネイルは明るい雰囲気がとってもかわいいですよね♪筆者がネイルサロンで働いていた時、夏にぴったりなカラーやデザインを取り入れる人は5月頃から増え始めました。ゴールデンウィークになると夏のように暑くなる日もあるので、気温の影響でネイルも夏らしいデザインにしようと考える人が多いようです!本格的に夏ネイルの人気が出るのは6月からで、その頃には夏ネイルのデザインをキャンペーンとしてお得な価格にしているサロンも増えてきます!

夏ネイルはいつもより派手デザインがおすすめ!

夏になるとネイルで明るいカラーを使ったり、ストーンをたくさんのせたキラキラ多めのデザインに挑戦したくなる人は多いです。夏フェスや海、プールなど夏だからこそ楽しめるイベントやお出かけもたくさんあるので、思い切って派手なデザインに挑戦してみてはいかがでしょうか?ブルーなどの夏にぴったりなカラーはもちろん、濃いめのピンクでかわいらしく、ボルドーで大人っぽくするのもおすすめです。







フットネイルをはじめるタイミングは?

また夏に近づくにつれ、サンダルを履くことが多くなります。そのためフットネイルも早めの準備が必要です。でもフットネイルはハンドネイルと違って、1度つければ長い期間楽しむことができます。そのため、しっかりと逆算をしてはじめるのがおすすめ。サンダルの出番が1番多くなる夏真っ盛りのタイミングに、キレイなフットネイルの状態でいられるようにしたいものです。夏のフットネイルはとにかく人目につく機会が多くなるので、はじめるタイミングはとても大切です。

フットネイルはどのくらい持つ?

フットネイルは1ケ月半程持ちます。ハンドよりもネイルの持ちが良いのがフットネイルの魅力でもありますよね。しかし、だんだんと足の露出が多くなる夏前などは、ネイルをするタイミングが難しい時期です。素足が気持ち良く感じ、指の出る靴やサンダルを履く季節は6月~9月。そして夏真っ盛りのサンダルのピークは8月なので、やはり8月一杯は、フットネイルはマストでありたいですね!

フットネイルをするおすすめのタイミング

フットネイルの持ちわかったので、それから逆算していきましょう!フットネイルをはじめるには以下のタイミングがおすすめです。

・夏の間にフットネイルを2回楽しむ場合…梅雨の明ける6月中旬~下旬に1度やり、8月の頭に付け替えて9月の中旬まで楽しむ。

・夏に1度だけフットネイルを楽しむ場合…7月の下旬(海の日以降)辺りにはじめて8月一杯楽しむ。

一年中フットネイルをしている人はタイミングなどあまり気にする必要はありません。でも夏だけフットネイルを楽しみたい人は、せっかくの期間限定ネイルなので、タイミングを考えてフットネイルをはじめると、無駄なく楽しむことができますよ♪

まとめ

季節の変わり目は洋服選びに迷うことが多いです。暦通り、夏先取りのつもりで夏服にシフトしたけど周りはまだまだ長袖で自分だけが季節のない人になってしまうこともあります。気候は年々変化しています。昔からの暦を読むことも大切ですが、現代に必要なのは自分の感覚かもしれません。季節感も大事にしながら、今自分が感じている気温や気候に応じてファッションを楽しむのが、本当のオシャレかもしれませんね!また、夏は鮮やかなネイルが映える最高の季節です。素足になるタイミングや、夏服になるタイミングをしっかりと押さえて夏のネイルも楽しみましょう!








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント