ネイルセラムとネイルオイルの違いは?美容オイルでリッチなスキンケアを | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

※本サイト内では一部プロモーションが含まれます

ネイルオイルはコスメショップやコスメカウンターだけでなく、ドラッグストアやバラエティショップなどでも売っています。

自分で使うだけでなく、プレゼントとして渡したことがある人も多いのではないでしょうか?

そして、近年はネイルセラムの人気も高まっています。

ネイルオイルとネイルセラムは一見かなり似ていますが、どんな違いがあるのでしょうか?

今回の記事ではネイルセラムとネイルオイルの違いや、それぞれの塗り方について解説します!

ネイルセラムとネイルオイルは何が違う?

ジェルネイルやマニキュアを楽しんでいたり、自爪を綺麗に見せるネイルケアを続けている方は、ネイルオイルやネイルセラムを愛用している方が多いです。

どちらもネイルケアアイテムですが、どんな違いがあるのでしょうか?

得意分野が違う

ネイルセラムとネイルオイルには以下のような違いがあります。

ネイルセラム 美容成分や補修成分に特化
ネイルオイル 保湿効果に特化

ネイルセラムは美容成分に特化し、ネイルオイルは保湿効果に特化しているので、得意分野が違います。

弱った爪が気になるならネイルセラムを、カサカサの爪が気になるならネイルオイルを使いましょう。

ネイルセラムは美容液

ネイルセラムを自爪に塗っている手元

ネイルセラムとは爪用の美容液を指し、爪美容液・ネイル美容液とも言います。

爪に対して美容効果が期待できる「加水分解ケラチン」や「ビタミン」などが配合されており、塗り続けることで弱った爪をすこやかに保ちます。

ネイルセラムにも種類があり、爪を補修成分でコーティングする機能を持つ商品と、ネイルをしている爪にも使える浸透力の高い商品があります。

自爪を保護したいならコーティング機能のあるネイルセラムを、ジェルやマニキュアをつけている爪にも使いたいならネイルの上から使えるネイルセラムを選ぶのがおすすめです!

そしてネイルセラムはサラッとした使い心地で速乾性が高く、塗ったあともベタベタしにくいのが特徴です。
しかし水分には弱いので、手洗いや水仕事で落ちてしまうことも。

こまめに塗り直したり、寝る前に塗るなど、水分に触れないタイミングで使ってくださいね。

ちなみに、ネイルセラムのおすすめ商品はこちらの記事でご紹介しています!
どのネイルセラムを買えばいいの?と迷っている方はこちらをチェックしてください♪

爪の美容液で徹底ケア!ネイリストのおすすめアイテム10選
https://www.nailjoshi.com/8351/







ネイルオイルは保湿剤

ネイルオイルを持つ片手

ネイルオイルとは爪用の保湿剤を指し、キューティクルオイルとも言います。

主な成分は植物由来のオイルで、「アーモンドオイル」や「ホホバオイル」などが使われています。

ネイルオイルは塗り続けることで乾燥を防ぎ、油膜を張ることでしなやかな爪に導きます。

爪専用のオイルを使うことで、爪の柔軟性を保つので割れにくい爪になり、乾燥で出来るささくれや小爪の予防にもなるのです。

ネイルオイルは自爪にも、ジェルネイルやマニキュアが付いている爪にも使えます。
その分しっとり感が強いので、少量を塗って爪や指先に擦り込むようにしましょう。

使うタイミングは?

寝る前に本を読んでリラックスタイム

ネイルオイルとネイルセラムの使うタイミングはほぼ同じ。
爪や手を清潔にした状態で塗りましょう!

長期間継続して1日に何回も使うのがベストです。
具体的な使うタイミングは、以下の中から1日5回位を目安にしてみてください。

  • 起床した時
  • お出かけ前
  • 手洗い後
  • 消毒後
  • お風呂上がり
  • 就寝前
  • 乾燥していると感じた時

しかし、ネイルセラムやネイルオイルは塗り忘れがちなのも事実・・。

そんな時は、よく使用する場所に1本ずつ置いておくのがおすすめです!

例えば自宅と職場、外出用のポーチの中などで3本持っておくと、塗り忘れを防ぐことができます。

付ける場所は?

ネイルオイルを甘皮に塗布

ネイルオイルの付ける場所は共通ですが、ネイルセラムはタイプによって付ける場所が違います。

ネイルオイルは?
・・・・甘皮、爪のサイド、ハイポニキウムをメインに、自爪の状態なら爪表面にも塗りましょう。

コーティングするネイルセラムは?
・・・・爪に水分や油分が付いていない状態で、爪表面と爪先に塗りましょう。

ネイルの上から使えるネイルセラムは?
・・・・甘皮、爪のサイド、ハイポニキウムに塗りましょう。自爪の状態なら爪表面にも塗るのを忘れずに。

継続して使えば美しい爪・手元に!

頬杖をついて微笑む女性

「ネイルセラムやネイルオイルを塗ってるのに効果が出ない!」という口コミを見かけますが、残念ながらどちらもすぐに効果が出るものではありません。

そしてどちらもこれから生えてくる爪を綺麗に、すこやかに保つためのアイテムです。

爪全体が生え変わるには約3~6ヶ月かかるといわれています。
まずは3ヶ月間、しっかりネイルオイルやネイルセラムを塗る習慣をつづけてみてくださいね!

ネイルセラムもネイルオイルも、毎日使い続けることが大切。
こまめに塗って使い切る!くらいの気持ちでケアをしていきましょう!







おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター

「メイク・コスメ」のランキング

一週間で人気のあった記事ランキング

ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • facebook
  • x

公式アカウント