ネイルアートし放題とはどんなメニュー?つけ放題ややり放題と違う? | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

※本サイト内では一部プロモーションが含まれます

ジェルネイルを楽しむために毎月、ネイルサロンを利用されている方も多いのではないでしょうか。

気軽にジェルネイルを楽しむことのできるネイルサロンですが、ネイルサロンにあるメニューの内容がぱっと見だとよく意味が分からない・・なんてお困りの方はいらっしゃいませんか?

それもそのはず、メニューの名前はネイルサロンによって微妙に異なったりするものです。その代表格が「ネイルアートし放題」です。

今回は、「ネイルアートし放題」とはどんなメニューなのかや、よく聞く「つけ放題・やり放題」との違いなどを現役ネイリストの筆者が分かりやすく解説していきます!

ネイルアートし放題とはどんなメニュー?

考え事をする女性の写真

冒頭で触れた「ネイルアートし放題」とは、そもそもどのようなメニューなのでしょうか。

ネイルアートし放題とは、「規定時間内で対応可能な範囲のネイルアートを楽しむことのできる、金額上限が決まったメニュー」です。ネイルサロンによっては、「つけ放題」や「(ジェル)やり放題」といったメニュー名で設定されているところもあり、基本的には同じ内容になります。

基本的にはアートの制限がないメニューであるため、ほとんどのネイルサロンでは、一番高い料金で設定されていることが多いです。(例、ワンカラー3000円に対し、アートし放題5000円など)

次にアートし放題(または、つけ放題・やり放題)メニューの魅力と注意点をお伝えします。

時間内で自由にネイルアートが楽しめる

ジェルネイルをした写真

ネイルアートし放題の魅力
「時間内で自由にネイルアートが楽しめる」

ネイルアートし放題は、前述したようにネイルサロンの規定時間内であれば、自由にネイルアートを楽しむことができます。この規定時間は、ネイルサロンにより異なりますが、多くのネイルサロンでは「60分・90分・120分」と定められていることが多いです。

また、「つけ放題」といったメニュー表記をしているネイルサロンでは、ネイルデザインの中で使用するネイルストーンやパーツ類の個数制限がないパターンもあります。

注意点として、規定時間内で終わらないような難易度のネイルアートや本数となると、「ネイルアートし放題」と記載があっても制限がかかる場合もあるため、希望デザインがある場合は、担当ネイリストに確認してくださいね☆

アートできる本数が決まっていることも

ネイルアートした画像

ネイルアートし放題の注意点
「アートできる本数が決まっていることもある」

上記で「規定時間内であればアートの本数制限がない」と説明しましたが、ネイルサロンによっては、アートは何本まで、と本数制限がある場合もあります。

これについては、ネイルサロンやネイリストによって異なるため、予約時に確認しておくといいでしょう。(例えば、ジュニアネイリストの場合、アートの本数など制限が多少あることも。)

こんな方におすすめ!

ジェルネイルの画像

説明してきたネイルアートし放題ですが、実際にどんなネイルをしたい時にこのネイルアートし放題をオーダーしたらいいかお悩みの方もいらっしゃいますよね。

ネイリスト歴10年以上の筆者の経験をふまえて、「ネイルアートし放題は、こんな方におすすめ!」をいくつかご紹介します♪

デザイン持ち込みがしたい

SNSを閲覧するイメージ画像

ネイルアートし放題をおすすめしたい方の特徴①
「ネイルデザインの持ち込みがしたい方」

最近では、Instagramなどで簡単に沢山のネイルデザインの写真を検索することができるようになり、実際に私のネイルサロンでも、デザインネイルをご希望のお客様の大半が、このネイルデザインの写真を持参されます。

多くのネイルサロンで定められているネイルアートのメニューは、

・ワンカラー
・グラデーション
・フレンチネイル
・定額デザイン
・ネイルアートし放題(やり放題・つけ放題)

となっており、定額デザインに関しては、既に用意されたデザインサンプルの中から選ぶため、「絶対にこのネイルデザインにしたい!」など自分の希望デザインが決まっている場合は、ネイルアートし放題をオーダーしましょう♪

しかし、画像持ち込み時に一点注意していただきたいのが、ネイルサロンによって使用しているカラーのメーカーなどは異なるため、必ずしも持ち込み画像通りにはならない、ということです。
特に最近流行っているニュアンスネイルなどは、使用するカラーやネイリストによって仕上がりが異なるため、全く同じにすることは難しいです。

アートやデザインをあれこれ組み合わせたい

ジェルネイルをした手元の写真

ネイルアートし放題をおすすめしたい方の特徴②
「アートやデザインをあれこれ組み合わせて楽しみたい方」

例えば、1本はワンカラーで2本はグラデーション、4本ネイルアートを入れて・・など様々なネイルアートやデザインを組み合わせたネイルをしたい方も、このネイルアートし放題をおすすめします。

ネイルサロンによっては、メニューとメニューを組み合わせるといくらという設定がない場合が多いため、いくつか組み合わせながら楽しみたい方は、最初からネイルアートし放題がおすすめです。

人とかぶらない個性的なネイルをしたい

個性的なニュアンスデザインのネイルチップの画像

ネイルアートし放題をおすすめしたい方の特徴③
「人とかぶらない個性的なネイルをしたい方」

ネイルアートをする上で自分はシンプルネイルや、Instagramなどでよく見かけるネイルデザインではなく、人とかぶらない個性的なネイルが好き!という方にも、このメニューはおすすめです。

アートし放題の場合、既に用意されたネイルデザインから選ぶのではなく、自分の思い描くデザインをオーダーすることが可能です!

手描きのアートをオーダーしたい

手描きのアートをしたネイルの写真

ネイルアートし放題をおすすめしたい方の特徴④
「手描きのアートをオーダーしたい方」

ネイルデザインを検索すると、手描きだからこそ出せる雰囲気をもつデザインのものや、手描きでしかできないデザインもあります。例えば、リアルな手描きのフラワーネイル・チェック柄やツイードネイル・好きなアーティストのロゴなどです。

チェック柄やツイード柄、レオパード柄ネイルなど季節感のあるネイルデザインもこの手描きに含まれるため、アートし放題でオーダーするのがいいでしょう♪

好きなアーティストのイニシャルやライブのロゴなどもオーダーが多いですが、この場合も手描きが必須になってくるため、アートし放題コースでの予約がおすすめです。

カラーを何色も使いたい

カラーチャートの写真

ネイルアートし放題をおすすめしたい方の特徴⑤
「カラーを何色も使いたい方」

ほとんどのネイルサロンでは、各メニューで使用できるカラー数は1色であることが多いです。
そのため、1色追加ごとに500円など追加料金が設けられていることがありますが、カラーを何色も使用したい場合は、あらかじめネイルアートし放題コースを選択した方がいいでしょう。

アートし放題コースになると基本的にはカラーの制限もなくなり、特殊なマグネットジェルなども対応可能になることが多いため、指によってカラーを変えたい方や多種類のジェルネイルを使いたい方にも、こちらのアートし放題がおすすめです☆

ネイルストーンやパーツを沢山使いたい

ストーンを使ったネイルの写真

ネイルアートし放題をおすすめしたい方の特徴⑥
「ネイルストーンやパーツを沢山使いたい方」

ネイルアートし放題や特に「つけ放題」と設定しているネイルサロンでは、ネイルストーンやパーツ類の個数制限がない場合も多いです。

ほとんどのネイルサロンは、ネイルストーン・パーツは〇円/1粒と細かく単価での設定をしていますが、ネイルデザインとしてネイルストーンを沢山使用してキラキラさせたい、ストーン埋め込みネイルをしたい、など使用する個数が多くなりそうな方もこのアートし放題(つけ放題)をおすすめします^^

ただし、アートし放題コースでもネイルストーンやパーツ類は個数制限があったり含まれないネイルサロンも存在するため、予約時に確認しておきましょう。







アートし放題のチェックポイント

ゴージャスなネイルの写真

ネイルアートし放題をおすすめしたい方の特徴をいくつかご紹介しました。

とにかくネイルアートを楽しみたい方にはおすすめなネイルアートし放題ですが、オーダーする場合に注意したいチェックポイントがいくつかあります。

オフや長さ出しは含まれない

ロングネイルの写真

ネイルアートし放題のチェックポイント①
「オフ(代)や長さ出しは含まれない」

アートし放題コースは、基本的には時間内であれば、好きなネイルアートが楽しめるコースです。しかしほとんどの場合、コースの中にオフの時間やオフ代は含まれないことが多いです。

また、お爪の亀裂補強やスカルプチュアなどの長さ出しも含まれないです。

そのため、アートし放題を予約時は、必要ならば必ずオフメニューやその他オプション(亀裂補強・長さ出し)も追加しましょう。

別途有料のアートもある

ネイルアートの画像

ネイルアートし放題のチェックポイント②
「別途有料のアートもある」

アートし放題をおすすめしたい方の説明の中で「手描きのアートをオーダーしたい」と説明しましたが、アートによっては、このアートし放題では対応ができないというネイルサロンも存在します。

例えば、私の経営しているネイルサロンでは、痛ネイル(アニメキャラの手描きネイル)や私には描くことができない高難度な手描きアートなどはお断りしているため、アートし放題であっても勿論対応はできません。

特に痛ネイルは、対応可能なネイルサロンの方が少ないくらいです。

アートし放題であっても、必ずしも全てのアートに対応が可能というわけではないため、絶対にこれと同じアートにしてほしいという場合は、前もってネイルサロン側に問い合わせることをおすすめします。

特殊パーツや3Dアートは含まれない場合が多い

3Dネイルの画像

ネイルアートし放題のチェックポイント③
「特殊パーツや3Dアートは含まれないこと場合が多い」

チェックポイント②でも軽く触れましたが、3Dアートもまた別途有料となりアートし放題コースでは対応ができないというネイルサロンも多いです。

3Dアートは、ジェルではなく、アクリル剤を用いて作るアートであるため、ほとんどのネイルサロンでは別途有料アートになっています。同時にサイズの大きいものや単価が高い特殊なパーツに関しても、アートし放題コースでは使用できないという場合も。

ネイルケア(プレパレーション)は含まれる

ネイルケアの写真

ネイルアートし放題のチェックポイント④
「ネイルケア(プレパレーション)は含まれる」

チェックポイント①では、オフ代やオフの時間は含まれないと説明しましたが、対してこのネイルケアは、アートし放題に含まれることがほとんどです。

オフを除くネイルのメニューには全て、あらかじめプレパレーションといって
・ファイリング(爪の長さと形を整える)
・甘皮ケア
・サンディング
などのネイルケアが含まれています。

当然ネイルアートし放題は、これらプレパレーション込みでの時間設定となってるため、時間内全てをアートに使用できるわけではないということを念頭においておきましょう^^

担当するネイリストの力量によることも

ネイリストの写真

ネイルアートし放題のチェックポイント⑤
「担当するネイリストの力量によることもある」

これはネイリストとしてはあまり語りたくないことですが、ネイリストにも得意不得意が存在します。また、施術のスピードにも違いが存在します。

担当するネイリストの力量によって、対応可能なメニューや本数などに差がでることは仕方のないことです。ネイルサロンとしては、ネイリストによって差が出ないように研修を強化しているところもありますが、ベテランネイリストと新人ネイリストではやはり技術のスピードは異なることが多く、アートにも得意不得意があります。

既にずっと担当してもらっている指名ネイリストがいる場合を除き、初めて行くネイルサロンでオーダーしたいデザインが決まっている場合は、予約時にその旨を伝える、予約時にサロンのHPやSNSなどで仕上がりのできを確認しておく、などするといいでしょう。

特にホットペッパーなどではネイリストの自己紹介ページで、「手描きのアートが得意です」などアピールポイントの記載があることも多いので、参考にしてもOK!

(とはいえ、新人だから下手・遅いというわけでもないので、もしも担当のネイリストがまだ経験の浅いネイリストであっても温かい目で頂けるとうれしいところです。)

まとめ

ネイルチップの写真

今回は、ネイルサロンでの「ネイルアートし放題」について解説いたしました。

簡単にまとめます。

・ネイルアートし放題は、つけ放題・やり放題といった表記でメニュー設定しているネイルサロンもあり、「規定時間内で対応可能な範囲のネイルアートを楽しむことのできる、金額上限の決まったメニュー」である
・デザインの持ち込みをしたい方など、主にネイルアートを中心に楽しみたい方におすすめ
・アートし放題の時間や料金内には含まれていないものもある(ネイルオフや特殊アート)

いかがでしたでしょうか。

ネイルアートし放題は、金額の上限も決まっているため、追加追加で合計いくらになるか分からない・・といった不安もなく、安心して楽しむことができるメニューだということも魅力のひとつです。

これから様々なネイルアートに挑戦したい方や、してほしいネイルデザインを見つけた方は、是非ネイルアートし放題をオーダーしてみてくださいね♪希望デザインがコース内で対応可能か、ご心配な方は、前もってサロンに相談してみるといいですよ☆







おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター

「ネイルhack」のランキング

一週間で人気のあった記事ランキング

ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • facebook
  • x

公式アカウント