【初めてのネイルサロン】行く前に甘皮ケアは必要?ネイルサロンのQ&A Part1 | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

※本サイト内では一部プロモーションが含まれます

初めてのネイルサロンは、成人式や結婚式、卒業式など、イベントがきっかけとなる人が多いようです。

行くまでに「どんなネイルにしようかな?」と考えることはたくさんありますが、他にも

・そもそもネイルサロンってどんなメニューがあるの?
・甘皮とか爪とかそのままでもいいの?
・手がカサカサだからハンドクリームを塗っておいたほうがいいの?

など、上記のような疑問を持ったことはありませんか?

今回は初めてネイルサロンに行く方向けに、ネイリストがよくあるQ&Aを解説していきます♪

せっかくのネイルサロンだからこそ、疑問や不安をなくして思いっきりネイルを楽しみましょう!

そもそもジェルネイルって何?

ネイルサロンで施術している写真

ネイルサロンのメニューは大きく分けて、

・ジェルネイル
・マニキュア
・ネイルケア
・スカルプチュア(長さ出し)

の4つがあります。

最も人気が高いのは、やはりジェルネイルです!
セルフでジェルネイルをやっている人もたくさんいますよね。

まずはジェルネイルとはどんなものなのかを解説していきます♪

丈夫で、平均3週間持ちます。

マニキュアはせっかくきれいに塗っても、よれたり剥がれたりしやすいですよね。
場合によっては1日しないで一部が剥がれてしまうことも・・・。

マニキュアは気軽に塗れて、すぐに落とせるようにできているので、強度はあまりないのです。

一方ジェルネイルは、光を当てるとプラスチックのように硬くなる成分でできています。

この液体は固まると爪に定着するため、平均3週間ほど持つのです。

マニキュアの持ちは平均1週間程なので、倍以上長持ちするのは嬉しいですね♪

ツヤツヤな仕上がり

ツヤツヤネイルの写真

ジェルネイルの仕上がりはとってもツヤがありピカピカです。

爪にツヤがあると、手全体がきれいに見える嬉しい効果も!

ジェルネイルのガラスのようなツヤは、マニキュアではなかなか出せません。

いろんなアートができる

ジェルネイルの液はマニキュアと比べて粘性があり、ライトに当てるとカチカチに固まるので、立体的なストーンやパーツを固定することができます。

また、ライトに当てるまで固まらないので、細かい手描きアートも描きやすいという特徴があります。

落とすのは大変

マニキュアは除光液でさっと拭うだけで落とせますが、ジェルネイルは丈夫な素材でできているため、落とすのは少し大変です。

ジェルネイルを落とすには、除光液のメイン成分である「アセトン」と、ジェルを削るためのネイルファイルを使用します。

アセトンで溶けたジェルを取り除いて、爪に残った部分はネイルファイルで削り、少しずつ落とすことで自爪に戻せるのです。

ジェルネイルはマニキュアのようにすぐに落とせないということを覚えておきましょう。

ちなみにジェルネイルには「ソフトジェル」と「ハードジェル」という2種類があり、上記でご紹介したのはソフトジェルの落とし方です。
ハードジェルは落とし方が異なり、アセトンでは溶けないのでこちらも注意が必要です。







ネイルサロンでのよくあるQ&A

ネイルサロンに行く前の、よくあるQ&Aについて解説します!

Q.予約はしたほうがいいの?

カフェでスマホを操作する女性

A.確実にネイルをしてもらいたいなら予約をしましょう!

ネイルサロンでの施術は最短でも60分ほどと、それなりに時間がかかります。

特に複雑なアートや、スカルプ(長さ出し)を出する場合は3時間以上かかる可能性も。

ネイリストは1日あたり何人のお客さんに、どのくらい時間をかけるかを考えて予約をとっています。

予約が空いていれば飛び込みでも対応してくれる場合がありますが、確実にネイルをしてもらうために予約してから行きましょうね。

Q.爪や甘皮は切っておいたほうがいいの?

爪のケアをして整えている写真

A.ネイルサロンでケアするので何もしなくて大丈夫!

爪の長さや形がきれいじゃなかったり、甘皮が伸びているけどこんな状態でネイルサロンに行ってもいいの?と思う人もいるようです。

ですがご安心ください。
ネイルサロンでは、ネイルを塗る前にプレパレーションという下準備のネイルケアを行います。

ネイルケアには「爪の長さや形を整える」「甘皮周りのケア」「爪の表面を整える」などが含まれているので、現在の爪の状態は気にせずに、そのままネイルサロンに行きましょう。

むしろ自分で爪を短く切ってしまうと、やりたいネイルデザインができなくなることもあるので気をつけて。

Q.ハンドクリームを塗ってからネイルサロンに行ってもいいの?

ハンドクリームを塗る女性の手元

A.ネイルの持ちが悪くなるかもしれないので塗らないで。

乾燥でハンドクリームが手放せない!という人も多いのですが、ネイルサロンに行く前はなるべくハンドクリームを塗らないようにしましょう。

ジェルネイルは爪に油分がついているとキレイに定着しません。

ジェルが爪から剥がれやすくなり、持ちが悪くなりやすいので、塗らずにそのままネイルサロンにいきましょう。

Q.料金と所要時間はどれくらい?

ネイルサロンでお会計中の女性

A.シンプルなネイルデザインなら平均6千円、所要時間は平均90分くらいです。

ネイルサロンの料金はネイルアートの内容や所要時間で変わります。

・アートなしのワンカラーネイル:料金は5千円くらい、所要時間は60分くらい。
・片手に1~2本シンプルなアートが入るネイル:料金は6~8千円、所要時間は90分くらい。
・全ての爪にアートが入るネイル:1万円~2万円以上、所要時間は120分くらい。

そしてシンプルなデザインでも、工程の複雑さや、ネイルパーツの価格によっても料金が変わります。

予算が決まっている方は「定額メニュー」というネイルデザインや金額が固定のメニューを選ぶと安心です。

Q.デザインは決めていった方がいいの?

ネイルサロンでネイルデザインサンプルからネイルを決める女性

A.カラーやデザインをある程度決めておくとスムーズです!

ネイルサロンにはサンプルデザインがたくさん用意されているので、ノープランで行ってもOKです!
トレンドのデザインや季節感を取り入れたアートなど種類豊富なので、思わず迷ってしまうかもしれません。

もちろん具体的なイメージがある場合も歓迎です!
気になるネイルデザインやアートの写真をスマホに保存しておけば、ネイリストに相談もしやすいです。

当日デザインを決めるのに時間がかかると所要時間も伸びてしまうので、ある程度決めておくとスムーズに施術が受けられますよ♪

Q.爪が割れていてもネイルはできるの?

人差し指に亀裂がある爪

A.亀裂補強(リペア)メニューを追加すればできます!

爪が割れた状態でネイルをすると取れやすくなり、亀裂が酷くなる可能性も。
割れた状態で無理やりジェルを付けるのはNG!ですが、リペアメニューも一緒にお願いすればジェルネイルができます!

リペアとは、割れた部分をグルーやアクリルでくっつけて補強すること。

金額は1本につき5百円~1千円程度、所要時間は1本あたり5~10分ほどかかります。

当日亀裂を申告しても対応してくれるはずですが、予約時に伝えておくとさらに安心です♪

Q.そもそもネイルサロンってどうやって探すの?

カフェでスマホを見る女性たち

A.WEBサイトやSNSなどを活用するのがおすすめです!

近年のネイルサロンはWEBを活用しているお店がほとんど。

検索サイトで「地名 ネイルサロン」で検索すると、指定の地域にあるネイルサロンがたくさん出てきますよ♪

また、ホットペーパービューティーやネイルブックなどのポータルサイトなら、検索から予約まで可能です。

ちなみに、ネイル女子でもネイルサロンが検索できます!
地域や路線での検索はもちろん、ネイリストが独自の視点でネイルサロンをレビューしているので、初めてのネイルサロンも選びやすいですよ♪

ネイリストがおすすめするネイルサロンを検索できる
「ネイルサロン検索|ネイル女子」はこちら♪

https://www.nailjoshi.com/salonsearch/

ネイルを長持ちさせるためにはホームケアが大事

ネイルオイルを握っている写真

ネイルサロンで付けたジェルネイルを長持ちさせるためには保湿のホームケアが大切です。

爪は乾燥が激しくなると割れやすくなったり二枚爪になったりしやすく、ジェルの持ちも悪くなります。

保湿というとハンドクリームを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、指先と爪の保湿にはネイルオイルを付けましょう。

付けるタイミングは手を洗った後や就寝前など、こまめに付けることが大切です。

 

また、家事をすることが多い方は、食器の洗い物やお風呂掃除の際に「ゴム手袋」を付けることが乾燥予防になります。

洗剤は手指の油分を奪うので、乾燥だけでなく手荒れの原因にもなります。

慣れるまでは指先が使いにくいかもしれませんが、手荒れや乾燥が良くなるので是非試してみてくださいね。

ネイルサロンで爪をきれいにしてもらいましょう!

オレンジジュースを飲んでいる写真

ジェルネイルには以下のような特徴があります!

・平均で3週間持つ
・ツヤツヤに仕上がる
・いろんなアートが楽しめる
・ジェルオフは初心者には大変

これらを覚えておくだけでも、ネイルサロンに行った時にびっくりせずに済みますよ!

そしてネイルサロンに行くときは、以下の3点を覚えておくとベストです!

・ネットや電話で予約して行く
・行く前にハンドクリームは塗らない
・爪や甘皮は何もせずそのままでOK

爪がきれいだと、日常でふと爪を見たときもテンションが上がりますよね!

ネイルサロンに行って、きれいでかわいい爪にしてもらいましょう♪

ネイルサロンのよくあるQ&AはPart2の記事もあります!こちらもチェック♪

【初めてのネイルサロン】爪が短くてもOK?ネイルサロンのQ&A Part2
https://www.nailjoshi.com/88/







おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター

「ネイルhack」のランキング

一週間で人気のあった記事ランキング

ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • facebook
  • x

公式アカウント