ネイルのミラーアートが可愛い!魅力・必要なもの・やり方を解説 | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

※本サイト内では一部プロモーションが含まれます

ジェルネイルは時代とともに流行りのデザインがありますが、ここ数年根強い人気がある「ミラーネイル」をご存知でしょうか。

メタリックに輝くゴールドやシルバーのキラキラなミラーネイルは、全面塗りでも部分アートでもネイルデザインを一気にオシャレなものに変えてくれる魔法の技です!

そんな魔法のようなミラーネイル。「セルフネイルでするには、少し難しそう・・」と諦めている方はいらっしゃいませんか?実は、ミラーネイルは道具さえあれば簡単にできるのです!

今回は、ミラーネイル(ミラーアート)に必要なアイテム・セルフでもできるアートの仕方を基本から応用まで解説していきます!この記事を読めば、セルフネイルのレベルがアップすること間違いなしですよ^^

ミラーネイルとは

ミラーネイルの写真

冒頭でも軽く触れましたが、そもそもミラーネイルとは、ゴールドやシルバーなどの「ミラーパウダー」を使って、ミラーのようにメタリックに輝かせるネイルの手法です。

このミラーパウダーは、アイシャドウのように細かい粒子から成るパウダー状になっており、アイシャドウチップなどを使ってミラーネイルにしたい爪表面に擦りつけて使用していきます。

ミラーネイルの魅力

ミラーネイルの写真

ミラーネイルの魅力は、なんといってもその輝きと光沢感です。
通常のジェルネイルでは出すことのできない、本物のミラーのような仕上がりになります。

また、全面塗りから囲みアートやラインなどにも使用でき、ポイントでミラーネイルが入っているだけでネイル全体の仕上がりも格段にかっこよくなることから、最近では、多くの方に愛されています♪

最近のミラーパウダーのカラーは、ゴールドやシルバーの定番から、ブルーやピンクなど様々なカラーがあり、アイシャドウのようにパレットタイプになっているものから便利なペンタイプのものなど種類が豊富です。

ミラーネイルの注意点

ミラーネイルの写真

魅力たっぷり、大人気のミラーネイルですが、手順を誤ると綺麗なミラーにできないことも。特にミラーネイル初心者が陥りやすい失敗は、「綺麗な光沢が出なかった」や「仕上げた後にミラー部分だけ剥がれてしまった」です。

そのため、ミラーネイルをする際は、使用法の手順を誤らないことと、仕上げのコーティングをしっかりとすることが大切です。ミラーネイル部分のコーティングが甘いと、ネイル完成後に剥がれやすくなってしまうため、ここはしっかり抑えたいポイントです☆

ミラーネイルの手順については、後ほどアートごとに詳しく解説いたしますのでご安心ください^^

ミラーネイルに必要なもの

ラメが入ったグラスを持っている人の写真

上でも少しお伝えしましたが、ミラーネイルは、通常のジェルネイルとは異なるアイテムが必要になってきます。また、ミラーネイルをするときに持っておきたいアイテムもいくつかあるのでひとつずつ説明していきます♪

ミラーパウダー

ラメパウダーの写真

前述しましたが、ミラーネイルに欠かせないアイテムとして「ミラーパウダー」があります。

こちらも重複しますが、ミラーパウダーはアイシャドウのように細かい粒子から成るパウダー状のもので最近では、パレットタイプからペンタイプのもの、色の種類も定番カラーから様々なカラーがあります。

ミラーパウダーは、ネット通販から安いものでは100均などでも手に入れることが可能です!

アイシャドウチップ

アイシャドウチップの写真

ミラーネイルを作る際に次に必要なアイテムは、「アイシャドウチップ」です。
アイシャドウチップは、ミラーパウダーを擦りつけるときに使用します。

通常のアイシャドウチップでも可能ですし、ファンデーションスポンジでも代用可能です!また最近は、拭き取って何度も使用することができるシリコンタイプのシリコンチップもあります。シリコンチップは、ペンのように先が細いタイプもあり、囲みミラーネイルやミラーネイルでラインを描くときなどの部分アートのときに便利です♪

ノンワイプトップジェル

クリアジェルの写真

そして、ミラーネイルの時に絶対に持っておきたいアイテムは、「ノンワイプトップジェル」です!

ノンワイプトップジェルは、通常のクリアジェルと異なり、未硬化ジェルが出ないため拭き取りが不要です。ミラーネイルは、ミラーにしたい表面にミラーパウダーを擦りつけていくため、擦りつける表面をツルツルにしておく必要があります。

この工程を未硬化ジェルが出るクリアジェルで行ってしまうと綺麗に擦りつけることができないため、ノンワイプトップジェルが必要不可欠☆未硬化ジェルの出るタイプのトップジェルを硬化後、綺麗に拭き取ってミラーパウダーを擦りつけることも可能ですが、ノンワイプトップジェルであればこの工程を省くことができるので是非ゲットしてくださいね♪

また、ノンワイプトップジェルについては、以前別の記事で詳しく解説していますのでそちらも参考にしてください^^

ネイルブラシ

ブラシの写真

ジェルネイルは、爪を削ったり甘皮のケアをしたりするとダストと呼ばれる細かいゴミが出るため、それを払う「ネイルブラシ」が必要な場面が多々あります。このネイルブラシも、ミラーネイルをつくる時に欠かせないアイテムのひとつです。

ミラーパウダーを擦りつけた後、必ず余分なミラーパウダーをネイルブラシで払い落としてから、トップジェルでコーティングをしなければ、仕上がり後に綺麗な光沢感がでないことや部分アートの場合、ミラーにしたくない部分にミラーパウダーの粒子が残ってしまうことも。

ネイルブラシにも硬めのブラシタイプから、メイクの時に使うような毛先のふさふさなタイプがありますが、ミラーネイルをするときは、後者のタイプを使用しましょう!また、ダスト除去用のものは毛先にダストが残っていることが多く、綺麗にするどころかダストをつけてしまう可能性もあるため、ミラーネイル用のネイルブラシをひとつ用意し使い分けると便利です☆

ノンワイプマットジェル

黒のマットネイルの写真

次に囲みミラーネイルやミラーネイルでラインを作る際に重宝するのが、「ノンワイプマットジェル」です!

先ほどお伝えしたようにミラーネイルは、ノンワイプトップジェルで仕上げたツルツルの表面にミラーパウダーを擦りつけて光沢を出していきます。

囲みミラーネイルや部分的にミラーネイルにしたいラインを作る場合は、デザインのベースになる部分が未硬化ジェルの残ったベタベタな表面のままであるため、その状態でミラーパウダーを擦りつけてしまうと全体的にパウダーの粒子が付着してしまいます。

こんな時に便利なのがノンワイプマットジェルです。
ノンワイプマットジェルは、仕上がりがサラサラで質感もマットなのでミラーを擦りつけても摩擦がおこりにくく光沢が出ない性質があります。また、余分なミラーパウダーも払い落しやすいためとても便利です。

そのため、全面塗りではなくアートの一部に部分的にミラーネイルを入れたい場合は、ベースのデザインを作ったあとにノンワイプマットジェルで一度仕上げ、その上からミラーネイルにしたい部分のみにノンワイプトップジェルを入れましょう♪

マット仕上げにした後に上からトップジェルをかぶせると光沢は戻りますので安心してください^^

アイシングジェル

夏ネイルの写真

ミラーネイルで囲みミラーやミラーのラインをひきたい時、便利なのが「アイシングジェル」です。

アイシングジェルとは、一般的なクリアジェルよりも硬さがあり、厚みや凹凸のあるデザインをするときに使用するジェルです。テクスチャーが硬めであるため、上記のような部分的な囲みミラーやラインをひく際にとても便利です♪

また最近では、拭き取り不要なノンワイプタイプになったアイシングジェルも多く販売されているため、自分に合うものを探してみてくださいね☆







基本のミラーネイルのやり方

セルフネイルのテーブルセッティング

ミラーネイルをする際に必要なアイテムをお伝えしました。
では、お待たせしました!

ここからは、ミラーネイルのやり方を順を追ってご説明していきます!
様々なアートに使用できるミラーネイルですが、今回は

・全面塗りミラー
・部分ミラー

をご紹介します。

1.カラージェルまでいつも通り行う

カラージェルの写真

全面塗りミラーの場合の手順

・ネイルケア(爪の形と長さを整える・甘皮ケア)
・油分除去
・ベースジェルの塗布
までを通常通り行います。

ミラーパウダーの下にもしカラージェルを塗りたい場合は、この後に通常通りカラーリングしてください^^(ミラーパウダーによっては、ベースに白や黒などのカラーを塗布していることでミラーの濃淡が変化するものもありますので、お使いのものや自分のしたい色味に合わせて決めましょう♪)
ベースジェル(+カラーリング)後は、硬化して次の手順に進みます!

2.ノンワイプトップジェルを塗布して硬化

セルフネイルをする写真

1でベースジェルもしくはカラージェルを硬化後、さらに上から爪全面をノンワイプトップジェルを塗布して硬化していきます。

この時、未硬化な部分が残っていると綺麗にミラーパウダーがつかないため、ご使用のノンワイプトップジェルの使用法通りの時間ライトに照射し、硬化させていくことが大切です☆

3.ミラーパウダーを擦り付ける

コスメのイメージ画像

ノンワイプトップジェルを硬化したあとは、上記で説明したミラーパウダーをアイシャドウチップを使って擦りつけていきます。

キュッキュッと窓拭きのように擦りつけると、徐々に光沢が出始めます。また、爪先や爪のサイドなど塗り逃しやすい部分もしっかりと擦りつけていきましょう!

4.ノンワイプトップジェルで仕上げる

トップコートを塗るネイリストの写真

ミラーパウダーを充分に擦りつけたあとは、ネイルブラシで余分なミラーパウダーを払い落し、最後にノンワイプトップジェルで仕上げましょう。

前述しましたが、ミラーネイルはコーティングがしっかりとされていなければ剥がれやすいため、爪のサイドから先端まで塗り逃しがないか確認をすることが大切です。
また、ネイルの仕上がりがぷっくりめがお好きな方は、ノンワイプトップジェルを塗布する前にクリアジェルを挟んでもOK!

ノンワイプトップジェルをしっかりと硬化後、爪の周辺にミラーパウダーが付着している場合は、ネイルブラシや拭き取りをして綺麗にしてくださいね^^

部分だけのミラーアートの仕方

部分ミラーのイメージ画像

つづいて、ネイルデザインの中でも人気な部分ミラーネイルのやり方をお伝えします。

部分だけミラーアートをする場合に必要なものは

・ノンワイプマットジェル
・ノンワイプトップジェル
・アイシングジェル(ノンワイプタイプ推奨)
・ミラーパウダーとアイシャドウチップ

です。

1.カラージェルまで仕上げる

ネイルの写真

部分だけミラーアートをいれる場合も全面ミラー同様、
・ネイルケア
・ベースジェルの塗布
・カラーリング
までを通常通りに行います。

囲みやラインなど部分ミラーアートを入れる爪の土台のデザインをアートにしたい場合は、この工程でアートまで仕上げてしまいます。

2.ノンワイプマットジェルを塗って硬化

セルフジェルネイルの様子

カラーリングもしくはアートが完成したあとは、ノンワイプマットジェルを爪の全体に塗布し、硬化します。

ノンワイプマットジェルもしっかりと硬化しないと表面が完全にマットにならず、この後の工程でミラーパウダーが付着してしまい、綺麗なアートにならないのでベタつきがなくなるまで完全に硬化させていきましょう!

3.アイシングジェルでラインを引く

ミラーラインのイメージ画像

ノンワイプマットジェルを硬化後、マットな質感に仕上げた状態の上から、アイシングジェルでラインや囲みラインを描いていきます。理想のラインが描けたら硬化します。

この後の工程ですぐにミラーパウダーを擦りつけていくため、使用するアイシングジェルはノンワイプタイプがおすすめです!もしノンワイプタイプではないアイシングジェルを使用する場合は、アイシングジェル硬化→さらにその上をなぞるようにノンワイプトップジェルを重ねる→硬化の工程が必要になってきます。

4.ミラーパウダーを擦り付ける

コスメの画像

アイシングジェルで理想のラインをひいて硬化後は、ミラーパウダーをその部分に擦りつけていきます!この時の注意点も全面ミラーの時と同様、先端やサイドまでしっかりとパウダーをかけて擦ることです。

また、部分ミラーの場合は、アイシャドウチップだと太すぎて余分にパウダーをつけてしまうため、細めのシリコンチップなどを使用するとより綺麗に仕上げることができますよ♪

5.ミラーの部分だけノンワイプトップを塗る

マニキュアをする女性の写真

ミラーパウダーを擦りつけた後は、一度ネイルブラシで余分なパウダーを落とします。

パウダー除去後、ミラーになった部分のみ、さらに上からノンワイプトップジェルを塗布し硬化していきます。ノンワイプトップジェルを硬化後、一度油分除去用のクリーナーやエタノールなどをふくませたワイプで爪全体を拭き上げます。

「一度拭き上げるの!?」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、ミラーにしたくないアートやカラーの部分に付着した微量のミラーパウダーをしっかりと拭き取ることで、ミラー部分がより引き立ちますのでこのひと手間を加えてくださいね♪

6.爪全体をノンワイプトップで仕上げる

セルフネイルをする女性の写真

上記まで完了したら、あとは爪全体をノンワイプトップジェルで仕上げて完成です♪

全面塗りよりも工程が少し増えますが、ミラーネイルの囲みラインや先端にフレンチラインを入れることでいつものネイルがとてもオシャレになるので是非一度試してみてくださいね^^

まとめ

ミラーネイルの写真

今回は、今とても人気なミラーネイルの魅力、必要なアイテムや手順を解説しました。

簡単にまとめます☆

・ミラーネイルは、ミラーパウダーとアイシャドウチップを使用して他にはない光沢感をだすことができる
・ノンワイプトップジェル、ノンワイプマットジェル、アイシングジェルがあると効率よくミラーネイルをつくることができる
・ミラー部分は剥がれやすいため、コーティングはしっかりと行う

いかがでしたでしょうか。

重複しますが、ミラーネイルをするときに注意したい点は、余分なミラーパウダーをしっかりと除去すること、上からしっかりとコーティングをすることです。特に爪の先端にミラーラインをひいた場合、剥がれやすいことが多いため要注意です☆

ミラーネイルは今流行りのニュアンス系デザインにもとても重宝されており、私のネイルサロンでも一日に一回はミラーネイルを使ったデザインをしているくらい人気なネイルなので、取り入れるだけでセルフネイルのアートレベルが一気にあがること間違いなし!

最近では、100均でもミラーパウダーを手に入れることができるので是非一度挑戦してみてくださいね♪







おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター

「ネイルhack」のランキング

一週間で人気のあった記事ランキング

ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • facebook
  • x

公式アカウント