【初心者向け】セルフジェルネイルデザイン5選!おしゃれで簡単! | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

※本サイト内では一部プロモーションが含まれます

100円ショップでもジェルネイルが購入できるようになり、セルフジェルネイルをしている方は年々増えています!
セルフジェルネイルをしている方にとって悩ましいのはデザイン決めではないでしょうか。
簡単でやりやすくありつつも、おしゃれに仕上がるネイルデザインをしたいですよね。

今回の記事では、セルフジェルネイルでおすすめの簡単にできるネイルデザインを紹介していきます。

必要なもの・やり方・ポイントを解説しているのでぜひ参考にしてみてくださいね!

まずは定番!ワンカラー

ワンカラーネイルの画像

ワンカラーネイルは基本の塗り方でできるので初心者さんに最もおすすめのデザインです。
100円ショップで販売されているものだけでできます。

貼るだけでデザインが出来上がるネイルシールとの相性も抜群!
ネイルシールを貼るときは、表面に残っている未硬化ジェルを消毒用エタノールで拭いてから貼るとピタッと貼ることができますよ。

必要なもの

  • ベースジェル、トップジェル
  • お好みのカラージェル
  • ジェルブラシ
  • 硬化用ライト

使用するジェルがボトルタイプの場合はジェルブラシは不要です!
コンテナタイプのジェルを使用するときはジェルブラシを用意してください。

ベースジェル・トップジェル用とカラージェル用で分けるのがおすすめです。
分けない場合は消毒用エタノールとクリアジェルを使って筆先をきれいにしてから使うようにしてくださいね。

やり方

  1. ベースジェルを塗ってライトで硬化
  2. カラージェルを塗ってライトで硬化
  3. カラージェルを2度塗りしてライトで硬化
  4. トップジェルを塗ってライトで硬化

きれいに仕上げるポイント

ワンカラーネイルをきれいに仕上げるポイントは2つ!

  • 爪の厚み分(エッジ)にしっかり塗る
  • 爪の根元のラインを揃える

エッジに塗ることでジェルが爪先から剥がれにくくなるだけでなく、先端から見たときもカラーが塗られていてワンランク上の仕上がりになります。

爪の根元のライン(キューティクルライン)をはみ出さないように塗ることでぱっと見の印象が非常に良くなりますよ!
はみ出してしまったときは硬化する前にウッドスティックなどで拭い取るようにしましょう。

オフィスネイルにも◎グラデーション

グラデーションネイルの写真

ナチュラルな印象になるグラデーションネイルも初心者さんにおすすめです。
ファンデーションスポンジを使ったやり方もありますが、ここではジェルブラシを使用するノーマルなやり方をご紹介します。

必要なもの

  • ベースジェル、トップジェル
  • お好みのカラージェル
  • ジェルブラシ(グラデーション用)
  • 硬化用ライト

カラージェルはシアーなものだとグラデーションがやりやすいです。
もしマットカラーしか持っていない場合はクリアジェル(ベースジェルなど)をミックスしてください。

ジェルブラシは100均などでグラデーション用のものが販売されています。
普通のスクエアやオーバルのジェルブラシでも可能ですが、やりやすいのでおすすめです。

やり方

  1. ベースジェルを塗ってライトで硬化
  2. カラージェルを爪の半分まで塗って境目をぼかし、ライトで硬化
  3. カラージェルを爪先3分の1くらいまで塗って境目をぼかし、ライトで硬化
  4. カラージェルを爪先に塗ってしっかり濃淡を出し、ライトで硬化
  5. トップジェルを塗ってライトで硬化

きれいに仕上げるポイント

グラデーションを上手く仕上げるポイントは2つ。

  • カラーの境界をよくぼかす
  • 濃淡をしっかりつける

カラーの境界はブラシでポンポンと軽く叩くように塗ってよくぼかしましょう。
境目がくっきりとしているとグラデーションではなくバイカラーネイルのような印象になってしまうので気をつけてくださいね。

仕上がりの好みによりますが、濃淡をしっかりとつけたほうがグラデーション感が際立つのでおすすめです。

他にもネイルアートについて知りたい方は、こちらの記事もぜひ参考にしてみて下さい♪

ネイルアートで簡単なのは?家にあるものでアートをしてみよう
https://www.nailjoshi.com/95413/







スタイリッシュなニュアンスネイル

ニュアンスネイルのネイルチップ

ニュアンスネイルはいろいろな種類がありますが、初心者向けなのはタイダイを使ったニュアンスネイルです。
2~3色を使って爪の上でカラーを混ぜるだけで完成します。
べっ甲ネイルや大理石ネイルに応用できるので知っておいて損はありません!

必要なもの

  • ベースジェル、トップジェル
  • お好みのカラージェル
  • ジェルブラシ
  • 硬化用ライト

カラージェルはお好みのものを2~3色用意しましょう。
同系色だと淡いまとまりのある仕上がりに、異なる色味だと個性的な雰囲気になります。

ワンカラーの項目でベースジェル・トップジェル用とカラージェル用でジェルブラシは分けるのが良いというお話をしましたが、カラージェル用は濃い色と薄い色でも分けると施術がスムーズになるのでおすすめです。

やり方

  1. ベースジェルを塗ってライトで硬化
  2. 1色目をポンポンと2~3箇所に塗る
  3. 2色目、3色目をポンポンと2~3箇所に塗る
  4. きれいにしたブラシで色を混ぜ、ライトで硬化
  5. (2)~(4)を繰り返す
  6. トップジェルを塗ってライトで硬化

きれいに仕上げるポイント

ニュアンスネイルを上手に仕上げるコツは2つ。

  • カラーを混ぜすぎない
  • メインになるカラーを決める

カラーを爪の上で混ぜるときはラフに混ぜ合わせましょう。
しっかり混ぜすぎてしまうとぼやっとした印象になってしまうのでカラー同士の境目が無くなる程度にミックスするのがポイントです。

また、2~3色の中でメインになる色を決め、メインカラーの面積が大きくなるようにするとバランスが良くなりますよ。

上品&華やかマグネットネイル

マグネットネイルの画像

最後に紹介するのは人気が衰えないマグネットネイルです。
マグネットネイルはこれまでのデザインに比べると必要なものが多くなりますが、セルフジェルネイルを続けていくなら持っていて損はないものばかりですよ!

必要なもの

  • ベースジェル、トップジェル
  • お好みのマグネットジェル
  • マグネットネイル用磁石
  • 硬化用ライト

マグネットジェルはなんと100均のキャンドゥやセリアでも購入可能です。
マグネットネイル用の磁石も売っているのでとにかくすぐにやってみたいという方は100円ショップのものを使ってみてもいいですね!

やり方

  1. ベースジェルを塗ってライトで硬化
  2. マグネットジェルを塗ってライトで硬化
  3. マグネットジェルを塗って磁石で模様を出し、ライトで硬化
  4. トップジェルを塗ってライトで硬化

きれいに仕上げるポイント

マグネットジェルをきれいに仕上げるポイントは3つ

  • 磁石はゆっくりと動かす
  • 磁石と爪の距離は3センチ程度を保つ
  • 粒子が動きにくくなったらブラシを通す

マグネットネイルを成功させるには磁石の動かし方がポイントになります。
磁石は爪から3センチほど離し、ゆっくりと動かしましょう。

また、何回も磁石を当てていると粒子の動きが鈍くなっていきます。
そんなときはジェルブラシをさっと通すことで粒子が散らばるのでリセットされ、動きやすくなります。

他にもマグネットネイルについて知りたい方は、こちらの記事もぜひ参考にしてみて下さい♪

マグネットネイルにデメリットはある?注意点を紹介します
https://www.nailjoshi.com/95936/

マグネットネイルの磁石は代用できる?家にある磁石は使えるの?
https://www.nailjoshi.com/96006/

セルフジェルネイルは慣れと練習が大切!

セルフネイルをしている写真

今回の記事では、セルフジェルネイルにおすすめのデザインについてご紹介してきました。紹介したデザインはより凝ったデザインの基本になるようなものばかりです。
練習を重ねて慣れてくれば難しいデザインにも挑戦できるようになりますよ!

どんなデザインにもいえるきれいに仕上げるコツは

  • エッジまで塗ること
  • キューティクルラインを揃えること

この2点です!
意識しながら施術をしてみてくださいね。







おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター

「ネイルhack」のランキング

一週間で人気のあった記事ランキング

ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • facebook
  • x

公式アカウント