イエベ春のネイルでプチプラマニキュアはこれがおすすめ!&春先は肌が敏感になりやすい? | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

自分の肌色に合わせてメイクやファッションを楽しむ「パーソナルカラー診断」は、今やかなり身近なものになりました。メイクやファッションに詳しくない人も、イエベ、ブルベなどは聞いたことがあるのではないでしょうか。このパーソナルカラーは、自分の手肌に合う、色が浮かないネイルカラー選びにも使えます。ネイルチェンジのときは毎回色で悩んでしまうという方や、自分に似合う色で統一感を出したいというときは、パーソナルカラーを参考にしてみましょう!今回の記事では、イエベ春にフォーカスを当てて、おすすめのネイルカラーや、使いやすいプチプラマニキュアをご紹介してまいります。他のパーソナルカラーの記事は今後執筆予定なのでお楽しみに!そして肌の調子は変化しやすいものですが、季節の変わり目が肌質に影響することも少なくありません。普段はなんともないのに、季節の変わり目になると肌が敏感になるといった経験はありませんか?特に多いのが冬から春へ移り変わる頃と言われていますね。今回は春にちなんで、冬から春先にかけて増えやすい肌トラブルについても合わせてご紹介してまいります。

イエベ春とは

そもそもパーソナルカラーとは、お肌や地毛、瞳の色合いやトーンから、その人に合った色を診断するものです。基本的に「イエローベース春」「ブルーベース夏」「イエローベース秋」「ブルーベース冬」という4パターンに別れます。イエローベース、ブルーベースとは、簡単にいうとお肌が黄みがかっているか、青みがかっているかの2種類に別けることを指します。そこからさらに春、夏、秋、冬というシーズンに分けて、似合う色をパターン化しています。瞳や地毛の色素が薄くて茶色っぽい人や、お肌がツヤ感のある黄みがかった色の場合は、イエベ春に当てはまる人が多いです。

ちなみにネイル女子では、別記事でイエベ・ブルベに合うネイルカラーをご紹介しているので、ぜひそちらもご覧ください。⇒手がきれいに見えるネイルの色は?イエベ・ブルベ別に似合うカラーを教えます♡

イエベ春に似合うネイルカラー

イエベ春の雰囲気に馴染んで、魅力をアップさせるパーソナルカラーは、トーンが明るく、鮮やかで澄んだ色です。パステルカラーで優しい色合いや、お花や果物を連想するようなビタミンカラーが当てはまります。これはネイルだけでなく、メイクやコーデ、アクセサリー、髪色にも同じことが言えるので、意識して取り入れてみましょう。さらに以下では、肌なじみの良いナチュラル系のカラーや、差し色として加えたいポイントカラーをご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

オフィスネイルやナチュラルネイルにおすすめなカラーは?

会社や学校、フォーマルな場所に合わせたネイルをしたい方や、肌なじみの良いナチュラルカラーを求めている方は、コーラルピンクやコーラルレッド、オレンジなど、少し黄みがかった明るい色を使いましょう。手元がパッと明るくなり、女性らしいフェミニンな雰囲気もプラスされます。またキャメルやオレンジベージュなどを取り入れると、大人っぽい雰囲気で、美爪に見える効果も期待できます。

イエベ春の良さを引き出せる差し色・ポイントカラーでおすすめは?

せっかくのネイルは華やかなカラーを使いたい!という方や、ポップで優しい雰囲気が好き!という方は、差し色になるような目立つカラーを取り入れましょう。特におすすめなカラーは以下のとおりです。

・カナリーイエロー
・アクアブルー
・エメラルドグリーン
・クロッカス

イエベ春の方は、鮮やかで明るいながらも、ビビッドすぎない優しい色を選ぶようにしましょう。くすみ感が強い色を選ぶと、肌のトーンを暗くしてしまうので注意が必要です。また落ち着いたダークトーンを選ぶ場合は、ミディアムブラウンやクリアネイビー、カーキ、ウォームグレーがおすすめです。







イエベ春の方におすすめなプチプラネイル

ネイルは手軽にササッと仕上げたい!というマニキュア派の方は、プチプラでイエベ春に合うカラーを揃えちゃいましょう。特におすすめなマニキュアをいくつかご紹介します。

ネイリストのおすすめポイント:カラーバリエーション豊富なネイルホリックは、プチプラな価格帯と、使い切りやすいミニボトルで販売されているのも人気のポイントです。OR208はミルキーなコーラルカラーで、優しい手元に仕上がります。

ネイリストのおすすめポイント:プチプラコスメで人気のキャンメイクは、塗りやすくコシのあるハケと、使いやすいカラーバリエーションが特徴で、幅広い年代から支持されています。N19のコーラルピンクはオフィスネイルにも、普段遣いにもぴったりなカラーです。

ネイリストのおすすめポイント:ケイトのネイルポリッシュは、ネットだけでなくドラッグストアやバラエティショップでもすぐに手に入ります。塗りやすいハケともちの良さが人気で、YL-1はおしゃれで鮮やかな色合いが差し色にぴったりです。

ネイリストのおすすめポイント:paネイルカラーはコロンとしたボトルで、並べてコレクションしたくなるようなマニキュアです。AA205はマット感のあるブルーで、フットネイルにもおすすすめ。

なぜ季節の変わり目に敏感肌になりやすいの?

季節の変わり目は、気候が大きく変化します。前の季節の気候に体は順応していますが、気温や湿度が変動すると、体がまだ慣れておらず、自律神経のバランスが崩れがちになってしまいます。そのため、季節の変わり目には体調が崩れやすくなるのです。自律神経のバランスの乱れは、肌のバリア機能の低下にも繋がるため、季節の変わり目には肌質が変わりやすいのです。普通肌だったのに乾燥しやすくなった、乾燥肌から敏感肌に変わってしまった、といった肌症状が起こりやすくなります。







季節の変わり目の敏感肌の症状

季節の変わり目に起こる敏感肌には、以下のような症状が多いようです。

•肌が乾燥して粉をふくようになる
•化粧品がしみるようになる
•脂っぽくなる
•かゆみや赤みが起こる

季節の変わり目は、肌質の変化やトラブルを感じやすくなります。また、もともと敏感肌の方は、季節の変わり目に症状がより悪化することもあるので、注意が必要です。

春先は最も敏感肌になりやすい

一年の中でも最も敏感肌に傾きやすいのが春先です。この時期は昔から「木の芽時」とも呼ばれ、心身の調子が一年の中で最も不安定になりやすいと言われてきました。加えて、日に日に強くなる紫外線、ほこり、花粉も敏感肌の引き金になってしまいます。特に花粉といえば、花粉症の方が年々増えている事がよく知られていますが、花粉症ではない人でも、春先は花粉によって肌が荒れることもあるようです。また、4月は年度変わりで環境が大きく変化する月です。環境の変化がストレスになってホルモンのバランスが乱れやすい時期でもあります。ホルモンバランスの乱れも敏感肌の引き金になりやすいので注意が必要ですね。

季節の変わり目に心がけたいこと

季節の変わり目は、規則正しい生活や十分な休養を心がけて、体調を整える必要があります。肌の水分と油分のバランスが崩れやすくなるので、正しい方法で丁寧にスキンケアを行い、十分に保湿して肌のバリア機能を高めるようにしましょう。特に春先は、花粉、ほこり、紫外線といった外部からの刺激が増えるので、洗顔や紫外線対策などにも十分に気を使うようにしましょう。もし肌にトラブルが起こったら、できるだけ肌に刺激の少ない化粧品でスキンケアを行い、トラブルの原因を避けるようにします。アレルギー体質の方や敏感肌の方は症状が悪化しやすいので、炎症がひどい場合には専門機関で治療を受け、重症化しないように注意しましょう。








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント