クリスマスネイルをセルフで簡単に!おすすめのモチーフやカラーを紹介 | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

イルミネーションが始まった施設も多く、いよいよクリスマスを感じるようになってきました。クリスマスはツリーやリース、プレゼント、ポインセチアなどの色合いが可愛らしく、オーナメントも形がとてもキュートです。そのためクリスマスの時期はネイルでもこのような要素を取り入れたデザインが多く出ます。カラーもクリスマスらしいカラーリングが増え、例えば赤と緑や、ブルーとシルバー、シャンパンゴールドなどを使って華やかに仕上がります。クリスマスネイルはハロウィンネイルと同じようにタイミングを逃すとあまり長く楽しめないので、やってみたい方はぜひ今週やってみてください!今回の記事では、クリスマスネイルの人気のモチーフとカラーや、セルフでもやりやすいデザインとやり方を解説します。手描きは難しいですが、ストーンを乗せたりシールを貼ったりするだけでもクリスマスネイルにできるので参考になれば幸いです。

クリスマスネイルをするなら今!

クリスマスネイルをしようか考えている方はぜひ今週にネイルサロンを予約したり、セルフネイルしたりしましょう。ジェルネイルは通常3週間程の持ちなので12月初旬にやるとしっかり付け替えにちょうどよい期間までクリスマスネイルを楽しめます。まずはネイルサロンの可愛いデザインを見ていきましょう!クリスマスネイルは凝ったものが多く華やかですよ。

出典:www.instagram.com(@lea__charme)

色とりどりのストーンでできたツリーとリースが可愛いクリスマスネイル!雪の結晶のアートもあって冬らしいデザインにまとまっており、華やかで上品な雰囲気です。

出典:www.instagram.com(@azur_nail_chikako)

クリスマスカラーのブランケットネイルのようなチェック柄が目を引く温かみのある雰囲気が可愛いデザインです!小さなリースや赤いストーンがアクセントになっています。

出典:www.instagram.com(@pisonail)

サンタクロースのアートが可愛い華やかクリスマスネイル!デザインが左右で異なるお洒落なアシンメトリーネイルで、カラーとラメを使ってリンクさせています。

どんなデザインが人気?

クリスマスネイルで人気のデザインとカラーを紹介します。

デザイン

・クリスマスツリー

ツリーは写真のようにストーンやパーツを敷き詰めて形作るのが人気です。色とりどりのストーンを使えば華やかに、シルバー1色で様々な形のパーツを使えばシックな雰囲気になります。

・リース
リースもツリーのようにパーツを組み合わせて作るデザインが多いです。また、ミラーネイルでメタリックなデザインにするのも流行っています。ニュアンスネイルとの相性が良く、さり気なくクリスマスネイルを楽しみたい方におすすめの取り入れ方です。

・トナカイ
ポップなデザインや可愛い系が好きな方からはトナカイが人気です。デフォルメして丸いゆるキャラのようなテイストにするとキュートに仕上がります。マットコートで仕上げるとより絵本のような世界観になるのでおすすめです。

・オーナメント

星、リボン、アイシングクッキー、ボールなどが人気のモチーフです。ツリーのてっぺんに飾る星や、プレゼントを連想させるリボンデザイン、クリスマスのごちそうをイメージしたアイシングクッキーのモチーフもよく見かけます。ボールというのはオーナメントでよく見かける球体の飾りです。ストーンやパーツで表現すると華やかになり、付け替えの時期がクリスマスを多少過ぎても楽しめます。

カラー

・赤と緑
この色の組み合わせはまさにクリスマスを感じる色ですよね。原色よりもダークなカラーでやると落ち着いた大人可愛い仕上がりになります。明るめの色はメルヘンチックな雰囲気に仕上がるので、キャラネイルやトナカイ、サンタクロースのアートと合わせてキュートにまとめるのがおすすめです。

・赤とラメ
赤にシャンパンゴールドやプラチナシルバーを合わせると品のあるゴージャスな雰囲気になります。赤はボルドーのような深みのある色だとシックになります。シャンパンゴールドはイルミネーションのようなキラメキになり、シルバーだと雪のような印象になって大人可愛いですよ。

・ホワイトとシルバー
ホワイトクリスマスを連想するホワイトとシルバーのワントーンネイルも人気。ホワイトのベースカラーにシルバーのミラーネイルでリボンやフラワー(ポインセチアイメージで)をアートするとぱっと見はシンプルですが、上品で目を引くネイルになります。

・ブルーとラメ
ちょっと変わった感じが好きならブルーがおすすめ。ロイヤルブルーにプラチナシルバーのラメやホログラム、ミラーネイルを合わせるとスタイリッシュで上品な華やかさになります。ネイビーにはシルバーだけでなくゴールドも似合います。優しいフェミニンな雰囲気をプラスしたい場合は、ゴールドを合わせてみましょう。







セルフ初心者でもクリスマスネイルできる?

セルフネイルを始めて間もない方でも、アート内容やカラーの使い方などを選べばクリスマスネイルをすることが可能です。特にシールを使えば簡単に凝ったデザインにできるのでおすすめです。最近のネイルシールは薄くできており、トップコートをしっかりかければシールのように見えないので大人っぽく仕上がりますよ。

クリスマスのモチーフや雪の結晶が詰まった6種類のネイルシール。1種100円なので数種類購入して組み合わせて使っても良いかもしれません。

細いラインでスッキリしたテイストのクリスマスネイルシール。手描きのようなデザインのものもあるのでハイクオリティなデザインに仕上がりそうですね!

他にもストーンを並べてツリーのようにするのもピンセットがあればストーンを並べるだけです。普通より多く並べるので位置を調整すること、ピンセットで小さなパーツを掴むことができればOK!ツリーのやり方は次の項目で紹介するのでぜひチャレンジしてみてください。

セルフでクリスマスネイルにする方法

セルフネイルでもやりやすいデザインを4つ用意しました。手描きのデザインもありますが、描くのが難しい場合はシールで代用したり、他のデザインと組み合わせたりしてオリジナルのデザインにアレンジしてみましょう。各デザインのやり方の説明にはデザインで使用するジェルやパーツしか書かれていません。ベースジェル、トップジェル、硬化用ライトも用意してくださいね。

・ジェルを塗る前にする下準備
ジェルを塗る前にネイルケアとサンディングを行います。ネイルケアは爪の長さと先端の形を整えて、甘皮を取り除くことです。爪の長さは爪切りよりもエメリーボードという爪やすりを使うのがおすすめです。曲線や直線に整えやすく、爪にも負担がかかりにくいです。甘皮の除去はメタルプッシャーで押し上げ、キューティクルニッパーで除去というのがネイルサロンでは一般的です。セルフネイルならストーンプッシャーというセラミックのプッシャーと使って行うのもおすすめです。甘皮が取り除けたら、爪の端や先端の裏側をよく確認してダストが付いていたらしっかり払いましょう。ダストが付いていない状態が確認できたら消毒用エタノールか、ネイルクリーナー(ネイルクレンザーとも言います)を染み込ませたキッチンペーパーで爪の表面を拭き、油分と水分を除去してください。これを行うことで、持ちが良くなります。ここまでできたらベースジェルを塗ることが可能です。
下準備についてはこちらの記事で詳しく解説しています。
⇒セルフのジェルネイルの持ちはどのくらい?&髪の根元をリタッチするおすすめの頻度

オレンジレッドの北欧風

・用意するもの
BRG ジェルネイル13 アイボリー(ダイソー)
BRG ジェルネイル23 オレンジレッド(ダイソー)
BRG ジェルネイル36 グリーン(ダイソー)
お好みのストーン(パール系がおすすめ)

他のメーカーのカラーでもOKですが、朱色に近い赤のほうが北欧ネイルっぽさは出ます。

・手順
①ベースジェルを塗ってライトで硬化します。

②中指と小指にアイボリーを塗ります。色ムラができないように注意して、表面がつるんとしたらライトで硬化。

③アイボリーを2度塗りし、ライトで硬化。硬化後、先にトップジェルを塗っておくと何かの拍子に触ってもダストがつかないのでおすすめです。

④親指と薬指にオレンジレッドを塗ります。1度塗りで高発色なので1度塗りでも問題ありません。ライトで硬化します。

⑤オレンジレッドを2度塗りしてライトで硬化後、爪の根元に少量のクリアジェルを塗ってストーンを乗せ、再びライトで固めます。

⑥人差し指の先端にグリーンを塗ります。丸フレンチにすると北欧ネイル感が出ますが、塗りかけのように塗ってもOKです。できるだけ色ムラをなくしたらライトで硬化してください。

⑦グリーンとクリアの境目辺りにちょんとアイボリーで丸を入れます。真ん中にするよりも、少しだけ左右どちらかに寄せて入れると可愛いです。ライトで硬化。

⑧最後に③でコーティングしていない爪をトップジェルでコーティングして硬化し、ベタつきや引っ掛かりがなければ完成です。

パールのクリスマスツリーネイル

・用意するもの
SHジェルネイル(ライト対応)シナモンベージュ(セリア)
SHジェルネイル(ライト対応)グリッターゴールド(セリア)
雪の結晶ネイルシール(使用しているのはダイソーのもの)
パール10粒

・手順
①まずはベースを塗ってライトで硬化します。

②シナモンベージュを塗ってライトで硬化。5本一気に硬化するのはライトが均等に当たらず、硬化不良を起こす可能性があるので1本ごとか2本ごとがおすすめです。

③シナモンベージュを2度塗りしてライトで硬化しましょう。

④中指の爪先にサッとグリッターゴールドを塗ってライトで硬化。

⑤薬指に雪の結晶のシールを貼ります。表面に残っている未硬化ジェルを消毒用エタノールかネイルクリーナーを含ませたキッチンペーパーで拭いてからシールを貼ってください。未硬化ジェルを拭き取らないとしっかりシールがくっつきません。注意しましょう。

⑥シールを貼った薬指はシールがめくれてこないように先にトップジェルでコーティングします。シールを埋め込むように塗って、ライトで硬化。

⑦親指のツリーをアートします。爪の真ん中あたりにクリアジェルを少量塗って、パールを下の段から乗せていきます。ピンセットで乗せて、細かい位置調整はウッドスティックや爪楊枝で行うとやりやすいです。三角に並べられたらライトで硬化してください。

⑧ツリーのてっぺんに雪の結晶シールを貼るので、表面の未硬化ジェルを拭き取ります。シールを貼って、トップジェルで覆います。パールも一緒にコーティングします。ライトで60秒硬化します。

⑨人差し指、中指、小指も爪全体をトップジェルでコーティングします。ライトで硬化し、パーツ部分などに引っ掛かりがなければこれで完成です。

トナカイのマットネイル

・用意するもの
BRG ジェルネイル13 アイボリー(ダイソー)
SHジェルネイル(ライト対応)ミルクグリーンティー(セリア)
SHジェルネイル(ライト対応)シナモンベージュ(セリア)
SHジェルネイル(ライト対応)レッド(セリア)
SHジェルネイル(ライト対応)ブラック(セリア)
Parkikoi ダークブラウン(キャンドゥ)
SHジェルネイル(ライト対応)マットコートノンワイプ(セリア)
ゴールドブリオン1粒
アート用細筆

このデザインはとマット仕上げなのでマットコートを使っています。ツヤ仕上げでも問題ありません。ブリオンを付けるときには輝きを出すためにトップコートノンワイプ(セリア)を使用します。

・手順
①トナカイに使うシナモンベージュ、レッド、ブラック、ダークブラウンをパレット(カットしたアルミホイルでもOK)に少量出しておきます。ツリーに使うようにミルクグリーンティーも少し出しておきましょう。

②ベースジェルを塗ってライトで硬化。

③人差し指、中指、小指にアイボリーを塗り、ライトで硬化します。

④③の指はアイボリーを2度塗りしてライトで固めます。

⑤親指と薬指にミルクグリーンティーを塗ります。ドロっとしているので広げにくいですが色ムラにならないようにしましょう。ライトで硬化してください。

⑥親指と薬指にミルクグリーンティーを2度塗りしてもう1度ライトで硬化。

⑦薬指にツリーを描きます。こまめに硬化をすることで滲んでぼやけてしまうことを防げます。アート用の細筆を使いましょう。まずは1番上の三角を描いて塗りつぶし、20秒ほど硬化します。次に真ん中の三角をてっぺんが1つ目の三角に重なるように描きます。塗りつぶしてから20秒ほど硬化。3段目の三角も2つ目に少し重なるようにして描き、ここはしっかり60秒硬化しましょう。

⑧親指にトナカイを描きます。爪の真ん中より少し下にシナモンベージュで丸を描き、中を塗りつぶしたら20秒ほど硬化します。同じくシナモンベージュで耳を付けて、ライトで20秒ほど硬化。筆にダークブラウンを取り、角を描きます。ローマ字の「y」を描くイメージです。ライトでしっかり1分硬化します。

⑨トナカイの顔を描きます。先にレッドで花を描きます。下の方に横長の楕円で描くと仕上がったときにトナカイらしくなりやすいです。ライトで硬化します。ブラックを細筆の先に少量とり、ちょんと点を描きます。鼻を見ながら描くと左右のバランスが比較的取りやすいです。両目を描いたらライトでしっかり硬化します。

⑩マットコートノンワイプで爪全体をコーティングして、ライトで60秒硬化します。ライトから出したときに爪の表面が擦りガラスのようにツヤがない状態に仕上がっていればしっかり硬化できています。

⑪ツリーのてっぺんにブリオンをつけます。細筆で少量のトップコートノンワイプを塗り、ブリオンを乗せたら動かないように注意してライトで硬化します。

⑫最後にブリオンの部分だけトップコートノンワイプでしっかり覆ってライトで硬化します。表面にベタつきなどがなければこれで完成です。

クリスマスネイルで気分を盛り上げよう

いかがでしたか?今回は、季節にぴったりの「クリスマスネイル」についてお話してきました。クリスマスネイルにおすすめのデザインとカラーは以下のとおりです。

デザイン

・クリスマスツリー
・リース
・トナカイ
・オーナメント

カラー

・赤と緑
・赤とラメ
・白とシルバー
・ブルーとラメ

また、セルフネイルでクリスマスネイルにするなら雪の結晶のシールを使ったり、ストーンを並べてツリーのようにしたりするのが簡単でおすすめです。ちょっと手の込んだデザインにするなら細筆でトナカイやツリーを手描きするのも可愛いのでおすすめです。ネイルをクリスマス仕様にしてホリデーシーズンを楽しみましょう!








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント