マグネットネイルのやり方が知りたい!イメージ通りにデザインするには? | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

※本サイト内では一部プロモーションが含まれます

トレンド感が満載で、おしゃれなマグネットネイル。SNSやネイル雑誌などで、1度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

セルフネイラーさんの中には、「マグネットネイルに挑戦してみたけれど、イメージ通りに仕上がらない」「磁石の扱い方が難しい…」という方もいらっしゃるかもしれません。。

そこで今回は、マグネットネイルの良いところや難しいところ、各デザインのやり方とコツを解説します。

マグネットネイルがうまくできずに悩んでいる方も、これから初めてチャレンジする方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

マグネットネイルの良いところ

マグネットネイルは、細かな鉄粉が含まれているジェルやマニキュアと、専用の磁石を使って模様を描くデザインのことをいいます。

磁石で鉄粉を動かしながら、様々な模様を作ることができるので、デザインの幅が広いことが特徴です。

また、マグネットネイル用のジェルやマニキュアに含まれている鉄粉は、一般的なラメでは出せない、繊細で独特な輝きを放ちます。

パッと目を惹くマグネットネイルは、今っぽくて洗練された印象の指先になりたい方に、おすすめのネイルデザインです。

マグネットネイルが人気の理由

マグネットネイルは、奥行きがあり幻想的な模様が、とてもファッショナブルで可愛いデザインです。

見る角度や光の加減によって、異なった見え方・輝き方をしてくれるので、飽きがこないことも人気の理由といえます。

様々な模様を作れるので、同じマグネットネイルでも、常に新鮮な気分でネイルを楽しめるのも良い点です。

なお、マグネットネイルは、季節を問わず1年を通して楽しむことができますよ。

マグネットネイルの難しいところ

マグネットネイルは、ラメが思うように動かなかったり、安定して同じ模様を作れなかったり、難しいところもあります。

そんな時は、うまくいかない原因を知ることが解決のポイントです。

ここでは、マグネットネイルがうまくいかない原因を解説します。

ラメがイメージ通りに動かない

ラメが思ったように動かない場合は、以下のような原因が考えられます。

  • ジェルやマニキュアの塗布量が少ない
  • 鉄粉がしっかり撹拌されていない
  • 磁石が弱い

鉄粉をきちんと攪拌し、塗布量を増やすことで解決する可能性があります。

磁石の強さも、再度チェックしてみましょう。

安定して同じ模様が作れない

同じ模様が作れない場合は、以下のような原因が考えられます。

  • 磁石の距離が近い、もしくは遠い
  • 磁石の角度が安定していない
  • 磁石と鉄粉の性質・扱いに慣れていない

磁石の距離や、角度を適切に保つことがポイント。

また、「磁石を近づける=鉄粉が逃げるといった、性質を理解することも大切です。







おすすめの磁石と使い方

マグネットネイル専用の磁石には、様々な種類があります。

その中でも特におすすめなのは、2WAYタイプの強力磁石です。

手の平サイズで扱いやすく、ラメを集めたい時は長方形の部分を、離したい時は丸の部分を当てます。

これ1本あれば、ラメを集めたり、離したりする操作ができるのが特徴です。

なお、磁石を短めに当てるとふんわりした模様長めに当てるとハッキリした模様が作れます。


♪マグネットネイルの磁石の当て方のコツはこちら
マグネットネイルの磁石の当て方!コツを知って上手に仕上げよう
https://www.nailjoshi.com/96053/

デザインのやり方とコツ

ここからは、マグネットネイルで人気のデザインのやり方やコツを解説します。

同じマグネットネイルでも、デザインが変われば全く違った印象になるので、よりネイルが楽しくなりますよ。

全体にフワッと輝やかせたい

ふんわり全体に輝かせたい場合は、丸い磁石を使います。

コツは、約2〜3cm離れたところから、磁石を短めに当てることです。

長めに当ててしまうと、ふんわり感がなくなってしまうので、気をつけてくださいね。

斜めラインのキャッツアイネイル

ラインを入れたい場合は、長方形の磁石を使います。

斜めのラインは、爪の表面に対して上から、斜めに磁石を当てることがポイントです。

ラインをふんわりさせたい時は磁石を短めに、クッキリさせたい時は長めに当てましょう。

くるくる光るビー玉ネイル

人気のビー玉ネイルの場合は、丸い磁石を使います。

爪の表面から約1〜2cmくらいの距離で、爪の周りに磁石を当てて、ラメを逃がしましょう。

中央にラメを集めることを意識しながら磁石を当てると、キレイに仕上がります。

光のフレンチネイル

マグネットでフレンチをする場合は、丸と長方形の両方の磁石を使います。

まずは、長方形の磁石でラメを中央に集めましょう。
その後、丸い磁石で根元側から少しずつラメを動かします。

だいたいのフレンチラインができたら、状態に合わせて丸と長方形の磁石を使い、ラインの微調整をしましょう。

◎おすすめのハンドクリームが知りたい方はこちら⇓の記事を参考にして下さい◎

♪マグネットネイルのグラデーションのやり方はこちら
マグネットネイルのグラデーションのやり方【セルフネイル】
https://www.nailjoshi.com/96183/
 
♪オフィスでもマグネットネイルを楽しみたい方はこちら
マグネットネイルをオフィス向けにするには?取り入れ方を伝授!
https://www.nailjoshi.com/96420/

まとめ

難しいイメージがあるマグネットネイルですが、コツさえ掴んでしまえば、素敵に仕上げることが可能です。

そして、回数を重ねていくうちに、どんどん上達すると思いますよ。

これまでマグネットネイルに苦手意識があった方も、ぜひ積極的にトライしてみてくださいね。

その他、マグネットネイルについて知りたい方はこちら⇓をご覧下さい

♪マグネットネイルとミラーネイルの違いについてはこちら
マグネットネイルとミラーネイルの違い|メリットや取り入れ方を紹介
https://www.nailjoshi.com/94985/
 
♪100均セリアのマグネットジェルの種類についてはこちら
セリアのマグネットジェルのカラーチャート!100均で最旬マグネットネイル
https://www.nailjoshi.com/80519/
 
♪マグネットネイルのベースカラーの選び方はこちら
マグネットネイルのベースカラーってどうするの?選び方を紹介
https://www.nailjoshi.com/96080/







おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター

「ネイルhack」のランキング

一週間で人気のあった記事ランキング

ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • facebook
  • x

公式アカウント