中学生でもできる!爪を早く伸ばす方法やきれいな爪を目指すコツを伝授 | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

※本サイト内では一部プロモーションが含まれます

指先が華やかだと、気分も上がってくるのは大人も中学生も同じですよね♪
特に、キレイに整った爪は、自信を持つ手助けとなります。

「爪をキレイに伸ばしたい…」
「キレイな爪でオシャレしたい」

そんな悩みを抱えている中学生でも気軽に実践できる、爪を早く伸ばす方法やきれいな爪を保つためのコツを紹介します!

中学生でもできる爪を早く伸ばす方法

OKポーズを作る中学生

爪が伸びる速さは、1日に約0.1mm、1ヶ月では約3mmほど伸びると言われています。

爪は、ケラチンというタンパク質でできています。
その他には水分や脂肪も含まれており、これらが不足すると爪が割れやすくなってしまうのです。

せっかく伸びたのに折れてしまった…
そうならないための方法として、6つの方法を詳しく解説していきます!

ネイルオイルとハンドクリームで保湿する

ハンドクリームで手を保湿している

爪を早く伸ばすためには、爪と手全体をこまめに保湿することが重要です。

普段から定期的にハンドクリームやネイルオイルを利用し、爪が乾燥しないようにケアしましょう。

特に、爪の健康を促進する成分が含まれたハンドクリームやネイルオイルを使用すると、より早く爪が伸びることが期待できます。

ビタミン、タンパク質が主な栄養素ですが、特にビタミンE、パントテン酸、ビオチンなどが含まれているものがおすすめです。

同時に、手全体の保湿をすることで手荒れも予防します。

保湿成分は、アルガンオイル、シアバター、グリセリン、ヒアルロン酸、セラミド、アロエベラ、オリーブオイル等が入っているものを選びましょう。

中学生だと手の乾燥が気にならないかもしれません。
しかし、爪の成分には水分や脂肪が含まれており、乾燥すると爪の成長が遅くなる可能性があります。

手全体にハンドクリームを塗ることに抵抗がある方は、ネイルオイルを爪先に塗るだけでも良いでしょう。

乾燥は爪を割れたり欠けたりする原因になります。
そのため、爪を健康的に伸ばすためには、ハンドクリームやネイルオイルでうるおいケアを積極的に行いましょう。

血行を良くする

指先を指圧マッサージしている女性

ハンドクリームやネイルオイルを塗ったと同時に、そのままマッサージを行うのも効果的です。

指から爪先にかけてよくマッサージをすることで、血行が良くなり栄養が行き届くようになります。
そうすることで、爪の成長を促し早く爪が伸びると言われているのです。

ポイントは、マッサージしながら爪の根元にある「爪母(そうぼ)」という部分をグッと押してくださいね。
簡単なので、ぜひ試してみましょう!

バランスの良い食事をする

緑黄色野菜が使われたサラダ

爪を早く伸ばすには、食事がとても大切です。
爪は「ケラチン」というタンパク質からできており、食事からタンパク質を摂れているかが重要になってきます。

タンパク質の他にも、ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンE、亜鉛などの栄養素を意識して摂ることで、爪の成長を促すことができるでしょう。

栄養素 主な働き 多く含まれている食品
タンパク質 主に爪を作る成分 肉、魚、大豆、卵、乳製品など
ビタミンA 皮膚に重要な栄養素で、皮膚の乾燥を防ぐ レバー、バター、卵黄、人参、ウナギ、モロヘイヤ、ほうれん草など
ビタミンB2 体の代謝を上げる アボカド、マッシュルーム、モロヘイヤ、ブロッコリー、牛乳など
ビタミンB6 タンパク質からのエネルギー生成を補助する ニンニク、ピスタチオ、唐辛子、赤身肉、鶏肉、マグロ、レバーなど
ビタミンE 血行を良くする アーモンド、ウナギ、調整豆乳、豚ロース、豚ヒレ、するめいか、かぼちゃなど
亜鉛 血を作り、貧血予防の効果がある 生ガキ、豚レバー、煮干し、きなこ、牛肩ロースなど

湯船に浸かる

湯船に浸かる姿

体温が上がることは、実は爪の成長にも深く関係することを知っていますか?

湯船に浸かって体温が上昇すると、新陳代謝が活発になります。
新陳代謝とは、古い細胞が排出されて新しい細胞に入れ替わる現象で、細胞が活発になると爪の伸びるスピードも速くなるのです。

湯船に浸かることは、美容やダイエットにも効果的で、爪が伸びる以外のメリットがたくさんあります。
普段からシャワーだけで済ませている人は、湯船に浸かる習慣を身につけましょう。

水分補給をしっかりする

ベンチに座って水を飲む女性

爪には水分が含まれており、水分不足になると割れる原因になります。
ハンドクリームやネイルオイルは外側から保湿、水分補給は体の内側から保湿と覚えておくと良いでしょう。

1日に必要な水分量は、約1.5~2リットルと言われています。

水分は何でも良いわけではありません。
コーヒー、紅茶、ウーロン茶などカフェインが入っているものは避け、なるべく常温の水か温かいお湯がおすすめです。

冷たい飲み物は体を冷やしてしまうので、体の代謝を上げるためにも冷たい飲み物はNGです。

指先をよく使う

パソコン操作をしている姿

生活の中で、指をよく使うのは爪を伸ばすのに効果的です。

例えば、ピアノを弾いたりパソコンのキーボードを打つことで、指先が刺激されてマッサージと同じ効果が得られます。

ただし、指先に負荷がかかりすぎると爪が割れてしまうので注意が必要です。
洗い物などの水仕事は手袋をして作業するようにしましょう。







ピンクの部分が長い爪にするには?

手を握る

ピンクの部分は、爪と指がくっついている爪のベッドの役割をしています。
爪のピンクの部分が縦長で面積があると、ネイルがキレイに見え、より楽しめるようになるんです!

では、ピンクの部分を縦長に見せる方法はあるのでしょうか?

ここでは、ピンクの部分が縦長でキレイに見える方法を3つ紹介します!
ぜひ参考にしてくださいね!

エメリーボードで爪を整える

爪やすりでネイルケア

爪を短くするときに爪切りを使用している人がほとんどですが、実は、切るときの衝撃でピンクの部分に負担がかかっているんです。

衝撃が強すぎると、爪と指が剥がれてしまうことがあります。
負担がかかるとピンクの部分が伸びなくなってしまうことも。

爪を整えるときは、エメリーボードを使って縦長になるよう優しく削ってみましょう。
爪の形を縦長にするよう意識しながら、ピンクの部分を整えてみてくださいね。

甘皮処理をする

甘皮を押し上げる

爪の根元には、甘皮という薄い皮が張り付いています。
甘皮があると、ピンクの部分が狭く縦長に見えません。

お風呂上りなどの柔らかくなっているときに、綿棒やコットンを巻いたウッドスティックで優しく押し上げます。
もし甘皮専用のニッパーを持っている方は、そのまま甘皮を取り除きましょう。

甘皮がなくなると、ピンクの部分の面積が広くなって縦長の爪に見えますよ♪

ハイポニキウムを保湿する

きれいな指先

ハイポニキウムは、爪と指の間をくっつけている皮膚です。
このハイポニキウムを大事にケアしていくことが、ピンクの部分と爪を成長させるポイントになります。

爪を育てるうえで関係なさそうに見えますが、ハイポニキウムは重要な役割を担うとてもデリケートな場所だということを覚えておいてくださいね。

ハイポニキウムの役割

・外部の刺激、雑菌からの保護
・爪の成長を促進させる
・爪の形成をする

清潔にして保湿することが、ピンクの部分を早く育てるコツです。
ハンドクリームやネイルオイルを使用して、常に保湿を心掛けて生活してみましょう!

まとめ

ガッツポーズする中学生

中学生でも簡単なケアでキレイな爪を目指すことができます。

この記事をきっかけに、今までの食事や爪のケア方法を見直してみる良い機会かもしれません(^^)/

爪を早く伸ばす方法は、健康的な習慣を身に付けることと同じです。
ぜひ皆さんも実践して、キレイな爪を目指していきましょう!







おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター

「ネイルhack」のランキング

一週間で人気のあった記事ランキング

ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • facebook
  • x

公式アカウント