美顔器を手の甲にも使ってみて!たるみ、ほうれい線、毛穴の悩みは美顔器で対策! | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.ネイル女子 – Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

毎日のスキンケアは、美肌を保つ基本です。しかし年齢を重ねると、朝晩しっかりケアしていても、シミやたるみ、法令線が目立つようになってきます。それは手も同じで、ハンドケアを怠るといつの間にかシミやシワが増えているなんてことも・・・。どんなにしっかりとケアしていても、化粧品だけでは限界が出てくるのかもしれません。そんな年齢肌に効果を発揮するのが、「美顔器」です。しか実際に購入するとなると、その種類の多さに、どの美顔器が自分の肌悩みに効果的なのか、戸惑ってしまいますね。そこで今回は、美顔器の種類(機能)とそれぞれの働きを知っていただき、また自分にとって最適な美顔器の選び方についてご説明します。また美顔器を手の甲に使う、効果的なハンドケアについても合わせてご紹介します。

美顔器の種類と効果

近年は美顔器も進化が目覚しく、豊富な搭載機能、軽量化、スタイリッシュなデザイン、使い勝手の良さなど、魅力が満載です。大手家電量販店でも、美顔器などの美容家電フロアは女性客で常に大盛況なようです。自宅でエステ並みの効果が得られるというのも、今や決して大げさではありません。そんな人気の美顔器は、種類によって効果の得意分野が違います。
まずはその種類と、それぞれの作用効果をよく知ることが大事です。

ローラー

電源不要のコンパクトサイズで、手軽さナンバーワンの美顔器です。肌の上を転がすことで、血液やリンパ液の流れを促進し、リフトアップ、たるみ改善、小顔効果が期待できます。

スチーム

ナノサイズのスチームが肌に浸透して潤いを補給するので、乾燥肌や乾燥による小ジワ、くすみの改善に有効です。

高周波

ラジオ波(RF:Radio Frequence)ともいい、高周波の電磁波により皮膚内に熱を発生させます。この温熱効果により血行を促進し、コラーゲンを増やして肌にハリを取り戻します。

超音波

超音波により肌に振動を与え、血液やリンパ液の循環を高めます。肌の代謝が促進されるので、シミやシワ、たるみの改善に効果的です。

イオン導入

超微弱電流により、イオン化した美容成分を肌の深層部まで浸透させ、シミやシワ、くすみに効果を発揮します。また逆の作用のイオン導出により、毛穴の汚れや古い角質を吸着・除去できるので、毛穴トラブルの改善にも効果的です。

EMS

パルス状の電流によって筋肉を動かし、表情筋を柔軟にし、かつ鍛えます。たるみ、シワの改善、リフトアップ、小顔効果が期待できます。同様の効果を持つのが「マイクロカレント」で、EMSより微弱な電流で筋肉を刺激し、血行を促進します。

LED

LEDは照明器具の主要電源として有名ですが、美容治療では光エステとして活用されています。肌細胞を活性化し、乾燥やシワ、くすみ、たるみのほかニキビや毛穴トラブルなど、肌の悩み全般に効果を発揮します。

レーザー

レーザー光には、黒いものに反応する性質があります。レーザー治療はこの特性を利用したもので、ピンポイントに光を当てることでシミ取り治療に高い効果を発揮します。しかし最近人気なのは肌全体にレーザーを照射して皮膚の再生力を高める方法で、シミだけでなく、たるみや毛穴汚れ、ニキビなど多様な肌トラブルに対応できます。

エレクトロポレーション

最新の美容治療術で、特殊な電流により肌のバリアを緩め、美容成分を肌の深部まで浸透させる方法です。イオン導入の20倍の浸透力により、乾燥やたるみ、シワ、シミなど、幅広い肌悩みに改善効果を発揮します。

美顔器選びのポイント

歳とともに代謝が落ちてくると、肌トラブルも深刻になってきます。そんな年齢肌の女性の美顔器選びには、次の3点がポイントになります。







1.一番改善したい肌トラブルは何か
シミ、シワ、たるみ、毛穴と、気になる肌悩みは一つではありません。しかしその中でも特に改善したいものに焦点を絞ると、美顔器を選びやすくなります。改善したい目的別に、最も向いている美顔器を分類すると、大まかには以下のようになります。

・乾燥、肌のゴワツキ
スチーム、LED、エレクトロポレーション

・シワ、たるみ
超音波、高周波、EMS、LED、エレクトロポレーション

・シミ、黒ずみ(美白)
イオン導入、レーザー、エレクトロポレーション

・くすみ
スチーム、イオン導入、超音波、高周波、LED

・大人ニキビ、毛穴汚れ
超音波、イオン導入(導出)、LED

2.価格と返金制度
ローラータイプなどはお手頃価格もありますが、美顔器選びでは価格はかなりの悩みどころ。安価だと効果がイマイチでは?と心配ですし、高性能のものであっても、自分の目的に合わないこともあります。万が一自分の肌に合わなかった場合にも返品できるよう、試用期間や返金制度が設けられているかどうか、特に高額のものはしっかり確認したいものです。また高額だからと躊躇している商品も、返金制度を活用して気軽に試すことができます。

3.続けられるか
操作が複雑だったり、長時間の使用が必要だったりすると、面倒になって結局続かないこともあります。使用時間や頻度、操作が簡単かといった使いやすさと、一緒に使う美容ジェルなどのランニングコストも大事なチェックポイントです。

美顔器で老け顔対策

最近の美顔器は様々な機能を搭載し、1台でほとんどの肌悩みに対応できるものが少なくありません。中でも年齢肌におすすめなのが、表情筋の衰えに働きかける機能です。

表情筋の衰えから老け顔に

夜の窓ガラスに映った自分の顔に、一気に年齢を感じたことはないでしょうか。そんな老け顔は、シミや毛穴ではなく、たるみが作る影が原因です。多少のシミがあっても、ハリのあるイキイキした顔は若々しく、決して老けては見えません。そしてたるみを作る大きな原因は、表情筋の衰えです。加齢もさることながら、ストレスや忙しさで表情の少ない生活を送っていると、どうしても表情筋は衰えてきます。使われない表情筋は硬くしなやかさを失い、その上に乗っている肌を支えることができなくなって、たるみやシワを作ります。そこで有効なのが、「ローラー」や「EMS」による表情筋トレーニングです。ローラー美顔器はマッサージで表情筋を柔軟にしますし、EMSは表情筋を効率的に鍛えてくれます。筋肉は何歳からでも鍛えることができます。美顔器は自動的に表情筋トレーニングをしてくれ、老け顔解消に役立ちます。

コラーゲンの減少から老け顔に

たるみのもう一つの原因は、コラーゲンの減少です。そしてコラーゲンの減少は、新陳代謝の低下と、線維芽細胞の衰えから起こります。新陳代謝が低下すると、古いコラーゲンが分解されずに残るため、新しいコラーゲンが作られにくくなります。美顔器は、どの種類でも血行促進作用があるので、新陳代謝を高めて新しいコラーゲンの生成をサポートします。さらに「LED」、「フラクショナルレーザー」、「高周波」、「超音波」などには、コラーゲンを作る線維芽細胞そのものを活性化する作用もあります。コラーゲンは外から補給するだけでは、やはり限界があります。美顔器は、そんな年齢肌の内側からコラーゲンを作り出し、ハリ肌を取り戻してくれるのです。

美顔器を手の甲に使って、年齢手肌をケア

シミやたるみ、シワが気になるのは顔だけではありません。手も年齢肌が出てくるパーツです。シワシワでくすんだ手元は、一気に老けた印象を作ってしまいます。そこで美顔器をフェイスケアだけでなく、ハンドケアとしても使ってみましょう!美顔器はお肌の悩みに合わせて選ぶものですが、手の甲に使う場合おすすめなのは「超音波式」です。超音波式の美顔器はシワやシミ、くすみ感などを軽減させる効果が期待でき、少し凹凸のある手の甲にも当てやすい商品が多いです。美顔器を使って手の甲をケアし、顔のスキンケアと同じように手も保湿をすれば、しっとり潤った若々しい手肌に近づけますよ。

まとめ

美顔器の使用では気をつけたいことが1つあります。それは最も効果的な使い方は、説明書の指示に従い、正しい使用法で続けること、という点です。早く効果を出したいと、毎日長時間の使用するのは考えものです。むしろ肌に負担となって逆効果になりかねませんので、ケアの時間と回数はきちんと守りましょう。明るいハリ肌になるだけで、女性は気分が全く変わります。ハッピーな気分になって表情も体の動きも若々しく、イキイキした毎日を過ごしましょう。








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント