フェイスマスクを毎日は良くない?種類によって使い分け&爪と指もマスクで保湿してみよう | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

肌の調子を整えるために、またイベントやデートなど特別な日の前にフェイスマスク(フェイスパック)を使っている人は多いです。筆者もスキンケアのためにときどきシートマスクを使用しますが、使った翌日は肌の調子や化粧ノリが良くなります。フェイスマスクはドラッグストアなどでお得に購入できるものから、デパコスブランドで高級なものまで幅広く種類がありますよね。しかし肌にとって良いなら「毎日使うとより高い効果が出るのでは?」と疑問に思いませんか?フェイスマスクは人によって毎日使っていたり、週に1度や特別な日の前に使うなど頻度は様々ですが、毎日使っても肌の負担にならないのでしょうか?今回の記事ではフェイスマスクの使用頻度や、おすすめ成分、人気のデイリーシートマスクについてご紹介します!また爪と指の保湿マスクについても合わせてご紹介します。

フェイスマスクはどんなタイプを使ってますか?

手軽に使えるフェイスマスクですが、代表的なシートタイプだけでなく様々な種類があります!まずはそれぞれの特徴についてご紹介しますね。

シートタイプ

フェイスマスク、フェイスパックというとシートタイプを思い浮かべますよね。目、鼻、口の部分がカットされている顔型のシートに、保湿成分や美容成分が入っています。使い方は簡単で、洗顔後、フェイスマスクを一定時間顔にのせて、時間が経ったら剥がすだけです。以前は10分ほど着ける商品ばかりでしたが、近年は時短ケアがトレンドになっていることもあり、1分から3分程度で剥がすタイプもたくさん販売されています。

シートマスクは大まかに分けると、化粧水のように肌に潤いを与えることをメインとしている商品と、オールインワンケアができて乳液やクリームが不要なもの、毎日ではなくたまに使うスペシャルケアとして使うものがあります。夜に使う方が多いですが、朝のメイク前に使う人もいますし、朝用のシートマスクも数多く販売されており、人気を集めています。基本的にはシートマスクを取った後、乳液やクリームを塗って、肌の水分が蒸発しないように整えればスキンケア完了です。

シートマスクの効果は商品によって異なります。基本は保湿目的ですが、広がりやすい毛穴を引き締める効果や、美白を目指す方のための商品、シワやたるみなど気になる年齢肌対策、ニキビやごわごわ肌など肌荒れを防ぐものなど、実に様々なものがあるのです。乾燥肌、脂性肌、混合肌、敏感肌など、肌質に合わせた商品もあるので、目的や肌タイプに合わせて使いましょう。

クレイタイプ

文字通り、泥が配合されているのがクレイマスクです。もったりとした重たい質感のクリームが特徴で、ほとんどの商品が無添加・自然派な成分になっています。クレイマスクの目的は毛穴に詰まった汚れや老廃物などを取り除くことです。この点がシートマスクやクリームマスクとは異なる点なので、保湿目的ではなく洗顔料やスクラブのような役割があると考えましょう。

クレイマスクはクレンジング・洗顔をした後に使います。使い方は洗顔後の水気を拭き取った後、クレイを目や口を避けて顔全体に塗り、規定通りの時間を置きます。その後水で洗い流して、化粧水や乳液などのケアに入ればOKです。

クレイに含まれる成分が、お肌の古い角質や皮脂を除去するので、毛穴の黒ずみやくすみ感、肌のごわつきを和らげたり、肌荒れしにくい肌が目指せます。

クリームタイプ

クリームタイプは、顔全体にクリームを塗ったあと洗い流したり、拭き取ったりするタイプと、化粧水→乳液といつものスキンケアの最後に塗ったあと、洗い流さずそのままにするタイプの2種類があります。どちらかというと、洗顔後に使う洗い流すクリームパックの方が種類豊富です。保湿に優れた成分や、美白効果が期待できる成分が配合されている物が多いので、肌のカサつきやシワ、たるみなどの年齢肌ケアがしたい方や、日焼け、くすみが気になる方におすすめ。クレイが入ったものやナチュラル成分のオイルが配合されているものもありますよ。

ピールオフタイプ

ジェルやクリームのペーストを顔に塗って、一定時間放置し乾かした後、ぺりぺりと剥がすフェイスマスクです。ペーストが毛穴の汚れや古い角質をキャッチし、剥がすことで除去できます。

ピールオフのパックは剥がすという使い方から肌への負担が懸念され、敏感肌や乾燥肌の人には向いていない商品もあります。しかし近年は韓国コスメを中心にお肌に優しいピールオフパックが流行しており、敏感肌の人でも使えるものが増えているので、安心して試せますね。

保湿成分も含まれており、角質で固くなったごわごわ肌も、つるつるのしっとり肌が得られます。

フェイスマスクを毎日使うのは良くない?

肌の潤いや調子を整えるフェイスマスクですが、毎日使うのはNG!という話を聞いたことはありませんか?化粧水の役割を持ち、水分で肌を潤すフェイスマスクは毎日使ってもOKですが、美容液成分が中心で、スペシャルケアのシートマスクやピールオフタイプのフェイスマスクを毎日使うのはNGのようです。

肌に毎日栄養を与えるのは逆効果?

お肌にはフェイスマスクや美容液を使って毎日栄養を与えたほうが良いと思いがちですが、逆効果になる可能性が高いです。例えばサプリメントや健康食品をたくさん食べたり取り入れても、より健康になるわけではないですよね。それどころか副作用が出たり、体に悪影響を与えることもあります。お肌も同じで、毎日スペシャルケア用のフェイスマスクを使うと、刺激が強すぎたり、油分が多くなりすぎて肌に負担をかけてしまうかもしれません。

スペシャルケア用のフェイスマスクは、メーカーの推奨する間隔で使うことにより美容成分が肌に浸透しやすく、しっとりとハリ・ツヤのある肌になれるのです。美容成分がたくさん入っているフェイスマスクは、毎日使わないようにしましょう。

ピールオフやクレイ・クリームのパックも毎日使うのはNG

毛穴の汚れをしっかり取ってくれるピールオフタイプも毎日使わないようにしましょう。洗浄成分が多く配合されているピールオフタイプは、毎日使ってしまうと毛穴に負担がかかってしまいます。肌の毛穴が開きやすくなるなど、かえって逆効果になるかもしれません。多くても、週に1回程度を目安に使うのがおすすめです。

また、クリームやジェルパックは、ピールオフよりも肌への負担が優しいですが、やはり週に1~2回使用するスペシャルケアの商品が多いです。敏感肌や肌の状態がゆらぎやすい方は、使いすぎて肌に負担をかけないように気をつけましょう。

デイリーケア、化粧水マスクなら毎日使ってもOK

フェイスマスクの中にはデイリーケア用もあります。「毎日使える」「化粧水マスク」といった文言がパッケージに書かれている事が多く、これらは肌に潤いを与えることをメインにしている商品です。デイリーケア用なら化粧水の代わりに使用し、乳液やクリームで蓋をすればスキンケアが完了しますよ。ただし敏感肌の方はデイリーケア用のフェイスマスクでも、使い続けると肌がピリピリとする場合もあるので、刺激の少ない「敏感肌用」とパッケージに書かれているものを選ぶようにしてくださいね。







毎日使えるシートマスクの人気商品ベスト6

気軽に使えるデイリーケア用のシートマスクは、大容量でオトクな商品や人気殺到で入荷後すぐに売り切れてしまう商品もあり、ユーザーの多さはフェイスマスクの中でもダントツです。乾燥知らずのしっとりお肌や、肌荒れしにくいお肌になりたい方は、ぜひ毎日使えるものを選びましょう。以下では、毎日使えて口コミ評価も高いシートマスクをご紹介してまいります。

①VTCOSMETICS シカデイリースージングマスク

「デイリーケアにシートマスク」という使い方を、男女問わず幅広い年代に広めたのがVTCOSMETICS の「シカデイリースージングマスク」です。洗顔後にいつもの化粧水をつけて、その後にシートを顔に密着させます。多くの美容雑誌や通販サイトでランキング1位を獲得しているだけあって、肌質を問わず低刺激な使い心地が人気を集めています。シカ成分が荒れたお肌やゆらぎ肌を鎮静させるので、化粧ノリもアップ。揮発しにくいプラスチックのパッケージで、シートを取り出すピンセットがついているので衛生的。

②KOSE クリアターン ごめんね素肌マスク

KOSEのブランドであるクリアターンは、コスパの良い数多くのシートマスクを発売しています。こちらの「ごめんね素肌マスク」は、ゆらぎやすい敏感肌や、不規則な生活による肌荒れをケアできるという、忙しい現代人にぴったりなシートマスクです。「使い終わった後にぷるぷるお肌になる」「保湿効果抜群な液とシートが良い」と口コミでも人気を集めています。表面に凹凸がある特殊な形状をしているので、角質ケアをしたい方にもおすすめ。

③クオリティファースト オールインワンシートマスク モイスト EXⅡ

クオリティファーストの「オールインワンシートマスク モイスト EXⅡ」は、洗顔後に個のシート1枚で「化粧水」「乳液」「美容液」のケアもできる、オールインワンタイプのデイリーマスクです。50枚入りというコスパの良さと、お肌に優しい高保湿成分、顔に3分貼るだけでもOKなので、気軽にデイリーマスクケアを始めたいという方や、忙しい朝も使いたい方からも人気を集めています。敏感肌用や年齢肌用のシリーズもありますよ。

④メラノCC 集中対策マスク

日焼けしたお肌やくすみ肌、肌荒れが気になる方におすすめなのが、メラノCCの「集中対策マスク」です。ビタミンCやビタミンC誘導体、ビタミンE誘導体が入っており、肌への浸透の良さや柑橘系の香りが人気のポイントです。使い心地はさっぱりしているのに、肌がしっかり保湿されてベタベタしないところも高評価を得ています。デイリーマスクとしてかなり使いやすい商品です。

⑤ルルルン プレシャスRED

フェイスマスクブランドとして絶大な人気を誇るルルルンは、種類豊富で気になるお悩みや使い方に合わせて選べるのが特徴です。こちらはプレシャスシリーズという、年齢肌が気になり始めた方にぴったりな商品。大人の乾燥肌に困っている方は、REDという保湿メインのマスクを使いましょう。高品質な美容液が浸透してぷるぷるのうるおい肌に。

⑥サボリーノ目ざまシートとサボリーノお疲れさマスク

時短美容に特化したサボリーノシリーズは、朝用シートマスクと夜用シートマスクを種類豊富に販売しています。朝用も夜用もなんと60秒着けるだけでOKという気軽さ。朝用は洗顔から保湿下地の成分まで入っているので、着けた後はそのままメイクができちゃいます。夜用も化粧水からクリームまでのオールインワンケアができるので、あれこれ手間を省きたいか方にぴったり。

ハンドマスクで爪や手の保湿ケア

顔だけでなく、爪や指先など手元を保湿するための「ハンドマスク」が売られているのをご存知ですか?手袋のような形状をしており、中には保湿成分などが入った美容液を染み込ませたシートが入っています。手に装着して時間を置くだけで、乾燥しやすい甘皮部分や指先、手の甲などがしっとりと潤います!甘皮や指先は乾燥してしまうと角質ができて固くなってしまいます。また手の甲は乾燥状態が続くと炎症を起こしたり、かゆみが出てしまう場合もあります。こまめにネイルオイルやハンドクリームを使うのは大変・・・という方は、ハンドマスクで集中ケアをするのがおすすめです。

ネイリストのおすすめポイント:フェイスマスクで人気の「メディヒール」はハンド用マスクも販売しています。使いやすい形状でカサカサ手肌もしっとりとしたツヤのある手肌に。

ネイリストのおすすめポイント:ネイルサロンでも導入されているハンドパックが「エオラ」のハンドパックです。保湿力抜群で、ラベンダーの香りが癒やされます。

ネイリストのおすすめポイント:ハンドクリームのような保湿成分や透明感アップの美容成分も配合されているウルオイートのハンドマスクです。大容量でこまめにケアできるのも嬉しいポイント。

週に1~2回や、乾燥が気になるときにハンドマスクを使用して、爪や手にも潤いを与えましょう!








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント