女優はネイルしてない?ツヤも形も自然で美しいネイルケアをセルフでも! | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

テレビや映画で見る華やかな女優さんたちは、実はネイルをしていない、もしくはとてもナチュラルなネイルしかしていないというのはご存知ですか?筆者は個人的にどの女優さんも華やかなカラーやアートを施したネイルをしているのかと思っていましたが、調べてみると実はほとんどの人がネイルをしていないのです。ではなぜ多くの女優さんはネイルをしていないのでしょうか。今回は女優、モデル、アナウンサーなどの職業についている人のネイル事情についてご紹介します!またセルフでできるネイルケアについても合わせて紹介します♪

女優さんのインスタ、チェックしてますか?

有村架純さんや橋本環奈さんなど、今大人気の女優さんはインスタアカウントを持っており、ドラマや映画撮影などのオフショットを時々アップされています。どんなファッションやヘアスタイル、メイクをしているのか気になるからチェックしているという人も多いのではないでしょうか?しかし爪に注目してみると、どの女優さんも爪に何も塗っていない方がとても多いのです!

女優さんがネイルをしていないのはなぜ?

ではなぜ、きらびやかな世界にいる女優さんたちは、目立つネイルアートなどをしていないことが多いのでしょうか。大きな理由としては「役のイメージを邪魔しないため」です。女優さんはドラマや映画に出演する際、制作側から定められた容姿やファッションで演技します。例えば時代劇で江戸時代の女中の役を担当する場合、その時代の女性を再現できるように髪を黒く染めたり、メイクをナチュラルにしたり、和服に合うようにさらしを巻いて体型を補正します。そして時代劇は主に江戸時代が描かれることが多く、マニキュアやジェルネイルが存在しません。爪にマニキュアやジェルネイルがしてあると、それだけで役にそぐわなくなってしまうのです。また医療ドラマで医師や看護師の役を担当する場合も同様です。現実で看護師や医師の中にネイルをしている人がいないように、看護師や医師の役を担当している女優さんはネイルをしていません。このように、髪色やメイクだけでなくネイルも役作りに関わるのです。







モデルさんもネイルは自由にできない?

また、モデルさんも女優さんと同じです。例えばナチュラルテイストで、ベージュや生成りを多用した優しい雰囲気の服を売り出したいブランドで、その服を着たモデルさんが真っ赤なネイルをしていたら、ブランドイメージに合わないですよね。また派手な色使いで青を基調とした広告に対して、青の反対色である黄色のネイルをしていたら、ネイルだけが悪目立ちしてしまいます。女優さんやモデルさんは、自分自身が広告塔になることも多いので、華美なジェルネイルはほとんどせず、役作りがすぐできるようにしているのです。その代わりに、マニキュアで短期間のおしゃれを楽しむことは多いようですよ♪

ネイルケアが重要!

しかし、女優さんやモデルさんがカラーを塗らないからといって、ネイルに手を抜いているわけではありません。インスタにアップされている写真をよく見てみると、爪の形がとてもきれいで、表面も美しく磨かれている方ばかりです。どうやらマニキュアやジェルネイルをしていなくても、ネイルケアは欠かさず行っているようです。確かにネイルケアをするだけでも、爪はもちろん、手元全体が美しく見えますよね。また女優さんだけでなく、アナウンサーの方もテレビで手元が写るので、ネイルケアをしている方が多いのです!ちなみに女性アナウンサーだけでなく、男性アナウンサーもネイルケアをしている方がいるそうですよ!

ネイルケアってセルフでもできる?

ネイルケアって何をするのかよくわからないですよね。実は道具を揃えれば、セルフでも簡単にネイルケアできちゃいます!以下ではセルフでネイルケアをする場合の道具やおすすめのタイミング、頻度について解説します!そしてセルフネイルケアの方法は別記事で詳しくご紹介しているので、ぜひご覧ください!→セルフネイルケアのやり方♡ネイルの前にケアするだけで持ちアップ!

セルフネイルケアに必要な道具はどこで売ってるの?

セルフネイルケアは主に以下のような道具が必要です。

・爪やすり(爪の長さや形を整える)
・爪磨き(爪の表面をなだらかにし、ツヤをだす)
・ネイルオイル(爪用の保湿オイル)
・プッシャー(甘皮部分を押し上げてきれいにする)
・キューティクルリムーバー(甘皮を柔らかくして押し上げやすくする)

上記の道具はドラッグストアやネイルショップだけでなく、なんと100円ショップでも手に入ります!手軽にネイルケアが始められますね♪

おすすめはお風呂上がり!

ネイルケアには爪の根元である甘皮のケアも含まれます。甘皮は乾燥している状態で無理やり押し上げると、甘皮や周囲の皮膚が傷ついて怪我をする可能性があります。キューティクルリムーバーを使えば甘皮周りは柔らかくなりますが、基本的にはお風呂上がりなど皮膚が少しふやけた状態のときにネイルケアをするのがおすすめです!

ケアの頻度は2~3週間に1度がベスト

ネイルケア、特に甘皮のケアは頻繁に行ってしまうと必要以上に甘皮が伸びてしまい、マニキュアやジェルネイルを塗るときに邪魔になってしまいます。また伸びた甘皮と爪の間から雑菌が入って爪や皮膚が炎症を起こす可能性もあります。ネイルケアは2~3週間に1度程度にしましょう。その代わりに、爪をネイルオイルで保湿するのは毎日行いましょう♪

セルフでもネイルケアにトライして、女優さんのような美しい手元を目指しましょう!








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント