シンプルネイルが可愛い!おすすめデザインやコツを紹介 | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

※本サイト内では一部プロモーションが含まれます

アートたっぷりの華やかなネイルは可愛いですが、アート控えめのシンプルなネイルは時と場所を選ばず、デイリーカジュアルなファッションやオフィスネイルにぴったりです。

しかし、シンプルネイルとはどんなデザインを指すのかわかりにくい部分もありますよね。

今回の記事では、シンプルネイルについておすすめのデザインやセルフネイルでのコツについてお話していきます。

ぜひネイルサロンに行く際やセルフネイルをする時には参考にしてみてくださいね!

シンプルネイルのおすすめデザイン

シンプルネイルの代表的なおすすめデザインをまずはご紹介します。
セルフネイルでもやりやすいものばかりなので挑戦してみてくださいね。

ワンカラーネイル

ワンカラーネイルのイメージ画像

シンプルネイルといえばまずはワンカラーネイルです。
セルフネイルでもまず最初にチャレンジするデザインではないでしょうか。
マニキュアでもジェルネイルでもやりやすいですね!

ネイルサロンでは、ワンカラーというメニューがあります。
追加料金でカラーを増やすこともでき、2色ネイルにすることもできます。
カラーを交互に塗ったり、1本ずつカラーを変えるといったデザインだけでなく、左右の手でカラーを変えてアシンメトリーネイルにしてもおしゃれです。

グラデーションネイル

グラデーションネイルのイメージ画像

爪が伸びてきた時に根元が気になる方や、ほわっと色づく感じを楽しみたいという方におすすめなのがグラデーションネイルです。

セルフネイルで行う場合は、グラデーション用のブラシを使ったり、スポンジでポンポンと色を乗せたりすると上手くいきます。

ネイルサロンではグラデーションというメニューが用意されていることが多いです。
ラメグラデーションとカラーグラデーションでは料金が違うことがあるので注意しましょう。ラメグラもラメの色を選べばシンプルですが、華やかな印象になります。

フレンチネイル

フレンチネイルのイメージ画像

フレンチネイルもシンプルなネイルの定番ですが、より上品な印象の手元になります。
最近はフレンチにもバリエーションが豊富にあるため、気分によって細フレンチにしたり、バルーンフレンチにしたりなど、雰囲気を変えて楽しむことができますよ。

ネイルサロンではフレンチネイルのメニューがあります。
ノーマルなデザインのものと変形フレンチで料金が違うこともあるのでよくチェックしてくださいね。

ニュアンスネイル

ニュアンスネイルのイメージ画像

ニュアンスネイルはアートの量によってシンプルにも華やかにもなります。
使用するカラーを2色にする、もしくは同系色にして、乗せるパーツの数も少なくするとシンプルネイルになります。

ネイルサロンでは定額メニューでニュアンスネイルを取り扱っていることが多いです。
定額メニューが5000円、6000円、7000円などで分かれているサロンでは、最も安い料金のコースか真ん中のコースを選ぶとシンプルなデザインのニュアンスネイルが用意されているでしょう。

シンプルネイルのメリット

シンプルネイルのイメージ画像

あえてシンプルなネイルをすることのメリットを紹介します。
アートをたくさんする華やかなネイルではない良さがあるんですよ!

デイリーカジュアルに似合う!

シンプルなネイルは日常生活で着るカジュアルなファッションとの相性が抜群。
また、オフィスネイルとしてもOKな場合がほとんどです。
イベントなど特別な日が控えている時のネイルは華やかなのがGOODですが、日常に溶け込むネイルはシンプルなデザインではないでしょうか。

ネイル費用を抑えられる!

シンプルなネイルデザインはネイルサロンで施術して貰う場合、少し料金が低いことが多いです。そのため、少しでもネイルの費用を抑えたいという方にもおすすめです。
セルフネイルの場合もパーツやジェルを購入する費用を抑えられるので、節約しながらネイルがしたい時にはぜひシンプルネイルを取り入れてみてください。

セルフネイルで挑戦しやすい!

前述しましたが、シンプルネイルの代表例であるワンカラーやグラデーション、フレンチはセルフネイルでもやりやすいデザインです。
ニュアンスもシンプルといえるデザインは複雑なアートを必要としないことがほとんど。セルフネイル初心者でも取り組みやすいのがシンプルネイルの良さでもあります。







セルフネイルでのコツ

シンプルネイルのイメージ画像

シンプルネイルをセルフネイルでやってみよう!と思った方も多いのではないでしょうか。
実際にやってみると、どんどんアートをしたくなってしまって派手に仕上がってしまう……ということがありがちです。
ここではシンプルネイルに仕上げるためのポイントを紹介します。

アートは控えめにする

まずアートの内容や量ですが、シンプルに仕上げるためには控えめにすることが大切です。
具体的にどのくらいがいいのかというと、以下を参考にしてください。

  • アートする指の本数は片手に2本まで(両手4本まで)
  • 小さめのストーンを付けるなら片手に5個まで(両手10個まで)
  • シールを貼るなら片手に2枚まで(両手4枚まで)

以上はあくまで目安です。爪の大きさによっても変わってくるのでバランスを見ながら調整してみてください。

カラーは同系色を2~3色まで

シンプルネイルの基本は1色ですが、もし複数のカラーを使うとしたら同系色を2~3色までと決めましょう。
色味の全く違うカラーを使うならトーンは合わせると統一感が生まれやすいです。
ニュアンスネイルでタイダイをする時には、クリアジェルを混ぜて色が混ざりやすいようにするのもおすすめです。

また、ラメを使う場合は透明感のあるオーロラホログラムや、ラメの粒子が細かいものがシンプルネイルには合いますよ!

爪先の形にこだわる

最後にシンプルネイルでは爪先の形にこだわることがポイントです。
シンプルだからこそ、爪先の形が揃っていなかったり、爪の長さが違っていたりすると目立ってしまいます。
5本の爪の形、10本の爪の長さのバランスをよくチェックしてからマニキュアやジェルを塗り始めるようにしてくださいね。

デザインをシンプルにして、爪先の形をバレリーナやスクエアオフといった個性的なものにするのもおすすめです。

まとめ

シンプルネイルのイメージ画像

今回の記事では、シンプルなネイルについて、おすすめのデザインやセルフネイルで行う時のコツなどを紹介してきました。
シンプルネイルはどんな服装にも馴染みやすく、オフィスネイルにもぴったりです。
華やかなデザインはもちろん可愛くおしゃれですが、時にはシンプルなネイルを楽しんでみるのも良いかもしれませんよ!







おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター

「ネイルhack」のランキング

一週間で人気のあった記事ランキング

ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • facebook
  • x

公式アカウント