桜ネイルのセルフでのやり方!かわいいデザインと2020年の桜の開花はいつ頃になるかも紹介 | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

2020年は暖冬で、桜の開花時期が例年よりも早めな地域が多いです!となると、やはりネイルも早めに桜ネイルにしたくなりますね!桜ネイルは白みがかったピンクなど、ナチュラルカラーがメインになるので、実はいろんなファッションに合わせやすいのです!今回は桜ネイルのセルフでのやり方や、桜ネイルがかわいいデザイン、そして今年の桜の開花時期はいつ頃なのかもご紹介します!

桜ネイルがかわいい♡セルフでのやり方って?

桜ネイルは2月~4月にネイルサロンでもオーダーが多くなるデザインです。桜のシールや手書きアート、桜風にホロやシェルなどのパーツを配置したデザインなど、様々な方法で桜ネイルが作れます。ではセルフで桜ネイルにするにはどうすればよいのでしょうか?以下ではベースカラーや簡単に取り入れる方法をご紹介します♪

ベースカラーは薄ピンクや白がおすすめ

桜ネイルをするなら、まずはベースカラーを決めましょう!桜のメインカラーは白、または薄いピンクなので、まずは同色系でまとめるのがおすすめです!同色をベースに使うことで、桜のモチーフが浮かず、引き立つような仕上がりになりますよ♡

ベースカラーをネイビーやスカイブルーにするとスッキリとした仕上がりに

ベースカラーが白や薄いピンクだと、かわいすぎる気がして気が引ける・・・という人は、ネイビーやスカイブルーといった色がおすすめです!ネイビーをベースにすると夜桜のような雰囲気に、スカイブルーをベースにすると青空と桜が合わさったような雰囲気になり、スッキリとした大人っぽい印象になります。

ラメグラデーションやカラーグラデーションでより凝ったデザインに

桜ネイルはワンカラーベースはもちろん、ラメグラデーションやカラーグラデーションをベースにするとより凝ったデザインに仕上がります!ひと味違う桜ネイルにしたい人はベースカラーをグラデーションにしてみてくださいね。

桜のモチーフはネイルシールで簡単に!

リアルな桜のモチーフを描こうとするのはなかなか大変です。そこで桜のネイルシールを活用しましょう!100円ショップのネイルシール取り扱いコーナーでは、毎年春頃に桜のネイルシールが販売されています!ダイソーやキャンドゥ、セリアなど大手100円ショップに置いてあることが多いので、チェックしてみてくださいね。またTATなどのネイル商材店にも桜のネイルシールが置いてありますよ!

桜をリアルに描くときのポイント

せっかくだから手描きアートにしたい!大人っぽい桜モチーフを描きたい!という人はまず桜の写真を観察しましょう。桜の花は全体的に丸いフォルムをしているので、その丸いフォルムを意識して描いていきましょう。花びらも細長い花びらよりも、丸い花びらが5枚、少し重なっているように描いてみてくださいね。そして花びらはマットな白より、シアーな白を使って描くとふんわりとした雰囲気でかわいくなります♡また中央の雄しべと雌しべの部分は、黄色や濃いピンクのドットで描いたり、ゴールドのブリオンを置くのがおすすめです。

コツを掴んで桜ネイルもセルフで楽しみましょう♪

春にトライしたい桜ネイルのデザインを紹介

春が待ち遠しくなる、桜ネイルのデザインをご紹介します♡

出典:www.instagram.com(@nailroom_laulea)

シアーなピンクが美しい桜ネイルです♪手書きアートの桜は繊細なタッチで、上品なデザインですね!キラキラのストーンがワンポイントになっていて、どんな人でも似合いそうなデザイン♡

出典:www.instagram.com(@yuko_nail_chouette)

ビビットなピンクがかわいい、シェルの桜ネイルです!ピンク系のシェルを散りばめると、桜の花がいっぱい集まっているみたいでロマンチック♡春にぜひトライしたくなるキュートなネイルです♪

出典:www.instagram.com(@nailsalon.charme_ayumi)

カラーの組み合わせがモードでおしゃれな桜ネイルです♪ミラーなピンク、ミントブルー、薄めのピンクの組み合わせは最高にかわいいですね♡桜のモチーフがさり気なくついていて、主張しすぎない大人っぽいネイルです!

出典:www.instagram.com(@kisaki.nail)

桜のシルエットモチーフがシンプルかわいい桜ネイルです!ベースカラーのパールピンクがナチュラルかつ手がキレイに見えるカラーで嬉しいですね♡ナチュラルにしたいけど、季節感も出したいという人におすすめです♪

出典:www.instagram.com(@nail_portulaca)

水彩な雰囲気がアートな桜ネイルです♡水彩アートがふんわりフェミニンで素敵です!シェルや糸で桜の花と枝のようになっているのもかわいい♪ふんわりかわいいアートが好きならぜひトライしたいデザインです!

出典:www.instagram.com(@pricilla.shiyako)

手書きアートと3Dアートがゴージャスな桜ネイルです!3Dモチーフも素敵なのですが、手書きで描かれている桜が美麗で、エレガントな雰囲気がたまらないですね♡思わず手元に注目したくなるデザインです♪







他にもある!春におすすめのネイルデザイン

春にぴったりのデザインは桜ネイル以外にもありますよ!春におすすめのデザインをご紹介します。桜の時期前後や夏に移り変わっていく時期にぜひ挑戦してみてください。

イエローネイル

ピンク系を使いがちな春ネイルですが、イエローもおすすめです。レモンイエローとホワイトの2色使いなど、パステル調なイエローを使うと、可愛すぎない春らしい指先になります。マスタードのようなイエローだと秋っぽくなるので注意してくださいね!ミモザという黄色い小さな花をアートする「ミモザネイル」も春の定番デザインです。

押し花ネイル

春は様々な花が咲くのでネイルでもフラワーネイルをする方が多いです。手描きアートが多いですが、ネイル用のドライフラワーパーツを使った「押し花ネイル」も人気です。押し花は、大きな花びらのものや小花などサイズとカラーが豊富なので、いろいろなデザインに取り入れられます。細い針金を茎に見立てて花束を表現したり、花輪のように並べたり、アイデア次第で豊富なデザインに応用できます。

さくらんぼネイル

さくらんぼのデザインはレトロポップのようなキュートなデザインが好きな方におすすめです。白のベースカラーにさくらんぼをドット柄に混ぜたり、ワンポイントにしたりするだけで華やかで存在感のある仕上がりになります。さくらんぼは真っ赤なら可愛らしさ、ダークレッドだと大人っぽく、ショッキングピンクのような濃いピンクだと地雷系やユメカワに合いますよ。

オーロラパウダー

オーロラパウダーは粒子が細かいラメで、爪の表面に擦ってつけることでオーロラのような輝きを出すことができます。大粒のラメや、パール系カラーとは違った透け感があり、優しい輝きを楽しめます。オーロラパウダーはベースカラーによって爪に付けた時の輝き方が違うため、オーロラパウダーを重ねるだけで仕上がりの雰囲気がガラッと変わることも。最もオーロラパウダー自体の輝きを楽しむならベースカラーはホワイトや色にするのがいいですよ。

お花見に行くときの服装のポイント

地域によって開花の時期は異なりますが、お花見に行くときは3月から4月下旬ごろが多いです。青森や北海道は5月のGW頃なのでかなり期間に幅があります。せっかくのお浜見だからと、春服を着て行ったら寒くて風邪をひいてしまったということにならないように、お花見に行くときの服装のポイントを時間帯別にご紹介します。

朝~午前に行く

・体温調節できる服装
・紫外線対策

空いている時間を狙って朝から行くという人は、朝は肌寒くても昼に近づくにつれて上昇する気温に対応できる服装がおすすめです。朝は風が冷たくひんやりとすることもあるので、カーディガンを羽織ったりスカーフを巻いたりしておくといいですね。また、春も紫外線は強いことがあるので日焼け止めや日傘があるとうっかり日焼けを予防できます。

昼から夕方に行く

・紫外線対策
・折り畳み傘など、雨具

お昼ごろから夕方にかけて行くという場合は、日焼け止めやUVカットできるカーディガン、スカーフでしっかり紫外線の対策をしましょう。春の晴れた日はかなり紫外線が強くなりますが、夏ほどの日焼け対策をしていないことも多いので気づいたら焼けていたということになりやすいです。また、曇の日は念のため折り畳み傘を持っていくと安心。お花見中は外を歩きますし、雨を避けられる屋根のあるところが近くにあるとは限りません。ちょっと荷物かもしれませんがあるともしもの時に役立ちます。

夕方から夜に行く

・厚手の上着を持っていく
・折り畳み傘などで雨対策

夜桜を楽しむ方は、夕方からお花見をすることが多いですよね。昼間に行くのと違って日焼けの心配は減りますが、寒暖差には十分注意してください。春は日中の気温が高くても日が沈んでから肌寒くなることもあります。ウィンドブレーカーのような風を通さない上着や、厚手の羽織があると便利です。また、風の強い日は雲の動きが早く、突然雨が降ってくることも。夜はお店が閉まっていて傘をパッと買えない場合もあるので折り畳み傘があれば傘のためにお店を探す時間をなくて済みますよ。

2020年の桜の開花は早い!?

毎年のお花見が楽しみな人も多いですよね。すでに2020年の桜の開花予想が日本気象協会から発表されていますが、全国的にかなり早い時期に桜が咲き始めると予想されています。桜の開花は西日本では3月下旬頃、関東近郊は4月初旬頃、東日本は4月下旬頃が平均ですが、それよりもなんと2週間ほど早いようです。東京は3月26日が平年でしたが、今年は3月17日と予想されています。ちなみに東京の新宿御苑や、上野恩賜公園はもう桜が少しずつ咲いているようですよ!もしかしたら予想よりも早く満開になるかもしれません。今年は早めに桜ネイルにして、お花見を楽しんでみてはいかがでしょうか。








おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター


ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント