ブライダルネイルチップのメリット・デメリット|外れにくくするコツ! | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

※本サイト内では一部プロモーションが含まれます

結婚式でネイルをしたいけれど、仕事上の都合などで普段はネイルができないという花嫁さんもたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのがブライダルネイルチップを使用することです。

今回の記事では、結婚式にネイルチップを使うときのポイントやメリット・デメリットをご紹介していきます。

外れにくくするコツも紹介しているので参考にしてみてくださいね。

ブライダルネイルチップのポイント

ブライダルネイルのイメージ画像

ブライダル用のネイルチップを用意するときのポイントをご紹介します。
ジェルネイルとは違って数日前にネイルサロンに行くのではなく、前もって準備が必要になるので時間に余裕を持って動き始めましょう。

オーダーがおすすめ

ブライダルネイルチップは市販のものを使用するより、ネイルチップ専門店やネイルサロンでのオーダーメイドがおすすめです。
デメリットで改めてお話しますが、ネイルチップはサイズ感が非常に大事です。
ぴったりサイズをオーダーメイドで用意したほうがきれいな仕上がりになりますよ。

接着剤の予備を用意する

ネイルチップは外れてしまう可能性がどうしてもあります。
そんな時にすぐに付け直しができるように接着剤の予備があると便利です。
必ず当日使用するもの以外に1セット予備を用意しておき、外れたらすぐにつけられるように準備をしておきましょう。

余裕を持って用意する

ネイルサロンやショップによって様々ですが、ネイルチップは注文してから完成までに1週間~2週間ほどの時間を要します。
できればウエディングドレスが決まったと同時くらいのタイミングでネイルチップを注文しておくのが安心です。

ブライダルネイルチップのメリット

ブライダルネイルの写真

ネイルチップがおすすめである理由をご紹介していきます。

繰り返し使える(記念に残せる)

ネイルチップは両面テープで付ければ繰り返し使用することができます。
ブライダルネイルチップなので普段遣いが難しいデザインになる場合もあるかもしれませんが、記念として残しておくことができるのがメリットです。

簡単につけ外しができる

ネイルチップは両面テープで簡単に着けることができ、外すときはぬるま湯を使ってさっと外すことができます。
結婚式の前後がすぐに仕事であっても気にせず当日にネイルを楽しめるのは魅力的ではないでしょうか。

前もって準備できる

ジェルネイルを着ける場合、結婚式の3日前くらいに、マニキュアの場合は前日にネイルサロンに行くことになります。
しかし、結婚式前はやることも多く、時間が切迫していることも多いです。
ネイルチップなら事前に準備をしておくことができ、当日に自分のタイミングで着けることができるという点が忙しい花嫁さんにうってつけでしょう。







ブライダルネイルチップのデメリット

ブライダルネイルのイメージ画像

良い点が多いネイルチップですが、デメリットもありますので紹介します。

外れる可能性がある

ネイルチップの付け方にはネイルグルーと両面テープがありますが、ネイルチップの再利用を考えると両面テープで着けることになります。
両面テープは手軽につけ外しができるので、外れやすいという欠点があります。
特に水に弱いので手を洗う時に指先には水をつけないようにしてウェットティッシュを使用するといった工夫が必要になります。

サイズが合っていないと不自然

ネイルチップはサイズがしっかり合っていないとどうしても少々不自然な印象になってしまいます。
オーダーメイドなら基本的に心配は入りませんが、市販品を使用する場合はピッタリサイズではないことも多いので、ネイルファイルを使ってサイズを調整する必要があります。
また、爪のカーブと合わない場合は、両面テープを重ねて着けると安定感が増しますよ。

外れにくくするコツ

ブライダルネイルの写真

ネイルチップをつけるなら取れにくい方が良いですよね。
最後に外れにくくするコツについてお話をしていきます。

油分除去を徹底する

爪に油分が残っていると両面テープが剥がれやすくなります。
ネイルチップをつけるときは、自爪の表面を消毒用エタノールでしっかり拭いて油分除去を行いましょう。
消毒用エタノールがない場合は石鹸でよく手を洗うだけでも違いますよ!

両面テープの粘着面に触れない

ネイルチップに両面テープを貼る時はできればピンセットを使用しましょう。
素手で両面テープの粘着面に触れてしまうと剥がれやすくなるので注意が必要です。
また、外れてしまった時は両面テープを再利用せず、必ず新しいテープを使用するようにしてくださいね。

水を極力避ける

つけてから気をつけるのは水を避けること!これ1点です。
両面テープは水に弱いため、手を洗うときも指先はできるだけ濡らさないようにして、ウェットティッシュを使って除菌するなど工夫しましょう。

まとめ

花嫁ネイルのイメージ画像

今回の記事では、ブライダルネイルチップを使用するときのポイントやメリット・デメリットを紹介してきました。
ブライダル用のネイルチップは記念に残すこともできるので非常におすすめです。
ネイルをしたいけれど普段の生活では出来ない方、事前にネイルの準備を済ませておきたい方はぜひネイルチップを使ってみてくださいね。







おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター

「ネイルhack」のランキング

一週間で人気のあった記事ランキング

ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • facebook
  • x

公式アカウント