白ネイルが似合わない・・・カラーやデザインを工夫して肌馴染みと垢抜け感をプラス | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

ガーリーにもカジュアルにもモードなコーデにも合わせやすい白は、1年中使えるおすすめネイルカラーです!ワンカラーでも、グラデーションでも、フレンチでも白はベーシックながらもおしゃれ雰囲気に仕上がります。しかしせっかくかわいい白ネイルにしてみたら、なんだか似合わない、自分の手元から浮いて見えるという人もいるようです。白は肌の色を強調するカラーなので、自分に似合う白系カラーやデザインで使っていきましょう!今回は白ネイルが似合わないと感じる人向けに、白ネイルのアレンジ方法やおすすめデザインをご紹介します!

白ネイルにしたけど、なんだか似合わない?

最近インスタでもよく見かける白ネイルは、密かにブームが来ています。例えばワンカラーにするとどんなコーデにも合わせやすく、おしゃれなネイルになりますし、グラデーションにすると柔らかい雰囲気が出てとてもナチュラルに仕上がります。そしてフレンチネイルに白を使うと一気に大人っぽいネイルになります。しかし白ネイルがなんだか似合わない気がする、と感じる人もいます。白ネイルは意外にも主張が強いので、手から浮いている感じがする、肌がくすんで見える場合もあるのです。白ネイルが浮いてしまう原因は主に以下のような物があります。

白の種類が合わない

白ネイルといえど、トーンや種類は様々です。真っ白な画用紙のような白、レースのようにシアー感のある白、グレーが混じったオフホワイト、生成りのようなアイボリーなど・・・。白は手元の色とのコントラストがはっきりとする色なので、合わない白を使ってしまうだけで手全体がくすみやすくなってしまいます。

爪の形やデザインが合わない

爪の形や長さ、デザインがイマイチなネイルをしていると、肌色に合う白を使っていても、指が短く見えたり、違和感が出てしまいます。白はトーンや種類だけでなく、デザインや爪先の形も重要です。

自分に似合う白ネイルにするには?

自分に似合う白ネイルを見つけるには、まず服や紙を使って様々な白を手の甲にあててみましょう。用意する白の種類は、コピー用紙や画用紙のような白、グレーが少し入ったオフホワイト、黄みがかったアイボリーの3種類です。ネイルショップなどでサンプルチップやマニキュアのボトルなどを手の甲に当てるのもおすすめです。1つずつ手にあてて、どの色が一番手に馴染んでいるか確認しましょう。そして自分の肌色がブルベかイエベのどちらなのかを把握していると、よりわかりやすく判断できますよ。

・ブルベの場合→真っ白、青みがかった白、シアーな白
・イエベの場合→アイボリー、オフホワイト、生成り

ちなみにネイル女子には「手がきれいに見えるネイルの色」を紹介する記事もあるので、ぜひそちらも見てみてください!→手がきれいに見えるネイルの色は?イエベ・ブルベ別に似合うカラーを教えます♡

爪の形を整える

白は膨張色なので、白ネイルをすると爪や指自体が少し太く見える可能性が高まります。その場合は爪をスクエアオフ、もしくはバレリーナネイルといった形に整えましょう。スクエアオフは、先端がまっすぐで角が丸くなっている形です。爪を長く伸ばしたい時にもおすすめの形で、実は爪先を丸く整えるよりも爪が折れにくくなりますよ♪またバレリーナネイルは先端に向かって細くシェイプされており、先端はまっすぐになっています。多少長さが必要な形ですが、指先がほっそり見える形です。

グラデーションネイルやフレンチネイルもおすすめ

白のネイルがなんだか似合わなくて気になる・・・という方は、ワンカラーにせず、グラデーションネイルやフレンチネイルにしてみましょう。根元がクリアで、先端に向かって色が濃くなるグラデーションネイルは指先がナチュラルに見えるデザインなので、会社や学校でネイルの規定があるという人や、手元を自然に、なおかつ美しく見えるようにしたいという人にぴったりです。



またフレンチネイルは爪の白い部分を再現したかのようなデザインで、白いフレンチネイルは特に指先をキレイに見せることができます。グラデーションネイルもフレンチネイルも白は定番として長く親しまれており、ワンカラーよりも肌から浮きにくくなりますよ。







アクセサリーで垢抜け感をプラス

白ネイルに挑戦してみたけどなんだか垢抜けない、という人はリングやブレスレットなどをプラスしましょう。アクセサリーを着けることで全体のバランスが良くなります。白ネイルはゴールドのアクセサリーをプラスすると高級感あふれる大人っぽい仕上がりに、シルバーのアクセサリーをプラスするとカジュアルかつヴィンテージ感もある仕上がりになります。コーデや好みに合わせて選んでくださいね。

まとめ

白ネイルはかわいいけど、手元から浮いてしまって苦手と感じる人もいるようです。その場合はまず自分に合う白は真っ白なのか、オフホワイトなのか、アイボリーなのか確認しましょう。そしてワンカラー以外では、グラデーションネイルやフレンチネイルに白を使うのもおすすめです。白の種類やデザインを工夫して、おしゃれな白ネイルを楽しんでください♪








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント