セルフでネイルチップの作り方が知りたい!チップとマニキュアあなたはどっち派? | ネイル女子 - ネイリストがおすすめするネイルサロンも掲載中!

※本サイト内では一部プロモーションが含まれます

セルフネイルの醍醐味は、自分の手でネイルアートを楽しむことですよね。

自分好みのネイルチップを作る方法を知り、自宅で手軽にオシャレな指先を演出しましょう♪

さて、ネイルチップを作る際、あなたはチップ派?それともマニキュア派?

今回は、「チップ派、マニキュア派」それぞれの特徴やメリットについて、詳しく見ていきましょう。

ネイルチップの良いところ

ブラウン系のネイルチップ

ネイルチップは自宅でも簡単に作成できます。

まず、市販のネイルチップを用意し、自分の爪の形に合わせてサイズを調整します。

次に、好きなマニキュアやジェルを使ってデザインを施し、完成です。

自分の好みやスタイルに合わせて自由にアレンジできるため、セルフネイル初心者から上級者まで幅広く楽しめます。

自分のタイミングで着脱が可能

ネイルチップの素晴らしい点の1つは、
自分のタイミングで着脱が可能であることです。

専門店で施術を受ける場合、予約や移動時間を考慮する必要がありますが、自宅でネイルチップを使用すると、自分のスケジュールに合わせて自由に装着や取り外しができます。

急な用事やイベントに備えて、簡単にネイルを変えたり、ネイルケアを行ったりすることができますね。

この柔軟性は、忙しい生活を送る人や自分のペースでネイルケアをしたい人にとって大きな利点です。

お気に入りネイルを何度でも楽しめる

両手の裏と表

ネイルチップは、手軽にお気に入りのネイルデザインを楽しめる便利なアイテムです。

自宅で簡単に装着でき、何度でも取り外し可能なので、季節や気分に合わせてデザインを変えることができます♪

また、ネイルサロンに行かずとも、自分でセルフネイルを楽しむことができ、繰り返し使えるため、経済的でありながらもスタイリッシュなネイルアートを楽しむことができます。

爪に自信がなくてもネイルが楽しめる

ネイルチップは、爪に自信がない人でも美しいネイルを楽しむことができる素晴らしい選択肢ですよね。

自分の爪を気にせず、簡単にチップを装着するだけで、手軽に華やかな指先を演出できます。

爪の形や強度に自信がなくても、ネイルチップならその心配がありません。

さまざまなサイズや形状のチップがあるため、自分の爪に合ったサイズを選ぶことができ、自分の爪の状態に関係なく、いつでも美しいネイルを楽しむことができます♪

ネイルチップのマイナス点

ピンク系のネイルチップ

ネイルチップの利便性には、取り扱いが簡単で再利用できる利点がありますが・・・

一方でマイナス点もあります。

長期間の装着や頻繁な装着・取り外しは、自然な爪の健康を損なう可能性があります。

また、素材や接着剤によってはアレルギー反応を引き起こすこともあります。

さらに、自然な爪との境目が目立つことや、チップの形状が完璧にフィットしない場合があり、その場合は不自然な見た目になることも考えられます。

最適なケアを怠らず、適切な使用法を守ることが重要です♪

チップが変に浮いて見えることがある

ネイルチップが浮いて見える理由は、主に以下の点が挙げられます。

・チップの形状が自然な爪と合わず、隙間が生じる
・接着剤の使用や適切な装着方法ができていない
・接着剤の接着力が十分に効いていない

1つはチップの形状が自然な爪と合わず、隙間が生じることです。

また、適切な接着剤の使用や適切な装着方法を怠った場合、チップがしっかりと接着されず、浮いてしまうことがあります。

さらに、自然な爪の表面が清潔でない場合、接着剤が十分に効かず、浮いてしまうことも考えられます。

浮いたチップは美しさを損なうだけでなく、爪の健康にも悪影響を及ぼす可能性があるため、適切な装着とケアが重要になります。

使い方によっては爪が傷む可能がある

ネイルチップの不適切な使用方法は、爪に損傷を与える可能性があります。

例えば、強力な接着剤の過度な使用や、チップの強制的な剥がしは、爪の表面を削ったり、剥がれたりすることがあります。

さらに、連続してチップを装着することで、自然な爪が通常の成長を妨げられる場合もあります。

適切な取り扱いとケアが重要であり、爪の健康を守るために注意しましょう。

ネイルチップの形の違い

クリアのネイルチップ

ネイルチップには、様々な形状やサイズのものがあります。

例えば、オーバル、ラウンド、スクエア、スクエアオフなど、自然な爪の形に合わせてデザインされています。

また、長さも異なるため、個々の好みや使用目的に合わせて選ぶことができますね。

さらに、一部のチップにはフレンチネイルやグリッター、ジェルやマットなどの仕上げが施されたものもあります。

形やデザインの違いによって、指先の印象を変えることができるため、自分に最適なチップを選ぶことが大切です。

オーバル(卵型)

オーバル形のネイルチップは、卵型の自然なカーブを持ち、指先を綺麗に見せてくれます。

先端が丸みを帯びた形状は、爪を長く見せる効果があり、オーバル形は爪先が尖っていないため、日常生活での動作や衣服の着脱時にも安心です。

爪が割れやすい人や、爪先を傷つけたくない人に適しています♪

自然な形状なので、幅広いデザインに適用可能で、フレンチネイルや単色塗りなど、多彩なスタイルにマッチします。

指先を柔らかく、エレガントに見せたいときに最適な形状です♪

ラウンド(自然なカーブ型)

ラウンド形のネイルチップは、自然なカーブが特徴です。

爪の形にフィットしやすく、自然な指先にしたい方におすすめ。

この形状は、日常生活で快適に過ごしたい方や、派手なデザインよりもシンプルなスタイルを好む方に人気の形です。

また、オーバルに比べると強度があるので爪が割れやすい人や、長時間の着用が必要な場合にも適しています。

ラウンド形のネイルチップは、ベーシックで使いやすい形状でありながら、手元を華やかに演出する万能な形です♪

スクエア(四角形)

スクエア形のネイルチップは、角ばった四角形の形状を持ちます。

シンプルでクラシックなデザインでありながら、洗練された印象を与えます。

爪の先端がまっすぐにカットされているため、モダンでエレガントな印象に仕上がります。

スクエア形は、ビジネスシーンやフォーマルな場面で人気がありますが、デザインの幅も広く、カラフルなネイルアートにも合わせやすい特徴があります。

また、ネイルチップの取り付けや日常生活での使用においても安定感があります。

簡単なデザインから洗練されたアートまで、幅広いスタイルに対応する万能な形状です。

スクエアオフ(角を取った四角)

スクエアオフ形のネイルチップは、スクエア形のベースに角を取ったデザインです。

四角形の中心部分が平らになっており、爪の先端からやや斜めに角を取ることで、より柔らかくフェミニンな印象を与えます。

この形状は、スクエア形の洗練されたルックスと、ラウンド形の優しい印象を組み合わせたような特徴を持っています。

爪に自然なカーブを与えつつ、シャープなラインも保持するため、多くの人にとって使いやすいデザインですね♪

派手すぎず、地味すぎないバランスの取れたスタイルであり、日常から特別なイベントまで幅広く活躍します。

ネイルチップを選ぶ時に知っておきたい豆知識

根本にストーンのついたネイルチップ

自爪の大きさに合ったチップを選ぶことがとても重要。

・サイズ選びが大切
・クリアチップを選ぶ

適切なサイズのチップを選ぶと、後々の削り作業が少なくなります。

自爪に合ったサイズのチップを選ぶことで、装着感もよくなり、自爪の形状によっても選ぶチップの形が異なるため、自爪の形を考慮して選ぶことがポイントです。

そして、チップの色には白やピンクなど様々な色がありますが、クリアのチップがおすすめです。

クリアのチップは、ネイルカラーがきれいに映えるため、色味を活かしたデザインが楽しめます。

また、クリアのチップはシンプルなデザインから派手なアートまで幅広く合わせやすいため、柔軟性があります。

そのため、初めてネイルチップを使う方や、デザインの幅を広げたい方はクリアを選びましょう。







セルフネイルチップは何で作る?

パールとデザインチップ

セルフでネイルチップを作る際、マニキュアかジェルを使うことが一般的です。

マニキュアは、手軽に使える上、色やデザインのバリエーションが豊富で、簡単に塗布して乾かすだけで完成します。

一方、ジェルは耐久性が高く、長期間にわたって美しい仕上がりを維持できます。

ジェルを使用する場合、UVライトやLEDライトを使って硬化させる必要がありますが、その分ネイルの持ちがよくなります。

どちらを使うかは、好みや使用目的によって異なりますが、
・手軽さを求めるならマニキュア
・長持ちさを重視するならジェル

がおすすめです。

マニキュアで作る

マニキュアでネイルチップを作る場合、手軽さと自由度の高さが利点です。

まず、豊富な色やデザインのマニキュアを使用して、自分好みのネイルアートを作成できます。

塗るだけで簡単に仕上げることができ、特別な機器やライトは必要ありません。

お持ちのマニキュアで充分なので、新たに買う必要もなく手軽ですよね♪

仕上がりは、マニキュアの特性により、自然な光沢感や軽やかな質感があります。

チップに塗るので乾かしている間もどこかにぶつけたりする心配もなく放置できるので安心ですよね。

ネイルチップにマニキュアを使用することで、自分だけのオリジナルなデザインを手軽に楽しみましょう♪

ジェルネイルで作る

ジェルネイルでネイルチップを作る場合、耐久性と美しい仕上がりが特徴です。

ジェルは硬化するため、長期間にわたってネイルが崩れず、美しい状態を保ちます。

UVライトやLEDライトを使用して硬化させるため、乾かす時間が必要ないので、すぐにアートを進めることが出来ます。

また、硬化する過程で自然なカーブを形成するため、ネイルの美しいラインが保たれます。

ジェルの特性上、爪の表面をしっかりと保護するため、耐久性が高く、日常生活や特別なイベントで長時間美しい状態を維持できます。

さらに、ジェルはマニキュアよりも色持ちが良いため、美しい仕上がりと耐久性を備え、長期間にわたって鮮やかな色やデザインを楽しむことができます。

セルフでネイルチップを作る時に必要なもの

ネイルスタンドとチップ

セルフでネイルチップを作る際に必要なものはいくつかあります。

ネイルチップを形作るためのネイルファイルやスポンジファイルも必要。

また、ネイルデザインを描くためのペイントブラシやドットツールなどのネイルアート用具も欠かせません。

さらに、ネイルチップを固定するための接着剤やトップコートも必要ですね。

その他にも、ネイルリムーバーやクリーナー、キューティクルオイルなどのケア用品もとても重要です。

これらのアイテムは100均でも揃うので、好みのものを用意し、セルフで美しいネイルチップを作る準備を整えましょう♪

ネイルチップの作成にいるもの

ネイルチップを作成するために必要な道具は、まずネイルチップスタンドがあります。

これはネイルチップを安定させるための台です。

次に、お好みのネイルパーツが必要です。

これはデコレーションやアクセントとして使います。

また、爪やすりも必要で、これを使ってネイルチップの形や長さを調整します。

その他、ピンセットや両面テープなど、作業を効率的に行うための道具も準備しましょう。

ピンセットは細かいパーツの取り扱いに便利ですし、両面テープはネイルチップを付着させる際に役立ちます。

これらの道具を揃えて、セルフでネイルチップを作成する準備が整います。

■ネイルチップスタンド

ネイルチップスタンドは、ネイルチップ作成時に使用される台です。

これを使うことで、ネイルチップを安定させながら作業を行うことができます。

ネイルチップをスタンドに置くことで、塗装やデコレーション作業がしやすくなります。

また、乾燥させる際もスタンドにセットしておくことで、ネイルチップがぐらつかずに安定した状態で乾燥させることができます。

ネイルチップ作成を効率的に行うために欠かせない道具です。

■お好みのネイルパーツ

お好みのネイルパーツは、ネイルチップ作成時に使用される装飾アイテムです。

これらのパーツは、ネイルチップに貼り付けたり、埋め込んだりして、デザインを豊かにします。

例えば、ラインストーンやシール、シェル、スタッズなどがあります。

自分の好みやイメージに合わせて選んで使うことで、ユニークで個性的なネイルアートを作り上げることができます♪
ネイルパーツを駆使し、オリジナルで華やかなデザインを手軽に表現しましょう。

■爪やすり

爪やすりは、ネイルチップ作成時に使用される道具で、チップの形や長さを整えるために使います。

ネイルチップに合わせて爪やすりを使い、不要な部分を削り取ります。

これにより、自分の爪の形やサイズに合わせてネイルチップを調整することができます。

また、爪やすりを使ってチップの表面を滑らかに整えることで、塗装やデコレーションの仕上がりをより美しくすることができます。

■その他、あると便利なもの

その他、ピンセットや両面テープなどが役立ちます。

ピンセットは小さなネイルパーツを取り扱う際に便利で、正確な配置や取り外しを行うことができます。

両面テープはネイルチップを爪に貼り付ける際に使用し、しっかりと固定するのに役立ちます。

これらの道具を使うことで、作業をスムーズに行い、より精密なネイルアートを実現することができます。

1:マニキュアでネイルチップを作る場合

マットカラーのマニキュア

マニキュア(カラー、ベースコート、トップコート):
マニキュアは、ネイルチップのベースカラーやデザインを塗るのに使用します。

ベースコートはネイルを保護し、カラーの密着性を高めます。

トップコートは仕上げとして使用し、ネイルを保護し光沢を与えます。

マニキュア制作に必要なもの

■マニキュア(カラー、ベースコート、トップコート)

マニキュア(カラー、ベースコート、トップコート)が必要な理由は、ネイルチップの美しい仕上がりと耐久性を確保するためです。

ベースコートはネイルを保護し、カラーやデザインの密着性を高めます。

カラーはネイルチップに色を塗るために使用され、トップコートはカラーやデザインを保護し、光沢を与えます。

この3つのマニキュアを使用することで、長時間美しいネイルアートを楽しむことができます。

■スポンジファイル

スポンジファイルは、ネイルチップの形や長さを整えるために必要です。

適度な硬さで、ネイルチップの表面を滑らかに整えることができ、ファイルを使用することでネイルチップの端を整えて美しいラインを作り出し、マニキュアの塗りやすさや仕上がりの美しさを向上させます。

スポンジファイルを使用することで、ネイルチップの形状や仕上がりを自在に調整することができます。

ネイルチップにマニキュアを塗る時のポイント

ネイルチップにマニキュアを塗る際のポイントは、チップの表面をつるつるから少しマットにすることです。

スポンジファイルを使って軽く表面を磨くことで、マニキュアがより密着しやすくなります。

このプロセスにより、マニキュアのベースとなるチップの表面が滑らかで、マニキュアの塗りやすさや仕上がりの美しさが向上します。

また、マットな表面はマニキュアの密着性を高め、塗った後のネイルの持ちも良くなります。

しっかりとした仕上がりを求める場合に重要なステップです♪

2:ジェルネイルでネイルチップを作る場合

ピンクのジェルネイル

ジェルネイルは沢山のカラーや質感があるので選ぶのも楽しいですよね。

UVライト、またはLEDライトの光で硬化させるので、どちらの光で固まるのかジェルを確認しましょう。

塗布したジェルをUVライトやLEDライトの下に置くことで、ジェルが硬化し、耐久性のある仕上がりとなります。

ジェルネイル制作に必要なもの

■ジェルネイル

ジェルネイルでネイルチップを作る際の利点は、耐久性の高さと美しい仕上がりですね。

ジェルネイルは、UVライトやLEDライトで硬化する性質を持ち、硬化後は爪の表面を保護し、剥がれや欠けにくいネイルを作り出します。

また、ジェルネイルは光沢があり、美しいツヤを長時間キープできるため、長期間にわたって美しいネイルを楽しむことができます♪

■UVライト

UVライトやLEDライトが必要な理由は、ジェルネイルを硬化させるためです。

ジェルを塗布した後、UVライトやLEDライトの光に当てることでジェルが硬化し、耐久性のある仕上がりとなります。

これにより、ジェルがしっかりと固まり、美しいネイルアートが完成します。

セルフでネイルチップを作る時の手順

ネイルスタンドと白いチップ

セルフでネイルチップを作る手順は以下の通りです。

  1. 好きな形のネイルチップを選ぶ
  2. ネイルチップを爪のサイズ合わせる
  3. ネイルチップスタンドにチップを貼り付ける
  4. チップに好きなアートを施す
  5. トップコートを塗って完成

この手順を踏むことで、自分だけのオリジナルなネイルアートを楽しむことができます。

1.好きな形のネイルチップを選ぶ

セルフでネイルチップを作る際に好きな形のネイルチップを選ぶ理由は、自分の好みや爪の形に合わせて選ぶことで、より自然な仕上がりを実現できるからです。

自分の爪に合った形状を選ぶことで、チップの装着感が良くなり、長時間快適に過ごすことができます♪

また、好みの形状を選ぶことで、ネイルアートのデザイン性やバリエーションを広げることができ、個性的なネイルを楽しむことができます。

2.ネイルチップを爪のサイズ合わせる

セルフでネイルチップを作る際に、ネイルチップを爪のサイズに合わせる理由は、自然な装着感と快適な着用を実現するためです。

自分の爪のサイズに合わせてチップを整えることで、チップが爪にピッタリとフィットし、違和感なく装着できます。

また、爪の形状に合わせてチップを調整することで、ネイルアートの仕上がりも美しく、長時間の着用でも安定感があります。

自分に合ったサイズのチップを選ぶことで、自然な仕上がりと快適な着用を実現できます。

3.ネイルチップスタンドにチップを貼り付ける

セルフでネイルチップを作る際に、ネイルチップスタンドにチップを貼り付ける理由は、作業を安定させ、塗布やデコレーション作業をしやすくするためです。

スタンドにチップを固定することで、チップが動かずに安定した状態で作業を行うことができます。

これにより、塗布やデコレーション作業がしやすくなり、より精密な仕上がりを実現できます。

また、スタンドに固定することで、塗布後の乾燥や硬化の過程も安定し、より美しいネイルアートを作ることができます。

4.チップに好きなアートを施す

セルフでネイルチップを作る際に、チップに好きなアートを施す理由は、自分の個性や好みを表現するためです。

アートを施すことで、オリジナルなデザインやパターンを作り出し、自分だけのユニークなネイルアートを楽しむことができます。

また、自分のセンスやクリエイティビティを発揮することで、より満足感を得ることができますね♪
さらに、好きなアートを施すことで、ネイルチップがより個性的で魅力的なものに仕上がります。

5.トップコートを塗って完成

セルフでネイルチップを作る際に、最後にトップコートを塗る理由は、ネイルチップの仕上げと保護を行うためです。

トップコートを塗ることで、マニキュアやアートの持ちを向上させ、色あせや剥がれを防止します。

また、トップコートには光沢を与える効果もあり、美しいツヤを演出します。

これにより、完成したネイルチップがより美しく、耐久性が高くなります。

トップコートを塗ることで、自分だけのオリジナルなネイルアートが完成します。

ネイルチップの付け方は?

散らばったネイルチップ

ネイルチップを付ける手順は以下の通りです。

  1. 自分の爪の形に合ったチップを選ぶ
  2. 爪の表面を軽く整え、チップの付ける位置を決める
  3. ネイル接着剤をチップの裏側に塗り、爪にしっかりと押し付ける
  4. 接着剤が乾いたら、余分な部分を爪やすりで整える
  5. トップコートを塗って完成

これで、美しいネイルチップが完成し、長時間楽しむことができます。

初心者におすすめ!簡単ネイルチップデザイン

チップに色を塗る

初心者におすすめの簡単ネイルチップデザインは、まず王道の「フレンチネイル」です。

マスキングテープを使って簡単にフレンチラインを作ることができ、美しいラインが描けます。

次に、簡単なニュアンスデザインである「もやもやネイル」は、誰でも簡単にできる点が魅力です。

マニキュアを混ぜ合わせてぼかしを作り、自然なグラデーションを楽しみましょう♪
「ストーンやパーツを使ったデザインネイル」は、のせるだけで簡単に豪華なデザインが完成します。

最後に、「キャラクターネイル」は上級者向けですが、固定されたチップに描くので描けるイラストが得意な人におすすめです。

憧れの王道フレンチネイル

白のフレンチネイル

憧れの王道フレンチネイルは、初心者にもおすすめです。

マスキングテープを使用することで、簡単に美しいフレンチラインを描くことができます。

マスキングテープを爪の先端に貼り、その上から好みのマニキュアを塗るだけで、均等で美しいフレンチネイルが完成します。

ラインがきれいに仕上がるため、描画の技術や手先の器用さが必要ありません。

フレンチネイルはシンプルで上品なデザインなので、日常使いから特別なイベントまで幅広く活躍します。

簡単ニュアンスなら「もやもやネイル」

もやもやべっ甲ネイル

簡単ニュアンスなら「もやもやネイル」は、初心者におすすめです。

マニキュアを混ぜ合わせてぼかしを作り、柔らかなグラデーションを表現します。

ブラシやスポンジを使って塗るだけなので、誰でも簡単に挑戦できます。

色の組み合わせやグラデーションの濃淡を調整することで、さまざまな雰囲気のネイルを楽しめます。

柔らかなニュアンスが特徴で、日常使いから特別な場面まで幅広く活躍します。

ストーンやパーツを使ったデザインネイル

キラキラしたネイル

初心者におすすめな簡単ネイルチップデザインは、ストーンやパーツを使ったデザインネイルです。

これは、ネイルチップにストーンやパーツをのせるだけで簡単に豪華なデザインが完成します。

接着剤を使って石やパーツをチップに貼り付けるだけなので、技術や手先の器用さは必要ありません。

さまざまなカラーや形のストーンやパーツを組み合わせることで、自分好みのオリジナルなデザインが作れます。

簡単に華やかなネイルアートを楽しみたい初心者に最適なデザインです。

番外編:上級編ならキャラクターネイルもおすすめ

漫画の山

アートが得意な方におすすめの簡単なネイルチップデザインとして、番外編としてキャラクターネイルが挙げられます。

ネイルチップにキャラクターを描く際は、事前にデザインを決めてから描きやすい方法で描いていきましょう。

チップは固定されているため、描きやすく、イラストが得意な人なら挑戦しやすいです。

シンプルなキャラクターから複雑なものまで、自分の好みや技術に合わせて表現でき、楽しいデザインですね♪

ネイルチップはどうやって保管する?

両面テープに貼り付けたチップ

ネイルチップを保管する際は、専用のケースやクリアなプラスチックボックスが便利です。

チップを形やデザインごとに整理し、外部からのダストや傷つきを防ぎます。

また、台紙に貼って保管する方法もあります。

これにより、チップが整然と保管され、取り出しやすくなります。

さらに、保管する場所は直射日光や高温多湿を避け、乾燥した環境で保管することが重要です。

これらの方法でネイルチップを保管すると、いつでも美しい状態で使用できます。

セルフネイラーにとってネイルチップにはメリットがいっぱい!

おすすめする女性

セルフネイラーにとってネイルチップは多くのメリットがあります。

まず、自分の爪の形や長さに合わせて簡単に装着でき、自然な美しい仕上がりが期待できます。

また、ネイルチップにはさまざまなデザインやカラーが用意されており、自分の好みやイベントに合わせて選ぶことができます。

さらに、自宅で気軽にネイルアートを楽しむことができ、時間や費用を節約できます。

また、ネイルチップは繰り返し使用できるため、経済的であり、使い捨てタイプもあります。

セルフネイラーにとって、ネイルチップは手軽に美しいネイルを楽しむための便利なアイテムです♪

その他、ネイルチップついてはこちらの記事をご覧下さい☆

ネイルチップが合わない?変な感じになる時の対処法
https://www.nailjoshi.com/98395/

ネイルチップスタンドの代用品は?固定する方法も紹介
https://www.nailjoshi.com/99155/

ネイルチップが売ってる場所は?チップの選び方や一緒に買うべきものも紹介
https://www.nailjoshi.com/97206/







おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター

「ネイルhack」のランキング

一週間で人気のあった記事ランキング

ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • facebook
  • x

公式アカウント