今、ショートネイルが熱い!セルフネイルで短い爪をおしゃれで可愛く | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

※本サイト内では一部プロモーションが含まれます

ジェルネイルやアートなど、指先のおしゃれを楽しむ方は大勢いらっしゃいますよね。
綺麗にネイルをしている方の手元を見ると、自分もいずれはチャレンジしてみたいと思うことがあると思います。

そんな中で、「自分の爪は短いからネイルができるか不安」「爪にコンプレックスがあってネイルにチャレンジしにくい…」といった、お悩みを抱くことはありませんか?

今回は、そんな不安や疑問をしっかり解決!

短い爪を綺麗に見せる方法や、セルフネイルをする時の注意点、おすすめのカラーやデザインをご紹介します。

短い爪でもセルフネイルは楽しめる

まずはじめにお伝えをすると、短い爪でもネイルを楽しむことは十分可能です。

実は近年、清潔感のあるショートネイル派の方がとても多いんですよ。雑誌やSNSなどを見てみると、短い爪でもおしゃれなネイルをされている方が大勢いらっしゃいます。

その為、今まで爪が短いからとネイルを躊躇してしていた方も、諦める必要はありません。ショートネイルだからこそ、可愛く見えるカラーやデザインも豊富なので、安心してネイルを楽しんでくださいね。

短い爪を綺麗に見せる方法

短い爪でも十分ネイルを楽しむことができますが、せっかくなので短い爪をより綺麗に見せる方法をマスターしましょう。

爪が短くても形が綺麗に整っていることで、コンプレックスの解消にも繋がりますよ。
ここでは、短い爪が綺麗に見える形や整え方をくわしく解説します。

短い爪の人にはこの形がおすすめ

短い爪の方は、指先のカーブに沿った自然な形に整えることがポイントです。
この形は定番のカットスタイルですが、指が自然に長く綺麗に見えるというメリットがあります。

また、どのようなネイルデザインにも合う形なので、さまざまなカラーやアートに挑戦することができるんですよ。

清潔感や品もあるので、オフィスでも目立ちすぎず、好感度も◎

短い爪の整え方

指先のカーブに沿った自然な爪の形は、セルフでも整えることが可能です。以下の工程を参考にして、チャレンジしてみてくださいね。

  1. 爪に対して45度の角度になるようにエメリーボードをあてて、先端を削ります。この時、往復がけをすると爪に負担がかかってしまうので、一定方向に削るようにしましょう。
  2. 爪の両サイドがストレートになるように、真っ直ぐ削ります。
  3. 爪の先端の角を丸く整えながら、外側から中心に繋げるように削ります。

この形は”ラウンド”と呼ばれていて、指先の形に似ているので、全体的にナチュラルで柔らかい印象になれますよ。

短い爪でセルフネイルをする時の注意点

長さのある爪とは異なり、短い爪にネイルをする時にはいくつかの注意点があります。

けれど、爪先の処理やネイルの塗り方など、注意すべき点をきちんと意識することで、短い爪でも綺麗で長持ちするネイルを施すことが可能です。

ここから、その注意点について分かりやすくご説明していきますね。

爪先にネイルが塗りにくい

爪が短いと皮膚にネイルが付いてしまうことを気にして、エッジ(先端)まで塗りにくいと感じることが多いと思います。
その際は、指先のお肉をしっかりスキンダウンして塗るようにしましょう。

この形は定番のカットスタイルですが、指が自然に長く綺麗に見えるというメリットがあります。

また、エメリーボードで爪を整えた時に出たバリが、きちんと処理できていないとエッジ部分が塗りにくくなってしまいます。
その為、ネイルを塗る前にはスポンジバッファーで、やさしくバリを取り除くことが大切です。

先端からネイルが取れやすい

爪のエッジまできちんとネイルが塗れていないと、先端から剥がれやすくなってしまうので注意が必要です。
爪が短くても、エッジ部分は忘れずに塗るようにしてくださいね。

短い爪はエッジまで塗りにくく、指先の皮膚にネイルが付きやすいですが、一旦その点は気にしなくでもOKです。

しっかりとエッジまでネイルを塗り、皮膚に付いた部分は後からウッドスティック等で取り除きましょう。

ネイルがはみ出してしまう

爪が短いとネイルを塗る時に、はみ出してしまうという方も多いのではないでしょうか。

この場合、爪のサイズや形に対して、筆やハケの大きさが合っていない可能性があります。
小さめのオーバル筆を使うことで、かなり塗りやすくなるのでおすすめです。

それでも、ネイルがはみ出してしまう場合は、マスキングテープを使ってみるのも手です。
爪の周りをカバーできるので、ネイルがはみ出してしまうのを気にせずに塗ることができますよ。







短い爪におすすめのカラー

ネイルは選ぶカラーによっても、だいぶイメージが変わるものです。

ここからは、「大人っぽい印象にしたい」「女性らしい手元に憧れる」「もっと個性を出したい!」といった、なりたい指先のイメージ別で、短い爪におすすめのカラーをご紹介します。

指が長く見えて、大人っぽくしたい!

爪が短いと、どうしても指が短く見えてしまいがちで、悩んでいる方も多くいらっしゃると思います。
けれど、実は短い爪でも選ぶカラーによっては、スッと長く見せることができるんですよ。

基本的に、肌の色に近いヌーディーカラーや、透明感のあるシアー系のカラーは、爪先を長く美しく見せてくれます
さらに、これらのカラーは指先がほっそりとして見え、洗練された大人っぽいイメージにしたい時には最適なカラーなのです。

・ベージュ

ヌーディカラーといえば、真っ先に思い浮かぶのがベージュですよね。
大人の上品なネイルの定番カラーです。肌なじみも良く、オフィスでもデートでも好感度抜群なので、迷った時はベージュを選んでみるのがおすすめ。

また、ベージュといってもトーンがさまざまですが、肌の色よりも少しだけ濃いめのトーンを使うことで、より指先がすっきり長く見えますよ。

・グレージュ

グレーとベージュがMIXされたグレージュは、おしゃれで洗練されたイメージ。
指先が綺麗に見えるだけではなく、知的で大人っぽい印象にもなれます。主張し過ぎないカラーでありながら、きちんと女性らしい存在感があることも魅力です。

また、上品で落ち着いたカラーなので、どのようなシーンでも対応できるのが嬉しいポイント。ワンカラーでシンプルに仕上げるだけでも、大人のこなれ感が出せますよ。

・シアー系カラー

うるっとした透け感があり、肌にもしっかりとなじむシアー系のカラーは、自爪を長く見せてくれます。儚げで控えめな印象なので、やわらかな大人の雰囲気を演出することができます。

普段は避けてしまいがちな一見濃いめのカラーでも、透け感があるので華美になり過ぎないこともポイントです。ベージュなどの定番カラーに少し飽きてしまった時は、シアー系のカラーで新鮮な色味に挑戦してみるのも良いですね。

女性らしい優しい手元にしたい!

せっかくネイルを楽しむのなら、優しげで女性らしい雰囲気を出せたらいいなと思いますよね。
そんな時は、迷わず王道のピンク系のカラーを選んでみましょう。
もちろん、ショートネイルにもバッチリ似合います!

可愛らしいピンク系のカラーに少し抵抗感がある方でも、色味によってはガーリーになり過ぎず、落ち着いた手元にすることができますよ。

・ピンク

女性らしさを演出するなら、やっぱりピンクがおすすめのカラー。定番中の定番ですが、華やかで可愛らしい印象になれるので、全ての女性にぜひ取り入れていただきたいカラーです。

また、ピンクは手元がパッと明るく健康的に見えるので、若々しくてフレッシュなイメージでもあります。これまでピンクに苦手意識があった方でも、ショートネイルならチャレンジしやすいですよ。

・ピンクベージュ

ピンクの可愛らしさと、ベージュの大人っぽさを併せ持つピンクベージュの色味は、正に女性の優しいイメージにぴったり。可愛らし過ぎず、大人っぽくなり過ぎず…という、絶妙なカラーが魅力的です。

もちろん肌にも自然になじむので、ナチュラルで清楚な雰囲気になれますよ。オフィスでもプライベートでも好印象、その上お洋服にも合わせやすいのでおすすめです。

・コーラルピンク

ピンクにオレンジを混ぜたような色味が特徴のコーラルピンクは、日本人の肌によく合います。優しげでフェミニンな印象なので、女性の魅力を自然と引き出してくれるようなカラーです。

また、大人の可愛らしさを演出できるので、ピンク系でありながら幅広い年齢層に人気。暖かな春の訪れのような、気分が明るくなれる色味なのでテンションも上がりますよ。

個性的に見せたい!

自分らしさを大切にしたい個性派の方は、ベーシックなカラーよりも、良い意味で主張できるインパクトのあるカラーを積極的に使っていきましょう。

ショートネイルだからこそ似合う、ちょっぴり攻めのネイルをとことん楽しめるのは大きなメリットです。短い爪を活かして、オリジナル性のある指先を演出するのも気分が変わって楽しいと思いますよ。

・赤や緑などのビビット系カラー

ロングネイルの場合だと、かなり存在感が強くなる赤や緑などのビビット系カラーも、ショートネイルなら程良い存在感で、おしゃれに見せることができます。

POPで弾けるようなイメージなので、活発で明るい印象になれるのも良い点です。「無難なカラーじゃ物足りない」「ひと目見て印象に残るネイルがしたい」という方は、ビビット系カラーでどんどん個性を出していきましょう!

・黒

なかなか勇気がいる黒のネイルも、短い爪ならチャレンジしやすいです。クールでシックなイメージのある黒は、無難な路線に落ち着くことのない、芯の強さを感じるカラー。

”可愛い”よりも”カッコイイ”と思われたい方や、クールな女性が憧れという方におすすめですよ。

黒のネイルは、良い意味で周りとは違った独特のオーラを放ってくれます。まさしく個性的に見せたいという方には、ぜひ1度チャレンジしていただきたいカラーです。

短い爪におすすめのデザイン

爪が短い方の中には、「私に似合うデザインはあるの?」と、疑問を抱く方もいらっしゃると思います。もちろん、答えはイエスです!

ショートネイルでも、素敵に仕上がるデザインはたくさんありますよ。

次は、短い爪だからこそ可愛く見える、おすすめのデザインをご紹介します。

爪が短いことをプラスに変えて、思い切りネイルをエンジョイしていきましょう。

ワンカラーネイル

ワンカラーは、爪全体にカラーを塗るので、短い爪でも長く綺麗に見せることができます。

おすすめカラーの項目でもご説明した通り、ショートネイルはどんな色味でも程良い存在感が出てくれるのです。濃いめのピンクや鮮やかなブルーでも、派手になり過ぎず可愛く見えます。

また、鉄粉入りのネイルを塗った後、磁石を使って鉄粉を好きな模様にデザインできる、マグネットネイルもトレンド感が出て素敵ですよ。

スキニーフレンチ

通常のフレンチよりも、かなり細めのフレンチラインを爪先に塗る、スキニーフレンチも短い爪におすすめしたいデザインです。

ショートネイルの場合、通常のフレンチだと全体のバランスが取りづらいことが多いのですが、このスキニーフレンチなら綺麗に見えます。

大人の洗練された雰囲気が出せるので、落ち着いたデザインがお好みの方は、ぜひトライしてみてくださいね。

・指が長く見える
スキニーフレンチは、繊細なラインを描いていることから、指先も細く長く見えることがポイント。
エレガントで女性らしいデザインなので、好感度も高いです。

指が短く見えて悩んでいる方や、ほっそり可憐に見せたい方は、フレンチ部分のカラーを思い切って黒や赤、シルバーラメなどのハッキリした色味にするのも良いと思います。
ラインが細いので決して派手には見えず、先端に目がいくので指が長く見えやすいですよ。

・おしゃれ
都会的で洗練されたイメージのあるスキニーネイルは、何といってもそのおしゃれ感が魅力的です
デザイン自体はシンプルで、派手な装飾は一切していなくて控えめなのに、存在感も出てくれます。

スキニーネイルは、短い爪でもスタイリッシュな手元になれるので、おしゃれに敏感な方にも人気のデザイン。スマートでこなれた印象になれるので、自分の手元に自信が持てますよ。

・きれいめもカジュアルもいける
お仕事や女子会、デートなどなど、女性はTPOに合わせてさまざまなファッションを楽しむことが多いですよね。

オフィスではきれいめなビジネススタイルだけれど、プライベートはカジュアル系など、オンオフを切り替える場面も多いはず。
そんな時は、きれいめにもカジュアルにも対応できる、スキニーネイルがおすすめです。

クリアベースのデザイン

ショートネイルは、クリアカラーをベースにして、その上にデザインを施すクリアネイルも素敵に見えます。

所々、自爪の部分が見えていることから、爪が短くても違和感なくネイルがなじんでくれるんですよ。うるうる&ツヤツヤの透明感が出るので、涼しげで爽やかな印象もあります。シンプルから個性派までデザインも幅広いので、さまざまなアートに挑戦することができますよ。

・抜け感があって垢抜ける
いい意味で力が抜けた印象のあるクリアネイルをすることで、程よい抜け感を演出することができます。

クリアネイルは透け感があって涼しげなので、夏ネイルと思われがちですが、カラーやアートを工夫すれば、季節を問わずオールシーズン楽しめるデザインなんですよ。

頑張りすぎず軽やかなイメージがあるので、これまで以上にぐんっと垢抜けたい方は、ぜひクリアネイルを試してみてくださいね。

・どんなカラーやデザインも馴染む
先ほども少し触れましたが、クリアネイルはどのようなカラーやデザインにも自然になじむので、さまざまなネイルにチャレンジしやすいことが魅力です。

少し難しそうなイメージのあるイエローやパープルなどのカラーも、クリア感を出すことでキャンディやシロップのように、可愛らしく仕上がりますよ。

クリアベースの上に囲い込みデザインをしたり、ミラーネイルをしたりしても、遊び心があって素敵です。

まとめ

今回の記事では、短い爪の方におすすめのカラーやデザインを中心に、短い爪を綺麗に見せる方法や、セルフネイルをする時の注意点などをお話しました。

冒頭でもお伝えしましたが、今やショートネイルはトレンドで、とても人気があります。これまで自分の爪に自信が持てなかったという方も、もう心配は入りません。

短い爪でも、綺麗に整えて注意点に気をつけるだけで、素敵なネイルを施すことができますよ。ぜひ、積極的にネイルを楽しんでみてくださいね!







おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター

「ネイルhack」のランキング

一週間で人気のあった記事ランキング

ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • facebook
  • x

公式アカウント