2色ネイルのやり方|マニキュアでおしゃれなネイルに仕上げる方法 | ネイル女子 - Have a nice day tomorrow.

※本サイト内では一部プロモーションが含まれます

2色のネイルカラーを使った「2色ネイル」はセルフネイル初心者さんでも簡単に、かつオシャレな仕上がりとなるため、とても人気なデザインです。

2色ネイルにこれといった決まりはないため、同系色のトーンでまとめたり、白と黒のバイカラーでスタイリッシュに見せたりと、色の組み合わせ方や配置の仕方によって幅広いバリエーションのネイルを楽しむことができます。

また、ネイルがなかなか上手に塗れない人もお手軽にできるデザインが沢山あることも2色ネイルの特徴です。

そこで今回は2色ネイルをする際の色の合わせ方やコツ、オシャレに見えるポイントをご紹介していきます。

2色ネイルの魅力とは

まず、2色ネイルといっても様々なデザインや方法がありますが、それぞれの魅力やどういった点が初心者さんにもおすすめなのか、ひとつずつご紹介していきます。

色の組み合わせ・配色で雰囲気が変わる

大人っぽく仕上げたい時はブラウンやベージュ、アイボリーなど落ち着いた色味を合わせたり、ガーリーに仕上げたい時にはピンクやホワイトなど淡い色味でまとめたり

色の組み合わせ方次第でどんな印象の仕上がりにもできるところが2色ネイルの魅力です。

また同じ色でも配置の仕方でガラッと印象も変わります。
色の組み合わせ方、配置の仕方は無限にあるので、その時々の季節やイベント、魅せたい印象に合わせてぜひお気に入りの組み合わせ方を見つけましょう。

初心者でも簡単にできる

ネイルデザインの中には必要なものが多かったり、工程が複雑なものが沢山ありますよね。

2色ネイルはネイルカラーが2色あればOKなので、多くのネイルカラーやアイテムを揃える必要はありません。

また複雑な手順もなく、塗りかけのようなデザインも2色ネイルでは楽しめるため、ネイルを始めたばかりの初心者さんや不器用な人も挑戦しやすく、簡単にできてオシャレに見えるデザインが沢山あります。

華やかさを足しやすい

2色のネイルカラーを組み合わせるだけでもオシャレに見えますが、それだけでは物足りなく感じる場合も。

そんな時にはストーンやスタッズ、ホロ、ラメなどを少し加えるだけで一気に華やかなデザインとなります。

ストーンやラメなどの配置もポイントで置くのか、散りばめるように置くのかで印象もガラッと変わるため、どんなデザインにも合わせることができ、華やかさを簡単にプラスすることができます。

配色の仕方による見え方と印象

ここまでは2色ネイルの魅力についてお伝えしましたが、それぞれの魅力やどういった点が初心者さんにもおすすめなのか、ひとつずつご紹介していきます。

1色変えはデザインのアクセントになる

まず、5本のうち1本だけ色を変える配置は、変えた色が際立ちデザインのアクセントとなる役割をしてくれます。

サーモンピンクにピンクベージュや、ネイビーにグレーなど同系色を合わせるとまとまりのある印象に。

ブラウンにベージュなど異なる色味を合わせてもオシャレに見えます。配色に迷ったらどんな色味にも合わせやすいオフホワイトやアイボリーを加えるのがおすすめです。

また1色変えをラメやパール感のあるものにすると華やかさもグッと増し、より高見えな印象となります。

2色変えはバランスが良くなる

次に、5本のうち2本のカラーを変える配置です。
この配置は色味のバランスが良く見えるデザインなので、迷ったらこの配置にすれば間違いなし!

肌馴染みの良いナチュラルカラーでまとめるとシンプルながらもオシャレに見えるため、オフィスネイルにもぴったりです。

また左右同じ指の色を変えるのではなく、異なった配置にすることでよりバランスも取れ、こなれた印象を与えることができます。

交互の配色はポップな雰囲気になる

最後に、2色を交互に配置するデザインです。
このデザインはパッと目を惹き、ポップで可愛い印象を与えます。こちらも肌馴染みの良いカラーを合わせればオフィスでもOK。

全体のバランスを自分で見ながら決める必要がないため、ネイル初心者さんやバランスを取るのが難しいと感じる方はこの配置がおすすめ。

ネイルカラーのみで仕上げるのももちろん良いですが、スタッズやストーンを加えたり、爪の先端にラメを散らしたりすることで、可愛いだけでなくオシャレさもプラスしたデザインとなります。







2色を使ったデザインの紹介

最後にネイルカラー2色を使ったおすすめのデザインをご紹介します。
ぜひ皆さんも自分のお気に入りの組み合わせを見つけて2色ネイルを楽しんでください!

塗りかけネイル

爪の先端だけに2色のネイルカラーを塗布し、あえて塗りかけのようなニュアンスのデザインにします。

爪全体にネイルカラーを塗る必要がないため簡単、かつ短時間で仕上げることができるので、初心者さんや時間のない方にもおすすめのデザインです。

丁寧に塗るのではなく、あえてザザッとラフに塗ることがニュアンス感が出てオシャレ見えするコツ。

ラメやホロを加えるとより華やかでこなれた印象のデザインとなります。

タイダイネイル

2色のネイルカラーを爪の上で混ぜてタイダイ柄にするデザインです。

同系色だとモヤっとしたニュアンスに、ブラウンとアイボリーなどコントラストの異なる色味を合わせると、コーヒーとミルクが混ざる前のカフェラテのようなデザインとなります。

タイダイネイルのコツは、2色のネイルカラーが乾く前に素早くハケで混ぜること。
少量だとすぐに乾いてしまうため、やや多めの量をとって表面を撫でるように優しく混ぜると良いでしょう。

バイカラーネイル

フレンチネイルのように爪の先端だけ色を変えたりラインを入れるデザインです。

下に塗った色味が透けないよう、なるべく薄い色のネイルカラーの上から濃い色のネイルカラーを重ねることが綺麗に仕上げるためのコツです。

また、必ず1色目のネイルカラーが乾ききってから2色目のネイルカラーを重ねるようにしましょう。

バイカラーネイルはしっかりと色味のコントラストをつけると、遠くから見ても映え、オシャレな印象を与えます。







おすすめ
この記事のキーワード

キーワードから記事をみつけよう!

この記事のライター

「ネイルhack」のランキング

一週間で人気のあった記事ランキング

ネイル女子 - Have a nice day tomorrow. [明日をたのしく。]

  • facebook
  • x

公式アカウント