フットネイルをサロンで初めてするときに気になるポイントをQ&Aで紹介 | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

夏服にサンダルを合わせる季節になると、たくさんの人がフットネイルをし始めます。セルフでフットネイルをするのも楽しいですが、今年の夏はネイルサロンできれいに仕上げてもらってはいかがでしょうか?今回の記事では、フットネイルをサロンで初めてしてもらう人向けにどんな施術をするのか、メニューの内容と、初めてさんが気になるポイントをQ&A方式でご紹介します!

夏のフットネイルはどうしてる?

夏が近づくとサンダルを履きたくなりますよね♪もはや定番アイテムとなってきたスポーツサンダルや、歩きやすいウェッジソールのサンダルなど、ウィメンズのサンダルはバリエーションが豊富なのでたくさん持っている人も多いのでは?サンダルは爪先が見えるデザインを履く場合、フットネイルをしていればさらに足元が映えます!意外と手を抜きやすいフットネイルですが、サンダルを履き始めるより前にしっかり仕込んでおけばいざ履くときも焦らずに済みますよ♪また水着と合わせるビーチサンダルや、浴衣と合わせる下駄など、普段のコーデ以外でも足先が空いているものを履く機会はあります。夏のおしゃれをもっと楽しむために、今からフットネイルを始めましょう!

ネイルサロンでフットネイルをしてもらおう!

セルフでマニキュアやジェルネイルを使ってフットネイルをするのも楽しいですが、ネイルサロンでフットネイルをしてもらうのもおすすめです!ネイルサロンによっては「フットバス」や「角質ケア」「マッサージ」など足全体のケアをメニューに含んでいるところも多いです。柔らかくすべすべの足元に仕上げてもらえますし、エステサロンのようにリラックスできますよ♪しかし初めてフットネイルをサロンでしてもらう場合、どんなことをするのかわからないですよね。まずはネイルサロンで主に施術されているフットメニューについてご紹介します!

フットネイルの種類

ネイルサロンでフットネイルをしてもらう場合、以下のようなメニューが用意されているところが多いです。

①ペディキュア(フットマニキュア)コース
フットネイルにマニキュアを使用する場合ペディキュア、またはフットマニキュアとメニューに表記しているサロンが多いようです。ここではペディキュアとして紹介していきます。ペディキュアは厚みがほとんど出ないので、自然なフォルムで、ナチュラルかつ美しい足元を演出できます。そしてマニキュアなら落としたい時も除光液でさっと気軽に落とせます♪ジェルネイルと異なり自然乾燥させる必要があるため、爪先の開いたサンダルを履いてくるよう指定のあるサロンも多いです。

ペディキュアは剥がれにくい?

フットはハンドと異なりマニキュアでも剥がれにくいという嬉しいポイントがあります。例えば手の爪先はスマホやパソコンの操作、家事、ペンを持つ時などで使うことが多いので、爪先と物の接触が多く、マニキュアが剥がれやすくなります。しかし足の爪は靴先に触れたり、物がぶつかったりすることはあるものの、手の爪ほど接触しないので剥がれにくいのです。

ちなみに最近はジェルネイル専門サロンも多く、マニキュアを一切取り扱っていない場合もあります。ネイルサロンでマニキュアの施術を受けたい場合は、サロンのホームページを確認したり、電話等で問い合わせるようにしましょう。

②フットジェルコース
フットにジェルネイルを使用するコースです。ジェルネイルのためマニキュアのように乾燥させる必要がなく、ライトを当てればすぐに完成します。ジェルネイルの仕上がりはぷっくりとした独特な厚みがあり、美しいツヤ感を出すことができます。またマニキュアよりも丈夫で、ストーンやシェルなど立体的なパーツを付けても外れにくいです。ちょっとやそっとぶつかった程度では欠けたり取れたりしません。マニキュアが剥がれやすい、大切なイベントやデートで絶対に剥がれてほしくない!という人にはフットジェルがおすすめです。その分オフするのはサロンでも多少時間がかかりますし、慣れない人がセルフでオフするのは自爪を傷つける可能性もあるので注意しましょう。

③フットネイルケア
マニキュアやジェルでカラーリングせず、ケアのみ行うコースです。ペディキュアやフットジェルネイルに付帯していることも多いです。ここでは一般的なケアのみコースの内容をご紹介します。まずはフットバスを使用して甘皮や角質を柔らかくし、足湯の効果で血流を良くしていきます。その後柔らかくなった甘皮を押し上げ、角質を除去してツルツルの足にしていきます。爪をやすりやニッパーを使って爪の長さを整えたら、表面を磨いてツヤを出します。ツヤを出すだけでも足先がきれいに見えます!サロンによってはパラフィン(ロウ)のパックを実施しているところもあります。パラフィンパックは即効性の効果がある保湿パックです。すべすべな足元になるのでテンションも上がるはずです♪







フットネイルをしにサロンに初めて行くときに気になるポイント

フットネイルをしてもらいに初めてサロンに行く場合、「これってどうするのかな?」「何か注意したほうがいいことはあるかな?」など、気になることは多いですよね。以下では特に初心者さんが気になるポイントをまとめました。

Q1:爪は切って行くほうがいい?
A1:切らなくて大丈夫!
ネイルサロンに行く前に足の爪が伸びていて気になる!という人は、自分で切ってからネイルサロンに行く人もいるようです。しかし自分で切ってしまうと、短くしすぎて深爪になってしまうこともあります。深爪は実はマニキュアやジェルネイルが剥がれやすく、持ちが悪くなってしまうことがあります。ネイルサロンでは深爪にならないよう、希望の長さに整えてくれるので、行く前に自分で爪を切らないようにしましょう。

Q2:サロンに行く前に気をつけたほうがいいことは?
A2:足の指や裏をきれいに洗いましょう
足の指の間や足の裏は洗いにくく、汚れや雑菌が溜まりやすい部分です。また角質が分厚くなっているとニオイが発生する原因にもなってしまいます。ネイルサロンできれいにケアをしてくれますが、最低限のマナーとしてサロンに行く前に足の表面だけでなく、指と指の間や足の裏をきれいに洗っておきましょう。足の指と爪の間は、爪ブラシを使って細かく洗うのがおすすめです!

Q3:フットネイルはどのくらい持つの?
A3:ペディキュアなら2~4週間程、ジェルネイルなら3週間~1ヶ月以上持つかも。
足の爪は手の爪よりも伸びが遅いので、マニキュアでもジェルでも持ちが良い人が多いです!しかし爪が伸びると靴先に当たって足の指や爪を傷つけてしまったり、巻爪になりやすいので、伸ばしっぱなしにしないよう気をつけましょう。サロンがおすすめする頻度で付け替えてくださいね。

気になることはネイリストに質問しよう

筆者がネイルサロンで働いていた時、ペディキュアやフットジェルをしてもらうのはなんだか恥ずかしい、気が引けるというお客さんがいました。確かに人に足元をじっと見られることはなかなかないので、その気持ちはわかります。ですがそこまで気にしなくても大丈夫です!ネイリストはお客さんにネイルやおしゃれを楽しんで欲しいと思いながら施術しています。気になることや不安な点はネイリストに気軽に質問してくださいね。







フットネイルの相場は?

セルフでも楽しむことができるフットネイルをサロンでやるメリットはなんでしょう。それは持ちの良さとデザイン性の高さですよね。自分ではできない凝ったアートやかわいいパーツを選べるのがネイルサロンの醍醐味です。でも気になるのはフットネイルのお値段。フットネイルはハンドよりも価格設定を高めにしている店舗が多いのです。フットの場合、ハンドほど付け替え頻度は高くないとはいえ、やはり相場は気になりますよね。ではネイルサロンでフットネイルをする時の相場をお伝えします。

ペディキュア(フットマニキュア)の相場

・3000円~5000円
「マニキュアを塗るだけなのに5000円?なら自分で…」そう思う方もいらっしゃるかもしれません。確かにマニキュアを塗るだけなら高いと感じるのは当然です。しかし、ネイルサロンでフットネイルをする場合、衛生面に気をつけたケアや爪の形を整える工程が含まれるので3000~5000円が相場となります。そのかわり、プロの施す甘皮ケアや形を整えたネイルは、一見シンプルに塗っただけのマニキュアも仕上がりの美しさは断然違ってきます。もしフットのマニキュアメニューで値段の高いサロンがあったら、そのお店はケアに力を入れているサロンだと思っても良いかもしれません。

フットジェルの相場

・5000円~9000円
ジェルネイルには最低でもドライケアが必須なので、まずはフットジェル用のケア込みの価格となります。ジェルの場合はアートやデザインによって価格が変わることが多く、また使用のするジェルメーカーや設備によっても違ってきます。そのためマニキュアを使ったペディキュアと違い相場に幅があります。せっかくネイルサロンでフットネイルをするなら、自分はできないようなアートがしたいですよね。そんな時はフット定額コースのあるサロンを選ぶと安心です。

おすすめのフットネイル

ネイルサロンで初めてフットネイルをする時、どんな色やアートにしたら良いか悩みますよね。今まではセルフでマニキュアを使ったフットネイルをしていた人や、フットネイルそのものが初めての人もいると思います。

セルフでペディキュアをしている人

自分でペディキュアをしていた人がネイルサロンにフットネイルをしに行く場合、目的はほとんどの人がジェルネイだと思います。ワンカラーやラメ、ラインストーンを乗せたようなシンプルネイルは自分でもやってきたのではないでしょうか。しかしサロンが初めてだと、たくさんのカラーサンプルやアートサンプルを見て慌ててしまい、つい慣れたカラーやシンプルなアートを選びがちです。でもおすすめなのは、マニキュアやセルフでは難しい繊細なデザインや手描きアートのネイルです。

シンプルネイルは慣れている人ならセルフでできます。せっかくネイルサロンに行くのなら、自分ではできないアートにチャレンジするのがおすすめです!

フットネイルをするのが初めての人

フットネイルそのものが初めての場合、自分がネイルをした時の足をイメージするのが難しいです。ハンドネイルでは可愛いアートや美肌効果のあるオシャレなくすみカラーも、汚れがちな足がキレイに見えるとは限りません。初めてのフットネイルなら、お試しにおすすめなのはシンプルネイルです。まずは価格も安いシンプルなネイルでフットネイルをした自分の足に慣れるのが良いでしょう。フットネイルに慣れてくると、自分の足に合うネイルの色や雰囲気が違和感なくイメージできようになります。まずは、濃い色やビビットな色、明るくカラフルな色を選ぶと失敗がありません。

自分のやってみたいネイルがあるならもちろんチャレンジしてください!でも、もしネイルサロンでフットネイルをしてみたいけど、どんなネイルにしたら良いかわからなかったり不安だったりした時の参考にしてみて下さいね。

まとめ

初めてのネイルサロンは誰でも不安です。そして不安な思いや疑問に感じるポイントはみんな同じです。遠慮はいりません!ネイリストに何でも質問したり、アドバイスをもらったりしながら、楽しい時間を過ごして下さい♪








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント