ネイルが似合わない!手によってネイルにも似合う・似合わないがあるの?? | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.ネイル女子 – Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

友達のネイルがとってもかわいくて、真似したら全然似合わなかった・・・。そんな思いをしたことがある人はいませんか?なかなかショックですよね。例えばきれいなはずのネイルカラーがくすんで見えたり、肌の色が悪く見えたり、かわいくなるはずが全体的にゴツい印象になってしまったりと、同じネイルでも人によって印象が違ってくることがよくあります。おしゃれやメイクが大好きな皆さんの中には、自分が似合う色を知っている人も多いと思います。もちろんネイルも例外ではありません。しかしネイルの場合は、爪に直接塗っていくので洋服よりも繊細に本来持っている肌の色や指の太さ、爪の形などがそのまま影響します。さらにネイルのやっかいなところは、実際に塗ってみないと発色の仕方がわからないというところです。もし塗ったネイルカラーがイマイチだった時、マニキュアならすぐに取ることもできます。しかしジェルネイルならどうでしょう。仕上がった後に似合ってなかったと気が付いてしまっても、すぐにネイルを取り替えるのは難しいです。そのため気に入らないネイルでしばらく過ごさなくてはいけません。それはかなり苦痛ですよね。そんな思いから「自分はネイルが似合わないタイプだから」とネイルを諦めてしまっている人がよくいます。でもそれぞれに似合うネイルはあります!今回はネイルが似合わないと思っている人の手の特徴と解決策を紹介していきます。

ネイルが似合わないと感じる理由

最初にお伝えしたいのは、ネイルが似合わない人はいないということです。似合わないのはちゃんとした理由があります。自分の手に自信がなくてずっとネイルを避けてきた人もいると思います。もしかしたら自分はネイルが似合わないと思い込んでいるかもしれません。でも大丈夫です!実はネイルが似合わないと思っている人の手には共通点があります。それぞれのタイプによって解決策があるので、ネイルが似合わないと思っている人はまず自分がどのタイプに当てはまるのかを理解しましょう。

指が太い

指が太い場合、自爪であれば爪も指の一部として見えます。しかしネイルをすることで指と爪が独立して見えるので、指の太さが強調されてしまいます。そのためネイルが似合わないと感じてしまいます。

色が黒い

色黒の人が色白の人と同じネイルをした場合、ネイルの色が浮いてしまったり、肌の黒さが際立ってしまったりする可能性が高くなります。そのためネイルが似合わないと感じてしまいます。

選んでいる色が悪い

自分の肌の色を理解していない場合、例えばピンクを選ぶ時に自分に似合うピンクではなく、好きなピンクを選んでしまっていることがあります。そうすると肌色がくすんでしまって、手がきれいに見えなくなり、ネイルが似合わないと感じてしまいます。

手が乾燥して荒れている

手に自信のない人は、あまり自分の手が好きではないのでハンドケアを怠りがちです。そのためネイルをしても肌のカサカサに目が行ってしまい、せっかくのネイルも台無しになってしまいます。そしてネイル自体が似合わないと感じてしまいます。手の乾燥は、気が付いた時にハンドクリームを塗るだけの簡単なケアでも十分効果があります。常に保湿を意識する癖をつけるのが理想的です。

似合うネイルの見つけ方①

ネイルが似合わないと感じる人の特徴に、どれか当てはまる項目はありましたか?実際は似合わないのではなく自分に合ったきれいに見せる方法を知らずに、似合わないと思ってしまっているだけです。それでは以下でそれぞれのタイプ別にネイルが似合うようになる解決策をお伝えしていきます。







指が太い人におすすめのネイル

・ヌーディーカラーを使う
ワンカラーのように色が指全体に付く場合、ヌーディーカラーを選べば指がそのまま長くなったように見えます。

・グラデーションネイルにする
デザインでおすすめなのは、爪と指の堺がクリアで爪先に向かって徐々に色が付いていくグラデーションです。指がスッと長くなったように見えます。

色黒の人におすすめのネイル

・ビビットなカラーやネオンカラーを使う
色黒の人は選ぶカラーによって、せっかくの健康的な肌の色がくすんでしまいます。ビビットなカラーやネオンカラーのような、はっきりとした色を選ぶと素肌の色をきれいに引き立たせることができます。

・オレンジ系のヌーディーカラーを選ぶ
仕事などでビビットな色が難しい場合、オレンジ系のベージュやサーモンピンクを選ぶと肌がくすむことなく健康的に見えます。

・ラメやメタリックカラーを選ぶ
色白の手でラメやメタリックのようなカラーを使うと、肌から浮いてしまいます。しかし色黒の人はラメとの相性がよく、ギラギラと悪目立ちすることなく馴染みます。

似合うネイルの見つけ方②

肌の色に合ったカラーを選ぶことで、自分の良さをさらに引き立てることができます。そのため今ではメイク用品を選ぶ際も、イエローベースとブルーベースで肌のタイプを分けて選ぶことが多くなりましたよね!ネイルカラーを選ぶ時もメイク用品と同じように肌色のタイプでチョイスしていけば、ネイルの見え方はとても良くなります。

イエローベースにおすすめのネイルカラー

・コーラルピンク
・サーモンピンク
・朱赤
・ベージュ
・キャメル
・クリーム色

ブルーベースにおすすめのネイルカラー

・パステルピンク
・ローズピンク
・スイカ色の赤
・モカブラウン
・グレー
・オフホワイト

色黒の人も色白の人もベースとなる肌色のタイプは同じです。ネイルが自分には似合わないと思って避けてきた人も、カラー選びの参考にしてみてください。しっくりくるカラーが見つかると思いますよ!

まとめ

手は人それぞれに違いがあります。そのため似合うネイルと似合わないネイルも人それぞれです。かわいいと思ったネイルを見つけたら、どんどん真似するのは大賛成です。ただそのまま真似しても、誰でも自分の手にしっくりくるとは限りません。ですが、自分にネイルは似合わなかったなどと諦めてしまう必要は全くありません。自分の手のタイプを理解してそれを活かしていけるようになれば、ネイルが楽しくなります!諦めないでぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント