マグネットネイルをオフィス向けにするには?取り入れ方を伝授! | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

※本サイト内では一部プロモーションが含まれます

近年人気を博しているマグネットネイル。
ジェルに入っている特殊なパウダーを、専用のマグネットを動かしてデザインする遊び心満載のネイルデザインです。

キラキラに演出したり模様を浮き出させるなど、その技法は数知れず(^^)

キラキラ感を出すデザインがメインですが、オフィスネイルにはちょっと派手かな…?と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

ここでは、オフィスでもできるマグネットネイルについて詳しく解説していきます♪

オフィスネイルにマグネットネイルを取り入れたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみて下さいね!

マグネットネイルのオフィス向けな取り入れ方

オフィスワーク中に考え込む女性

トレンドのマグネットネイルをオフィスネイルに取り入れるには、主に3つのデザイン方法があります。

どれも派手になりすぎず、かつマグネットネイルをさりげなく強調することができるデザインです。

それぞれ説明していきます。

片手に1本ずつマグネットネイル

マグネットネイルのシンプルなワンカラーネイルデザイン

1つ目は、片手に1本ずつマグネットを取り入れる方法です。

可愛さが表れるデザインでマグネットネイル部分がアクセントになり、ネイルサロンでもよく選ばれるデザインです。

1本キラキラしているだけで、華やかな印象があって楽しむことができます♪

マグネット部分は、同じ色味でそろえて統一感を出したり、色を変えたりして遊びを入れてみるのもおすすめです。

マグネットジェルを使ってフレンチ

マグネットネイルでフレンチネイルデザイン

2つ目は、フレンチ部分にマグネットを入れる方法です。

爪先にマグネットを入れることで上品なマグネットフレンチネイルが完成します。

マグネットのフレンチには2種類の方法があります。

1.ベースカラーは普段のカラージェルで、爪先だけマグネットジェルを使う方法

2.爪全体マグネットジェルで、爪の先端だけにラメが出るようにする方法

ベースカラーとマグネット部分をはっきり出したい場合は①、自然なラメを演出したい場合は②のデザインをしてみましょう。

全面塗りするならラメの出方を抑えめに

ピンクの控えめなキラキラマグネットネイル

3つ目は、マグネットジェルを爪全体に塗ったときにラメの光り方を抑える方法です。

磁石を使ってさまざまなデザインを作ることができますが、この場合は細いラメラインで光らせます。

このラメラインのキラキラ感にハマる人も多いんです(^^)

前面を光らせるデザインとは違った、さりげないかっこ良さを演出してくれる方法なのでぜひやってみてくださいね!

オフィス向けのカラーは?

ジェルネイルのカラーチャート

実際にオフィスネイルとしてマグネットネイルを取り入れるには、色が重要です!

派手すぎる色はもちろんNGなので、どのような色合いにしていけばよいかを一緒に見ていきましょう。

ピンク系

ピンクのシアーカラーがかわいいマグネットネイルワンカラー

ピンクはどの年代にも人気のカラーです。

ピンクの中でもくすんだシアータイプのものがおすすめで、肌に馴染む使いやすいカラーとしてよく使われています。

例としては、全体的にベースをピンクで施し、数本似た色のマグネットネイルを取り入れます。
または、ベースカラーより少し濃い目のマグネットジェルを使うのもおすすめです♪

ベージュ・グレー系

ベージュベースにスキニーフレンチにマグネットネイルを取り入れたデザイン

ベージュやグレー系のカラーは、ファッションの邪魔にならず自然な色合いを演出してくれます。
あまり爪先を目立たせたくない方にぴったりなカラーです。

ベースカラーは控えめにして、マグネット部分を少し目立たせるデザインも遊び心があります。

急な冠婚葬祭にも慌てずに済む色なので、『派手な色はちょっと苦手…』という方におすすめです♪

ホワイト系

ホワイトのマグネットネイルのワンカラーネイルデザイン

マグネットジェルは、粒子が細かいホワイトカラーが主流でよく使われます。

ホワイトというと目立つマットカラーを思い浮かべますが、全くそんなことはなく、こちらも肌に馴染みやすいキレイなマグネットジェルです。

ベースカラーにくすんだピンク、マグネット部分はホワイトマグネットジェルという組み合わせも人気です。

オフィスネイルだけどちょっと冒険してみたい、という方はぜひ挑戦してみてくださいね♪







オフィスでネイルをする時の注意点

オフィスでパソコン作業をする手元

オフィスネイルをするには注意点があります。
マグネットネイルを取り入れる前に、もう一度確認をしておきましょう。

自分ではどんなデザインをしたらいいか分からない場合は、ネイルサロンで相談して施術してもらうのも一つの方法です。

ここでは、オフィスネイルの注意点を説明します。

爪の長さは短めが◎

自爪が短い女性の手元

オフィスネイルは、爪を短くしておくと清潔感が出て印象が良くなります。

また、オフィスネイルをする方はパソコン作業することが多いので、爪が長いと仕事がやりにくくなってしまうことも。

自分が仕事しやすい適度な長さに整えましょう。

長さとしては、爪先の白い部分が5mm以内におさまるのが理想です。

アートやパーツの量は少なめ

片手にホログラムのフラワーアートを取り入れたベージュメインのオフィス向けネイルデザイン

たくさんのアートやパーツをのせてしまうと、オフィスネイルとしてふさわしくないデザインになってしまいます。

ナチュラルで清潔感のあるオフィスネイルの場合、アートやパーツは少なめにしましょう。

片手に一本ずつストーンを2~3個のせてアートをするのがおすすめです。

ストーン以外にも、お花を描いたりシールを貼ったりすると違ったデザインを楽しめますよ(^^)

肌馴染みの良いカラー

マグネットのラメが爪先にあしらわれたベージュのワンカラーネイル

前章でも紹介したように、オフィスネイルのカラー選びはとても重要です。
派手にならないナチュラルな肌馴染みの良いカラーを選びましょう。

代表的なカラーにはピンク、ベージュ、グレー、ホワイトがあり、くすんだシアーカラーでナチュラルに仕上げるのが一般的です。

ベースカラーにあった色のマグネットジェルを取り入れることで、さりげないキラキラ感を演出することができます(^^)

まとめ

オフィスで談笑中の女性たち

オフィスネイルにマグネットネイルを取り入れるには、色選びが一番重要です。

ピンク、ベージュ、グレー、ホワイトのくすんだシアーカラーを選び、爪は短めにしてアートやパーツを控えめにしてくださいね。

色やマグネットデザインの仕方によって、派手にならずに充分楽しむことができます。
この記事を参考に、ぜひマグネットネイルをオフィスで楽しんで下さいね(^^)♪







おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター

「ネイルhack」のランキング

一週間で人気のあった記事ランキング

ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • facebook
  • x

公式アカウント