水面ネイルのやり方!ジェルで海ネイルや琥珀糖ネイルを楽しもう | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

海の日が過ぎ、各地で海開きが行われていますね。コロナ禍は依然として続いていますが、今年はビーチに行く予定を立てている方もいるのではないでしょうか。関東でお盆休みのピークとなる頃にお出掛けをする場合、7月下旬から8月上旬がジェルネイルの付け替えどきです。バカンス前にネイルチェンジを考えているなら、ぜひネイルも海を感じるデザインにしませんか?今回の記事で紹介する「水面ネイル」は海の波打ち際のようなアートなので、ビーチやプールへ行く予定ならピッタリのデザインです。インスタグラムで、可愛い海ネイルをご紹介するので、参考にしてみてくださいね。
また、セルフネイラーさん向けに水面ネイルのやり方を解説します。難しそうに見えますが、特別に必要なものはありませんので、興味があれば挑戦していただければ幸いです。また、去年の夏に話題だった氷ネイルは、「琥珀糖ネイル」として今年も人気です。そこでセリアのオーロラフィルムを使った琥珀糖ネイルのやり方も合わせてご紹介します。

夏は水面ネイルが人気!ビーチに行くならネイルも海っぽくしませんか?

水面ネイルとは、その名の通り「透き通った水面」のように見えるアートをしたネイルです。ラグーンネイルとも言われます。貝殻やヒトデなどのパーツとの相性が抜群です。他にも、ヤシの木やプルメリア、ハイビスカスなどの手描きアートと合わせて、リゾート感あふれるデザインにもできますよ。まずは、インスタグラムで見つけたおしゃれでキュートな水面ネイルをご紹介していきます!

インスタグラムで見つけた海ネイルを紹介!

インスタグラムでは「水面ネイル」「ラグーンネイル」「海ネイル」とタグ検索すると、たくさんヒットしますよ!今回はインスタで見つけた夏っぽくて可愛い海ネイルをご紹介します。

出典:www.instagram.com(@ru.i.ne.i.ru)

淡い色合いが優しくて可愛い海ネイル!シアー感が涼しげですね。ランダムカットされたオーロラホログラムがキラキラと輝いているのが、夏の日光を反射する水面のようにも見えます。大人可愛い海ネイルなら、さり気なく夏らしさを感じられます。

出典:www.instagram.com(@nailsalon_arc_en_ciel)

水色のグラデーションが繊細な水面ネイルです。貝殻やヒトデなど、夏ならではのパーツが使われているのも統一感があっておしゃれですね!ホワイトやシルバー系で揃えると、涼しげな印象が際立ちます。

出典:www.instagram.com(@mk3_happy)

水面アートにプルメリアやタートルのアートを組み合わせて、リゾート感あふれるビーチネイル。ミラーのメタリックな質感がアクセサリーのようで華やかな仕上がりになっています。南国の海のようなブルーが綺麗です!

出典:www.instagram.com(@tommy_nail0712)

ラストはやはり夏に人気の「シェル敷き詰め」ネイルです。敷き詰められたパステルカラーのシェルパーツから、ところどころ見えるゴールドがマーメイドの世界を連想させますね!フットネイルの親指アートでも人気のデザインです。







水面ネイルをセリアのジェルでセルフネイルするやり方

海を感じられるアートやシェル、氷ネイルの方法をご紹介します。まずは水面ネイルのやり方をご説明していきます。少しコツがいるので、ネイルチップなどで何度か練習する必要があるかもしれませんが、要領がわかれば上手くできますよ!

使用するもの

・SHジェルネイル(ライト対応)ベース&トップコート 110円
・SHジェルネイル(ライト対応)トップコートノンワイプ 110円
・SHジェルネイル(ライト対応)ミルキーホワイト 110円
・SHジェルネイル(ライト対応)シアージェリーアクアブルー 110円
・SHジェルネイル(ライト対応)ミルキーブルー 110円
・SHジェルネイル(ライト対応)ホワイト 110円

ジェルの硬化時間目安 LED約1分/UV約2分
・ネイルパーツ シェルストーン&ホロ 110円

・大きめのストーンやパール
・ピンセット(パーツをのせるときに使用)
・硬化用ライト

水面のもやもや用のホワイトを作る

水面の白いもやもやには、サラッとしたテクスチャーのホワイトを使います。セリアのSHジェルネイル(ライト対応)ホワイトはもったりとしているので、ベース&トップコートを混ぜて緩いテクスチャーにします。絵の具を水で溶いて使うのと同じように、水の代わりにクリアジェルを使用します。ホワイトの量に対してクリアを2倍くらいで混ぜるのがおすすめです。

ジェルを塗る前の下準備

爪を好みの長さと形に整えます。爪周りの甘皮は、プッシャーで押し上げてキューティクルニッパーで除去しておきましょう。このような下準備をすることで、根本やサイドにもジェルが塗りやすくなり、ジェルが浮きにくくなります。爪表面のツヤはスポンジファイルで軽く擦って消し、爪先の曲線もなめらかにします。爪の裏側にダストがないことをよく確認して、プレプライマーなどで爪の油分と水分をしっかりと拭き取ってください。

手順

①SHジェルネイル(ライト対応)ベース&トップコートを爪全体に塗ります。爪先まできちんとベースを塗ると、先端のジェルの浮きを予防できます。塗り残しや表面のムラがないことを確認して、ライトで硬化してください。(硬化時間1分)

②5本の指にSHジェルネイル(ライト対応)ミルキーホワイトを塗ります。親指と薬指は1度塗り、残りの指は2度塗りです。(硬化時間1分)

③先に人差し指、中指、小指を完成させます。SHジェルネイル(ライト対応)シアージェリーアクアブルーを先端が濃く、根本が薄くなるようにグラデーションにします。(硬化時間1分)
グラデーションは、爪先に色を塗ったら筆に付いたカラージェルを拭き取り、色を根本に向かって伸ばすようにすると綺麗に色味が薄くなります。2回グラデーションを繰り返して、爪先はしっかりとシアージェリーアクアブルーの色が出るようにしましょう。

④先にこの3本はSHジェルネイル(ライト対応)トップコートノンワイプを塗って硬化させておくとダストの付着を防げます。

⑤親指と薬指に、深めのバルーンフレンチになるように、SHジェルネイル(ライト対応)ミルキーブルーを塗ります。カラーやパーツを重ねるので、綺麗なラインにならなくても問題ありません。(硬化時間1分)

⑥バルーンフレンチにした部分に、シアージェリーアクアブルーとミルキーブルーをランダムに乗せて、軽く混ぜ合わせるように塗ります。(硬化時間1分)
色ムラをあえて作ることで、水面の影や奥行きが表現できます。

⑦ここからは親指か薬指のいずれかを1本ずつ仕上げていきます。事前に用意したサラッとしたテクスチャーのホワイトをブルーの部分に重ね塗りします。そして、硬化せずに、ベース&トップコート(クリアジェルなら他のものでも可)をポンっと置くように落として、自然に広がって行くのを待ちます。これを繰り返すと、クリアジェルに押し広げられたホワイトの縁が水面のようになっていきます。
ブルー部分の全体にクリアジェルを落とし終わってから、ライトで硬化します。くれぐれも途中で硬化しないように注意してくださいね!
ちなみに、今回の水面ネイルにはセリアのボトル筆を使いましたが、細筆のほうがクリアジェルの量を調節しやすいのでおすすめです。

⑧根本のミルキーホワイトの部分にベース&トップコートを薄く塗り、パールやネイルパーツ シェルストーン&ホロを乗せます。パーツの位置がずれないように気をつけてライトで硬化しましょう。(硬化時間1分)

⑨仕上げに、親指と薬指の爪全体をトップコートノンワイプでコーティングしてライトで硬化します。(硬化時間1分)
パーツ部分に引っかかりがなければ、これで完成です。

琥珀糖ネイル(氷ネイル)のやり方

フィルムのカット方法を楕円ではなく長方形にすると、宝石ネイルにアレンジできますよ。

使用するもの

・SHジェルネイル(ライト対応)ベース&トップコート 110円
・SHジェルネイル(ライト対応)トップコートノンワイプ 110円
・SHジェルネイル(ライト対応)シアージェリーアクアブルー 110円
ジェルの硬化時間目安 LED約1分/UV約2分
・オーロラパウダー 2P ミント使用 110円
・ネイルパーツ アイスオーロラシート 3P 110円

アイスオーロラシートの準備

シートは正方形で、シールになっています。ハサミで爪のサイズに合わせて楕円形にカットしておきましょう。シートは硬めなので、爪のカーブに合わせて貼り付けにくいです。カットする際に横幅を少し細めにすると、貼り付けやすく綺麗な仕上がりになります。また、幅を細めにしておけばシートと爪の隙間も少なくなり、クリアジェルで埋める作業も楽になりますよ。

手順

①SHジェルネイル(ライト対応)ベース&トップコートを爪全体に塗ります。ムラやはみ出しがないことをよく確認してライトで硬化します。(硬化時間1分)

②SHジェルネイル(ライト対応)シアージェリーアクアブルーを1度塗りして、ライトで硬化します。(硬化時間1分)

③SHジェルネイル(ライト対応)トップコートノンワイプを塗って、ライトで硬化。(硬化時間1分)
オーロラパウダーが付くようにしっかりアクアブルーの上に重ね塗りしてください。

④オーロラパウダーをアイシャドウチップで擦りつけます。余分なパウダーはブラシで払い落とします。爪の中央にベース&トップコートをたっぷりと落とし、その上にオーロラシートを乗せます。空気が入らないようにゆっくりと、ピンセットやウッドスティックでシートを押し付けていきましょう。土台のベース&トップコートがオーロラシートの縁まで広がったらライトに入れて硬化します。(硬化時間1分)

⑤ベース&トップコート(できれば固めのテクスチャーのクリアジェルが良い)で、シートと爪の隙間を埋めます。1度にクリアジェルを乗せ過ぎると流れやすいので、数回に分けて埋めると綺麗に埋まります。

⑥最後にSHジェルネイル(ライト対応)トップコートノンワイプで、爪全体をコーティングして硬化したら完成です。

シェルネイルのやり方

オーロラパウダーを塗ってパーツを乗せるだけなので簡単です!

使用するもの

・SHジェルネイル(ライト対応)ベース&トップコート 110円
・SHジェルネイル(ライト対応)トップコートノンワイプ 110円
・SHジェルネイル(ライト対応)ミルキーホワイト 110円
ジェルの硬化時間目安 LED約1分/UV約2分
・オーロラパウダー 2P ミント使用 110円
・ネイルパーツ シェルストーン&ホロ 110円

・オーロラパウダー用のアイシャドウチップ

シェルストーン&ホロの準備

ビニール袋に入っているので、あらかじめ使う分はキッチンペーパーやアルミに取り分けておきましょう。シェルストーンは厚みがばらばらなので、同じくらいの厚みのものを選別しておくと凹凸をクリアジェルで埋めやすいです。

手順

①SHジェルネイル(ライト対応)ベース&トップコートを爪全体に塗ります。爪の先端がジェルで覆われていること、ムラがないこともしっかり確認し、ライトに入れて硬化します。(硬化時間1分)

②SHジェルネイル(ライト対応)ミルキーホワイトは色ムラに注意して2度塗りします。(硬化時間1分)

③オーロラパウダーを付けるので、SHジェルネイル(ライト対応)トップコートノンワイプを塗り、はみ出しや塗り残しがないことを確認してライトで硬化します。(硬化時間1分)

④オーロラパウダーをアイシャドウチップに取り、爪全体に満遍なく擦り付けます。余分なパウダーはブラシで払い落としてください。シェルパーツとクラッシュホロを乗せていくので、ベース&トップコートを塗ります。

⑤まずは準備しておいたホロをのせて硬化します。仮止めできればいいので30秒ほどライトに当てて出しても問題ありません。ホロの上からベース&トップコートを塗って、シェルストーンをのせます。滑って位置がズレやすいので、注意してライトで硬化させてください。

⑥パーツを付けた部分の凹凸をジェルで埋めます。ビジュージェルやクレイジェルなど、テクスチャーの固いジェルがあると、厚みのあるパーツを乗せた時に凹凸を埋めやすく非常に便利です。

⑦最後にトップコートノンワイプでコーティングしていきます。爪先や根元をしっかり覆って、ライトで硬化しましょう。(硬化時間1分)爪表面を触ってみてパーツの引っかかりがなければ完成です。

夏っぽさたっぷりの海ネイルでバカンスを楽しもう!

いかがでしたか?本日は、夏ならではのデザインが楽しめる、水面ネイルや海モチーフのネイルについてご紹介しました。ブルー系のデザインを掲載してきましたが、ピンクやオレンジ系のカラーを使うと夕暮れの海のように仕上がります。少し個性的なデザインにしたい方におすすめです。水面ネイルやシェル敷き詰めは、フットネイルでも人気なのでサンダルを履く時にぜひチャレンジしてみてください。まだまだコロナ禍は続いていますが、コロナウイルスの感染拡大予防をしっかりと行って、夏のお出かけを楽しめるといいですね!








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント