ラメグラデーションのネイルはオフィスOK?上品に仕上がるラメの使い方 | ネイル女子 - ネイリストがおすすめするネイルサロンも掲載中!

※本サイト内では一部プロモーションが含まれます

ジェルネイルのデザインとして昔から定番である「ラメグラデーション」。

ラメグラネイルは、デザインとして少し古いイメージや派手なイメージを抱いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし最近では、様々なタイプのラメパウダーが充実しており、シンプルに可愛いと大人女子にも人気が再燃しています!

今回は、大人女子が楽しむ「オフィスネイル」にも使えるラメグラデーションネイルのデザインや、派手さを抑えて上品に仕上がるラメの使い方を解説していきます♪

ラメグラデーションはオフィスでもOK?

オフィスの女性たち

そもそもラメグラデーションネイルは、オフィスネイルとしてもOKなのでしょうか。

答えは、勤務先の就業規定によります!

しかし、最近では、昔と比べてラメパウダーの種類も増えているため、カラーなど選び方によっては派手さを抑えてオフィスネイルとしても楽しむことが可能です♪

まずは、オフィスネイルにおすすめなラメの選び方とラメの特性についていくつかお伝えしていきます。

ラメは色や粒子の選び方が大切

ゴールドのラメ

前述した通り、今はラメパウダーの種類がとても豊富なため、選ぶものによってはオフィスネイルでも十分楽しむことができます!

では、実際にオフィスネイルでラメグラをする場合の大切なポイントは、「ラメの色や粒子」に注目をして選ぶことです。

ラメは色や粒子の大きさによって仕上がりの印象が大きく変わります。

ラメパウダーを大きく4種類に分けて、それぞれの特性を解説していきます。

ラメの特性

1.色が強いカラーラメ

色が強いカラーラメとは、赤や青などのはっきりとしたカラーのラメのことです。

このようなカラーラメを使ってラメグラデーションをすると、仕上がりは、派手で主張が強い印象に仕上がります。

オフィスネイルでは、赤や青などの派手なカラー自体がNGなことも多いため、オフィスネイル時にはあまりおすすめできません。

反対にこのようなはっきりとした色味のカラーラメは、夏やクリスマスなど季節感のあるネイルデザインをする時などに人気です♪

2.色味の優しいラメ

色味の優しいラメは、薄いピンクや白系、パステルカラー系などふんわりとした色味のラメのことを指します。

白に近いシルバーやギラギラしていないゴールドラメなどもあります。

色味が優しいこれらのラメを使うと、ラメグラでも控えめで肌なじみもよく、落ち着いた印象のネイルに仕上がることが多いため、オフィスネイルにも応用可◎です♪

3.粒子が粗いラメ

ラメを選ぶ上で気にしてほしいポイントとして、色味ともうひとつ「粒子」があります。

粒子が荒い(=大きい)ラメを選ぶと仕上がりとしては、「ギラギラ」なイメージに。

前述したシルバーやゴールドでも、この粒子が荒いラメを選んでしまうとギラギラとした派手な印象に仕上がってしまうため、あまり派手にはできないオフィスネイル時には要注意です。

反対に派手さを出したい時は、粒子が荒いラメを選ぶとgood◎

4.粒子が細かいラメ

粒子が細かい(=小さい)ラメを選ぶと「キラキラ」とした綺麗で上品な印象に仕上がります。

最近は特にこの粒子が細かい系のラメが人気で、昔のようにザラザラとしたタイプのパウダー以外にも箔に近いサラサラとしたタイプのラメも増えています。

このような粒子が細かいラメは、色味を抑えることでオフィスネイルとの相性も抜群ですよ♪







ラメは使い方で印象が変わる

星のグリッター

ラメの特性をいくつか解説しましたが、ラメは使い方でも仕上がりの印象が変わります。

実際にラメの使い方とその印象をいくつか説明していきます。

ラメの使い方

1.ラメワンカラー

ラメのワンカラーとは、その名の通り、爪の根元から爪先までをラメで一色塗りしたデザインです。

ラメワンカラーは、しっかりと目立つため、ネイルデザインのアクセントとして片手に1~2本だけ入れるなどで使用する方が多いです。

反対にしっかりと目立った派手なネイルにしたいときは、10本全てをラメのワンカラーにするのもアリです◎

2.ラメグラデーション

今回の主役である「ラメグラデーション」は、ラメを使ってグラデーションにしたデザインです。

色味や粒子によっても若干の違いはありますが、ワンカラーでは比較的目立ってしまうラメもグラデーションにすることで肌に馴染み、落ち着いた印象に仕上がりやすいです♪

故に派手さを抑えたいオフィスネイルには、このラメグラデーションがおすすめ◎

3.散らす

ワンカラーやグラデーションとはまた異なり、デザインの上からラメをパラパラと散らすイメージで使うことでネイル全体のいいアクセントになります。

ラメを散らして乗せることで控えめに光って見えるため、派手になり過ぎることもなく、通常のワンカラーやニュアンスネイルなどのアクセントとして重宝できる使い方です◎

大人っぽく上品に仕上がるため、オフィスネイルにも応用可です!

ラメグラデーションを上品に仕上げる選び方

手の平のラメ

これまでのラメの特性と使い方についての解説をふまえて、ラメグラデーションを上品に仕上げるには、

「色味が優しく、粒子が細かいラメ」

を選ぶとOKです!

オフィスネイルでは、派手さを抑えて上品さを出すことがポイントです。

・色が強いカラーラメ
・粒子が荒いラメ
を選んでしまうと、派手でギラギラとした印象に仕上がってしまうため注意しましょう!

オフィスにおすすめ!ラメグラデーションネイル8選

実際にオフィスネイルにもおすすめできる、ラメグラデーションのデザインをいくつかご紹介していきます♪

1.ふんわり白系ラメグラネイル

ふんわりとした白系のラメパウダーを使ったシンプルなラメグラネイル。

ベースに薄くナチュラルピンクをひいているため、薄いラメのキラキラ感が増し、全体的に綺麗めな印象に◎

薄めのラメを使う際は、ベースカラーをひくのもおすすめです♪

2.綺麗めゴールドのラメグラネイル

綺麗めなゴールドラメを使ったラメグラネイル。

粒子が細かく、色味もブラウン味が入ったゴールドであるため、ギラギラ感を抑えて落ち着いた大人っぽい印象に◎

3.上品な粒子細かめラメグラネイル

今はやりの箔を入れた粒子が細かいラメを使ったラメグラネイル。

箔入りのゴールドとふんわり系の白ラメを合わせることで、全体的にキラキラと上品な印象に仕上がります◎

箔入りラメはどんなデザインにも使えるため、大人女子にはとてもおすすめです☆

4.ブルー系ラメグラネイル

粒子が細かいブルーとシルバーのシンプルなラメグラネイル。

色味はしっかりとしているが、粒子が細かいため、派手さを抑えて上品な仕上がりに◎

濃いめなカラーラメを使いたいときは、このように優しめなシルバーや白などと合わせると仕上がりの派手さを抑えることができますよ♪

5.様々なシーンで使えるシルバーラメグラネイル

こちらも箔入りの2種類のシルバーラメを使ったラメグラネイル。

ラメの粒子は細かくはないが、シルバーとゴールド2種類の箔入りのラメで落ち着いた上品な仕上がりに◎

ラメの色味自体がギラギラ系ではないため、オフィスネイルからブライダルまで様々なシーンで楽しめます。

6.アクセントにストーンを入れたシルバーラメグラネイル

ナチュラルピンクベースのシルバーラメグラに、アクセントでストーンを入れたネイルデザイン。

シルバーラメの上からポイントでストーンを散らすのも人気のデザイン♪

ベースカラーが優しめなのでそこまで派手な印象にならず、上品な仕上がりに。

7.デザインのアクセントになるラメグラネイル

カラーのグラデーションとラメグラデーションを混ぜたネイルデザイン。

薄めの白ラメをグラデにして入れることで、ネイルデザイン全体がふわっとした印象に。

アクセントでシェルを入れてほんの少し華やかに♪

8.大人っぽさをUPするニュアンスラメ散らしネイル

大人っぽいカラーベースのニュアンスネイルに箔入りラメを散らしたネイルデザイン。

カラー全体が落ち着いた色味であるため、箔入りのラメがいいアクセントになり、大人っぽい印象に♪

まとめ

ニットから覗く指

今回は、ラメの特性や使い方、そしてオフィスネイルにも使えるラメグラデーションネイルのデザインを解説しました。

簡単にまとめます。

・ラメは、色味と粒子に注目してシーンに合わせて使い分ける
・派手にできないオフィスネイル時は、色味が優しく粒子が細かいラメを選ぶのがおすすめ
・ラメは、ワンカラー、グラデーション、散らすなど使い方によって仕上がりの印象が変わる

いかがでしたでしょうか。

最近は、キラキラ系デザインで人気のある韓国ネイルやワンホンネイルの影響から、ラメを使ったネイルの人気が再燃している印象です。

昔に比べ、様々な種類のラメパウダーが登場しており、ラメグラだけでも十分にオシャレなネイルが楽しめるため、是非お気に入りのラメでラメグラネイルを楽しんでくださいね♪

他にも、ラメネイルについて知りたい方はこちら♪

ラメネイルのポイントとおすすめデザイン!メリットとデメリットはある?
https://www.nailjoshi.com/94759/

シンプルなラメネイルの良さや注意点を紹介!セルフもおすすめ♪
https://www.nailjoshi.com/95049/







おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター

「ネイルhack」のランキング

一週間で人気のあった記事ランキング

ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • facebook
  • x

公式アカウント