手のくすみの取り方が知りたい!ケアとネイルできれいな手元に♪ | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

日頃ケアをしていても、ネイルをしていても、ふと手を見たときにくすみが気になることはありませんか?ネイルオイルやハンドクリームをこまめに塗っていると保湿はされますが、なかなかくすみまでは改善されないですよね。手がくすんでいると老けて見える可能性が高いので、しっかりくすみケアをして美しい手元を取り戻しましょう!今回の記事では、手のくすみの原因や、くすみの取り方、ネイルカラーでくすみ感を無くす方法をご紹介します!

手のくすみの原因は?

昔と比べて手元がくすんで見える、なんだか手元が老けて見えるのはどうしても気になりますよね。手のくすみの主な原因は血行不良であることがほとんどです。肌や血管は年齢とともに少しずつ固くなって、血流が悪くなってしまいます。また冷え性などで元々血行がよくないとより手元がくすみやすくなってしまいます。その他にも日焼け止めなどをつけず日光を浴び続けると、肌が紫外線によってダメージを受けてしまい、くすみを作り出してしまいます。これらの原因によって、肌の色がくすんで、シミやシワなどができる可能性も高まるのです。

ネイルの色がくすみの原因になることも

せっかくしたネイルの色が原因で、肌がくすんで見えることもあります。イエベ、ブルベという言葉は聞いたことがある人が多いのではないでしょうか。メイクだけでなく、手元もイエベかブルベかによって似合う色が異なります。好きな色だからといって塗ったネイルが、自分の肌に合う色ではなく、さらに手の色がくすんで見えるという可能性もあるのです。







手のくすみの取り方は?ケア方法を紹介

手元は意外と他人から見られるパーツです。美しい手元を保つには、定期的なくすみケアや自分の肌の色に合うネイルにすることがポイントです。まずは手元のくすみケア方法についてご紹介します。

角質ケアでふっくらツヤツヤに

まずは固くなってしまった古い角質を取り除き、ふっくらとした肌を取り戻しましょう!ハンド用スクラブやボディスクラブを適量手の甲にのせて、指先を使って肌に優しくなじませます。くるくると回しながら肌を撫でるようにスクラブを動かしましょう。ゴシゴシとこすってしまうと肌を傷つけてしまうので注意してくださいね。手全体にスクラブをなじませたら、温度が低めの38~40℃のお湯でしっかり洗い流します。ちなみにスクラブの粒が荒すぎるものは、手に使うのをあまりおすすめできません。スクラブにはいくつか種類がありますが、最も一般的なソルトスクラブよりも、シュガースクラブがおすすめです。ソルトスクラブはドラッグストアやコスメストアで手に入りやすく、安価なものも多いですが、粒が荒めなので足の裏やかかとなど、皮膚が固くなりやすいところに向いています。また敏感肌の人はソルトスクラブを使うと刺激が強すぎてしみることがあります。シュガースクラブはソルトスクラブよりも粒が細かく保湿効果が高いので、手や指先などの柔らかい部分にも安心して使えます。また敏感肌の人もしみずに使える商品が多いです。

クリームでツボ押しマッサージ

ハンドクリームやマッサージ用のクリームをつけて、手をマッサージしましょう。指先や手にはツボがたくさんあるので、クリームを使いながらツボを押して血流を促してみてください。まずは爪の根元と指の腹を、親指と人差指でつまむように押し、その後は甘皮の両サイドをつまむように押しましょう。こうすることで指先の血行が良くなります。また万能のツボと呼ばれている人差し指と親指の付け根の間の部分を、親指と人差指の関節を使ってぐっと押しましょう。押す力は弱いとあまり効果がないので、強く押して「痛気持ちいい」加減を目指してくださいね。クリームを塗ってツボ押しマッサージを定期的に行うことで、血行改善が期待できます。

日焼け止めは1年を通して使いましょう

夏場はしっかり塗っていた日焼け止めも、秋冬になると塗らなくなってしまう人が多いです。夏場の暑い日の紫外線はもちろん、涼しくなって日照時間の減る秋冬でも、意外なことに紫外線が強く、日焼けする可能性は十分あります。1年を通して日焼け止めはしっかり塗るようにしましょう。肌への負担が気になる場合はSPF値やPA値の低い、ファミリーユースのできる日焼け止めを使用し、1日のうち何度か塗り直すのがおすすめです。

ネイルカラーで手のくすみを軽減させてトーンアップ!

自分に合うネイルカラーで、手のくすみを軽減させることができます。手の色とネイルの色の対比で、手全体をトーンアップすることもできるのです!肌の色がイエベかブルベかで手をトーンアップできる色は変わります。自分の肌がイエベなのかブルベなのか、しっかり診断するには専門のカラーコンサルタントや、コスメカウンターの美容部員さんに聞いてみましょう。また簡易的に診断する方法は別記事で紹介しているので、そちらを是非御覧ください!→手がきれいに見えるネイルの色は?イエベ・ブルベ別に似合うカラーを教えます♡

どんなシーンでも使える、手をトーンアップさせるナチュラルネイルカラーは?

肌がイエベの方で、お仕事や学校、お休みの日でも使えるナチュラルカラーはサーモンピンクやコーラルピンクなど、オレンジが少し混ざったかのようなピンクを選びましょう。黄色みが強い肌から浮かずに、みずみずしい印象を与えることができます。またベージュ系を選ぶ場合は、ブラウンやカーキよりのベージュが似合いますよ♪

肌がブルベの方で、ナチュラルなネイルカラーにしたい場合は青みがかったローズピンクや、白が多めのパステルピンクがおすすめです。ブルベさんは淡いピンクから強めのピンクまで似合うので、ぜひ様々なピンクをネイルに使ってみてくださいね。またベージュ系にする場合は、グレージュや赤みブラウンよりのベージュがおすすめです!








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント