ネイルの色で気分を操作!?色の持つパワーとカラーブリージングの効果とは | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. ネイル女子 – Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

体調が悪いわけではないのに、なんとなく気分が乗らないことがありますよね。そんな時にオススメなのが色の効果です!例えば洋服の色でも、ピンクの装いは女性らしく優しい印象になりますよね。また青は知的で落ち着いた印象を与え、赤は情熱や積極性を感じさせるなど、色には人の心理を左右する不思議な力があります。中でも特にピンクは、女性の心も身体もハッピーな気分にさせるパワーを秘めた色とされています。そのため今までピンクをあまり身に付けてこなかった女性の間でも、今ピンクは注目の色とされています。そしてネイルは色の効果を得るには最高のアイテムです。ネイルは常に自分の目に入るものですよね。例えば何だか調子が出ない時、ネイルをピンクに変えるだけで、色の持つ効果により気分が晴れやかになったりします。そのように色の持つ不思議なパワーを、かわいいだけで満足していたネイルにも取り入れてみませんか?また、最近「カラーブリージング」という、色のもつエネルギーを体に取り込む健康法が話題を集めているのをご存知でしょうか。今回はネイルのカラーを選ぶ時に役立つ色の効果と、注目のカラーブリージングについてご紹介したいと思います。

色の不思議

「画家は長寿」という言葉を聞いたことはありませんか?確かに、ミケランジェロ、ピカソ、シャガール、葛飾北斎、横山大観、東山魁夷など歴史的に有名な画家は、80歳以上や90歳以上の長寿者が多く、中には100歳を超える超長寿者もいます。しかも単なる長生きではなく、仕事も恋愛も生涯現役で晩年まで若々しくエネルギーに溢れていたということです。画家が長寿なのは絵を描くという自己表現が心を解放し、それが心身を健康にするからではないかといわれています。もし自己表現ということなら、芸術家は皆長生きのはずです。しかし音楽家、作家、詩人などは過去の有名人を見ても短命が多いです。では、なぜ画家だけが長寿なのでしょう?その理由として挙げられているのが「色」の影響です。色には人間の心と体に作用する不思議なパワーがあり、画家は常に色に接しているため、そのエネルギーを得て長命なのではないかといわれています。

色は肌でも認識できる!?

とある実験で「人は視覚だけでなく皮膚からも色を感じ取ることができる」という結果がわかっています。どのような実験かというと、目隠しをした被験者に、全体を赤くした部屋と青くした部屋で過ごしてもらいます。すると赤い部屋では脈拍数も体温も上がり、青の部屋では下がるという結果が出たのです。一般に赤などの暖色系は交感神経を、青などの寒色系は副交感神経を刺激するといわれますが、まさに皮膚を通してその結果が表れたというわけです。また、目隠しをして赤い紙と青い紙を触り、色を当てるという実験では、被験者の20人中16人が正解しています。このように皮膚も色を見分けていることが分かります。さらに目では色として感じるのは可視光線だけですが、皮膚では紫外線や赤外線も感じ取ることができるそうです。

色はエネルギーを持っている?

インドのヨガでは、人間の体にはチャクラという7 つのエネルギーセンターがあるとされ、それぞれに虹の7色を対応させています。光をプリズムに当てると、虹のような色の帯が現れることから、光には様々な色が含まれていることが分かります。つまり、色の正体は光です。そして光である色は、波として振動する存在なので、エネルギーを持っています。そのため古代から色にはパワーがあると信じられ、エジプトやギリシャ、インド、中国などでは、古くから健康や病気治療に色彩療法(カラーセラピー)を役立てていました。

ネイルに活かそう!色が持つ効果

ネイルが好きな人は、つやつやな爪先を見ることで癒される!頑張れる!という人がとても多いですよね。せっかく自分の爪に色を塗るなら、色の持つパワーや効果も意識して取り入れてみてはいかがでしょうか。かわいいネイルに様々なプラスの効果が期待できます。







■ピンク・・・女性ホルモンに作用し、肌や髪を美しくします。また優しい気持ちにする効果があるとされています。

■赤・・・活力を高める効果があるとされています。

■黄色・・・心を明るくする効果があります。

■黄緑・・・細胞を活性化し、成長を促進する効果があります。

■緑・・・脳を活性化し、記憶力を高める効果があります。

■青・・・神経を鎮静化してリラックスさせ、疲労を解消する効果があります。

■青紫・・・食欲を抑制する効果があります。

■紫・・・集中力や洞察力を高める効果がある一方、不安や恐怖心をもたらすこともあります。

■白・・・全ての色の光を含むため、気分のリセット・浄化の効果があります。

■黒・・・全ての色を吸収する黒には、プラスの心理的効果はないといわれています。

カラーブリージングって何?

色のパワーを取り入れる効率的な方法として、今女性の間で注目されているのが「カラーブリージング」です。カラーブリージングは特定の色をイメージしながら行う呼吸法のことです。特に人気の色は、恋愛運アップや美容効果があるといわれているハッピーカラーのピンクです。ほかにも、心を落ち着かせたい時は青、リフレッシュしたい時は緑、やる気や行動力を高めたい時は赤や橙色をイメージして行います。

カラーブリージングのやり方

では実際にカラーブリージングのやり方をお伝えします。カラーブリージングは、静かに集中できる環境があれば、座っていても立っていても寝ながらでもできます。背すじを伸ばし、リラックスして始めましょう。

1. 悪いものが全て出て行くイメージで、ゆっくり口から息を吐いていく。
2. 吐き切ったら、ゆっくり鼻から息を吸い込む。

以上を何回か繰り返し、心が落ち着いたら次のステップに進みます。

3. 今の自分に必要な色をイメージしながら、ゆっくり鼻から息を吸い込む。
4. 息を吸いながら、その色が体の隅々まで行き渡るのを感じる。
5. 息を止め、全身がその色で光り輝き、健康と若さに溢れているのをイメージする。
6. ゆっくり息を吐き出す。

3~6を何回か繰り返します。

大切なのはイメージの力です。カラーブリージングの効果は、どれだけ鮮明にイメージすることができるかで決まります。

まとめ

ピンクの効果は、女性に嬉しい美容効果だけではありません。刑務所の壁をピンク色にしたところ、凶暴性の高かった囚人達が大人しくなったという話もあります。ピンクは子宮の色でもあり、ピンクに包まれると人は本能的な安らぎを感じるともいわれています。そんなピンクをいつでも目に入るネイルに取り入れ、毎日の就寝前の10分はブリージングを続けて心の安らぎや、明日への活力を取り戻してみてはいかがでしょうか。








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント