爪の形が綺麗な人になろう!ネイルケアの方法と爪先の形の種類を紹介 | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

※本サイト内では一部プロモーションが含まれます

ネイルサロンやセルフネイルでネイルを楽しむ方が増えている近頃。綺麗な爪の人を見ると、つい羨ましく感じちゃいますよね。

ネイルをする理由は人それぞれですが、ネイリストをしている私から見て、お客様の中で自分の爪の形や大きさにコンプレックスを抱いている方は多く見受けられます。

「爪は、持って生まれたものだからどうにもできない。」と諦めている方もいらっしゃるかもしれませんが、その悩み、ネイルケアで解決できるかも・・?

今回は、爪を綺麗に見せるネイルケアの方法と爪先の形を詳しくご紹介していきます!

綺麗な爪の特徴

グリーンのネイルをして花を持つ人の写真

前述したとおり、自分の爪の形や大きさにコンプレックスを抱いている方は沢山います。
実際に私のネイルサロンのお客様からも「もう少し縦長で綺麗な爪だったらよかったのに」や「爪が小さくて丸いのがコンプレックス」というお悩みをよく伺います。

では、ネイルをする中で誰もが羨む「綺麗な爪」とは、一体どんな爪なのでしょうか。
綺麗な爪に共通する大きな特徴を3つご説明していきます。

長すぎない

白いネイルをしている女性の手元の写真

まず、綺麗な爪の特徴の一つ目として「爪が長すぎない」ことです。
爪が長いと一見綺麗に思えるのですが、実は、長すぎるとかえって清潔感を損ねてしまうことも。特に自爪の状態では、手入れがされていないイメージを与えてしまいます。

理想的な爪の長さは、指の腹側から見たときに爪先の皮膚から伸びた白い部分(フリーエッジ)が、全体の1/3~1/4と言われています。

また、爪の長さと形を10本全体で同じように揃えることでより見映えがよく、きちんと手入れのされた爪という印象を与えることができます。

ピンクの部分が長い

白い背景に女性の手の写真

次に、一般的に綺麗な爪と言われる方の爪を見ると、「爪のピンクの部分が長い」ことが多いです。

爪のピンクの部分とは、爪の根本から爪先の皮膚にくっついた部分(ネイルベッド)のことを指します。ここの長さが長いと、前述した爪先の白い部分(フリーエッジ)が短くても、縦に綺麗に見える、いわゆる「縦爪」と呼ばれる見映えのいい爪になります。

ネイルベッドに関しては、ある程度は生まれ持ったものと諦めている方もいますが、定期的にネイルケアをするなど対策はあるので、後ほど詳しくご紹介しますね♪

甘皮ケアがされている

女性の手の写真

綺麗な爪の特徴の3つめは、「甘皮ケアがされている」ことです!

甘皮とは、爪の根元の皮膚にくっついた部分を指します。
この甘皮をケアすることで爪全体の清潔感が格段に上がります。

特にこれからの冬場は乾燥するため、爪周りの皮膚や甘皮が硬くカサカサになりがち。
日頃から、甘皮を含む爪周りをしっかりと保湿してあげたり、定期的な甘皮のプッシュアップや余分な甘皮の除去をしてあげることで手先の印象が変わり、爪が綺麗に見えます♪

特にネイル経験のない長年主婦をしてきた方や男性などは、甘皮が硬く、分厚くなっていることが多く、この甘皮のケアをするだけでも爪の見映えが大きく変わります。

綺麗な爪になるための方法

ネイルをしている様子の写真

綺麗な爪の特徴を3つご紹介しました。

では、綺麗な爪になるためには、なにをしたらいいでしょうか。
答えは、ネイルケアにあります!

上でも軽くご紹介しましたが、綺麗な爪になるための方法をネイルケアから爪の形の整え方まで具体的に解説していきます!

ネイルケアをする

前述したとおり、綺麗な爪になるための答えは、定期的なネイルケアにあります。

ネイルケアとは、爪周りのケアをすることです。
通常ネイルサロンで行われるネイルケアは、爪の形や長さを整えることから爪周りの甘皮ケア、表面磨きが含まれます。(ただし表面磨きは別途有料のネイルサロンもあり)

爪の形や長さを整えたり、甘皮を定期的にケアをすることで指先の清潔感が増し、整った印象を与えることができます。また、定期的な甘皮ケアは、上で説明した爪のピンクの部分(ネイルベッド)の幅を広げてくれることも・・♪

もちろんネイルサロンでもネイルケアは可能ですが、自宅でセルフですることも可能!後ほど詳しくお伝えします☆

ネイルオイルで保湿する

手元を保湿する女性の写真

綺麗な爪になるためにネイルケアを施すことが大切とお伝えしましたが、ネイルケア後は、必ず「ネイルオイルで保湿する」ことを忘れないで!

特に甘皮のプッシュアップや除去をした後の爪周りの皮膚は、乾燥することでささくれができやすい状態になるため、ネイルケア後にしっかりとネイルオイルで保湿をしてあげることで乾燥とささくれの防止に繋がります。また、爪周りの皮膚=爪の根本をしっかりと保湿をすることで、健康な爪が生える手助けをしてくれます。

ネイルオイルは、ドン・キホーテやアミュプラザなどのバラエティショップ、また最近では、薬局や100均でも手に入ります☆ネイルサロンで販売されていることも♪
ボトルタイプとペンタイプのものが主流ですが、外出時でも使用しやすいペンタイプのものがおすすめです☆特に乾燥しやすいこれからの冬の季節は、しっかりと保湿をしましょう♪







簡単なネイルケアの方法

甘皮ケアをする様子の写真

綺麗な爪になるためにネイルケアと保湿が大切なことは、お分かりいただけましたね。

上でもお伝えしましたが、ネイルケアは、ネイルサロンだけでなく自宅でセルフですることも可能です!

実際にセルフで行うネイルケアの手順と方法を詳しく説明していきます♪

1.エメリーボードで爪の長さと形を整える

エメリーボードで爪を削る写真

まず、ネイルケアの基本は、爪の長さと形を整えることから始めます。
このとき、必要な道具が、「エメリーボード」です。

爪の長さを整えると聞くと、爪切りで切ることを想像する方もいらっしゃるでしょうが、爪切りは、二枚爪になる可能性があるため、ネイルケアの時はNG!

エメリーボードを使って爪の長さをある程度整えてから、形を整えていきます。
形を整える際にもある程度長さは短くなるため、少し長めに長さを整えてから形にうつるのがおすすめです☆

エメリーボードは、上記にあげたバラエティショップや100均でも手に入りますので是非手に入れてくださいね♪爪の形については、後述します^^

2.綿棒やウッドスティックで甘皮ケアをする

甘皮ケアをしている写真

エメリーボードを使って、爪の長さと形を整えたあとは、甘皮ケアをしていきましょう!

セルフで甘皮のケアをするときにおすすめなアイテムは、

  • 綿棒
  • ウッドスティック
  • キューティクルニッパー
  • お湯を張ったボウル
  • キューティクルリムーバー
  • ガーゼまたはウェットティッシュ

です。

手順は、

  1. お湯を張ったボウルに指先を浸からせ皮膚を柔らかくする(=ウォーターケア)
  2. 柔らかくなった甘皮(爪の根本の皮膚にくっついた部分)を綿棒か、ウッドスティックで優しく根本に向かってプッシュする
  3. 甘皮付近からポロポロとでてきた角質をガーゼまたは、ウェットティッシュで拭き取る
  4. 分厚く気になる部分の甘皮はキューティクルニッパーでカット

です。

①の時にお湯を張ったボウルではなく、キューティクルリムーバーを甘皮に塗布することで時短も可能です!ネイルサロンでは、更なる時短のために、お湯やリムーバーを使用せずドライケアを行うところもありますが、セルフでするときは、爪周りの皮膚への負担を考えて、「ウォーターケア」を推奨します。

また、②の甘皮の押し上げ時は、ウッドスティックの先端にコットンを巻きつけてあげると甘皮を傷つけるリスクも減っておすすめです☆コットンスティックという名前で既にコットンが巻き付いた状態で売っているものもあり。

④の工程の際は、はさみなどでカットすると出血の可能性もあるため必ずネイル用のキューティクルニッパーを使用しましょう!また、この工程は、どうしても甘皮が気になる方にはおすすめですが、もともと甘皮が薄い方やニッパーを使うことに不安がある方は、押し上げと角質除去のみでOKです。

3.ネイルオイルで保湿する

ネイルオイルで保湿する写真

甘皮のケアまで終えたら、前述したとおりにネイルオイルでしっかりと保湿をしましょう。
特に慣れるまではセルフでのネイルケアは、力加減などが難しいため、甘皮に負担がかかることも・・そのため、甘皮のケアをした後は、ネイルオイルでの保湿までをセットでしましょう♪

また、爪周りのネイルオイルと合わせてハンドクリームで手全体を保湿する習慣をつけると、よりいっそう手元が綺麗に見えますよ^^特にこれからの冬の時期は、お顔や体と同様、手元や指先の保湿も忘れないでくださいね♪

爪先の形の種類

肩に手を乗せる女性の写真

爪を綺麗に見せるために欠かせないネイルケアについて説明しましたが、次はこれまでお伝えしてきた、「爪先の形の種類」についてお話いたします。

爪の形は、大きく分けると以下の5種類があります。

  • ラウンド
  • オーバル
  • ポイント
  • スクエア
  • スクエアオフ

それぞれの形で周りに与える印象や仕上がりの雰囲気も変わってきますので、具体的に解説していきます♪

ラウンド

女性の手元の写真

ラウンドの特徴
・爪先がしなやかカーブと程よい丸さの形
・仕上がりの雰囲気は、優しくナチュラルな印象
・短めの爪でも整えることが可能
・オフィスネイル向き
・サイドはストレートで先端も自然な丸みのため、衝撃に対する強度が強い

ラウンドに整える際の注意点
・先端を削りすぎると丸くなりすぎてしまう

整え方
・爪の両サイドをエメリーボードで爪先に向かって真っ直ぐに整える
・爪先の下にエメリーボードを入れ、斜め45度の角度で先端を優しく削る

爪のサイドが真っ直ぐで先端が自然な丸みを帯びているのが、このラウンドの特徴です。
オフィスネイルなどシンプルなネイルデザインにもぴったりな形で人気です。

オーバル

手元を見せる女性の写真

オーバルの特徴
・ラウンドよりも先端が細長く卵のような形
・爪を縦長に見せる
・大人っぽい仕上がりになるため、オフィスネイルから上品なネイルデザイン向き

オーバルに整える際の注意点
・爪先を丸く整えるため、ある程度自爪の長さが必要
・爪先を丸く細長に整えるため、強度は期待できない

整え方
・爪の両サイドから爪先の中央に向かって、エメリーボードで緩やかに整える
・両サイドを整えたら、先端を丸く整える(尖った卵をイメージ)

オーバルは、女性らしい縦長の綺麗な雰囲気に仕上がるため、爪が小さいのが悩みの方などにはおすすめですが、ラウンドに比べて自爪の長さが必要です。

ポイント

白いセーターを着た女性の写真

ポイントの特徴
・先端を尖らせた形
・爪を細長く見せ、シャープな印象の仕上がり
・ロングネイル向き

ポイントに整える際の注意点
・爪のサイドから爪先に向かってシャープに細長く整えるため、自爪の長さが必要
・尖った印象を与えることから、オフィスネイルなどには向かない
・先端が先細りのため、強度は弱い

整え方
・爪の両サイドから爪の中央に向かって、エメリーボードでシャープに整える
(オーバルよりも角度をつけて尖らせるイメージ)
・先端を軽く削り、丸みをつける

ポイントは、細長く尖った形に整えるため、仕上がりはシャープな印象になり、自爪の長さも必要です。先端は細く尖っているため、強度は弱め。ロングネイルやギャル系の派手なデザイン向きな形です。

スクエア

水に濡れた手の写真

スクエアの特徴
・爪の先端、サイドともに真っ直ぐ四角に整える形
・強度が強い
・サイドから真っ直ぐなため、指を長く見せてくれる効果あり

スクエアに整える際の注意点
・角があるため、日常生活でひっかかりを感じることもあり

整え方
・爪の両サイドから先端に沿って、エメリーボードで真っ直ぐに整える
・爪の先端を真っ直ぐに削る

スクエアは、なんといっても四角に整えるため、衝撃に対する強度は強く、また、指が短いことがコンプレックスの方には、指を長く見せてくれる効果があり、おすすめです♪しかし、爪先の角にひっかかりを感じやすい形なので日常生活向きではないという一面もあります。

スクエアオフ

スクエアオフのイメージ画像

スクエアオフの特徴
・スクエアの角を丸く整えた形
・爪の先端、サイドともにストレートだが、角が丸いため、カジュアルな雰囲気に仕上がる
・スクエア同様、指を長く見せてくれる
・短めの爪でも整えられる
・基本がストレートで四角めな形から、強度も強い

スクエアに整える際の注意点
・サイドから角を整える際に削りすぎると丸くなり過ぎてしまうので注意が必要

整え方
・スクエアに整えた状態から、サイドの角を落とすように優しく整える

スクエアオフは、カジュアルな雰囲気に仕上がり、近頃ワンカラーネイルなどで人気の形です。爪が短めの方でも整えることが可能で、スクエア同様、指を長く見せてくれる効果もあります♪

まとめ

ネイルをした女性の手元の写真

今回は、綺麗な爪の特徴から、綺麗な爪になるためのネイルケア方法、爪の形と整え方まで解説いたしました。

簡単にまとめます♪

  • 綺麗な爪に共通する特徴は、甘皮のケアがされており、爪が長過ぎずに清潔感があること
  • 綺麗な爪になるためには、定期的なネイルケアは欠かせない
  • ネイルケア後の保湿も忘れずに!
  • 爪の形には、5種類あり、自分の指や爪、またシチュエーションに合わせた形に仕上げましょう

いかがでしたでしょうか。

今回、筆者が特にお伝えしたいことは、綺麗な爪になるためには、ネイルケアは欠かせない!という点です。爪先の綺麗を保つために定期的な甘皮ケア、乾燥対策の保湿を心がけることで、周りの人にも手入れのされている綺麗な指先という印象を与えることができます。

また、私がしているネイルサロンでは、定期的なネイルケアをすることで、自爪のピンクの部分(ネイルベッド)が自然と伸びて縦長になり、爪の小ささが気にならなくなってきた、というお客様もいらっしゃいます。

ネイルの仕上がりは、塗布する作業よりもその前段階のケアがいかに丁寧にできているか、が大切なポイントになるため、ネイルケアをしっかりして憧れの綺麗な爪を目指しましょう♪







おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター

「ネイルhack」のランキング

一週間で人気のあった記事ランキング

ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • facebook
  • x

公式アカウント