エメリーボードでネイリストがおすすめする商品をピックアップしました! | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

※本サイト内では一部プロモーションが含まれます

最近は、セルフで自爪の長さや形をキレイに整える方が増えてきましたよね。また、これから爪切りを卒業し、本格的にセルフケアを始めようとされている方もいらっしゃると思います。

自爪の長さや形を整える時、爪切りではなくエメリーボードを使用した方が良いことは知っているけれど、「エメリーボードはどのように選べば良いの?」と疑問に思うこともあるのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、エメリーボードの選び方や、ネイリストが使う人気のエメリーボードをご紹介します。

エメリーボードはどう選べばいいの?

ネイル道具のイメージ画像

まずは、エメリーボードの選び方や売っている場所、選ぶ時の注意点などを詳しく解説していきます。

エメリーボードは「使い捨ての爪やすり」

ネイル道具のイメージ画像

一般的にネイルサロンでよく使われているエメリーボードは、薄い木の板や厚紙に紙のやすりを貼り付けている材質であることが多いです。このタイプのエメリーボードは、ステンレス製やガラス製のエメリーボードとは異なり、使い捨てができるので衛生的に使えます。

また、軽くてしなりが利くという特徴もあるので、自爪に負担をかけずに長さや形を整えることができるのです。その為、ご自宅に数本ストックしておくと、自爪が伸びてきた時にすぐ使えて重宝します。

エメリーボードの色は、黒や白のものが多く販売されていますが、色による機能の違いはありません。デザイン性や、見た目の好みだけで選んでも大丈夫ですよ。

ちなみに、黒はどの程度エメリーボードを使用したかをひと目で確認できるというメリットがあり、白は削った部分があまり目立たず清潔に見えるというメリットがあります。もし、色選びで迷った時は、その点も参考にしてみてくださいね。

グリッド数で選ぼう

エメリーボードのイメージ画像

エメリーボードを選ぶ時は、まずはじめにグリッド数をチェックしましょう。このグリッド数とは、やすりの面の粗さを表す数値のことです。数字が大きいほど目が細かく、小さいほど目が粗くなり、数字の後ろには「G」とつきます。

なお、エメリーボードは、100〜240Gくらいのものが販売されていることが多いです。両面が同じグリッド数の商品もありますが、表と裏で異なるグリッド数の商品もあります。

基本的には、150〜180Gくらいのエメリーボードで自爪を整えることが多いので、この数字を目安に選んでみてくださいね。

値段や売っている場所は?

ネイル道具のイメージ画像

エメリーボードはネイル用品店はもちろん、ドラッグストアやバラエティショップ、ネットショップや100均など、さまざまな場所で購入することができます。

メーカーによって価格帯は異なりますが、1本で100〜300円くらいの商品が多いです。また、同じ商品でも10本セットなどのお得用を購入することで、1本あたりの価格が割安になることもありますよ。

エメリーボードに似ているやすりに注意

スポンジパッファーのイメージ画像

ネイル用のやすりには、自爪を整えるためのエメリーボード以外にも、次のようにいくつかの種類があります。

  • アクリルファイル:アクリルやジェルを削る時に使用するやすりで、ゼブラファイルやウォッシャブルファイルと呼ばれることもあります。エメリーボードと比較すると、厚みがあることが特徴です。
  • スポンジバッファー:自爪や人工爪の表面を整えたり、ジェルやアクリルを乗せる前にする自爪の下処理(サンディング)に使用したりするアイテムです。自爪や人工爪の長さを整えた時にできてしまう、バリの除去にもよく使われます。その名の通り、スポンジのように柔らかく、クッション性があることが特徴。
  • シャイナー:自爪や人工爪の表面を、ピカピカに磨く時に使用するアイテムです。一般的に爪磨きと呼ばれることもあります。

このように、上記のやすりとエメリーボードは、パッと見た時は似ているのですが、それぞれの用途は全く異なるので注意が必要です。自爪の長さや形を整える場合は、必ずエメリーボードを購入するようにしてくださいね。

ネイリストが使う人気のエメリーボードをピックアップ!

ネイリストさんのイメージ画像

ここからは、実際にプロのネイリストに愛用されている、人気のエメリーボード7選をご紹介します。

せっかくエメリーボードを買うのなら、プロ御用達の商品を使ってみたいと思われる方も多いのではないでしょうか。ぜひ、購入する時の参考にしてみてくださいね。

1.More Couture(モアクチュール)エメリーボード

「More Couture(モアクチュール)」のエメリーボードは、清潔感のある白地にピンクのハートデザインが可愛らしく、女子の心をギュッと掴みます。

もちろん、見た目だけではなく、実用性も抜群。120Gと240Gの異なる両面を使い分けることができるので、薄い自爪にも厚い自爪にも対応できるのがうれしいポイントです。

実用性だけではなく、ネイル道具のデザイン性にもこだわりたいという方におすすめのエメリーボードですよ。

2.KOKOIST(ココイスト) エメリーボード

「KOKOIST(ココイスト)」は、プロフェッショナルがプロフェッショナルのために作ったメーカーです。

ネイリストにも愛用者が多いメーカーのエメリーボードなので、プロと同じものを使いたいという方にぴったり。自爪を削るのにちょうど良い、両面180Gのエメリーボードです。

3.BEAUTY NAILER(ビューティーネイラー) ブラックエメリーボード BEB-1

「BEAUTY NAILER(ビューティーネイラー)」のブラックエメリーボード BEB-1は、しなりが少ないので、一気に削りたい時に便利。グリッド数は、両面180Gです。

5本セットで販売されていて、1本あたりの価格もお手頃!また、目が詰まっても洗って何度か使うことができるため、とっても経済的です。

プロが使っているエメリーボードを探しているけれど、コスパも重視したいという方におすすめします。

4.PREGEL(プリジェル) エメリーボード

「PREGEL(プリジェル)」のエメリーボードは、薄くてしなりが利くので余分な力が入りにくく、初心者さんにも使いやすいです。

グリッド数は180Gと240Gの2種類が展開されているので、爪の厚さに応じて選べるのも良いところ。

ホワイトなので清潔感があり、ジェルへの色移りもしないので、ネイリストにも人気のエメリーボードです。初めて自分で爪のお手入れをする方には、特におすすめですよ。

5.erikonail(エリコネイル) エメリーボード120/200G 5本入 スティック1本入

「erikonail(エリコネイル)」のエメリーボードは、トップネイリスト黒崎えり子さんのオリジナルブランドの商品。もちろん、プロのネイリストにも人気のエメリーボードです。

エメリーボードの面の濃いピンクは120G、薄いピンクは200Gになっているので、ひと目でグリッド数が見分けられますよ。

また、エタノール消毒や洗浄も可能なので、清潔な状態を保ちながら使用することができるのも良い点です。さらに、フレキシブルタイプなので、折れたり割れたりしにくいこともうれしいポイント。

なるべくエメリーボードを長持ちさせたい方や、トップネイリストプロデュースの商品を使ってみたい方は、ぜひ手にとってみてくださいね。

6. SHINYGEL Professional(シャイニージェルプロフェッショナル) エメリーボード 180/240G

「SHINYGEL Professional(シャイニージェルプロフェッショナル)」は、プロが愛用するブランドですが、セルフネイラーさんにも人気があります。

こちらのブランドのエメリーボードは、グリッド数が180G/240Gと細かいので、自爪の長さや形を整える時はもちろんですが、微調整にも使えて便利です。

色は黒なので、エメリーボードの消耗具合もひと目で確認することができますよ。シックでプロっぽいデザインがお好みの方にもおすすめです。

7.​​SHAREYDVA (シャレドワ)ミニエメリー

「SHAREYDVA(シャレドワ)」のミニエメリーは、ファイリングしやすいミニサイズのブラックエメリーボードです。

やや先細りのデザインで、フットケアにも使いやすいサイズ感が魅力。グリッド数は両面異なっていて、150Gと220Gを使い分けることができますよ。

価格帯もお手頃で、1本からでも購入可能ですが、10本セットはさらにお買い得なのでおすすめです。

ハンドだけではなくフットもセルフで行いたいという方や、ミニサイズのほうが使いやすいと感じる方は、ぜひこちらの商品を試してみてくださいね。







まとめ

エメリーボードのイメージ画像

今回は、エメリーボードの選び方や、おすすめのエメリーボードなどをご紹介しました。

まとめると、グリッド数は爪の厚みが標準〜厚めの方は150〜180G、薄めの方は200〜220Gくらいの間で選ぶのがおすすめ。足の爪は厚めなので、100〜150GくらいでもOKです。

また、実用性はもちろんですが、デザインの可愛さやスタイリッシュさも意識して選ぶことで、よりネイルの時間が楽しくなります!

ネイルの楽しさは、華やかにカラーやアートを施すことだけではありません。お仕事上、アートができない方でも、爪の形を整えることは可能ですよね。

ぜひ、お気に入りのエメリーボードを見つけて、セルフで自爪を整えてみましょう。







おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター

「ネイルhack」のランキング

一週間で人気のあった記事ランキング

ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • facebook
  • x

公式アカウント