手作りお菓子で日持ちするものって何?バレンタイデーにぴったりなネイルデザイン | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

2月14日はバレンタインデーですね!バレンタインデーにあげるお菓子は市販派ですか?手作り派ですか?市販なら自分が美味しいと思うものや、見た目がかわいいお菓子をあげられますし、手作りなら手間をかけた分気持ちがこもっているような気がしますよね♪しかし手作りお菓子で特に注意したいのが「日持ち問題」です。手作りお菓子は市販のお菓子と異なり日持ちしないものが多いのです・・・。ところで食品には手作りお菓子に限らず、賞味期限と消費期限がありますが、この2つの違いは何なのでしょうか。今回の記事では賞味期限と消費期限の違いと、手作りお菓子で日持ちするものをご紹介します。またバレンタインにお菓子を渡すならネイルケア&かわいいネイルは欠かせません!せっかく用意した気持ちの込もったお菓子、ボロボロになったネイルや荒れた指先で手渡すのは残念過ぎると思いませんか?そこで今回は、来るバレンタインに備えてやっておきたいネイルケアとバレンタインデーにぴったりなネイルデザインも一緒にご紹介します♪

バレンタインデーは市販派?手作り派?

バレンタインデーは日本の場合、女性が意中の男性にチョコレートをプレゼントする日です。しかし近年は恋人や好きな人にだけにあげる人は少ないですし、義理チョコや友チョコ、自分用のご褒美チョコなど、チョコに関するイベントデーになっている気がします!そしてバレンタインデーは市販派と手作り派で別れますよね。市販派ならデパ地下や催事で美味しいチョコレートや高級感のあるお菓子を選んでプレゼントできるので、安心感があります。また手作り派は、作る工程やラッピングするのも楽しいのがポイントです!それに好きな人からもらう場合は、手作りのほうが嬉しいという人も多いようです♪

賞味期限と消費期限ってなに?

市販されているお菓子は、基本的に「消費期限」や「賞味期限」が長く設定されています。これらのお菓子には安心して美味しく食べられるように「保存料」が使用されているからです。まずは「賞味期限」「消費期限」「保存料」という言葉について簡単に説明しますね!

賞味期限とは?

賞味期限とは、美味しく食べられる期限を表すものです。ただしこれは封を開けておらず、その食品にとって適切な温度や湿度で保管されていた場合に限ります。賞味期限は基本的に余裕を持って設定されているので、2~3日切れたものを食べたからと言ってすぐに病気になったり、お腹を壊したりする心配はありません。ただし、期限が切れたものを食べる場合は、においや見た目などに異変がないかをしっかり確認してから食べるようにしましょう。

消費期限とは?

消費期限とは安全に食べられる期限を表すものです。コンビニやスーパーで売っているおにぎりやお弁当、サンドイッチなどは日持ちせず痛みやすいため、消費期限が書かれています。消費期限が過ぎたものは、安全性が保証されていない状態なので食べないようにしてくださいね。

保存料とは?

保存料は、食品から人に害を与える微生物などが発生しないために加えています。いわゆる添加物です。保存料、添加物と聞くと、なんとなく人の体に悪影響を与えそうなイメージですよね。ですが保存料として使える添加物の成分は、国が厳しく定めた上で安全性を保証しているので、悪いものではないのです。ちなみに美容にも使われる「ビタミンC」は、ペットボトルのお茶などにも酸化防止として入っている保存料の一種です。







手作りお菓子ってどのくらい日持ちするの?

手作り派で注意したいのは、「手作りお菓子は日持ちしない問題」です。市販のお菓子と異なり、手作りお菓子は保存料を加えて作らないため、基本的に日持ちしません。特に湿気や温度が高いとさらに傷みやすいので、作った後の保管にも注意が必要です。以下では手作りお菓子の種類ごとに、日持ちする平均日数をご紹介します。

クッキー、サブレ、パウンドケーキ

クッキーやサブレ、パウンドケーキなどのお菓子は中までしっかり焼くお菓子なので、手作りお菓子の中でも比較的日持ちします。平均5日程持つので、プレゼントにもぴったりなお菓子です。

チョコレート菓子

チョコレート自体が日持ちする食品のため、チョコレートを使ったお菓子も傷みにくく、焼き菓子と同じく平均5日ほど持つようです。ただし生チョコなど、生クリームなどの乳製品と組み合わせたチョコレート菓子は痛みやすくなるので、冷蔵保存するなど保管に気をつけましょう。

シフォンケーキやスポンジケーキ

シフォンケーキやスポンジケーキはしっとりとした食感が特徴です。これは焼成しても水分が保たれているからで、水分量が多いと焼き菓子でも傷みやすくなります。最大でも2日程持つと考えましょう。生クリームなどをトッピングすると日持ちがさらに悪くなるので、プレゼントする場合は気をつけてくださいね。

プリン、シュークリームなど生クリームやカスタードクリームを使ったお菓子

プリンやシュークリームなどは卵や乳製品が多く使われているためかなり傷みやすくなります。手作りの場合は冷蔵保存が必須ですし、あげる場合は当日中に食べきるように注意を促しましょう。

ゼリーなどの水分量が多いお菓子

ゼリーやムースなど水分量が多いお菓子も痛みやすいです。作り置きなどはせず、プレゼントする場合はあげる当日に作成し、当日中に食べきってもらいましょう。

手作りお菓子は気持ちが込められる、あげる側も貰う側も嬉しいお菓子ですが、なるべく早めに食べてもらいましょう!

バレンタインにはネイルケアも必要?

毎年やってくるバレンタイン。市販派の人も手作り派の人も手渡す時はみんな同じ!直接手渡すシチュエーションがほとんどではないでしょうか?そんな時、まず視線が集まるのは手元です。ツヤがなく乾燥した爪や伸びっぱなしの爪、禿げたネイルではせっかくの気持ちもかわいいラッピングも台無しです。さらに用意したお菓子が手作りだとしたら・・・、相手はどう思うでしょうか。メンテナンスの行き届いていない爪は「不衛生」や「生活感」といったマイナスのイメージを与えるもの。清潔にした状況でお菓子作りに挑んでいても、不衛生さを連想させる爪を見た相手は、清潔感を感じられない手作りのお菓子を貰っても不安でしかありません。そんな事態は絶対に避けたいですよね。でも逆にいえば清潔感のある美しい指先は、相手により好印象を与えることができます!来るバレンタインに向け、ネイルケアはお菓子の準備と同じくらい大切なことなのです。

来るバレンタインに備えてネイルケアをしよう!

バレンタインでお菓子を手渡す時、より好印象を持ってもらうために外せないのが「甘皮ケア」です。甘皮が乾燥していたり伸びていたりすると生活感のある老けた印象になってしまいます。そして大切なのは爪の長さを揃えること。また自爪なら健康的なツヤと潤いのある爪がベストです。もしネイルをするなら、決して剥げたり浮いたりしていないこと。これらを意識したケアをしていきましょう!

甘皮ケアのやり方

①甘皮を柔らかくする。
キューティクルリムーバーを使うか、ボールに張ったお湯に指先を浸けて5分程待つ。

②爪に張り付いた甘皮を押し上げる。
甘皮が柔らかくなったら、プッシャーか濡らした綿棒を使って優しく甘皮を押し上げていく。

③余分な皮やカス(ルースキューティクル)を取り除く。
片方の手の親指には濡らしたガーゼ、もしくはウェットティッシュを巻き付け、反対の手の甘皮周りをガーゼ(ウェットティッシュ)でクルクルと拭き取っていく。この時、ガーゼ(ウェットティッシュ)を巻いた親指でも甘皮を押し上げる気持ちで拭き取っていくと、ニッパーで甘皮をカットしなくてもきれいに除去することができます。

④保湿して、終了。
甘皮を処理した後は乾燥しやすくなるので、時間を空けないですぐにキューティクルオイルを馴染ませましょう!

甘皮ケアは爪をきれいに見せるだけでなく、他にもメリットがあります。
・爪の乾燥予防
・ささくれ予防
・キューティクルオイルがしっかりと馴染みやすくなる
・ネイルの持ちが良くなる

甘皮は定期的にケアしておくと良いですね♪

爪の長さと形を揃える

甘皮ケアが完璧でも、爪の長さがバラバラだと不思議とだらしない印象になります。もし1本~2本でも短い爪があるなら、短い爪は長さ出しをする、さもなければ、他の爪を短い爪に合わせて短くしましょう。全体の長さが揃ったら、爪先の形も大事なポイントです。意識して揃えましょう。セルフでおすすめの形は、指の丸みに合わせた自然なカーブです。セルフでも形が取りやすく、カーブが多少合っていなくても全体に揃って見えますよ!
また、爪の長さを大きくカットするならネイルニッパーを使います。爪先の形を揃える時や2mm~3mm程度の長さを短くするようなら、ファイル(爪やすり)を使うようにしましょう。ファイルを使うことで、ニッパーでカットする時にかかる爪へのダメージや二枚爪を防止することができます。ボックス型の爪切りを使う時は、爪切の「刃の端っこ」だけを使って、少しずつ切り進めていきます。パチンッと一気にカットをするのはやめましょう。

保湿ケアのやり方

普段からネイルをしている人は、キューティクル周りの保湿が大切です。そして自爪の人はキューティクル周りと爪の保湿が必要となります。

・ネイルをしている人の保湿ケア
ネイルをしている場合、甘皮周りをいじりすぎると根本からリフトする原因になります。必要なケアは、こまめにキューティクルオイルを塗ること。もしキューティクル周りの乾燥がひどい時は、一度手を洗って手や指の肌を湿らせてからオイルを甘皮に塗っていきましょう。乾燥して固くなった甘皮にいきなりオイルを塗っても浸透しませんが、肌を湿らせることで浸透しやすくなります。

・自爪の人の保湿ケア
自爪は乾燥するとツヤがなくなったり縦筋が入ったりして、ネイルをしている人に比べて手元が老け見えしやすいです。そのため、より意識した保湿ケアが必要です。職場のデスクや目に止まるところにキューティクルオイルを常備しておいて、気が向いた時にいつでもサッと塗れるようにします。そして手を洗った時は忘れずに甘皮~爪全体までオイルやハンドクリームを塗るようにしましょう。
自爪の場合、オイルを爪の裏側にもしっかりと塗るのがポイントです!

保湿ケアは一週間前からでも間に合う!

指先は乾燥しやすいので普段から意識した保湿ケアをするのが理想ですが、ついつい忘れがちに・・・。しかしせっかくのバレンタインは、ぜひ保湿ケアを忘れずに挑んで下さい。本番の一週間前から本格的に保湿を意識していけば間に合います!一週間続けて保湿ケアすると自分でもびっくりするくらい、しっとりと潤いのある指先になりますよ。

バレンタインデーにぴったりなネイルデザイン

以下ではバレンタインデーにぴったりなネイルデザインをご紹介します♡

出典:www.instagram.com(@nami3.nail)

ピーコックのハートがチョコレートでデコレーションしているかのようなネイルです!ラメカラーのフレンチが主体の上品デザインなので、バレンタインデートにもおすすめです♡

出典:www.instagram.com(@salon.lucia)

ダークブラウン、くすみピンク、ナチュラルホワイトでチョコレートカラーなバレンタインネイル♡ワンカラーでシンプルだけどモードな雰囲気があって素敵です!

出典:www.instagram.com(@issananail)

ハートがいっぱいのバレンタインネイル♡赤がメインカラーでグリッターも加わっている、かわいさ満点なデザインです!

出典:www.instagram.com(@articalnail)

チョコレートのようなくすみピンクがかわいいシンプルネイル!親指のハートのストーン合わせが大人っぽくて、バレンタイン以外のシチュエーションにも合わせやすいですね♡



ネイルがかわいいとテンションも上がりますし、お菓子をあげる時の手元にも注目されるかも!バレンタインデーはネイルもかわいく変えちゃいましょう♪








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント