ネイルは男性ウケ悪い?自分のために好きなカラーやデザインでおしゃれを楽しもう | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイルが好きで、おしゃれでかわいいものが好きな人向けにお送りしている「ネイル女子」ですが、ネイルは男性ウケが悪いという話を聞いたことはありませんか?今や男女関係なくファッショナブルなネイルをしている人が増え、日本はネイルがかなりベーシックになっています。しかしネイルをしていない女性が好きという男性も一定層います。今回は、ネイルは男性ウケが悪いのかという点について調べました。男性と女性ではネイルというものの考え方が違うようです。考え方の違いも含めて、ネイルにまつわるあれこれについてこの機会に考えてみましょう。

ネイルは男性ウケが悪い?

日本ではかなりベーシックになったマニキュアやジェルネイルですが、男性でネイルをしている人はまだまだ少ないです。ネイルが身近ではない男性の中には、ネイルをしている女性を苦手に感じる人もいるようです。筆者が周囲の男性に「ネイルをしている女性のイメージ」について聞いたところ、以下のような意見がありました。

ネイルに肯定的な意見

・手元に気を使っていると美容意識が高そう。
・手がきれいな女性が好きなので、ネイルをしているのは素敵だと思う。
・おしゃれが好きだとわかるし、かわいらしい。

ネイルに否定的な意見

・派手なネイルをしていると、日頃から派手な生活をしているイメージがある。
・爪の長さが長いと、家事がしづらそうで生活感がない。
・尖った爪は気が強そうな雰囲気がある。

ちなみに「ネイルをしていてもあまり気が付かない」「ネイルをしていても、してないなくてもどっちでもいい」といった意見もありました。さらに調査してみたところ、ネイルに否定的なわけには、以下のような理由があるようです。

ピンクやベージュなどのネイル以外は派手?

普段ネイルをしている女性からすると、ワンカラーやグラデーションなどのベーシックなデザインに、アートやパーツなども加えていないものはシンプルなネイルとされることが多いです。ちなみに筆者はアートやパーツが入っていても、数が少なければシンプルに感じます。しかし男性の場合、ピンクやベージュなどのナチュラルカラー以外は全て派手なネイルと考える人もいるようです。

爪の長さが5ミリ以上は長い?

女性はマニキュアやジェルネイルをしていなくても自然に爪を伸ばす人が多いですが、短く整えて揃えている人もいます。理由はお仕事の都合だったり、家事をしていると爪が割れやすくなったり、元々爪が弱く、欠けたり割れたりしやすいからなど様々です。そういった女性が身近にいる男性の場合、少しでも爪を伸ばしている人には違和感を覚えるようです。爪の白い部分(フリーエッジといいます)が5ミリ以上あると、違和感から普段家事をしない女性に見える、または不潔に見えるという男性もいるようです。

上記の他にも尖った爪の形にしている人は、なんだか攻撃的に見えるという理由で、ネイルを苦手に感じる人もいます。

ネイルについてよく知らない男性が多い?

ネイルが好きな人にとって、ネイルは「身だしなみのため」「おしゃれが好き」「テンションを上げるため」といった理由でしている人がほとんどですが、ネイルについて知識がない男性からすると、「そもそもなんのためにしているのかわからない」という理由から、否定的になってしまう人もいるようです。確かに日常生活でネイルが絶対に必要なケースはほとんどありません。しかしネイルに限らず、ファッションやヘアスタイルは好きな人ほどカラーやディティールにこだわりますよね。ネイルもそういったものの一部で、好きだから細かくこだわりたいという人が多いのです。ネイルをしていない女性ももちろんいますが、それはお仕事や学校の規則でできなかったり、ネイル自体に興味がないなど、環境や考え方は様々です。爪は服や髪と同じように、好きだからおしゃれにしたいと考えると、自然でわかりやすいのではないでしょうか。もし彼氏や旦那さん、男友達に「なんでネイルをするの?」と聞かれたときは、そのように説明してみると理解を得られるかもしれません。







男性ウケの良いネイルとは

ネイルの好みは人それぞれ違いますが、ここでは一般的に男性から好印象を抱かれるネイルについてお話していきます。メンズネイルと言って男性でもネイルを方もいるので全ての方に当てはまるわけではありません。恋活や婚活をする際に「男性から印象の良いネイルにしたい」「清潔感のある人に見られたい」と思った時に参考程度に読んでみてください。

カラー

色はピンク系やベージュ系などヌーディーなカラーが好まれます。ピンク系なら何でも良いわけではなく、ベビーピンクやサーモンピンクといった優しい色みのピンクが好印象を与えます。女性でもこのような色が好きな方は多いのではないでしょうか。フェミニンでエレガントな雰囲気の指先になります。また、くすみ系のダスティピンクやグレージュも清楚な仕上がりになりやすいので派手さを感じにくいです。ビビットなカラーやネオンカラーは1本だけ、部分使いにして1番多いカラーを落ち着いたカラーにするだけでも全体的な派手さが抑えられます。

デザイン

デザインはワンカラーやカラーグラデーション、小さめのストーンアート、スキニーなラメラインなど、シンプルなものです。男性ウケが良いネイルにしたい場合、華やかさをプラスするならラメラインや小さめのパールを乗せるのがおすすめです。また、つるんと潤っているようなツヤを出す「ちゅるんネイル」ならヌーディーカラーもつやつやに輝きますよ。大人女性なら落ち着いたカラーにさりげないストーンアートをしたり、指先が綺麗に見えるフレンチネイルにしたりするのが上品です。

爪の長さ

先程フリーエッジが5ミリ以上あると不潔に見えたり家事をしないように見えたりするという話をしました。このようなことから分かる通り、一般的に爪の長さは短いほうが好まれます。しかし、爪の長さに関しては、長めのネイルに女性らしさのようなものを感じられることもあります。ただしこれはスターや女優のイメージによることもあるので短めに整えておくほうが好感をもたれやすいでしょう。

先端の形

先端の形は自然な丸みのある形が好まれます。ネイルのカットスタイルでいうと、ラウンドやオーバルという形です。オーバルのほうが先端に丸みがありますが、指先がきれいに見えやすいのでおすすめです。より自然な印象にしたいならラウンドにしましょう。女性から人気が高い先端を細く尖らせる「ポイント」というカットスタイルは、派手な印象を与えやすいので注意しましょう。ポイントは指が長く細く見えるというメリットがあるので、この形がいいという場合はカラーやデザインをシンプルにするとバランスが取りやすいです。

定期的に付け替える

ヌーディーカラーにちょこっとストーンアートをした先端の丸い短めのネイルにしていても、ボロボロだったり欠けたりしていたら「だらしない」「清潔感がない」「ガサツそう」などと思われてしまう可能性があります。これは男性だけでなく、女性同士でも感じることがあるのではないでしょうか。せっかくかわいいネイルをしているので、定期的にネイルサロンに行って、しっかり付け替えることは大切です。なかなか付け替えに行けず、浮いたり取れたりしてしまったら、自分でオフをして整えたほうが綺麗に見える場合もあるので臨機応変に対応しましょう。また、ネイルケアや保湿ケアを自分で行うことも大切です。ケアについては後述しているので読み進めてみてください。

男性の知らないネイルの豆知識

彼氏や旦那さんから「ネイルって家事をしてたら取れないの?」「爪が長くて不潔じゃない?」と聞かれるようなことがあったら、以下のように説明してあげてください。

・ネイルって家事をしてたら取れないの?
⇒マニキュア、ジェルネイルなど、ネイルといっても様々な形態がありますが、正しい施術をすれば長持ちします。ネイルをしたままお米を研いだり、お肉をこねたりすることもできますし、取れて混入することはまずありません。ストーンやパーツがたくさんついていても、しっかり固定されているので意外と取れにくいことを説明してみましょう。ただしマニキュアの持ちは1~2週間、ジェルネイルの持ちは2~4週間ほどなので、期間を守って付け替えないともろくなってしまいます。つけっぱなしではなく、こまめなお手入れが重要です。

・爪が長くて不潔じゃない?
⇒ジェルネイルや、爪強化のトップコートをつけていると爪が割れたり欠けたりしにくくなるので、ある程度まで長く伸ばすことができます。しかし爪が長いと裏側に汚れが溜まって不潔じゃない?と考える人もいるようです。長いネイルの人は、手洗いをするときに手のひらで爪先をこすって汚れを落としたり、爪を洗うためのブラシを使用したりしています。長い爪をキープしている人ほど、爪の扱いになれているので洗い方についても詳しいです。

美しい指先のためにネイルケアをしよう!

ネイルケアをしっかり行うと自爪でもつやつやときれいな状態になります。自宅でできるネイルケアの方法と、しっとりした指先を守るためにしたほうが良い保湿ケアについてお話します。

ネイルケアの仕方

①エメリーボード(爪やすり)で自爪の長さと形を整える。
②キューティクルリムーバーを爪の根元に塗布して甘皮をふやかす。
③プッシャーで甘皮を押し上げる。
④キューティクルニッパーで甘皮を除去する。
⑤しっかり保湿する。

①エメリーボード(爪やすり)で自爪の長さと形を整える。
エメリーボードで削るほうが爪切りよりも爪にかかる負担が少ないです。100円~200円程度で購入できるのでぜひエメリーボードで爪を短くすることを心がけましょう。消耗品なので削れなくなったら買い替えてくださいね。

②キューティクルリムーバーを爪の根元に塗布して甘皮をふやかす。
③プッシャーで甘皮を押し上げる。
④キューティクルニッパーで甘皮を除去する。

キューティクルリムーバーを甘皮に塗布することで柔らかくなり押し上げやすくなります。ない場合はぬるま湯に指先を浸けてふやかしたりお風呂の後にやったりするのがおすすめです。プッシャーとキューティクルニッパーはセットで販売されているものを購入するとお得です。

⑤しっかり保湿する。
ケアをした後は角質や甘皮がなくなっており、保湿剤が浸透しやすいです。ネイルオイルを塗った後にハンドクリームで保湿することできれいな指先を維持できますよ。

保湿ケア

指先の保湿ケアは男性ウケという観点でなくても大切です。特に秋から冬にかけての乾燥する時期は手荒れしたり指先がひび割れたりしてしまいやすいです。ネイルオイル(キューティクルオイル)とハンドクリームでこまめに保湿しましょう。保湿ケアに使えるおすすめのアイテムをご紹介します。

リーズナブルな価格が嬉しいネイルホリックのキューティクルオイルです。オイルケアをこれから初めて取り入れる方におすすめです。

液垂れしにくいテクスチャーで、携帯もしやすいチューブタイプ。筆タイプなので爪の根元や爪先にピンポイントで塗りやすいです。

5種類の香りが楽しめるキューティクルオイル。ペンタイプなのでポーチに入れたり職場に置いておいたりしやすいです。友人とシェアや自分で使い分けてもいいですね。

国産つばき100%のネイルオイル。高い保湿力で固くなった角質にも浸透します。ペンタイプでブラシになっているので塗りやすく持ち運びもしやすいです。

ネイルサロンでも人気のオーピーアイのネイルオイル。しっかり保湿して感想から指先を守ります。ハーブ系の香りで気分転換にも良いです。

どんなネイルも自分のおしゃれのため

男性ウケが悪いからとナチュラルなネイルにするのも、自分が好きだからと派手なネイルにするのも、どっちが良い、悪いと考える必要はありません。男性ウケを考えてネイルをするのも、自分の好みだけを詰め込んでネイルをするのも、そしてネイルをしないのも全て自分のためのネイルです。
ファッションやヘアスタイルのように気軽にネイルを楽しみ、自分のためのおしゃれをしていきましょう。








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント