フェイスマスクを毎日はダメ?種類によって使い分け&爪と指もマスクで保湿してみよう | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

肌の調子を整えるために、またイベントやデートなど特別な日の前にフェイスマスク(フェイスパック)を使っている人は多いです。筆者もスキンケアのためにときどきシートマスクを使用しますが、使った翌日は肌の調子や化粧ノリが良くなります。フェイスマスクはドラッグストアなどでお得に購入できるものから、デパコスブランドで高級なものまで幅広く種類がありますよね。しかし肌にとって良いなら「毎日使うとより高い効果が出るのでは?」と疑問に思いませんか?フェイスマスクは人によって毎日使っていたり、週に1度や特別な日の前に使うなど頻度は様々ですが、毎日使っても肌の負担にならないのでしょうか?今回の記事ではフェイスマスクの使用頻度や、おすすめ成分についてご紹介します!また爪と指の保湿マスクについても合わせてご紹介します。

フェイスマスクはどんなタイプを使ってますか?

手軽に使えるフェイスマスクですが、代表的なシートタイプだけでなく様々な種類があります!まずはそれぞれの特徴についてご紹介しますね。

シートタイプ

フェイスマスク、フェイスパックというとシートタイプを思い浮かべますよね。目、鼻、口の部分がカットされている顔型のシートに、化粧水のような保湿成分や、美容液のような美容成分が入っています。使い方は洗顔後、フェイスマスクを一定時間顔にのせます。5~10分ほどのせるものが多いです。時間が経ったらシートを剥がして乳液やクリームで仕上げます。フェイスマスクの効果は単に保湿だけでなく、毛穴の引き締めや美白、エイジングケアなどメーカーやブランドによって様々です。

クレイタイプ

文字通り、泥のようなもったりとした重たい質感のクリームが特徴のフェイスマスクです。ほとんどが無添加で自然派な成分になっており、毛穴に詰まった汚れや肌荒れを鎮静化させてくれます。使い方は洗顔後水気を取って、目や口を避けて顔全体に塗り、規定の時間を待って洗い流します。

クリームタイプ

クリームタイプは顔全体にクリームを塗ったあと洗い流すタイプと、化粧水→乳液といつものスキンケアの最後に塗ったあと、洗い流さずそのままにするタイプの2種類があります。保湿に優れた成分が配合されている物が多いので、肌のカサつきやシワ、たるみなどのエイジングケアが気になる人はクリームタイプがおすすめです。

ジェルタイプ

ジェル状になっているフェイスマスクです。いつものスキンケアの最後に使って、洗い流さないタイプがほとんどです。クリームタイプよりもベタつきを抑えた使い心地で、脂性肌の人でもさっぱりと使えます。

ピールオフタイプ

ペーストを顔に塗って、一定時間放置し乾かした後、ぺりぺりと剥がすフェイスマスクです。ペーストが毛穴の汚れや古い角質をキャッチし、剥がすことで除去できます。

フェイスマスクを毎日使うのはダメ?

肌の潤いや調子を整えるフェイスマスクですが、毎日使うのはNG!という話を聞いたことはありませんか?化粧水の役割を持ち、水分で肌を潤すフェイスマスクは毎日使ってもOKですが、美容液成分が中心で、スペシャルケアやピールオフタイプのフェイスマスクを毎日使うのはNGのようです。







肌に毎日栄養を与えるのは逆効果?

お肌にはフェイスマスクや美容液を使って毎日栄養を与えたほうが良いと思いがちですが、逆効果になる可能性が高いです。例えばサプリメントや健康食品をたくさん食べたり取り入れても、より健康になるわけではないですよね。それどころか副作用が出たり、体に悪影響を与えることもあります。お肌も同じで、毎日スペシャルケア用のフェイスマスクを使うと肌に負担をかけてしまうかもしれません。スペシャルケア用のフェイスマスクは時々使うことで美容成分が肌に浸透しやすく、しっとりとハリ・ツヤのある肌になれるのです。美容成分がたくさん入っているフェイスマスクは、毎日使わないようにしましょう。

ピールオフタイプも毎日使うのはNG

毛穴の汚れをしっかり取ってくれるピールオフタイプも毎日使わないようにしましょう。洗浄成分が多く配合されているピールオフタイプは、毎日使ってしまうと毛穴に負担がかかってしまいます。肌の毛穴が開きやすくなるなど、かえって逆効果になるかもしれません。ピールオフタイプのマスクは、週に1回程度を目安に使用しましょう。

デイリーケア、化粧水マスクなら毎日使ってもOK

フェイスマスクの中にはデイリーケア用もあります。「毎日使える」「化粧水マスク」といった文言がパッケージに書かれている事が多く、化粧水で保湿する役割を持った商品です。デイリーケア用なら化粧水の代わりに使用し、乳液やクリームで蓋をすればスキンケアが完了しますよ。ただし敏感肌の方はデイリーケア用のフェイスマスクでも、使い続けると肌がピリピリとする場合もあるので、刺激の少ない「敏感肌用」とパッケージに書かれているものを選ぶようにしてくださいね。

ハンドマスクで爪や手の保湿ケア

顔だけでなく、爪や指先など手元を保湿するための「ハンドマスク」が売られているのをご存知ですか?手袋のような形状をしており、中には保湿成分などが入った美容液を染み込ませたシートが入っています。手に装着して時間を置くだけで、乾燥しやすい甘皮部分や指先、手の甲などがしっとりと潤います!甘皮や指先は乾燥してしまうと角質ができて固くなってしまいます。また手の甲は乾燥状態が続くと炎症を起こしたり、かゆみが出てしまう場合もあります。週に1~2回や、乾燥が気になるときにハンドマスクを使用して、爪や手にも潤いを与えましょう!








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント