メンズもネイルケアはセルフでする時代?さりげなくネイルケアして好印象に! | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

近年、男性の美意識は上がり続けています。以前は美容に関するもの、たとえば化粧品やエステサロンなどは当たり前に女性をターゲットにしていました。しかし現在ではメンズ化粧品やメンズエステなど、男性をターゲットにした美容関係のものが増え続けています。つまり男性にも美容の需要があるということを意味しています。人が本来もっている美意識を刺激し自分に意識を向けることや、身だしなみを整えることは心身ともに色々な意味でプラスに感じる人がほとんどです。これは性別に関係なく人として共通している感覚だといえます。みなさんも身の回りや自身がキレイになることで気分が良くなったり、他人に与える印象がいつもより良かったり、「美」を少し意識することで様々な「良い効果」が得られることを、身をもって体感したことがあるのではないでしょうか。なかでも意識するポイントで自分にも他人にも効果的なのが「ネイルケア」です。手は人付き合いをしていく上で、どうしても隠すことのできないパーツです。手は、名刺を交換する、握手をする、物を食べるなど直接触れ合いコミュニケーションをとるための重要な箇所です。そのためとても目に入るので、爪が伸びていたり乾燥して縦筋の入った爪は、相手にマイナスのイメージを与えかねません。逆にキレイな爪は好印象をあたえます。特に女性は、ネイル好きが多いことからもわかるように指先を意識してキレイにすることを好みます。当然男性の指先をチェックしている女性は多く、爪に清潔感のない男性を嫌う傾向にあります。今回は男性の美意識が高くなっている中で、まず意識してメンテナンスをするのにおすすめな「メンズネイルケア」についてご紹介します。

女性は男性の手をかなり見ている!

女性に「初対面の男性のどのパーツを気にして見るか」を聞いた、あるアンケートによると7割以上の女性が「手」と答えています。男性からしたら「手?もっと他にあるでしょ!」と疑問に思う人が多いかもしれません。しかしアンケートでもわかるように、実際男性の手を意識してチェックしている女性はとても多いです。補足しておくと、「初対面の男性」というのは恋人候補や異性として見ている場合に限らず、仕事上の付き合いだったりした場合も含まれます。手は直接ものに触れるパーツです。特に爪が伸びたままの指先は、それだけで不潔でだらしないイメージを抱きます。女性は「不潔感やだらしなさ」に敏感です。また元々女性の場合、同性同士でもさりげなくネイルチェックしている人がほとんどです。ネイルにはその人の好みが出やすく、どんなネイルをしているかで相手の好みやイメージを想像していきがちです。このことからも女性にとって指先から受ける印象は相手をイメージする際に、かなり大きいことがわかります。さり気なく手をチェックしてしまうのも仕方がないのかもしれませんね。

手から受ける印象とイメージ

では実際に人が手から受ける印象やイメージがどんなものなのか詳しく見ていきましょう。男女問わず、手は生き方や性格が現れやすいと言われています。何をするのにも必ずといっていいほど手は使います。そのため手には今までの人生でその人が触れてきたものが顕著に現れるのです。真っ白でシミやシワ一つないふっくらとした手は昔から「箸より重いものを持ったことのない手」といわれ、人に「何もしたことのないお嬢様」という印象を与えます。逆に、皮が硬くゴツゴツとしてくすんだ手は「働き者の手」といわれることが多いです。手を見て相手をイメージすることは、いつの時代にもあったことなのです。昔であれば「男性らしさ」という言葉があり、「男が手の乾燥や爪を気にしてハンドケアするなんてありえん!」なんてこともあったかもしれません。しかし時代は変わり、現代では男性も人と関わる上で、「美」を意識することがエチケットになりつつあります。第一印象で不潔感やだらしなさを与えかねない手。そんな手を一切のメンテナンスなしで放置しておくのは危険だと思いませんか。







メンズネイルケアって一体何するの?

手の印象はそのまま自分の印象となって返ってきます。特に気をつけなければならないのが「爪」のケアです。そのため近年ではネイルサロンでも「メンズネイルケア」というメニューを見かけるようになりました。

メンズネイルケアで爪がピカピカになる?

「ネイル」と聞くと爪にジェルやマニキュアなどを塗ってピカピカにするイメージを持つ人がいます。そのため抵抗感の強い男性が多いです。しかしメンズネイルケアとは、爪を装飾するのではなく男性の爪をケアするためのものです。メンズネイルケア、最近よく耳にするし興味はあったけど爪がピカピカになるのは恥ずかしい…。そう思って避けていた人は安心してください。ネイルケアをすると爪がピカピカになってしまうというわけではなく、みんな仕上がりの爪の状態は自分で選んでいます。自爪のままの艶なし仕上げの人もいれば、爪磨きで磨いて艶を出す人もいます。もちろん、仕上げにマニキュアを塗ったりジェルネイルを施したりしてもOKです。

ケアの内容は?

では実際にケアがどのような内容なのかご紹介します。サロンによって色々なやり方がありますがメンズネイルケアの場合、ウォーターケアを取り入れているところがほとんどです。

・ウォーターケアとは
指先をお湯に浸けて硬くなった甘皮や指先の皮膚をふやかすことで柔らかくし、余分な甘皮を除去していきます。

爪の長さや形を整えたあと、ウォーターケアで甘皮や角質を除去していきます。マシンを使ってケアしていくサロンも多く、必要に応じてニッパーで余分な甘皮はカットしていきます。爪表面の汚れやくすみがひどい場合は軽く爪表面を削ることで、透明感のある健康的で自然な色の爪が期待できます。ケアをした後は乾燥しやすいのでしっかりと保湿します。甘皮周りにオイルを垂らしたら指先をマッサージしながらオイルを馴染ませていきます。最後に手全体にクリームを馴染ませたら、ケアは終了です。
サロンでの基本の流れはこんな感じです。艶出しするのか、マニキュアでコーティングするのかなどは事前のカウンセリングの時に聞いてくれるので、自分のお好みで選びましょう。

メンズもネイルケアをセルフで!

ネイルケアは興味があるし、自分の爪も清潔にキレイにしておきたい!でも、ほとんどの男性はネイルケアのためにサロンに行くことは抵抗があります。また忙しい中、サロンの予約をしてケアに時間をかける暇のない人がほとんどではないでしょうか。しかしビジネスにおいてもネイルケアの重要性を感じている人は増えています。そこで、以下で自宅でできるセルフケアのやり方をご紹介します。

用意するもの

・爪切り
・お湯を張ったボウル
指先が浸かる容器であれば何でもOKです。
・タオル
・キューティクルニッパー
甘皮やささくれをカットするためのニッパーです。
・プッシャー
爪に張り付いた甘皮を押し上げるものです。
・爪やすり
爪切りで爪をカットしたあと、ガタガタになった断面を滑らかに削っていきます。
・保湿オイル
最後の仕上げに保湿・保護のために使います。キューティクルオイル、ネイルオイルなど、オイルであれば何でもOKです。
・ハンドクリーム

これらの材料は全て100円ショップで揃えられるものばかりです。

セルフケアのやり方

①爪切りで爪を大まかにカットする。
②爪やすりを使って、爪の形を整える。
ポイント:指によって爪の形がまちまちではキレイにみえません。できるだけ全ての爪の先端の形は揃えるようにしましょう。おすすめの形は、指のカーブに合わせることです。
③ボウル(容器)にお湯を入れ、指先を湯に5分程浸して甘皮を柔らかくする。
④お湯から手を出しタオルで水気を拭う。
⑤プッシャーを使って、柔らかくなった甘皮をまずは優しく押していく。甘皮がグッと動いたら、もう一度押していく。これを何度か繰り返していく。
ポイント:最初から爪に張り付いた甘皮を一気に押し上げるのは無理ですし、炎症を起こす原因になりかねません。少しずつ、を繰り返し徐々に爪から剥がしていきましょう。
⑥爪の上から浮いた余分な甘皮を、キューティクルニッパーでカットする。
ポイント:皮が乾燥した状態で甘皮をカットすると、切ったところから乾燥が進みささくれになりやすいです。キューティクルニッパーを使う前に、最初に使ったお湯に再度指を浸け、一度甘皮周りを湿らせてから、カットするようにしましょう。
⑦オイルを甘皮周りになじませ、手全体にハンドクリームを塗ったら終了です。

最初は甘皮が硬く、思うようにいかないかもしれません。しかし何度か繰り返していくうちに、甘皮は上がりやすくなっていきます。おすすめは、お風呂タイムの際に自分の爪で少しずつ甘皮を押していくことです。甘皮周りのような小さな箇所は、自分の指で直接押していく方が、やりやすく確実です。毎日少しずつ押していくことで、甘皮で埋もれていた爪の根本も出てきます。丸い爪の形で悩んでいた人も、根本を押し上げていくことで爪の形が変化していきます。続けていくころで確実に縦長でキレイな爪になれますよ!

毎日のお風呂タイムで甘皮を動かしやすくしておけば、道具を使ったケアは格段にやりやすくなり、ケア後の仕上がりの美しさが違っています。ピカピカにする必要もサロンにいく必要もなく、セルフケアで十分に健康的で自然な艶のある爪になることができます。メンテナンスをしたキレイに切り揃えられた爪は、清潔感ときちん感があり、とても好印象です。ぜひセルフケアを取り入れてみてください。








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント