ネイルで花を手書きするやり方&4月に見頃を迎えるお花をご紹介します♡ | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

花柄は1年中人気のデザインですが、特に春に取り入れたくなりますよね♪フェミニンでかわいい花柄も、個性的でアートな雰囲気の花柄も、あたたかくなるこの時期にぴったりです!コーデに花柄を取り入れるのは少し勇気がいる・・・という人は、ネイルなら取り入れやすいはず。そこで今回はかわいいフラワーネイルで春にぴったりなデザインや、ネイルに取り入れたいお花をご紹介します。描くときのポイントもお話するのでセルフネイルで挑戦してみてくださいね!また4月に見頃を迎えるお花もご紹介するので、ぜひお出かけしたときにチェックしてみてくださいね♪

春にぴったりなフラワーネイルのデザイン

フラワーネイルは1年中人気ですが、特に春にぴったりなネイルデザインです!まずはかわいいおすすめのフラワーネイルのデザインをご紹介します!

出典:www.instagram.com(@_nails.maco)

手書きの淡いお花が春っぽさを演出しています♡ベースのくすみベージュが大人っぽいのでガーリーなコーデにも、大人カジュアルなコーデにも合いそうです♪

出典:www.instagram.com(@n_723_)

くすみブルーのワンカラーが、黄色いミモザのお花と相性ぴったりですね♡シンプルかつかわいいデザインで、絵本で描かれる世界観のよう!

出典:www.instagram.com(@akkie_nail)

ペールトーンのグリーンとネイビーの組み合わせが爽やかなデザインです♪塗りかけネイルとラメもポイントになっていてかわいいです♡

出典:www.instagram.com(@atelier.poire)

絵画のようなおしゃれでかわいいデザインですね♡春らしいお花や植物と蝶の組み合わせが繊細なタッチで描かれていて見とれてしまいます!

春のフラワーネイルにおすすめなお花は?

春っぽいフラワーネイルにするなら、以下のようなお花を描いたり、シールやパーツで取り入れたりするのがおすすめです!

ガーベラ

花の中心部を先に描き、その周りに細かい花びらを描けばガーベラの完成です!爪に大きくお花の全体を描くよりは、爪先や根元に寄せて見切れるように描くのがお洒落です。また、重なったように2つくらいお花を並べると余白が埋まるので可愛いです。ガーベラは様々な色や形に品種改良されており、ピンクや黄色、オレンジなどのポップなカラーが人気のお花です。明るく元気な色を使いたい場合は、是非ガーベラのアートに挑戦してみてください!

マーガレット

花の真ん中を黄色で描いて、その周りに8~12枚くらいの細めの花びらを描けばマーガレットネイルになります♪小さめに描いて2~3つのお花を描いたり、点描や葉っぱを合わせたりするとナチュラルなデザインになります。花びらは外側から内側に筆を動かして描くときれいな丸い形になりやすいですよ。花びらの長さが揃うように注意しましょう。マーガレットは冬から春の間に咲く白いお花が代表的で、ガーリーなイメージのネイルにぴったりです!ペールトーンのカラーと合わせてふんわりかわいいアートを楽しんでくださいね。

バラ

バラは描きやすいお花です!花の真ん中として丸を描き、周りに半円型の花びらを重ねていけば、バラが完成します!深い赤色に咲くバラがイメージとして最も有名ですが、ピンクや白、黄色なども人気が高いです!白ベースにバラを一つ描くだけでエレガントな雰囲気のネイルになりますよ♪他にも、1度マットコートを塗ってから、ノンワイプのトップコートで花びらを描き、ミラーパウダーを擦って仕上げるとメタリックなバラになります。アンティークな雰囲気になるのでシックなデザインが好きな方におすすめです。

チューリップ

チューリップはお花の形をデフォルメして描くのがおすすめ。ニュアンスデザインのように描いたり、写真のようなチューリップの花束のように描いたりするとガーリーで可愛らしい雰囲気になりますよ。パステルカラーやくすみピンクなどを使うと落ち着いたフェミニンな印象に仕上がります。乳白色や淡い水色をベースカラーにして、ブルーのチューリップなら、爽やかな指先になりますよ。また、茎の部分にワイアーを使ってアートするのも個性的なネイルになります。

ミモザ

写真のようにリースのようなデザインにするのがキュートです。細かいお花を1つ1つ描かなくても黄色の点描を描くとミモザのように見えます。フットネイルの親指アートにもおすすめです。ネイルパーツのドライフラワーで黄色の小花を使っても可愛いですよ。ボタニカルなテイストのコーディネートが好きな方はぜひミモザネイルにチャレンジしてみてください。マットコートでコーティングすると、すりガラスのような仕上がりになり、雰囲気が変わります。マットはよりナチュラルにしたい時に取り入れてみてください。







まだまだある!フラワーネイル紹介

手描き以外にもフラワーネイルはいろいろなものがあります。おすすめのフラワーネイルデザインを4種類ご紹介します。

ホログラムフラワー

ジェルならホログラムパーツで、マニキュアなら大粒の丸いラメが入っているものでできます。4枚を花びらのように並べて、真ん中に点を描いたり小さなブリオンやスタッズを置いたりするだけです。ちょっと輝きをプラスしたいときや、上品なデザインに華やかさを足したい時におすすめです。

レースフラワー

花柄のレースのようなデザインにするのもガーリーで可愛いです。シンプルながらも華やかさがあります。また、ブラックでレース柄をすると大人っぽい雰囲気になり、ワインレッドなどと合わせると秋にぴったりなネイルになります。色の合わせ方次第でオールシーズンできるデザインですよ。

たらしこみフラワー

絵の具を使うアートです。マニキュアの上にアートする場合はカラーが乾いてからやります。ジェルネイルの場合は、マットコートを塗って硬化し、絵の具が弾かないようにしましょう。絵の具を水で薄めてさらっとしたテクスチャ-にします。筆に多めに取って爪表面に丸を描き、一旦筆を拭いてから表面の乾いていない絵の具を筆で吸い取ります。そうすると、丸の縁だけに濃い色が残り、水を吸い取った部分は薄い色が残るので下の色が透けます。これを花びらのようにしてお花の形にするのがたらしこみフラワーです。レースのようになって品のあるデザインに仕上がります。

ぷっくりフラワー

ぷっくりフラワーは粘度の高いクリアジェルを使ってぷっくりした透明な花を描くアートです。透け感が涼しげなので、暖かくなってきた春から初夏にぜひチャレンジしてみてください。ベースのカラーによってどんなテイストとの相性も抜群。おすすめはピンク系のベースや、イエローやオレンジなどのビタミンカラーです。特にイエローと合わせるとひまわりのようにも見えるので夏らしくなります。

4月に見頃を迎えるお花を紹介します♪

天気のいい日に公園でピクニックしたり、お散歩をしたり、植物園でのんびりお花を見たり・・・たまにはそんなゆったりした時間を過ごしてみませんか?4月は色鮮やかなお花がたくさん咲くので、種類を覚えればもっと楽しめます!以下では4月に見頃を迎えるお花をご紹介します!

ミモザ

ネイルデザインでも最近人気のミモザは、主にフサアカシア、またはギンヨウアカシアのことを指します。鮮やかな黄色の毛糸で作ったポンポンのようなお花がかわいい植物です!庭木として植えている家庭も多く、非常に大きな木に育ちます。花が咲いたミモザはリースにしたり、切り花にして飾るとおしゃれです♪木々の多い公園にも植えられていることが多いので、探してみてくださいね。

チューリップ

チューリップを球根から育てたことがある人は意外と多いのでは?筆者も学校の授業で育てたことがあります。チューリップは花びらが大きく育ち、細長い形になるのが特徴的です。実は5000品種以上の品種改良がなされている花でもあります。大きく花びらが開く品種や、花びらがフリルのようになっている品種、グラデーションのように色づく品種など・・・様々な色、形のチューリップが世界中で愛されているのです。園芸店やホームセンターではチューリップの球根を売っているところも多いです。鉢植えで比較的気軽に育てることができるので、ガーデニング初心者の方にもおすすめですよ♪

春に咲く代表的なお花といえば桜です!桜の開花時期は毎年3~4月で、主に白い花を咲かせるオオジマサクラや、薄いピンク色の花を咲かせるソメイヨシノやヤマザクラが有名です。桜の開花時期近くには桜パッケージの商品や、桜モチーフのスイーツもたくさん販売されます!桜ネイルと、桜のスイーツ、そして本物の桜が一緒に写っている写真をインスタに上げている人も多いです。3~4月は桜ネイルに挑戦してみてはいかがでしょうか?桜ネイルについては別記事でもご紹介しているのでぜひ参考にしてください!→桜ネイルのセルフでのやり方!かわいいデザインと2020年の桜の開花はいつ頃になるかも紹介

ネモフィラ

ネモフィラは近年人気が急上昇しているお花で、人気になったきっかけは茨城県にある「国営ひたち海浜公園」の丘に咲く一面のネモフィラです!鮮やかな青い花が公園内の丘一面に美しく咲き、晴天の日には空の青と交わって幻想的な風景が見られます。毎年4月中旬から見頃を迎え、5月末まで鑑賞できるので、気候が安定している時期に楽しめるのも嬉しいですね♪ネモフィラのような鮮やかな青をネイルに取り入れるのもおすすめです!

ツツジ

4月中旬から5月の半ばにかけて長く楽しめるのがツツジです。街中でも咲いているのを見かけることもあります。都内近郊でも名所が多く、新宿御苑や旧芝離宮恩賜庭園で見られる他、三大庭園の1つ六義園も様々な色のツツジを見ることができますよ。また、品種改良が進んでいるので園芸植物としても人気です。日本の気候で育てやすいので、園芸初心者の方も綺麗に咲かせやすいです。

4月は気候も穏やかな日が多く、様々なお花が楽しめる季節です。フラワーネイルやお散歩でかわいいお花を楽しんでください!








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント