ネイルができない人でもネイルを楽しむには? | ネイル女子 - ネイリストがおすすめするネイルサロンも掲載中!

※本サイト内では一部プロモーションが含まれます

今ではおしゃれの定番のジェルネイルですが、仕事柄どうしてもできない方もいますよね。

ネイルサロンは『爪をきれいに飾る場所』と思われがちですが、それだけではなく『お手入れする場所』でもあります。

今回は普段ハンドのジェルネイルができない方に向けて、ハンドジェル以外でネイルを楽しむ方法を解説していきます。

サロンでできるメニューやセルフで楽しむ方法もあるので、ぜひ参考にして、爪のおしゃれをたのしんでくださいね。

普段はネイルできない人におすすめのネイルサロンメニュー

ネイルサロンはネイルができない人にとっては無縁の場所と思われがちですが、そんなことはありません!
まずは普段ネイルがNGな方に向けて、おすすめのサロンメニューを紹介していきます。

ネイルケアメニュー

ネイルサロンでネイルケアの施術を受ける様子

ネイルケアは爪の長さや形を整えたり、爪周りの角質をきれいにしてくれたりと、ジェルネイルと同じくらい人気のある定番メニューです。

自分では爪切りでカットするだけの方も多いでしょうが、サロンではやすりを使って丁寧に形を整え、張り付いた甘皮や不要な角質を除去してくれます。

爪周りが整うと爪が縦長に見え、指先全体が美しく見えます。
ハンドだけでなくフットのケアもあるので、手や足を清潔に保ちたい方におすすめです。

ネイルサロンのネイルケアメニューはこちらの記事で詳しく解説してます♪

フットネイルメニュー

ネイルサロンでフットネイルの施術を受ける様子

ハンドネイルは仕事柄難しくても、フットネイルでならジェルデザインを楽しめる方も多いのではないでしょうか。

フットネイルはハンドネイルより持ちが長いため、1ヶ月~1ヶ月半楽しむことが可能!

フットマッサージやかかとのケアもフットメニューとして用意しているサロンもあるので、ジェルデザインをしない方は足元のお手入れにチャレンジしてみるのもおすすめです。

ネイルができない人でも楽しめるネイルは?

ネイルはデザインを楽しむイメージが強いですが、ほかにも様々な楽しみ方があります。
続いて、ネイルができない人でもネイルを気軽に楽しめる方法を紹介していきます。

ネイルケアなら自爪がきれいに

頬に手を当てる女性

先ほどもお話ししたように、ネイルケアなら爪周りを整えるだけなので、デザインができなくても楽しめますよね。

ネイルケアは言ってみれば『爪のお掃除』のようなもの。

爪は日々少しずつ伸びていっているのですが、伸びる時に不要な角質まで一緒に作られてしまいます。

不要な角質が残っていると『折れやすい』『欠けやすい』などトラブルが起こりやすくなってしまう可能性が!

定期的にケアをしてあげると自爪がきれいに整うので、ジェルネイルができない方は積極的に取り入れてみましょう。

フットネイルは自由にできる

フットネイルは手にできない方でも楽しめる場合が多いですよね。
サンダルをはく季節に足先がきれいだと、嬉しくなりませんか?

フットネイルはハンドネイルより持ちが良く、夏の間や旅行に行くときなど期間限定で楽しむ方も多いメニューです。

他にもかかとのケアやマッサージなどのメニューでお手入れだけするのも、すっきりして足元がきれいに整うのでおすすめです。







ネイルチップなら1日だけできる

様々なデザインのネイルチップディスプレイ

1日だけ楽しみたい場合は、ネイルチップがおすすめ。
成人式やブライダルなど、特別な日に多く利用されています。

もちろん、普段遊びに行くときだけでもOK!
サロンで作ってもらうオーダーチップのメニューもありますが、最近ではネイル用品を扱うバラエティストアやネットでも簡単に手に入るため、ネイルチップで十分といった方も増えてきました。

『気軽に楽しめれば良い』『1日だけの特別な日に楽しみたい』方におすすめです。

ジェルネイルシールで休日に楽しむ

最近人気なのが、シール状のジェルネイル。
爪に貼るだけでジェルネイルのようなぷっくりとしたデザインが楽しめるアイテムです。

貼るだけで完成のタイプや、爪に貼ってLEDライトで硬化させるタイプもあります。

マニキュアのように乾かす時間が必要なく、サロンで数千円~1万円払わずともデザインが楽しめるので、手軽にネイルを楽しむにはピッタリ!

ただしきれいに貼るにはコツがいるので、不器用さんはしっかり練習しましょう。

ネイルシールの貼り方解説はこちら!

マニキュアでセルフネイルする

マニキュアの蓋を開ける女性

気軽に楽しめるといえば、やっぱりマニキュアは外せないですよね。

最近ではプチプラでも発色が良かったり速乾性があったりと、マニキュア自体の品質が上がってきました。

色のバリエーションも豊富ですし、何より自分で簡単にオフができるのが最大の魅力!

唯一の欠点はやっぱり乾かす時間です。
しっかりきれいに塗るとどうしても厚めになり乾くのに時間がかかってしまうため、時間に余裕がある時以外は速乾性のタイプや薄付きで高発色のものなど、使いやすいアイテムを選んでくださいね。

まとめ

観光を楽しむ女性2人

ネイルサロンはジェルデザインをするだけではなく、爪のお手入れもできる場所。

デザインで飾るのも素敵ですが、不要な角質をとってもらったり長さや形を整えるだけでも見違えるような美しい手元を手に入れることができます。

サロンに行かなくても、チップやネイルシールなど、自分で簡単に楽しめるアイテムも最近は充実していますので、お気に入りのネイルで指先のおしゃれを楽しんでくださいね!







おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター

「ネイルサロン初心者」のランキング

一週間で人気のあった記事ランキング

ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • facebook
  • x

公式アカウント