「恋愛」の記事ランキング | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

ネイル女子

「恋愛」の記事ランキング

  1. 彼を胸キュンさせる方法が分かるかも。乾くるみ「イニシエーション・ラブ」&普段使い...

    「イニシエーション・ラブ」は 1980年代のバブルの日本が舞台になっている小説です。作者は乾くるみ先生で、「Jの神話」と...

    karashishark

  2. 恋をさぼっている時に。川村元気「四月になれば彼女は」&透き通る夏の水色ネイル...

    「四月になれば彼女は」は川村元気先生の恋愛小説です。川村元気先生は小説家や映画プロデューサーとしても活躍されており、20...

    karashishark

  3. 純粋な恋心。井上夢人「ラバー・ソウル」&おしゃれな色合いを楽しむくすみカラーネイ...

    「ラバー・ソウル」は井上夢人先生の作品です。井上夢人先生はもともと徳山諄一先生とコンビを組み岡嶋二人というペンネームで作...

    karashishark

  4. 昔好きだった人から連絡。島本理生「ナラタージュ」優しい色合いがおしゃれなアイボリ...

    「ナラタージュ」は島本理生先生の小説です。島本先生は小学生から小説を書き始め、15歳の時に書いた小説がコンクールでMVP...

    karashishark

  5. 失恋した時に読む小説。唯川恵「燃え尽きるまで」&トレンドのオレンジネイルデザイン...

    「燃え尽きるまで」は唯川恵先生の小説です。唯川恵先生は金沢女子短期大学を卒業後、銀行でOLとして勤務しましたが、以前から...

    karashishark

  6. 恋の仕方を忘れた大人に。平野啓一郎「マチネの終わりに」&美しくきらめくブルーのネ...

    「マチネの終わりに」は東京・ニューヨーク・パリ・バグダッドが舞台となる二人の男女の物語です。作者の平野啓一郎先生は99年...

    karashishark

  7. エモいの意味をわかりやすく知りたい。燃え殻「ボクたちはみんな大人になれなかった」...

    「ボクたちはみんな大人になれなかった」は燃え殻さんの小説です。燃え殻さんはもともとテレビなどの美術セットを作成する仕事を...

    karashishark

  8. 一途に思われたい。早瀬耕「未必のマクベス」&さりげなくおしゃれなブラウンネイル...

    「未必のマクベス」は早瀬耕先生の作品です。早瀬耕先生は「グリフォンズ・ガーデン」という作品で1992年に作家デビューしま...

    karashishark

  9. 周りが見えなくなる恋愛。盛田隆二「夜の果てまで」&おしゃれなネイビーのネイルデザ...

    「夜の果てまで」は盛田隆二先生の小説です。盛田先生は高校在学中に執筆した小説が出版社のコンクールで1位を取っています。そ...

    karashishark

  10. カップルの別れる夜。恩田陸「木洩れ日に泳ぐ魚」&ナチュラルでかわいい緑色ネイル...

    「木漏れ日に泳ぐ魚」は恩田陸先生の小説です。恩田先生は大学卒業後、OLとして働き始めますが、激務による過労で入院してしま...

    karashishark



ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • twitter
  • facebook

公式アカウント