爪の縦線が消えないのはなぜ?爪にしわができる原因やケア方法を紹介 | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

年齢とともに気になるお肌のシワは、どうにかしたいと思ってもなかなか消えないですよね。お肌は乾燥したり、紫外線などでダメージを受けたり、細胞の老化が原因でシワができてしまいます。そしてお肌と同じように、爪もシワのようなものができることがあります。それが爪の縦線です。定期的にきれいに爪をケアしている人でも、爪に縦線が入っているという症状は男女問わず悩んでいる人が多いようです。いつの間にか縦線が入ってしまうと、なかなか消えることはありません。この縦線は、ケアによって消すことはできるのでしょうか?今回の記事では、爪の縦線の原因、対処方法などをご紹介します!

爪にはどんな役割があるの?

爪は簡単に言うと「すでに機能していない皮膚」で、皮膚呼吸はしていません。ただ爪の下にある皮膚の水分を蒸発させることはできます。すでに機能をしていないからこそ、マニキュアやジェルネイルで爪に装飾を施しても人体に悪影響が出ないとされているのです。大まかに言うと爪も他の皮膚と同じような作りですが、固く角質化しているので、なかなか皮膚には見えません。そのため骨と勘違いされることもあります。

爪は重要な部位

すでに機能しておらず、角質化した皮膚が爪ですが、爪は生活する上で重要な役割を担っています。もともと手の指や足の指は先端まで骨が到達していません。そこで爪が骨のように支える役割をしています。爪があることで力が入り、ものをつまんだりすることが可能になります。爪がなかったら紙を1枚つまむのも難しいのです。また足の爪は体を支えて、歩きやすくする役割があります。足の爪がなければ立つのも困難になってしまいます。

爪に縦線ができる原因

自分の爪にいつの間にか縦線のシワができていて、なんだか気になるという人は多いのではないでしょうか。爪にできる縦線は深く刻まれているものが多く、マニキュアを塗るときは少し目立ってしまいます。この縦線ができる原因とは一体どんなものがあるのでしょうか?まずは下記で原因をご紹介します。







不規則な生活が原因

仕事や家事などで忙しく、ついつい食事や睡眠が疎かになっていませんか?栄養の偏りや睡眠不足は体に悪影響を及ぼします。不規則な生活をしていると肌が荒れやすい人がいるように、爪にも不調が現れ、縦線ができることがあるのです。

乾燥が原因

爪や爪の下にある皮膚が乾燥して縦線ができることもあります。乾燥が原因で顔にできるシワと同じようなものです。特に水仕事が多い人や、定期的にプールで泳いでいる人は通常より肌も爪も乾燥しやすいです。またマニキュア落としやジェルオフのために使うリムーバーには基本的に「アセトン」という成分が含まれています。アセトンは揮発しやすく、油分除去や水分除去の作用もあります。アセトンを頻繁に使っていると必要な油分や水分も奪ってしまい乾燥してしまいます。

老化が原因

お肌は年齢を重ねると、ハリやツヤがなくなってシワができてしまいますよね。これはコラーゲンなどが年齢とともに少なくなってしまうことが原因です。爪も皮膚のようにコラーゲンやタンパク質などでできています。肌の老化でお肌にシワができるように、爪も老化が原因で縦線のシワができてしまうのです。

老化による爪の縦線が目立つのは40~60歳頃からと言われています。人によっては20代から縦線ができてしまうこともありますが、老化よりも不規則な生活や乾燥が原因の可能性が高いです。

爪の縦線は消せる?

爪は表面のトッププレート、中間層のミドルプレート、一番下のアンダープレートという三層でできています。爪にできる縦線は、トッププレートだけではなくアンダープレートまで刻まれていることがほとんどです。そのため一度縦線ができてしまうとなかなか消えません。また縦線を消そうと爪やすりで削る人もいますが、爪が薄くなり傷ついてしまいますし、一度薄くなった爪は生え変わるまで薄いままです。爪が折れたり欠けたりする可能性が高まるので、削らないようにしてください。このように今生えている爪の縦線を緩和するのはなかなか難しいですが、これから生えてくる爪の縦線を予防することはできます。

保湿してきれいな爪を生やす

爪は根元から押し出されるように新しい部分が生えてきます。爪がきれいに生えてくるように、普段から保湿をこまめに行いましょう。ハンドクリームだけでなく、ネイルオイルも併用するのがおすすめです。手洗いの後はもちろん、手や指先が乾燥していると感じたらこまめに塗ってくださいね。

生活習慣の改善も重要

しっかり保湿しているはずなのに縦線ができてしまうという人は、生活習慣が原因かもしれません。食事は偏っていないか、タンパク質やビタミンなどをしっかり取れているかなど、まずは少しずつ改善するように意識していきましょう。バランスの良い食事を取るのが難しければ、サプリメントや栄養補助食品で補うのもおすすめです。また健康的な爪を生やすためには、睡眠不足にならないよう心がけましょう。睡眠不足は美容の大敵です。質の良い睡眠を取るためにも、軽い運動をする習慣をつけるのもいいかもしれません。ほどよい脳の疲労と体の疲労があれば、熟睡できる人が多いようです。

できてしまった爪の縦線を消すのはなかなか難しいです。ですが保湿や生活習慣の改善によってこれから生えてくる爪がきれいな状態になるかもしれません。とはいえ生活習慣の改善は一気にしようとするとなかなか続かないので、「まずはサプリだけ飲んでみる」「普段より1時間早く寝る」など手軽にできるものから始めてみましょう。








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント